2017年02月14日の記事 (1/1)

大人党がのさばる管理社会、今週のジャンプ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
月曜でした。


今日はそうだな。
普通に起きました。  

この土日は、首が痛くてね・・・
今日も痛かったよ。  

ずっとデスクワークだしなぁ・・・  


仕事はいつも通りでした。
また新しい一週間が始まるんやな・・・

そういや、私より古い人が消えていってる気がするんだけど。
毎日出勤簿に記入をしてるんですけどね。
私の名前の位置が変わっていってるんですよ。 


で、最近見ないなぁ・・・ って人もいるんですよね。 
知らない間に人が消えていくって怖くないですか。 
退職しま~す! って感じで去っていく人も勿論いるんですけどね。


帰りに整体寄って帰宅しました。
ただし、数時間経った今では首が痛いっすわ。


さて、ここからはジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 11号



U(アンダー)19

今回からの新連載。
世界は大人によって支配されていた!
勉強出来ない子供が増えたため、「大人党」という政党が発足。
子供をランク付けして管理する社会へとなっていた。
主人公は素直だが素行が良くなく、教師に良い印象を持たれてなかった。
幼馴染の少女とは良い関係であったが、今一つ一歩を進めない。
そしてある朝、適正検査が実施される。 
主人公のランクは謎だったが、幼馴染の少女は最高ランクを叩き出す才能が発覚。
幼馴染は転校する事が決まってしまう。 ストレスがかかった主人公は能力が目覚める?


って感じかな。
あ、ディストピア社会を描いた感じの作品か。
うーん。 こう見ると、禁書の学園都市も管理社会だし、ディストピアSF なのかな。

学級裁判と似たふいんきを感じる。 
暗殺教室とか、ネバーランドが受けたからやってみるか!
って感じで始まったんだろうな・・・ 

どうしてこう不愉快な感じのアレなんだろうか。
支配階級からの脱却! をやって、
爆死したレッドスプライトって漫画がこの前あったんだけど・・・
レッドスプライトの二の舞になるかもしれないですね。 

こういうの見ると、
現代日本はまだギリギリ管理社会ってほど息苦しくはなくて。
まだまだ幸せな方なんだなぁ・・・ って感じますね。
学校は結構ランク付けされた格差社会な気がするけどね?  



ブラクロ

アスタの中から悪魔がこんにちは~。
悪魔に意識を乗っ取られそうになるが、
アスタは決して諦めない。 
アンチ魔法は、魔法とは違ったエネルギーで動いているらしい。
悪魔の力で、カズレーザーをついに倒す。


って感じかな。
勢いと気持ち良さがやっぱり最高やな。
ついにブラッククローバーの悪魔が出てきたし。
特別じゃないからこそ、特別になれる。
パスタさんに唯一許された特別なのかもしれないね。



鬼滅

しのぶさんの屋敷で、機能回復訓練を受ける炭治郎達。
善逸はとてつもない女好きだった。 
そこらへんの女の子になら触れ放題だったが、
優秀な女性隊員にはまるで敵わない。
呼吸を四六時中行えるようになれば、到達出来るかもしれない?


善逸の勢いにわろたwww
女好き過ぎるだろwww
ボディタッチしすぎwww  

伊之助がボコボコにされてるwww
流石に負けすぎると凹むんやな・・・
炭治郎だけが真面目という。
善逸が出てきてからやっぱり面白さが天元突破したな・・・



すじピン

今回がラスト。
つっちーとわたりさんは久々に大会に立つ。
宮大工くんが王者となっていた。 
成長した同期、そして部員と共にあの頃と同じように舞台に立つ。


って感じだった。
終わってしまったかー。
大団円だね。 綺麗に終わって良かった。
新連載6連発やるよりは、すじピンの方が光りそうではあるけどね。
新連載が2つくらい生き残ったら良いくらいだよな。

つっちーカップルは、そこまで強くはなかったけど・・・
1年生の頃よりは頼れる感も出てて良かったかな。
つっちーは身長伸びるとなんか違和感があるなw 



サモナー

サーモンが、てっしーと話していたが、
サーモンは「てんこう」するらしい。
九頭龍くんは、ベヒモス先輩と共に食材探しの旅に出た。
九頭龍くんのフルコースを完成させた。
が、パーティーを開いた所で、サーモンはバンドで
担当楽器を転向するという意味だった事が判明。
しばらく飯を作ってくれなかった九頭龍くんであった。


トリコのパロやめろwww
もう終わっちゃったけどwwwwwwww
トリコの面白かった頃の感じや!! 
やっぱり食材探しの冒険が最高だよなw

ベヒモス先輩はやっぱりいい奴。
サーモンは思わせぶりな奴。
九頭龍くんも、最後には友情を取るからいい奴なんだよな。
クズカスコンビは最高やな。



銀魂

次郎長と辰五郎とお登勢さんの
若かりし頃の話。
色々あった。  辰羅狩りじゃァァァ!!


みたいな。
そういえば、詳しくは描かれてなかったな。
辰五郎はかなりのモテ男だったように思える。
今までの描写的に。



ナンバーワン

夏休み。 
北斗と難波は海へ行ったが、無人島で遭難。
原住民に捕まったり、海賊に捕まったり、
ナンバーズと戦ったら爆弾があって爆破テロと間違われたりしていた。
北斗の脳は蒸発していた。 


マッポそれでいいのかwww
ハチが本当に全てにおいて有能で笑う。
夏休みが苦労した話で終わったwww

裏では、仲間が夏休みを満喫していた。
北斗と難波は災難だったな・・・
ギャグが面白い。  やっぱ成長したな・・・



今週全体

今週はすじピンがラスト。
来週はデモンズかな。 
アマルガムも終わりそうだし、ゴラッソも終わりそう。
ゴラッソは残しておいても良かったんじゃないかな・・・


新連載がことごとくダメそう。
これは、経験者の漫画に期待するしかないな・・・
来週から始まるのは、前に幻獣の医者をやってた漫画の人みたい。
そのままの設定じゃ連載に持っていけなかったのか・・・

勉強が出来ない話。 
言いたい事は、分からなくもないけど・・・ 
ステータス全振り過ぎると、他の分野が超バカになるんだな。
そんなに極端な人いないと思うけど・・・  
無理が無いだろうか?  ものの歩の方がマシに見える。 




では。 アディオー!

スポンサーサイト