銀魂感想の記事 (1/18)

カフェインレスコーヒーと実写銀魂の感想

やっぱコーヒーは苦手。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
木曜でした。

今日はそうだな。
会社は有給取って休んで、
母と映画館に行ってきました。  



平日の朝なので、人は少なかったですね。
平日なのに、活気はあったけどね。  今日休みの人多いのかな?
時間があったので、カフェに行きました。 
カフェインレスコーヒーに挑戦してみたかったので、注文。

焼き立てのワッフルは美味しかったですね。 
うーん。 やっぱコーヒーは苦手だ・・・
苦いし。  ガムシロップ入れて、ミルクも入れてなんとか飲める程度。
頭がクラクラしなかったので、カフェインが苦手という事が分かりました。

ようやく実感が湧いたわ・・・ 

映画見た後にシアターを出たら、人がいっぱいいました。
平日とは思えない光景・・・
平日仕事する人ばかりじゃないよね。  
僕のように有給なり使ってる人多いのかなー。 


さて、本日は「実写銀魂」を母と見てきました。
結論から先に言っちゃうと、細かい所は原作厨として気になったけど、
面白かったです。 概ね満足しました。


「実写銀魂」(映画館で鑑賞)


大体、そうだな・・・
銀魂1話(銀時と新八の出会い)+カブト狩り回+紅桜篇をミックスした話でした。
原作ストーリーの感想は、丁度この前アニメ版が再放送したので、
感想記事を参照。
アニメだとカブト狩り回は1回、紅桜篇は4回の構成となります。


「カブト狩り回」の感想はこちら。

「紅桜篇その1」はこちら。

「紅桜篇その2」はこちら。

「紅桜篇その3」はこちら。

「紅桜篇その4」はこちら。


映画においての、原作との相違点を書いていきます。
ここからはネタバレなので、注意です。

見てない方は、是非まず映画を見て下さい。
原作知ってても知らなくても、半分くらい原作と違うんで楽しめますよ。

カブト狩りの話は30分くらいに圧縮されてるので・・・
ハイスピードな展開です。


・確か原作でははちみつまみれの近藤さんには話しかけて無い(ゴリラの妖精)
・近藤さんが任務内容を漏らすのは原作通りだったと思うけど早すぎる
・瑠璃丸(金色のカブトムシ)を追って市街地にまでは来てない
・瑠璃丸が宇宙生物に食われる(原作では銀さんが誤って踏み潰してしまった)
・ヅラが真選組を足止めする展開は原作でありそうだがこの話ではない
・銀さんとヅラの会話で辻斬りの話が出る
・銀さん、ヅラ、高杉がカブトムシで遊ぶシーンは原作に無い

・リサイクルショップの店員は出ない
・紅桜の目撃情報は警察である総悟が話してくれる
・エリザベスは最初の似蔵戦で斬られないし消滅しない(何その設定!?)
・ニュースで結野アナは出てこない(セクハラのために出演させられたよね)

・お妙さんが銀さんの看病をする時に朗読するのがドラゴンボール(単行本)
になっている(原作は赤マルジャンプだったかな?)
・桂一派は出ず、真選組が出る(新訳紅桜篇と一緒かな)
・エリザベスが消滅したため、新八はおれおれ詐欺の要領で鬼兵隊の船に潜入する
(原作ではエリザベスの陽動で潜入)
・囚われの神楽が何故か大食い大会をやっている(ゲストは原作にはいない)
・神楽とまた子の唾吐き合戦で武市に被害がいかず、また子にナルトが付く

・神楽が磔にされるのは原作通りだが、ゲロはここでは吐かない
(原作ではカブト狩り回で吐く)
・新八が一人で神楽を助けに来て、服のボタンでいじられる
・原作では船の甲板でヅラが登場するが、まだヅラザベスは登場しない
・工場がまだ爆破されない(原作では早めに爆破されるが、映画では終盤)
・紅桜篇では源外は登場しない
・シ○ア専用ザクは登場しない(シャ○みたいなおっさんも登場しない)
・ワンピースパロディも紅桜篇では無い
・風○谷のナ○シカの乗り物も登場しない(メーヴェって言うみたいだね)

・真選組が鬼兵隊の所へ乗り込んでこない(原作では桂一派)
・新八VS武市の戦いが若干違う
・村田兄妹の父:仁鉄(じんてつ)が登場しない(妹と兄の対話になっている)
・宇宙海賊「春雨」の名前が出てこない
・真選組が新八達を連れ帰る(原作では桂一派が回収してくれる)
・ヅラと銀さんの共闘シーンが無い
・銀さんVS高杉の戦いは勿論原作には無い(原作では後の将軍暗殺篇で戦う)



とりあえず、こんな所かな。
半分くらいは原作には無い描写でした。
ま、映画の一本のシナリオにまとめるには改変は必要だからね。
スピーディーにするためには、確かに警察である真選組出した方がいいな。
原作紅桜篇で、何故真選組が出なかったのか分からなくなってくる。


紅桜篇は、攘夷志士の桂一派と鬼兵隊がドンパチやるから面白い。
って思ってたんだけど・・・  真選組が出てきても面白いな。
源外辺りの描写いらなかったんじゃないかな・・・ 
って思ったんだけど、そういえば、鬼兵隊の船は空飛んでたんだった。
銀時と鉄子がどうやって空飛ぶ船に乗り込んだのか記憶に無い。
まさか、○ウシカの乗り物に乗っていたとは・・・  たまげたなぁ。



まずは良かった点を書いていこうか。

・カブト狩り回がキャラ紹介(真選組の)になっている
・また子がアニメの声と似てて格好がエロい(ムラムラします)
・総悟がイケメン(原作もだけど)
・近藤さんの身体を張った全裸が清々しい
・原作の違う話のミックスの仕方がなかなか上手い
・エグい下ネタと汚いシーンは出来るだけ抑えられている
・武市変態がインパクトありすぎて面白い
 (原作読んでないのに、独自の武市変態になったとかしゅごい)
・パロディで畳み掛けてきて笑っちゃう


とりあえず、こんな所かな。
原作キャストだと、近藤さん、土方さん、総悟、ヅラ、また子が良かったかな。
また子がエロ過ぎて本当に最高だった。  脚フェチは是非見に行け。


引っかかった点も書いていこう。
8割くらいは満足出来たけど、少しばかり不満点もある。

・小栗銀さんはちょっと良い人過ぎるかなー
・新八は声がイケメン過ぎたかなー
・高杉の迫力が無かったかな(凶暴性が足りない)
・エリザベスなんで消滅したの?(そんな設定ねーよ)
・ヅラの破壊工作が遅い
・ヅラザベスの入れ替わりトリックが唐突
・春雨の名前が出てこない(一応設定は変えてないようだが)
・銀時、ヅラ、高杉は盟友だが甘っちょろい関係ではない
 (一緒にカブトムシで遊んだりはしなさそう)
・紅桜篇では鬼兵隊は逃げるので、銀時VS高杉は蛇足
 (こんな下らない所で戦わなくてOK)



こんな所で。

総評としては、「82点」って所です。
ある程度減点はしたけどね。
原作ファンの実写映画としては、破格の点数だと思う。
ジョジョは魅力無いから見ません。 



では。 アディオー!
スポンサーサイト

看病する弟の鑑、今週の銀魂感想

起きられなかった・・・  (挨拶)


はい。 こんにちは。
火曜でした。

今日はそうだな。
朝早くに目が覚めるんですけどね。
起きなきゃならないリミット付近で起きられない時がそれなりに。

父に声をかけられて覚醒。

8時半までぐっすり眠りたいですよ。
6~7時間くらいは眠れてるのでいいですけどね。
7時に目覚めても暇なだけなんだよな・・・  


ま、遠い職場に通う時は早起きも仕方ないですが。
遠い会社は、やっぱり行く気にならないですね。
よほど待遇が良くないと。  いっぱい金を稼げるなら考えるかも。

僕はもはや障害者なので、良い待遇なんて期待出来ませんがね。
冷遇され、ボロクソにされながら生きてきた社会人生活だし。
今の所は結構良いので、しばらく浸かっていたいです。


今日は病院なので、診察受けてきました。
色々想定外の事が起きてな・・・ 
正直、色々ミスしたなって思う。  
ま、まずは障害者手帳の更新が出来るかどうかだ。


症状がそれなりに改善したので、ダメです! って言われないとも限らん。
でも、一般就労は無理なんだよな・・・
手帳更新出来ないと、本当に色々マズいので、
更新出来ないと本当に困る。  


さて、ここからは銀魂感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


銀魂(再放送) 「柳の下にどじょうは沢山いる」


江戸では、新型インフルエンザが流行していた。
志村家(お妙、新八の家)では、新八が姉のお妙の看病をしていた。
シスコンである新八は姉と二人きりでいられる事に喜びを覚え
スキップしていると来客があり・・・
ウイルスにやられた銀時と神楽であった。
看病する人が、お妙、銀時、神楽の三人に増えた。
新八が観念すると、ストーカーの近藤、さっちゃんも登場。
看病対象が5人に増えてしまう。

近藤は全裸でネギを持たせて庭に放置、
さっちゃんは銀時の幻影(新八の抱き枕)を持たせて部屋から追い出す。
そこに、ウイルスまみれの長谷川(マダオ)が見舞いにやってきた。
ホームレスのため、ウイルスが身体を覆うほどに巣食われていた。
マダオによると、ヅラも呼んだらしい。

ヅラは頑丈な男で風邪など引かない男だった。
そんなヅラがやってきたが・・・ どう見ても黒人だった。
ヅラはウイルス・ミスになっていた。
ウイルスヅラは周りのウイルスを吸い込み、全員の病気を治す。
近藤がネギを持って走り寄ってきたが、転んだ拍子にウイルスヅラの尻に刺さると・・・
ウイルスヅラの尻からウイルスが噴射され、地獄絵図に。
新八は目を覚ます。 なんだ夢か・・・ と思ったら、周りがウイルス・ミスだらけだった。



って話ですね。 ホラーオチ。
原作にあったっけ・・・
って思って見てたけど、ラストのウイルス・ミスで思い出したわ。
確かに原作にある話だった。 昔過ぎて忘れてた。

今回は新八ピックアップだったはずだけど、
新八より黒人ヅラの方が目立ってるよな・・・
いや、ヅラなのか分からんけど。

ギャグ回は頭おかしいからな。


で、銀魂再放送は一旦終了みたいで。
7月~9月の夏クールは休みらしい。
スポーツで、そういや1週ズレたんだよなぁ・・・
予定通り放送出来たら、6月末に終わってたのかな。
なので、銀魂感想も一旦終了です。  来週から少しは楽になるかな。


10月から、新作エピやるみたい。
これは楽しみだ・・・
原作シャッフルした影響で、アニメになってない話がまだ結構あるからな。


1年半くらい前に、「将軍暗殺篇」を前倒しでやったのは、
未だに失敗だと思ってるからね。  
まぁ、アニメは一度劇場版完結篇で終わってるからアレなんだけどさ。
終わる終わるって言って、原作の完結までやってくれそうだからいいけど。

最終章長すぎて、結構評判悪いからね。  
アニメになれば、テンポが改善されて面白くなるでしょ。 
文句を言う輩は、銀魂読まないで下さい。  




では。 アディオー!

仕事のミスと、バグルドライバーと、今週の銀魂感想

やっちまった・・・  (挨拶)


はい。 こんにちは。
火曜でした。

今日はそうだな。
仕事でミスしたり、車にクラクション鳴らされる一日でした。
運が悪かったら今日死んでたかもな・・・ 



まず仕事の話からいくか。 
まぁ、結果的に他の人の仕事を止めてしまいましてね。
ミスをしてしまったから、速やかに報告して、
他の所で取り戻すように頑張りました。  他で頑張るしかないからね。



帰りに歩いていたら、道路を進んだんですね。
左右確認はしたはずなんだ。 
車はいないと思ったから進んだんだけど・・・
車にクラクション鳴らされましてね。  


突然飛び出てきた感じに見えた事でしょう。
僕の目はやっぱり認識出来てない所があるので・・・
やべぇなと思いました。  マジで見えてなかった。

もうちょっと、外を歩く時は注意して歩きたいと思います。


170626_買ったもの


↑ こんなん買いました

仮面ライダーエグゼイドの、
・バグルドライバーII(ツヴァイ)&仮面ライダークロニクルガシャット
・ときめきクライシスガシャット

です。

試運転もしました。  
なかなか悪くなかったです。 


さて、ここからは銀魂感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


銀魂(再放送) 「闇夜の虫は光に集う」


高杉の船の甲板で紅桜似蔵と死闘を繰り広げる銀時。
対艦兵器・紅桜に意識までも侵食され、暴走を始める似蔵に、
鉄子が打った刀で応戦する銀時。
圧倒的な力で攻め立てる紅桜似蔵だったが、
その劣勢を徐々に銀時が巻き返し始める。
その頃船内では、紅桜を使って倒幕を企てる高杉と紅桜の刀匠:鉄矢に
妹の鉄子とヅラが対峙していた。

似蔵の体力は落ちているが、紅桜は学習する兵器。
もはや人間の動きではない紅桜似蔵だったが、
銀時は紅桜を上回る動きを見せていた。
これが、かつて攘夷戦争で伝説を残した「白夜叉」の力か・・・!?

武市VS新八、また子VS神楽の戦いは、
万事屋側が優勢であった。
そんな中、紅桜に全てを乗っ取られた似蔵が武市とまた子も襲う。
紅桜に銀時は捕らえられ、新八と神楽は勇猛に紅桜に攻撃する。
そして、鉄子も「兄の刀でこれ以上人は死なせない」という思いと共に紅桜に突撃。

紅桜似蔵の攻撃から妹を庇った鉄矢。
父を超える刀匠になるために、死に物狂いで努力してきた鉄矢。
全てを捨てたつもりだったが、妹の鉄子だけは捨てられなかった。
妹に看取られ、鉄矢は事切れる。 
銀時は復活し、鉄子の打った刀で紅桜似蔵を倒した。

高杉の船から脱出しようとしていると、
高杉の船の近くに、大きな戦艦が近づいてきた。
宇宙海賊「春雨」の船だった。
春雨は、かつて春雨に歯向かった銀時とヅラを狙っていたらしい。
そこを高杉は利用し、鬼兵隊と春雨は手を組んだ。
ヅラは自分達の仲間を逃し、銀時と共に春雨の戦闘員を倒していく。

そして、春雨の戦闘員をある程度倒した所で銀時とヅラは船から飛び降りる。
ご丁寧にパラシュートを用意していたのだ。
銀時、ヅラ、高杉はかつて松下村塾という寺子屋で学ぶ同門だった。
彼らの道が分かたれたのは攘夷戦争で松陽先生が処刑されてから・・・
銀時も寺子屋の教本は持っていたが、すでにラーメンこぼして捨ててたらしい。



って感じで、紅桜篇は終わりです。
4話かかりましたね。  

初期銀魂の、かなり人気の高い長編です。
言われてみると・・・
新八も神楽も活躍してるしな・・・ 鬼兵隊もかなり出てるしな・・・

真選組の出番は無いんですけどね。 (映画だとねじ込まれてる


まぁ、確かに面白いんですよね。
この後、ガチで鬼兵隊&春雨とドンパチやっていくのは、
将軍暗殺篇、洛陽決戦篇ですからね。  かなり先になります。

鬼兵隊はそれなりに出てきますけど。

松陽先生の真実とかを知ってから見ると、
なんか昔とは違う印象になる気がしてくるわ。  
松陽先生があんな規格外の化物だと思わなかったんだもの。

初期の話はかなり忘れていたので、
こういう再放送は良いですね。
昔の銀魂ニメはあんま感想書いてなかったので・・・ 

良いタイミングでした。  



では。 アディオー!

宇宙一バカな侍だコノヤロー!、今週の銀魂感想

眠い・・・  (挨拶)


はい。 こんにちは。
火曜でした。

とりあえず、寝坊しました。
朝起きたらすでに9時。  
ゆっくりしてる暇なかったのに、
ゴミ出しして、飯食って、準備して・・・

ちょっと落ち着くか・・・ 
って落ち着いてたら、昼飯買う時間無くなりました。
なので、今日の昼飯はカロリーメイトでした。

落ち着き過ぎた・・・  時間無いっての。


で、朝から頭が働いてなくてですね・・・
会社の人に色々迷惑かけました。
まっすぐ歩けないから、作業中の人にぶつかったりとか。


今日は地味な事をやっておりました。
手が痛くなる系の手作業ですね。  
指の一部の皮削げてしまった。


で、病院でした。
今日はそれなりに待ったな・・・ 
40分くらいだろうか。 少し早く着いたので。
眠くて、ウトウトしてました。  

帰りも遅くなったので、なんとも言えない気分になりました。


さて、ここからは銀魂感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


銀魂(再放送) 11話「陽はまた昇る」


鬼兵隊が潜んでいる船の上空に、いくつもの船が。
攘夷志士:桂一派が砲撃してきた。
武市とまた子は、神楽が桂一派の仲間ではないかと疑い、磔にする。
しかし、神楽と桂一派は何の関係も無かったので爆撃された。

神楽のピンチに登場した新八。 
磔にされた神楽を抱えて走る。
が、爆撃の中ではどうにもならず、神楽が船から落ちそうになった。
そこを助けたエリザベス。
だが、エリザベスは高杉に真っ二つにされる。
エリザベスが死んだかと思ったその時。 ヅラが出てきた。
ヅラはエリザベスに扮して隠密活動をしていたのだ!

一方、紅桜を装備した似蔵は、空飛ぶスクーターで、
桂一派の戦艦を2隻ほど撃墜。
鉄子によると、紅桜の全力は戦艦10隻を撃墜出来るくらいという。
銀時、鉄子、本物のエリザベス率いる桂一派(ヅラの生存を信じる派)も戦闘に参加。

ヅラは爆弾を紅桜工場に仕掛け、爆破する。
ヅラに怒りをぶつける新八達。
攘夷志士達の乱戦。  
高杉、武市、また子は船の中へ。
ヅラ、新八、神楽もそれに続く。 

武市とまた子の足止め。
しかし、彼らと戦うのは、新八と神楽。
ヅラに色々おごれと言って、先に行かせた。
新八や神楽はどこの勢力の者なのか?
宇宙一バカな侍だコノヤロー!

船の上では、紅桜似蔵VS銀時の戦いが始まった。
戦いの行方は一体どうなるのか・・・ 
次回へ続く!



って感じの話ですね。
紅桜篇の復刻、3話目です。
3話か4話かかるよな・・・ って思ったけど、
いまいち覚えてなかったので・・・ やっぱ4話構成だったか。


紅桜篇、もはや実写映画のネタバレに近いんだが・・・
いやぁ、実写映画楽しみですね・・・
どれくらいアホ映画になってるのか。


紅桜篇は、真選組出てきません。
映画は出てくるけどね。  
新訳の方は、春雨に交渉しに行った万斉とかが追加シーンかな。
当時はまだ登場してなかった、神威と阿伏兎もいたからね。

ヅラはいつからエリザベスに扮していたのか。
ヅラザベスが出てから、本物エリザベスが出てきたし、
紅桜篇に出てきた最初のエリザベスはヅラじゃないかな・・・
どこで入れ替わってたのか、いまいち分からないのよね。





では。 アディオー!

傘は忘れてもパクってもいけない、今週の銀魂感想

口内炎いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
火曜でした。

今日はそうだな。
口内炎の薬を塗ったんですが・・・
口の中に塗り薬の味が流れてきてね。  
なんか落ち着かず、しばらく眠れませんでした。  

舌に付いた薬が唾液でほぼ流れたくらいで眠れたかも。 (意味無し
口内炎がでかくなってきて、非常に痛む。


なんか・・・  
別次元の世界に飛んでみたは良いけど、
色々あって追われたから、元の次元に戻ろうと逃げる・・・
みたいな夢を見た気がする。  若干怖かったかも。 
これも逃げる夢なんだろうか。  なんかストレスに感じてたのかな?


仕事は特に変わりなく。
病院だったので、一度帰ってから色々してました。
本屋に寄って、病院へ。  
診察もいつも通りでしたね。
グループワークに久々に参加しました。
しばらく会えなかった人と少し話す事が出来たので良かったです。



さて、ここからは銀魂感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


銀魂(再放送) 「傘の置き忘れに注意」


鬼兵隊の根城である船に単身乗り込んだ神楽だったが、
多勢に無勢で、多くの浪人を殴り飛ばすも、
銃使い:また子にやられ捕らえられる。

似蔵との戦いで負傷した銀時は万事屋で目を覚ます。
新八の姉:お妙さんに看病されていた。 (監視もされていた

新八は、攘夷志士:桂一派の根城で話をする。
ヅラと高杉は、攘夷戦争時代の盟友であり、
高杉は最近、鬼兵隊を復活させ、危険な人物を揃えているらしい。
新八は思わず外に駆け出す。

そして新八は、鍛冶屋へ。
村田兄妹と話をする。
負傷した銀時に代わり、紅桜を取り戻せなかったという報告をした。

万事屋の元へ、鉄子がやってきた。
妖刀紅桜を取り戻して欲しいという依頼はダミーであった。
真実は、紅桜は戦いを元に学習する生物兵器であった。
そして、そんな刀を作れるのは、兄の鉄矢だけだ。
鉄子は、銀時に兄を止めて欲しいと改めて依頼する。
しかし、銀時は鉄子の出した金の入った封筒を突き返す。

鬼兵隊のいる船までやってきた新八。
エリザベスの陽動もあり、侵入に成功・・・

そして銀時は、お妙さんを使いに出し、
鉄子の依頼を改めて受けるために鍛冶屋へ行く。
お妙さんは銀時が無茶する事を分かって準備をしてくれていた。
お気に入りの傘を貸しておいて。 
可愛い傘をさしながら鍛冶屋へ向かった銀時だった。



って感じですね。
アニメ版紅桜篇の2話目です。 
3話か4話かかると思う。
次回で終わるのは多分無理かな。 
初期の話だから、原作の展開をあんま覚えてないんだわ。

10年経った今でも、色々な題材にされるのは解せぬ。
実写でもネタにされるからね。  
ま、アニメは完結篇があったからいいか。  

実写のキャストコメントは、ヤスケン。 
鉄矢役の人だからね・・・
今回を逃すと、紹介する機会は確かに訪れないなー。


空知ゴリラ先生によると、アホ映画みたいです。
実写本編結構楽しみにしてるよ。
コスプレ大会だろうけどね。  



では。 アディオー!

俺が頼んだのはコロッケパンだ、今週の銀魂感想

ぐっすり眠ってしまった。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
火曜でした。

今日はそうだな。
暑かったですね。


仕事の方は・・・
ある程度終わったので、売り物を追加して、
クリーニングしてました。  

で、帰ってきてから眠ったら・・・
18時になってたのでビックリしました。
16時くらいに眠ったと思うんですけどね。
2時間近く寝てた事になる。  疲れていたんですね。  



さて、ここからは銀魂感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


銀魂(再放送) 「売店ではやっぱコロッケパンが一番人気」


江戸では、最近辻斬り事件が多発していた。
ある日の夜道、橋でヅラが、人斬り似蔵に襲われる。
不意打ちとは言え、ヅラは凶刃に倒れてしまった。

ヅラの相棒:エリザベスが万事屋を訪問。
しかし、彼は何も言わない・・・
対応に困る、銀時、新八、神楽。
銀時は電話に出て、仕事の依頼が入ったからと外に出る。

銀時は、鍛冶屋の村田鉄矢・鉄子兄妹の下を訪ねる。
何でも、先代村田が作った刀「紅桜」が何者かに盗まれたというのだ。
紅桜は普通の刀と違い、月明かりに照らされると紅色に光る刀で、
先代が死んで以降、紅桜に関わった者は全て不幸になっているらしい。

ヅラが辻斬りにやられたかもしれない。
エリザベスの依頼はそれだった。
神楽と定春は、血に塗れたバッグの匂いを探る事に。
新八とエリザベスは、辻斬り事件を追う事に。

銀時は知り合いのリサイクルショップで、
巷で横行している辻斬りの刀は、
刀というより生き物だったという情報を手に入れる。
鬼兵隊は、宇宙や江戸で暗躍していた。

新八とエリザベスは、夜の橋の近くで辻斬りに話を聞くために張り込む事に。
そこで奉行所の人に職務質問されそうになったが、
辻斬りである似蔵が奉行所の人を斬った。
危険に晒される、新八とエリザベス。

そこで、銀時も張り込んでいた事で、銀時VS似蔵の対決となった。
似蔵は紅桜という機械兵器なようなものに身体を貸して、
銀時を追いつめた。 新八が似蔵の右腕を切り落として撤退させる事に成功。

一方、神楽は高杉の元に辿り着いていた。
次回に続く!



って感じですね。
(原作からの)アニメ版「紅桜篇」のその1です。
初期の話は、こっちで感想書いてないので・・・
しばらくは銀魂感想頑張ると思います。 



この前、新訳紅桜篇を見たけど・・・
やっぱり原作と結構展開が違うな。
追加シーン多めだよね。 
実写銀魂はどんな感じで、紅桜篇の話をやるのか・・・

実写キャストのコメントを出すためには、
紅桜篇の再放送は不可欠だったんだよね。
で、次回のゲストはついにヤスケンか!
これは嬉しい。 実写キャストコメントが楽しみなんだよな。



行方不明となったヅラの安否は? とか、
鬼兵隊は何がしたいのか? とか、
そこらへんを楽しみにしてて下さい。  
といっても、紅桜篇は人気高いエピだから、知ってる人は多いだろうけどね。



では。 アディオー!

名前を間違えてはいけません、今週の銀魂感想

病院じゃァー!!  (挨拶)


はい。 こんにちは。
火曜でした。

今日はそうだな。
首が痛かったです。  
参ったね。  



仕事はいつも通りでした。
頑張っていました。  

で、病院の日なので、病院へ。
タブレットを忘れたのが痛恨でしたね。  
暇つぶしの道具が特に無かった・・・
携帯でツイッター見るのもいいんですけど、10分くらいしか潰れないのよ。



さて、ここからは銀魂感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


銀魂(再放送) 「アメとムチは使いよう」


土方たち真選組の下に、田中古兵衛という人物が厳重な警備と共に護送されてきた。
彼は過激攘夷浪士の一人であり、幕府の役人35人を手にかけた凶悪犯であった。
近藤曰く、古兵衛はどんな拷問でも耐え、楽しそうに笑っているという。
真選組に与えられた任務は、そんな彼が所属する暁党が
計画している大規模テロの情報を吐かせる事。
まずは一番手、山崎が古兵衛のいる取調室へ!

山崎に原作者の魂が入り込み、愚痴を吐く。
古兵衛は、にこやかに山崎を説き伏せる。
次は近藤が取調室へ。 人情派のごりら刑事として取り調べをする。
カツ丼を用意し、頭を掴んで無理矢理食べさせる。
近藤は古兵衛を説き伏せようと謎の息子の話をするが・・・
古兵衛は腐ったカツ丼を食べた事でゲロった。

取り調べでアメとムチを使おうと、
土方・総悟二人がかりで脅しとフォローをやったが・・・
古兵衛にはまるで効いていなかった。
実はこの男、テロリストではなく、田中加兵衛という一般市民であった。
名前が似ているだけで、別人だったのだ。



って話でした。
一部公式サイトを元にまとめました。
昔の話の復刻ですね。

なんかアニメも4年目で原作に追いついてしまった・・・
みたいな事を山崎が言ってたけど。

14年くらいやってると、昔の話なんだよな・・・


真選組メインのギャグ回。
銀さん達は登場しません。  
たまにあるんだよなこういう話。 

真選組VS見廻組のバカみたいな争い回とか、
アニメになってなかったはずだけど、あるんですよ。
そういうのも見たいな。  


次回からは、紅桜篇(テレビ放送版)の再放送になるかも。
実写映画のネタバレにならないか心配ではあるけど。
別にいいか。  実写割と楽しみだよ。  
とりあえずアホ漫画がアホ映画になってたらしい。 




では。 アディオー!

カブト狩りじゃァァァ!!今週の銀魂感想

首いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
月曜でした。


今日はそうだな。
あまり良くない一日だったかもしれないな。
体調微妙だったし。 

車に乗る事を想定して、酔い止めを飲みましたが、
今日は無しでした。  
地獄に誘われなかったから良しとするか。


休み明けはやべぇな。 
会社がそれなりに儲かっているようで何よりです。
倒産なんてシャレにならないですからね。  


今日は北海道でジャンプ入荷が遅れるという悲劇に見舞われたので、
銀魂感想と入れ替えます。 

緊急措置なのでご了承下さい。


さて、ここからは銀魂感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。
今回も、昔の話の復刻なので、新たに感想記事を書きます。


銀魂(再放送) 「少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る」


子供達の間で、カブトムシ同士で相撲をさせる遊びが流行っていた。
神楽も子供達に入って遊ぼうとしたが、神楽が持っていたのはフンコロガシだった。
真選組の総悟が子供を相手に大人気なく、強いカブトムシを使ってカブト狩りをしていた。

銀さんはカブト狩りに興味は無かったが、
高く売れるという事で、カブト狩りをするために森へ。
森では、全身にはちみつを塗った近藤や、
樹木にマヨネーズを塗りたくる土方、カブトムシになりきる総悟がいた。
何故か森では真選組が跳梁跋扈していて・・・?

実は、将軍のペットであるカブトムシが逃げてしまい、
真選組は将軍のカブトムシ:瑠璃丸を探す任務を受けていた。
瑠璃丸は金色に輝く珍しいカブトムシで・・・
神楽があっさり発見して捕まえてしまう。

そして、神楽の金色カブトムシと、総悟の巨大カブトムシが戦う事になってしまった。
将軍のペットを傷つけたら切腹ものである。
断崖絶壁をチームワークで登り、決闘を阻止したが・・・
銀さんが瑠璃丸を踏みつぶしてしまった。
仕方ないので、松平長官に金色の近藤を差し出した。



って話。
すっごい昔の話だし、懐かしい。
10年くらい前に放送したやつかな。
当時、まだ感想記事を書いてなかったのでね。

実写銀魂でやる予定の話ですねこれ。
昔過ぎて割と忘れていた・・・
なるほど。 近藤さんは脱ぐし、神楽はゲロ吐くし。 
実写銀魂の絵面が地獄になりますね。  面白そう。 



カブトムシを取ろうという話で、
まさか全身にはちみつを塗りたくるおっさんが出てくるとも思わないし、
樹木にマヨネーズ塗りたくるマヨラーが出てくるとも思わないよね。
真選組はギャグだとイロモノですわ。

まだこの頃は、将軍本人は出てないんだよな。
初登場いつだっけ・・・ 床屋のあの事件より前に出てたかな。
とんでもないギャグキャラとして登場し、しかも死ぬとはこの頃は思ってなかった。

長期連載になるとは思ってなくて、本当に好き放題やってたんだよね。

長編もたまにしかやらなかったし。 
銀魂が大体70巻クラスになるとも思ってなかった。 (まだ68巻までしか出てない
銀魂はレジェンドだからね。 
アニメも、長いからなぁ・・・  最終回までアニメでやってくれそうな安心感がある。

そのためにも、まず本誌で終わる必要があるんだよね・・・
実写映画が公開される7月以降、どっかで終わるんだろうな・・・
あと2ヵ月くらいあるから・・・ 8週くらいしかねェのか。
あと8~10週じゃ終わらんなぁ・・・  分からんけど。





では。 アディオー!

騒音のハーモニー、今週の銀魂感想

晴れてて良かった。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
火曜でした。


今日はそうだな。
母が帰省したので、色々面倒です。  

仕事の方は、前の会社に久々に戻って。
2週間に1回くらいしかやらない仕事やってました。
連休前なので、楽ではありました。  疲れたけど。



で、病院へ久々に行ってみました。
診察では行ってるんですが。 グループワークのみの参加となります。
二つの病院を掛け持ちしてるんで、色々制約が強い。
切れそうになってます。  


グループワークはまぁ・・・
いつも話すような人がどんどん消えていく。
って所は不満ですけどね。  それなりに楽しいからいいよ。

しばらく体調があまりよくなかったからな。 久々には良いもので。

交通助成カードが使えなくなってて、
なんとも損をした気分になっていた。

近々、区役所に行かなければならないという面倒さ。


さて、ここからは銀魂感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。
久々にやります。 ちょうど記事書いてない初期の話がきたので。


銀魂(再放送) 「親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ」


江戸にて。
将軍が参加する祭りが始まるらしい。
そんな浮ついた時期に、危険な男が江戸にやってくる。
攘夷浪士で最も危険な男:高杉晋助だ。
ヅラと高杉は、江戸のどこかに潜んでいた。

源外庵という一人のじいさんが絡繰を作る工場がある。
昼夜問わずガシャコンガシャコンと、騒音がすさまじいようだ。
そのため、町民がついに総出で文句を言う事に。
お登勢さん主導で、万事屋の3人も出張った。
騒音対策で、新八が音痴を発動。 新八の歌も騒音で、
騒音がハーモニーを奏でた。

源外の絡繰(ロボ)は、三郎という名前である。
なんでも、源外には三郎という息子がいたらしい。
息子と一緒にガキみたいに絡繰を作っていた頃が一番楽しかった・・・
しかし、源外は江戸一番の絡繰技師と呼ばれるようになり、
純粋だった頃の気持ちを忘れてしまっていた。
そんな源外に息子は反発。 出ていき、攘夷戦争に行ってしまう。

祭りが始まった。
真選組は将軍の護衛をしていた。
神楽と総悟は祭りで射的を遊んでいた。
主にマダオが犠牲となった。
源外は、絡繰による演武をスタート。 花火で人を沸かせ、
絡繰は将軍がいた特等席を狙撃しようとする。

源外の息子、三郎は鬼兵隊に入り、戦争に参加した。
しかし、幕府は天人と迎合。 攘夷戦争に参加した者を捕まえ、
何人も斬首した。 そしてさらし首になった。
源外は、息子の首がさらされているのを見た・・・
将軍を殺そうとはしたが、それはただの八つ当たりである。
息子を死なせ、自分がそのまま生きながらえている事が許せないのだ。
源外は死に場所を探していた。 

絡繰三郎に対し、銀さんは攻撃。
絡繰三郎は攻撃しなかった。
彼には心があった。 源外を思う息子の気持ちがあった。
結局、将軍暗殺は失敗し、源外は指名手配される。
が、捕まらずに、どこかで誰かのために絡繰を作っている・・・



って感じですね。
源外、高杉が確か初登場の話だったと思います。
マジで初期の話です。  


今見ると・・・ 懐かしいなぁ・・・
とか、高杉はブレてないんだけど、松陽先生の真実を知った今だと・・・
何とも言えない気分になりますね。

早めに、ある程度の準レギュラーは出ていますよ。 
今回の再放送は、映画キャラキャストの
俳優さんが出てくる話を厳選してるようだが・・・
そうなると、アニメ版紅桜篇の再放送はするかもしれないね。 
一人だけ、紅桜篇でしか出ないキャラがいた気がする。





では。 アディオー!

誕生日会で人生ゲームは必須、今週の銀魂感想

寂しい&面倒臭いな・・・  (挨拶)


はい。 こんにちは。
火曜でした。


今日はそうだな。
いつも通りでした。  

会社では・・・ そうだな。
特筆すべき事も無いな。
水曜は隣会社ではなく、元会社に戻る日なので・・・
誰かと喋りに行けないし、物足りない一日になりそうです。



関東に行ってた弟が仕事を辞めて帰ってきたとか?
で、両親と弟が温泉に行ったみたいです。

働いている僕と、弟マーク2 は普通に家にいました。

しばらく隣の部屋に弟がいるみたいなので、
あんまりうるさく出来ないなぁ・・・
って感じです。  しばらく禁欲しないと厳しいかな。


さて、ここからは銀魂感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


銀魂(再放送) 「誕生日会はいつものアイツが違う奴に見える」


新八とお妙さんは、九兵衛の生誕祭に呼ばれていて、
ケーキ屋で特製のプレートを付けたケーキを買っていた。
名門柳生家のパーティーなので、豪華。
有名人も多くやってきていて、俳優の小栗旬之助も来ていた。
九兵衛の部下の東城からは台本通りにしてくれと口をすっぱく言われる。

銀さん、ヅラ、マダオは着席していたが、
人生双六ゲームをやっていた。
彼らは誕生日会のごちそうにありつくために色々な誕生日会に出没した
誕生日戦士(バースデーファイター)だったようだ。
が、貧乏人でTPOも弁えてないため、セレブからは浮いてしまっていた。
神楽はバイキングの会食の所にテントを設置してスタンバっていた。

名誉挽回のために、新八はバースデーソングの大合唱に参加するが、
新八は酷い音痴であった。 つまり歌が下手だった。
プレゼントコーナー。 セレブは大金を使ったプレゼントを渡していた。
そしてお妙さんがケーキを渡そうとしたら・・・
金持ちのおっさんがぶつかってきて、ケーキを落としてしまう。
貧乏人は帰れ! と、金持ちから多くの非難を受ける。
東城は、九兵衛の誕生日会に誘ったのは九兵衛の友だけだと。
金持ちは呼んでないから帰れとタンカを切る。

金持ちは去っていき・・・
九兵衛達は、人生双六ゲームで遊んでいた。
ちゃっかり小栗くんも参加していた。



って感じ。
アニメ154話、原作27巻の話だったみたい。
もう67巻が出てるからな・・・

クッソ昔の話だwww  

まぁ、セレブがムカつくって話です。
そして、小栗くんは良い奴っぽそうって話でした。
確かに、銀さん達は素行不良だろう。
場にそぐわないのも理解出来るけどねー。
汚いおっさんがとりあえずムカつくっていう事だね。



まだこちらで感想を書いてない話だったので、
簡易感想ではありますが、書いておきました。

再放送だからといって、侮れないんだよね。  

実写銀魂の情報を小出しにしていくみたいで。
今回は、小栗くんをネタにした話なんだけど。
キャストコメントも、小栗くんでした。
ググってみたけど、年上でした。
最近のライダー俳優、大体年下だからなぁ・・・  




では。 アディオー!