2009年09月の記事 (1/1)

巨星落つ・・・ ~クレしんフォーエヴァー~

今年はなんて年だ・・・  (挨拶)


はい。  こんにちは。  (注:アホみたいに長いです
臼井先生が行方不明。 このニュースを聞いた時、「ハァ?」となりました。
最近のクレしんは確かに作風がガラリと変わったと思います。

まつざか先生とようやく恋人の関係になった骨マニアの行田徳郎先生。 
知り合ったのは結構前なんですよね。 かなり前から、ずっとここまできてました。
すれ違って、破局寸前までいきましたからねぇ・・・  
まつざか先生は性格には難ありですが、根はいい人です。
だから、ハッピーエンドを望んでいました。 てか、バッドエンドはあまり見たくない性質です。
出来る事ならハッピーエンドが見たい。 例え現実がバッドエンドだらけだったとしても。
物語ですらバッドエンドなんて悲しすぎる。
 と思ってるので。
ま、感情移入しちゃう時はめっちゃしちゃいます。  ワンピとかいいよね。


徳先生の爆弾テロに巻き込まれての死はネットでも話題になりました。
多分、コミックス前の雑誌に載った後でしょう。  当たり前ですけど。
始め見た時は、よく出来たコラ(誰かスキルある人が作った)のかと思いました。
でも、その話が収録された話を見たら、本当に死んじゃってるんですよね。
で、その後からの鬱展開がキツかった。  死をテーマにすると重くなりますね。
まぁ、最後は立ち直って良かったんですけどね。 


それで、臼井先生の行方不明です。
ギャグ作家はノイローゼになりやすいとか言われてるのをどっかで見た後だったので、
不安しかありませんでした。  無事帰ってきてくれ。 無事を願いました。
こんな時に山へ行って行方不明とか、最悪の事態を考えちゃうじゃないですか。
死因は転落死・・・ だったようですね。  
しかし、歯型が一致したから本人と認定なんて、どんな事態になってたんだ。
事故・・・ ですよね。  
誰かの意思が関係してるとか、自分の意思が関係してるとか考えたくないです。  
作品を楽しんで描いていたんだと信じていたいです。  


とまぁ、ここまで公式発表がきた時までの心境・・・  ですかね。
前置きみたいなものです。  前置き長いですね。  
残念です。  無事を願ってはいたのですが・・・  
個人的には、マイケル・ジャクソンの死以上のショックですね。 
今年はなんて年だ・・・  


昨日、臼井先生の死を受けて、クレしんの特集っぽいのが
ニュース?でやってたんですよ。  見てました。  20分くらい。
クレしんの歴史って感じですね。  
大人向けの雑誌でのスタートなので、最初は大人向けのネタが多めでした。
社会風刺とか、ブラックなネタが多かったですかね。  
初期の毒がある頃の作風好きです。  


幼稚園で、給食当番だったしんのすけ達。
シチューだったかな。  給食のおばさんが「熱いから気をつけてね」と注意。
しんのすけは、給食のおばさんの足を熱いシチューの缶に当てて熱さを知る。
給食のおばさん「あっちゃー!!」 しんのすけ「ほんとだ」 って感じだったと思います。
で、次のコマのシーンがいい。  有名な「前が見えねェ」 の所です。
ボッコボコにされてます。  正直これには吹きました。


初期の頃のしんのすけは頭良いような・・・ 
子供らしさも持ってましたが、昔から天才肌だったようです。
↑の話の後かな。 しんのすけが給食の缶をひっくり返して、
それをフォローするために、給食全てを混ぜ合わせて、一つの料理?にするわけです。
その後の最後のコマが確か、 「成せば成る洗えば食える何物も」でした。 
この話は印象的ですねぇ。  


それと、クレしんを代表するのが・・・ 
まぁ、子供なら許される下ネタ。  大人がやると捕まりますね。
ぞうさんとかケツだけ星人とか。  思い出したくない黒歴史が蘇ります。
子供が真似するという事態が起こり、社会問題にまでなったみたいですね。
私も・・・  近い事はやっちまってますので(思い出したくない黒歴史)・・・
影響力はすごかったんじゃないかな。  クレしん昔から好きだよ畜生w

親を呼び捨てとか、下半身の露出とか、
確かにいけない事ですよ。 PTAに睨まれるのも分かります。
大人側の立場も分かります。
しかし、家族の大切さとか愛をも描いていたんですよね。  
子供に見せたくない番組ワーストであり、それでいて最高のものが描かれていました。
正直、ここまで純粋な家族愛を描いた&笑いもある作品はあまりないと思います。
てか、そういう感じの作品があったとしても、これがトップですね。 異論は認めない。


よし、じゃあここでクレしんの感動出来る所の紹介でも。
映画の紹介とか、ひろしの名シーンなんかは昔にやっちゃってるんですよね・・・
じゃ、映画は、屈指の名シーンのみの紹介。


まずは第4作目(多分)ヘンダーランドの大冒険
これは異色の怖さあり、感動あり、笑い所ありの超名作です。
ひろしとみさえが、いつのまにか別物(人形みたいな化物)になってる所とか、
ス・ノーマン・パーの、なんともいえない怖さにはビビりました。

そして、両親不在で、怖くて縮こまるしんのすけ。 
しかし、次の日、一人でヘンダーランドまで行っちゃいます。  
トラックかなんかで送ってくれた人も、「しっかりした子だなぁ」と漏らすほど。
こことかは心打たれました。 

で、あとは面白いシーン。  オカマ魔女:マカオとジョマ戦。
最後のキーカードを巡っての追っかけあいは爆笑必至。  
あれは無音で見ても爆笑出来ます。  ヘンダーランドは傑作ですね。


次、第5作目暗黒タマタマ大追跡。 
これは、面白いです。  爆笑出来るって意味なら、これが一番ですね。
オカマさん兄弟:たまゆらブラザーズが好きでした。 

で、ガツンときたセリフも。  
確かですね。 ここでひろしが・・・
「父ちゃんに言わせればな、一人ででかくなったと思ってる奴はでかくなる資格はない」
というセリフを残してたはずです。  これは名言。


次、第6作目ブタのヒヅメ大作戦
これは、なんかしんのすけ達カスカベ防衛隊の子供達がさらわれる所から始まります。
ここらへんは、まぁそこそこ。  
で、後半ですよ。 敵の最強のプログラムがぶりぶりざえもんだったんです。
で、ぶりぶりざえもんを説得するため、電脳空間っぽい所へ行くわけです。

そこで、しんのすけが作った話「ぶりぶりざえもんのぼうけん」が反則。 
ぶりぶりざえもんは根は優しいんですが、結構酷い所があります
そんな彼が、宝のあると言われた山で、いくつかのトラブルに巻き込まれます。 
困った人を助けて行って、何かもらえてハッピーでした。
最後に、お腹が痛くて?泣いている少女が。 その少女は何も持ってないといいます。
最初は「じゃあダメだ」と突き放すぶりぶりざえもんでしたが・・・  
薬屋へ行き、持っていたもの全てと薬を交換し、その少女の下へ。 
山の頂上へ行きましたが・・・ 宝は無かった。 
しかし、「ありがとう」 この感謝の言葉こそが真の宝物だった。 
そう気付いたぶりぶりざえもんの心はとても満ち足りていた。  こんな話です。
正直ね。 かなり優しい子でないとこんな話考え付きませんよ。  この話大好きです。

ラストも泣ける。  
敵の本拠地が爆発しそうなんで、敵の飛行船で逃げる事になったんですよ。
勿論、敵の人も皆。  
で、爆発でもうダメか!?って時に、しんのすけの「助けてー! ぶりぶりざえもーん!!」
という声を聞き、ぶりぶりざえもんが、飛行船を押して助ける と。 
救いのヒーローの憎い演出。  この演出も反則だなぁ。  まぁ、最高って事です。

ぶりぶりざえもんのMADがあります。
↑で書いた「ぶりぶりざえもんのぼうけん」を元にしたMADですね。
これです。  (リンクから飛ぶと動画出ます
話の内容は前述した通り。  詳しい話は・・・ 映画を見て下さい。
この歌が内容とマッチしてて泣けます。  音楽も反則ですね。 
泣けます。  真面目に。  これは全てが反則だと思う。

ぶりぶりざえもんを演じた塩沢さんも、何年か前に亡くなっているんですよね・・・
3分ポッキリで、ぶりぶりざえもんが出てきたのに声無しだったのに違和感は感じたんですよ。
知らなかったので、本当にビックリしました。 
塩沢さんの声が偉大すぎるので、代役はないそうです。 


話はまたちょっと変わりますが、
しんのすけの名前の由来を知っている人ってどれだけいるでしょうか。 
最初から「しんのすけ」と決まっていたわけじゃないんです。 

ひろしは、

「しんいち
 とものり
 すぐる
 けんた  」

このどれかにしようと考えていたようなんですよ。
で、生まれた日は雨で・・・  

「しん●●
 ●●の●
 す●●
 け●● 」

と、雨で字がにじみ、のこった文字で「しんのすけ」になったとか。
この話も「上手い!」と思いましたね。  
ひまわりの名前は、読者投稿かなんかで決まったらしいです。
アニメだと、みんなで書いて、紙飛行機かなんか飛ばして、
しんのすけの案「ひまわり」に決まったって感じだったかな?  確かですが。


あと、感動出来る話。 
風間くんの「ぼくのともだちは心がエリートです」の話。 
これはガチで泣けます。  

簡単に書くと、
塾のエリートになりたがってる友達と一緒に帰ってる所に変態コスのしんのすけ登場→
こんなヤツと友達だと思われたくない・・・ と突き放す風間くん。→
テストの前日、プリンを食べすぎで、テストが便意に襲われ実力を発揮出来ない→
その上、友達の前で漏らしてしまい、友達が全員去ってしまった→
雨も降って、心がドン底な風間くんの前に現れたみさえとしんのすけ→
どんな時でも見捨てないしんのすけのようなのが真の友達だという事に気付く→
ぼくのともだちは心がエリートです。


と、こんな話。  コミックス43巻にもありました。
塾の友達、幼稚園のうちからクズだなぁ。  親の教育が悪い
どうせ、エリートは頭悪いのと付き合っちゃいかん馬鹿がうつる とか言ってるんだろう。
勉強が出来る=頭がいい じゃないからね。  勘違いするな。 (と馬鹿が言ってみる
勉強が出来るけど救えない馬鹿なんてゴロゴロいますから。  
まぁ、損得勘定でなってる友達は真の友達じゃないですね。
そういう利害を乗り越えたのが友達じゃないの? と、友達が少ない私が言ってみた。
あるゲームの名言「友情は見返りを求めない」 これが真理だと思います。


あとは、クレしんでの名言などの紹介。

「しんのすけのいない世界に未練なんかあるか!?」
ひろしの名言。  アッパレ戦国大合戦ですね。  

「オレの人生はつまらなくなんかない! 
 家族のいる幸せをあんた達にもわけてやりたいくらいだぜ!」

これもひろし。 オトナ帝国かな。  
こんな事言えるような父親ってステキだよね。 こうありたいものだ。
まぁ、独りモンのままひっそりと幕を閉じそうですけど。
ひろしのような人物が理想の父親像だと思います。  カッコ良すぎ。


そして、音楽紹介。

「21世紀を手に入れろ」
↑オトナ帝国で、しんのすけが走るあのシーンで流れた曲です。
ここの熱さは異常。  聞く者全てを震え上がらせた神曲です。


「アカマミレの青春」
↑温泉わくわくで流れた音楽。  この曲も好きです。


最後に。
クレしんは私にとても大きな影響を与えてくれた最高の作品でした。
Pixiv 見ても、クレしん絵が多かったです。 
これだけの人に影響を与えたんだなぁ。  本当に惜しい人を亡くしてしまいました。
ぶりぶりざえもんの出てた漫画が泣けました。 
こうやって絵で表現出来る人は羨ましいです。  
私は文で表現が限界なので、やってみました。  拙い文ですけどね。  

臼井先生、ご冥福をお祈り致します。  貴方の作品が大好きでした。
最大限の感謝を捧げます。  


では。  臼井先生よ、Arrivederci(永遠に)! 

スポンサーサイト

言いだしっぺは損をする

我は一度死んだのだ。 (夢の中で という挨拶)


はい。  こんにちは。
結構な甘党、ミスドがないデパートはまずカスだ!
そう思っているアホ:イクスです。  
まぁ、あっても品数が少なかったりで残念な店舗もあったりのようですけどね。
ミスドたまには食べたいです。  
そういや、ミスドのドーナツ、かなりカロリー高いらしいですね。
まぁ、あれだけの糖分入ってるわけですし。  


今日は、なんか親がミスドでいくつかドーナツ買ってきてくれますた。
うーん。 ディリシャス!  (ただの痛い子
ミスドはいいな。 やはり。  
そういや、ドーナツなのか、ドーナッツなのか。 
英語のスペルだと、「Donut」のようですけど。 
どっちなんですかね。  どうでもいいか。  


今日はですね。 
もはや昨日なんですけど。  
(自分が)死んだ夢見ました。  
いや、まぁ・・・ 高い所から落ちて死にかけた夢とか何回か見た事ありますけどね。
今までは、死ぬ直前で目覚めて(飛び起きて)ました。
しかし、なんか今回は違いました。  

舞台設定は、現代。  リアルめの夢です。
で、自転車かなんか二輪車っぽい乗り物に乗ってたんですよ。
むしろバイク寄りだったかな?  リアルだと乗れないんですけどw
夢で、車運転とかよく分からない構造の乗り物乗ったりとかしてますよ。 
夢だと、運転がよく分からないけど出来てたりするんですよねぇ。  
リアルだと怖くて無理なんですけど。  これで来年取れるのか?

多分学校帰りだと思います。  ここもリアルですね。
リアルな夢はあまり見たくないです・・・  ゲームみたいな世界のがいいw
たまに見るからイヤですわw


で、ここからが本題。 
ブイインブイインと走っていたら・・・  
後ろから、車(トラック)に轢かれ、挽き肉にされました。  (どんな表現!?
グチャチャァァァッ!!(肉とかが潰れるようなイヤな音)が印象的でした。
この音を聞いた瞬間に目の前が真っ暗になり、目が覚めました。
そうか・・・ これが死か。  何「死」を疑似体験してるんだよ! 
イヤな音も聞こえましたし、かなり生々しかったです。
こんなリアル(グロテスク)な夢見たの初めてです。  おぉ、こわいこわい。

例え夢でも死んだ事はないですからね。 
死にかけた事はいくらかありますけど。  死ぬ瞬間に目覚めます。
今回は、死んだ瞬間?死んだ直後ですかね。  

後ろから轢かれたって事は、
轢いた車は、私が見えていたはずです。  
まさか・・・  故意か?  なんと不届きな野郎だ。 (注:これは夢の話です
トラックなら、見えなかったかもしれないですけどね。 
もし今後夢に犯人出てきたらどうにか制裁を加えたいな。 


まぁ、こんな夢を見ましたよ~って事です。
で、これを弟に話したら、
昨日か一昨日に、学校帰りになんかカラスがなんかくわえてたらしいんですよ。
で、弟は気になったようでよく見てみたら・・・ 
猫の死骸を漁ったのか、内臓?をくわえてたらしいです。
これはリアルにあったようなんですが・・・  何グロいの見てるんだよw
こっちは夢だから例えグロくても死んだとしても良いけど。
リアルだったらトラウマもんじゃんw  とか思いました。 

多少のグロ耐性はあります(ネットやってるなら多少は身につけるべき)が・・・
臓物系はどうもダメです。  血が出てるくらいなら平気なんですが。
グロ画像は不本意じゃない限りは見たくないなぁと思いました。


さて、学校での事でも。
↑がインパクトありすぎたんですけど。 

えっと、プレゼン頑張りました。
原稿作成とか。  
ただ、ちょっとやる事が残ってしまったので・・・
不本意でしたが、学校に残る事になりました。
結果的に、1時間ほど居残りしたわけですが・・・  
居残りはよほどの事がない限りしたくないですねw


あとは、また発表的なものを。
神がですね。 またクジで難しい問題を引き当てたんで。
これで3回目だったりします。
これは、もう奇跡ではないですね。  選ばれた人間なんですね。
やはり神は神だった!  (同じ学科の出来る人です(ちなみに年上
3回連続で引き当てるなんて、そうそう出来る事ではないですよ。

まぁ、難しい問題が当たるので・・・
それを説明とか難しすぎますので・・・
こちらとしては厳しいんですけどねw

今回は、(概念は)分かる問題をやる事に。
「もしやるなら」と言っちゃったせいで、発表やる事になりました。
言いだしっぺは損しますね。  
言わなきゃ良かったんだな。 このカスが!(自らに対して
とりあえず、この前ほど酷くはなりませんでした。
こっちのがまだ説明楽なやつでしたからね。  


では。  アディオス!