2017年02月22日の記事 (1/1)

侍の日本刀はよく斬れる、今週の銀魂感想

天気悪すぎィ!!  (挨拶)


はい。 こんにちは。
火曜でした。

今日はそうだな。
休日で通院日でした。  
夜からなので、夕方くらいまでは家にいました。


うーん。 
家にいる時のネタは無いから・・・
首を痛めてるだけ。 

病院に行くために外に出たんですけどね。
今日は天気が良かったり悪かったりでした。
吹雪いてきたので、ムカつきましたよ。  



夜に診察時間を取るとね・・・
病院の診察時間の予約は早いもの勝ちなシステムなので、
後から来た人には良いものが残ってない残酷なシステムです。


つまり、来週も診察時間が夜になったって事です。
早い時間取れなかったね。  
またしばらくは早い時間取れないな・・・
メンタルクリニック、めっちゃ繁盛してます。  やべぇな。


さて、ここからは銀魂感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


銀魂4  第7話(323話) 「道」


烙陽にて、かつての攘夷四天王が再び集結。
春雨は、移動式兵器の大砲を出す。
銀さん達は兵器をものともせず生身で潰していった。
ヅラ達桂一派、辰馬達快援隊、高杉達鬼兵隊は春雨に対応する。
万事屋チームは、ヅラ達が作ってくれた突破口から神楽を探しに行く。

春雨の3つの師団を一人でほぼ壊滅させた星海坊主。
春雨の増援はある一人の男によって壊滅させられたらしい。
春雨第一師団団長のライオンが星海坊主と戦おうとするが、
神威により真っ二つにされた。
星海坊主と神威、最凶の親子喧嘩が始まってしまう。

誰も止められるはずは無い。 そう思っていた。
家族の喧嘩を止めたい。 神楽一人を除いては。
星海坊主も神威も、とてつもない強さを持っていた。
しかし神楽もまた、強くなっていた。
戦うべき相手は他にいる。 だから神楽は兄神威を止める。
そして、宇宙で最も凶悪な怪物:虚がやってきた。


って感じですね。
いやぁ・・・
烙陽決戦篇が、マジで1クールで収まりそう。
今回も4話くらいが圧縮されてます。 


次回は、宇宙最強の男と、謎の美女の話です。
ようやく江華さんが出るんやな・・・
ハイパーネタバレ映像のOPとED見れば誰かは分かるけどね・・・


OP映像。
銀さん、ヅラ、辰馬が走っていくシーンがあるんですが。
先週高杉が復活して、今週から高杉が追加。
攘夷四天王4人のシーンに変更されてる。 

道が分かれ、もう二度と交わる事が無いと思っていた4人が共に走る。

こういう小粋な事してくれるから、アニメスタッフは有能なんだよな。
最高の演出ですよ。  
まぁ、歌は残念というか、銀魂とは合わなかったのかな・・・
盛り上がらねぇ・・・  

銀魂は長編をやったら、ラストのまとめ動画を流してくれるんだけどね。
今回の曲は盛り上がらないな・・・  
そこらへんだけ残念。  映像はいつも通り最高オブ最高。
銀魂は、本当に映像のレベルが高杉晋助。 



今回はセリフコーナーはお休み。
良いセリフはあるんだけど・・・
なんとも言えない。  今後にご期待下さい。

銀魂4期は、タイトルが「銀魂.(ピリオド)」なので、
最終章もアニメにしてくれるって信じてる。 
ただ、一つだけ問題がある。  
すごい原作消化スピード早いから、原作に追いついちゃう。 





では。 アディオー!
スポンサーサイト