仮面ライダーオーズ感想の記事 (1/4)

ブロック注射と麻痺しなかった事と今週のオーズ感想

天気が悪くないのは良いね。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
木曜でした。


今日はそうだな。
寝過ごしていられねぇぜ。
って感じで・・・  起きるようにはしています。
起きた時9時だと、猶予が本当に無いので・・・


パソコンつけられない時もたまにありますからね。
優雅に朝パソコンやってから出勤したい。
やっぱり寒いのがいけないと思うよ。 


仕事はいつも通り。
特筆すべき事も無いかなぁ・・・
まぁ、仕事を教えたりする側にいるんだよなぁ・・・
みたいなのがある。  中堅所になってしまった。



で、今日はペインクリニックに行ってきました。
ブロック注射をしてきました。
血行を良くしたりしているから免疫力が上がっているらしい。
家族が体調不良で苦しんでいるけど、
僕は首の痛みくらいしか無いのはそういうアレなのかな。


今日は喉が麻痺しなくて良かったです。
声が出るので、店にも行ける。
なので、ほっともっとの弁当買えました。


さて、ここからはオーズ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


仮面ライダーオーズ 35話


服飾専門学校のコンクールで比奈の作った服が優勝し、フランスへの誘いが来る。
その裏では、準優勝の比奈のクラスメイトが夢を失っていた。
海外で洋服の仕事をするのが夢だった比奈には絶好のチャンスなのだが、
兄の事が気がかりだった。

その頃、ドクター真木は捨てられた準優勝のトロフィーから
新たなヤミーを生み出していた。
ユニコーンヤミーは、夢は夜に見ろと他人の夢を破壊していく。

ウヴァはカザリとロストアンクに狙われる。
このままでは分が悪い・・・
ウヴァはメズールとガメルの復活を考え・・・
ウヴァの狙いがなんとなく分かったカザリはウヴァに乗ってみる事にする。

そしてバース=伊達明の身にも変調が起きていて・・・
鴻上会長がドクター真木の資料から見つけたレントゲン写真によると、
脳に銃弾が入っているようだ。
後藤も伊達に何か起きている事を察していた。

映司と比奈は野球少年が野球をやっている所の近くで語り合う。
映司には兄の事は俺が守るからフランスに行くべきだと言われるが、
兄の事が気がかりな比奈は踏ん切りが付かない。
比奈のクラスメイトにもフランス行きを譲って欲しいとせがまれてしまう。
そこにユニコーンヤミーが出現。

アンクも到着し、映司はオーズに変身。
ウヴァも乱入してくる。 
オーズはサゴーゾコンボにチェンジし、メダガブリューを発掘。
伊達はバースに変身。 しかし戦っている最中に頭の痛みで倒れる。
カザリも乱入。 オーズを助けて、ウヴァとアンクにメダルを取られる。
アンクが宿主の比奈兄の元へ戻ろうとしたら、比奈兄の意識が戻る・・・



って感じかな。
3クール目も次回で終わりか。

伊達さんがついに限界を迎えてる感じだ・・・
そんな体で前回めっちゃはしゃいでいたのか・・・
今まで戦えていた事が不思議だし、生きているのも不思議ですな。

比奈ちゃんの学校、
なかなかにアレな人が結構いる気がする・・・
何故金持ちのお嬢様っぽいのがいるのか・・・
良い人もいるんだけど、善意で人の心を攻撃する人もいるし。
人間の残酷さを描いていると思う。

グリードはしばらくカザリ、ウヴァの2人で、
その後にロストアンク、ドクター真木が増えたが・・・
メズールとガメルもそろそろ復活するのかな。
とにかくメズールが復活したら嬉しいな。 
そろそろカザリに飽きてきた。 





では。 アディオー!

スポンサーサイト

仕事のレクチャーとターザンキックと今週のオーズ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
木曜でした。

今日はそうだな。
何かあったっけか・・・
体調もそこまで悪くはなかったし・・・


仕事の方は・・・ 
まぁ、いつも通りだろうか。

メイン仕事が無かったので、
仕事のレクチャーをしたりとかしていました。
やり方はいくつかあるから、
どのやり方が合うのか・・・  
やっぱり堅実なやり方をレクチャーした方がええんやな。
と思いました。



さて、ここからはオーズ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


仮面ライダーオーズ 34話


北村にロストアンクがメダルを入れてヤミーの親にした。
北村の欲望は一体、何なのか。
捕まえたはずのアンクがそこにいる事に驚く北村。
アンクは、北村がヤミーの親である事を見抜き、比奈をさらった事も気付いていた。

映司は伊達と後藤を探して走る。
アンクは北村から欲望を聞き出す。
北村は映司に頼られたいがために、比奈をさらって一緒に探す芝居を打ったらしい。
映司が北村とアンクの元にやってきた途端に北村の犯行をバラすアンク。
しかし、映司は北村をかばった。

映司は北村と高校時代に二人で行ったレジャーランドの事を聞く。
北村の欲望からヤミーが生まれたのならば、北村の印象に残った場所に
伊達と後藤がいると考えたからだ。
北村が印象的だったのは植物園だった。

植物園に行くと、伊達と後藤がいた。
映司は伊達と後藤を助けようとするが、
後藤を拘束しているテープを切った所でフクロウヤミーに襲われる。
後藤のターザンキックでフクロウヤミーを飛ばし、
映司はサイ・ウナギ・バッタメダルでオーズに変身。

オーズがフクロウヤミーと戦っていると、
カザリが乱入してきた。
オーズを変身解除に追い込むが、そこで手を止める。
だが、カザリとロストアンクの本当の狙いは・・・
フクロウヤミーはアンクをさらってどこかへ飛んでいった。
ロストアンクがアンクと融合を果たし、真の姿になる事が本当の狙いだった。

映司の力になるために車に乗ってやってくる北村。
アンクの通信から滝の近くである事までを分析し、北村に送ってもらった。
アンクの所にいたカザリ、ロストアンク、ドクター真木、フクロウヤミー。
映司は、自らの内にある紫のコアメダルに語りかける。
映司はオーズプトティラコンボに変身。

オーズはフクロウヤミーを撃破し、
カザリとロストアンクを撤退させる。
しかし、プトティラコンボは暴走。
北村を攻撃しそうになったので、アンクが自分に攻撃を向けさせる。
そして、アンクの手により映司の変身は解除された。
映司とアンクは自らの目的のために利用し合っていたのだ。



って感じの話だった。
キタムランド、後編。

ふむ。
形はどうあれ、まぁ友情回だったんじゃないだろうか。
上手く入ってこなかったけど。
元カノとかだったらスッと入ってきたのかなぁ。

北村くんというより、
なんか映司とアンクの奇妙な友情が高まった話のような気がする。
だから、まぁ熱い友情話だったと思いました。

しかしもう3クールなんだよなぁ。
今月末には3クール目終わるのかぁ。  
もう終盤に差し掛かってるんだね。
メズールとガメル消えたまま結構過ぎたんだけど・・・


後藤さんの成長が素晴らしいので、
初期の空回りしていた後藤さんからすごい成長したなぁと。
後藤さんバース変身回はいつになるのかな?
バーステーマソング早く本編で聞きたいんだけど。 まだー?




では。 アディオー!


首の限界と喉の麻痺と今週のオーズ感想

首が限界に達した・・・ 頭いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
木曜でした。


今日はそうだな。
体調を崩した一日でした。 
やっぱり首はどうしようもないなぁ・・・



仕事は出戻りでした。
突如決まったのでビックリですね。
やっぱり昨日の内に知りたかったな・・・
想定はしていたけどね。  想定外ではない。


まぁ・・・ なんだ。
商品のクリーニングをやっていたんですが。
首への負担半端ねぇな。 


確か先週だったかは体力ごっそり持っていかれるだけで済んだけど、
今日は、頭痛に襲われてかなり厳しかったです。
首が限界に達した。  
かなり苦手な部類の仕事である事を痛感したね。
体を壊すレベルって事なら別の仕事振ってくれるかな・・・ どうだろ。



4時間労働だけど、やはり首を悪くすると、
体が耐えられなくなっているなぁ。
まぁ、とりあえずボロボロなので、
他の所で働けるのか心配過ぎて仕方なくなってきた。


首と頭が痛すぎたので、ペインクリニックへ。
今日も元気にブロック注射したんですが・・・
息が通常通り出来なくなりましたね。 
口呼吸がかなり厳しくなりました。  つまり、喉が麻痺したという事です。


こうなると、声が枯れて出なくなるんだよね。
結構声出なくなるんだよなぁ・・・
しばらく注射の後遺症で、注射した所が痛むだろうし。
頭痛はなんとか良くなりました。  反対の箇所が痛んできた気がするが。


さて、ここからはオーズ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


仮面ライダーオーズ 33話


暴走する危険性=紫のコアメダルを体内に抱えた映司。
プテラヤミーと戦うオーズとバースだが、
プテラヤミーによって変身解除に追い込まれてしまう。
映司はプトティラコンボに変身してプテラヤミーを粉砕するが、
バースを攻撃してしまう。
後藤はオーズを攻撃しカザリの元へ誘導、カザリを撤退させオーズの暴走も収まった。

プトティラコンボの暴走はアンクでも持て余してしまう強すぎる力。
制御する方法は今の所見つからない。
そんな映司の元にレジャーランドの招待券とメモが届いた。
映司、比奈、伊達、後藤、アンクは出かける事にする。
招待したのは、映司の高校の同級生:北村だった。

しばらく遊ぶ映司達だったが、比奈が何者かにさらわれていなくなってしまった。
手分けして探す映司、伊達、後藤。
その頃、北村の元にロストアンクが現れ、北村からヤミーを作った。
フクロウヤミーと遭遇する伊達とアンク。 
伊達はバースに変身し、フクロウヤミーと戦うが、捕まってどこかへ連れ去られてしまう。

その後アンクは北村に難癖を付けられる。
映司の元から消えてくれ。 と、謎の感情をぶつけられるアンク。
北村の罠にかかり、アンクは吊るし上げられてしまう。

映司と後藤、そして北村は比奈が捕まっている場所を見つける。
そこにフクロウヤミーもやってきて・・・
映司はアンクが傍にいないため、オーズに変身出来ない。
いざとなったら紫のメダルで変身すると言うが、
後藤に止められてしまう。 
アンクが北村の罠を破って映司の元へ到着。

映司から紫メダルが出現するが、アンクが投げたメダルがドライバーに入った。
映司はオーズサゴーゾコンボに変身。
フクロウヤミーは、後藤を捕まえて連れ去っていく。

北村は脱出してきたアンクを見て驚愕。
気まずそうに、映司を連れて伊達・後藤を助けに行こうとする。
次回に続く!



って感じかな。
これが、オーズの中で何故かネタにされている
キタムランド回(前編)かぁ・・・


高校時代の友人が映司大好きで、自分の経営しているレジャーランドに招待する話。
熱い友情なんだろうか・・・
北村くんが病んでるようにしか見えなかった・・・
キタムランドってネタにされてたからだろうか。

引きこもりの北村を立ち直らせた映司は、
北村にとってはヒーローだったんだろうなぁ。
映司にとっては、無数にいる友達の一人だったんだろうけど。
いきなりはぱっと出てこなかったようだし。


比奈ちゃんの誘拐はナチュラルにやってる北村くん、
ヤバ過ぎるのでは・・・
映司の周りにいる人全員邪魔だと思ってそう。

映司を自分の会社に誘ってたんだっけか。
今の映司は、仮面ライダーというヒーローをやってるから無理だろうけどな・・・
後編がどうなるのか楽しみです。






では。 アディオー!

首の激痛と雪と今週のオーズ感想

首いてえー!!  (挨拶)


はい。 こんにちは。
木曜でした。

首の激痛でアレです。 
首が痛すぎるので、他の所が痛かったとしても、
多分知覚出来ないなぁ・・・  足とか痛かった気がするけど。  
とにかく結構な激痛でね。  ロキソニンじゃ治まらない気がする。



朝は寝坊しました。
アラーム鳴ってるのには気付いたんだけどね。 
起き上がれなかったんだよなぁ。  
母に起こされたらもう9時でね。 PC 起動してる暇が無かった。



仕事の方はまぁ・・・ 
外回り確定でしたね。  
薬を飲む都合上、覆るのが一番困るんだよね。  

で、目の保養にさせて頂いていた女性が、
なんかしばらく見ない気がするな・・・ 
と思っていたんだけど、退職した可能性が出てきたな。 

知らない内に辞めていく人が結構いるしなぁ。  

会社を辞めた可能性が真っ先に出てこない辺り、
考えが狭いよなーと思っていた。  
あの人見なくなったなーと思ったらすでに辞めてたとか普通にあるからね。
別の職場決まったのなら、喜ばしい事だけどね。 僕はクソ鈍感です。

お世話になった人、結構もういなくなってる・・・ さみしい。


ちょっと運動したので、
頭に血が回らなくなって、クラクラしてきた。 

あ、そうだ。 
今日は雪がもりもり降っていてね。 
ブチギレそうになってましたね。 
天気が悪いと機嫌が悪くなるからさ・・・ 

思わずイライラしちゃうんだよね。  


さて、ここからはオーズ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


仮面ライダーオーズ 32話


映司の中に紫のコアメダルが入り込んだ。
そのまま病院に運ばれる映司だが、何が起きたかは調べても分からない。
鴻上会長やカザリ達が語る「紫のコアメダル」「紫のグリード」。
新たに生まれたヤミー達は、翼竜の形をしていた・・・

先生の家族に恩返しをしようとして、人間をダメにしていた坂田は自らの行動を反省。
映司は貧しい国に募金をしていたら、悪人に使われていたり、
内戦の資金になってしまっていたという過去があった。

プテラヤミーが暴れ、映司はオーズに、伊達はバースに変身。
しかし、プテラヤミーの能力により、オーズとバースは変身解除されてしまう。
映司は人を助けようとしてボロボロになってしまう。
伊達は映司に注意する。

伊達は映司の事を思い出す。 
アフリカの内戦に巻き込まれた政治家の息子が命がけで
村を守ろうとしていた事件が昔あった。
政治家の払った身代金で映司だけが助けられた。
村を助けようとしたという所だけが誇張され、美談として取り上げられたようだ。

紫のメダルの属性は「無」。
空白がコアメダルによって埋まる事で、暴走の危険性が高くなる。

遊園地にプテラヤミー達が現れ、人々を消していった。
映司はオーズに変身。
プテラヤミーの攻撃を食らわないようアンクから指示を受けるが・・・
女の子が逃げ遅れていた所を見てトラウマが誘発。
誰かのために手を伸ばして無防備になってしまう。
オーズは変身解除。 ピンチに陥ってしまう。

映司の中から紫のコアメダルが3枚出現。
新たなコンボが生まれる時映司の身に何が?
映司はオーズプトティラコンボに変身。
圧倒的な力でプテラヤミーを倒す。
そして暴走し、バースを攻撃。 比奈がとっさに守った事で映司は正気に戻った。

真木邸では、ドクター真木が紫のコアメダルを取り込んでいた。
紫のグリードはドクター真木だったのだ。



って感じかな。
今回の話は結構難しくて、何回か見ないとよく分からなかった。
坂田のヤミーはそういえば前回で倒したんだっけ。
大体、映司と紫のコアメダル関係の話だった。


うーん。 紫のコアメダルは全部で10枚。
5枚は映司の体に入り、5枚はドクター真木の体に入ったのかな。
グリード真木になったという事か。 

プトティラコンボはすごい強かった。 
今はもう3クール目なんだっけ。 
ドライバーとスキャナーが勝手に動いていた。 
不思議な事が起こったんだな・・・ 




では。 アディオー!

ハロワと紫コアメダルと今週のオーズ感想

首いたいけどなんとか大丈夫。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
木曜でした。

今日はそうだな。
朝起きる事に成功しました。
とりあえず、今週はなんとか寝坊せずに済んでるな。


明日で一旦平日は終わりなので・・・
なんとか頑張っていきたい。 


ハロワに引率&送迎してもらいながら、
ちょっと行ってきました。
障害者手帳取ってからはいつも行ってたハロワ使えなかったんだよね。
で、微妙に遠い所にあって草。  


登録だけで時間結構かかったわ。
役所みたいな感じで、しかも無料で相談に乗ってもらえるから。
悪くないと思います。 
今日病院行こうかと思ってたけど、天気悪かったり夜だったのでダメでした。


眠くなってきたので・・・
さて、ここからはオーズ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


仮面ライダーオーズ 31話


ドクター真木が退職金代わりに、鴻上ファウンデーションから
10枚の紫コアメダルを持ち出した。
10枚から1枚抜いた時、欠けた穴を埋めようとする欲望が芽生え
新たなグリードを産もうとしていたが・・・ 試みは失敗。

その頃、映司は比奈と友達の鈴香から相談を受けていた。
鈴香の家に、毎晩封筒に入れたお金が届けられているというのだ。
亡くなった鈴香の父親は教師であり、その関係者ではないかと思われるのだが・・・

鈴香の父に救われたという坂田という青年は、
金融会社にいるクズヤミーからセルメダルを受け取り、
ウヴァに渡して金を受け取るという仕事をして、鈴香の家に金を仕送りしていたのだ。

鈴香は恩返しをしてくれた坂田に会いたいという体でクスクシエに呼んだが、
実際の所は、鈴香の母が毎日金を働かずにもらっていた事で
仕事にいかなくなりダメになっていて、
もうお金を送ってこないで欲しいという切実な断りのためだった。

恩返しのためにやっていた事だったのに、金は人を狂わせる。
落ち込んでしまう坂田だったが、
鈴香の家が、坂田がセルメダルを受け取っている金融会社から借金をしていた事を知る。
金融会社で鈴香の家から取り立てを辞めて欲しいと社長に頼む坂田だがつっぱねられる。
そして、オーズを連れ込んでしまった坂田はウヴァにヤミーの親にされる。

坂田のいっぱい稼いで金を他人に渡したいという欲望で生まれたヤミーは、
銀行強盗をして、そこらへんにいた人々に金をばらまいていた。
映司はオーズに変身。 伊達も到着しバースに変身。
ヤミーと戦っていると、ウヴァも参戦。
セルメダルを大量に溜め込んだウヴァは前よりも強くなっていた。
ウヴァに対抗するために、オーズはタジャドルコンボにフォームチェンジ。

ウヴァを圧倒したが、突如現れた紫のコアメダルが映司の体の中に入った。
オーズは動きを停止し、赤いコアメダルが射出。
1枚ウヴァにコアメダルを奪われてしまった。
倒れる映司。 映司は一体どうなってしまったのか。



って感じだな。
紫のコアメダルが出てきた・・・
厳密には恐竜じゃないけど、面倒だから恐竜系メダルとしておこう。

ウヴァさん久々に登場回。
しばらく出てこなかったけど、こんな事やってたのか。
強くなったなぁ。  


悪い人ばかりじゃないんだけど・・・
漫画とかに出てきそうな悪代官はいるし、
金をばらまいたら狂って拾い集める民衆はいるし、
オーズ世界の治安悪すぎでしょ。 
流石、欲望をテーマにする話だ。





では。 アディオー!



昔のオーズとアンクと今週のオーズ感想

今日は何があったっけ。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
金曜でした。

今日はそうだな。
何があっただろうか・・・ 


仕事の方は、出戻りでした。 
色々出来る事があった気がするのに、
なんか無駄な所だけ頑張ったような気がしてならない。 



今日はそれほど首は痛くなかったんですが、
昨日かなり首に負荷をかけてしまったので・・・
整体に行ってきました。  


まぁ、それなりによかったんじゃないでしょうか。
どうせ、完治はしませんからね。 
整体のマッサージは一日しか保たないからなぁ。


あとはゲームやってました。 
色々なゲームやってると、時間がなくなるね。


さて、ここからはオーズ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。
色々あって、オーズ感想書くの忘れてた。


仮面ライダーオーズ 30話


現れた鳥のグリード。 カザリは彼をアンクと呼ぶ。
これまで右腕しか復活しなかった理由。
その謎は800年前にあった。

ロストアンクにセルメダルを奪われ、動けなくなったアンク。
伊達はセルメダルを貸す条件として、グリードとオーズの話をしろと迫る。
同時刻、後藤は鴻上ファウンデーションでメダルの謎について探っていた。
会長から、800年前の話を聞く後藤。

800年前。 オーズの力を得た王がいた。
オーズに協力していた鳥のグリード:アンク。
オーズは力に溺れ、暴走してしまった。
4人のグリードと、オーズは眠りについた。
コアメダルを取り戻そうとしたアンクは右腕だけが封印されてしまい・・・

コアを失ったアンクは消えたものだとアンクは思っていた。
しかし、ロストアンクは右腕を失った状態で封印されていた。
そして、鴻上会長が復活させたらしい。

パンダヤミーがまた現れた。
伊達はバースに変身。
映司はオーズに変身。 コンボを使おうとするが、バースに止められる。
オーズはパンダヤミーを足止めし、バースがバスターでヤミーを仕留めた。

その頃、知世子は怪我をしたドクター真木を車で送っていた。
知世子は自分がドクター真木の姉と瓜二つである事に衝撃を受ける。
ドクター真木の姉はすでに亡くなっていて・・・
知世子により感情を揺さぶられたドクター真木は、知世子を家から追い出す。

ドクター真木と姉の過去。
結婚式の前の晩、寝ている姉の元で、ロウソクを倒す少年真木。
そして火事が起き、姉は亡くなった。
ドクター真木の思想は決まった。
世界は終わるべきだと。 
研究所を捨て、カザリとショタアンクと手を組むドクター真木。



って感じかな。

うーん。
本筋が進んできたなぁ。

大体鴻上会長のせいだった気がする。
よく分からないが、会長の先祖? が800年前のオーズだったっぽいし。

昔のオーズに協力してたのが昔のアンクだったんだな。
何をしてるのかよく分からなかったけど。

映画回では会長は話をはぐらかしてたけど、
やっぱお前やないかーい! ってなりましたね。


ドクター真木の話も。
姉ちゃんは結局優しい人なのか、アレな人なのか・・・

昔は優しい姉ちゃんだったんだろうけど。
真木少年がシスコンになるほどに。
結婚する事になったら弟に殺されるってそれは切ない話だなって。


次回はもう明日に迫っている。
とりあえず、感想書くの忘れてた事に気付いたので、
お題の方消してオーズ感想にしました。





では。 アディオー!

初夢を忘れた事と久々な事と今週のオーズ感想

休みも残り少なくなってきた。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
火曜でした。

今日はそうだな。
なんか残念な夢を見た気がするんだけど。
流石に覚えてなかったわ。  


思い出せないので、もういいや。 (薬の影響で)眠くなってきたし。
メモでも取っておけば良かったんだけどね。
メモ帳が微妙に取りづらい所にあるんだよな。
面白い夢ではなかったからいいや。



今日は、3ヵ月ぶりくらいに愛機に音楽入れていたり、
半年ぶりにイラスト描いていたりしてましたね。

こういう時でもないと出来ないからねぇ。  

さて、休みも残り1日か。 
3日の休みが終われば、4日からは仕事です。
2日しかないけど、結構大変だろうなぁ。


(予定を変更して)
さて、ここからはオーズ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。

今週はニチアサはおやすみだったが、
流石に2525配信の方は休みではなかった。


仮面ライダーオーズ 29話


立て続けに現れた鳥のヤミーの謎を追って、出かけるアンクを探しに行く映司。
そんな中、ドクター真木は誕生日を迎えた。
会長室に呼ばれ、ケーキで祝われるが、会長からのプレゼントは・・・
何年も前に亡くなった姉の墓の前で佇むドクター真木。
姉は、クスクシエの知世子と瓜二つだった。

世界を終わりにする計画のため、カザリにコアを取り込めと言うドクター真木だが、
カザリはドクター真木をヤミーの親にしてしまう。
ドクター真木の欲望は、姉の母性を求めるものだった。
クスクシエのチラシをもらった女性ばかりを抱きしめて倒していくヤミー。
ヤミーはパンダシャチヤミーとなり・・・
伊達が到着。 バースに変身し、パンダシャチヤミーと戦う。

後藤は鴻上ファウンデーションに戻り、
休職から戻りたいと会長に謝罪。
以前就いていた仕事の後釜はすでに決まっていた。
里中秘書の助手はどうでしょうかと提案され、
後藤は会長のケーキおもむろに食べ始めた。
プライドの塊だった後藤が殻を破った瞬間だった。

アンクはヤミーの元へ行こうとするが、鳥グリードの気配を察知。
ヤミーを放置し、鳥グリードの気配を追った。
そこにカザリが登場。 カザリは映司とアンクを襲う。
力を付けたカザリに対抗するにはタジャドルコンボしかない。
映司はオーズタジャドルコンボに変身。 カザリと戦う。

一方、パンダシャチヤミーはクスクシエにやってきた。
そこにドクター真木も到着。
新しいカンドロイドを使い、パンダシャチヤミーに対抗するドクター。
傷ついてしまい、姉によく似た知世子に介抱される。
バースも到着。 パンダシャチヤミーと戦うが、逃げられてしまう。

カザリと戦うオーズ。 
そこに、赤い羽が多く舞った。
右腕の無い鳥グリードが現れた。 
もう一人のアンクがいる・・・ 
これがアンクが右腕しか復活出来なかった理由であろう。
アンクはもう一人のアンクと対抗するが、右腕しかないアンクは力負けしてしまい・・・



な感じの話かな。
話が進んできたな。

ドクター真木の話であり、
もう一人いるアンクの話であり、
殻を破った後藤さんの話であった・・・

うーん。 面白かった。
カザリは相変わらずなんか癇に障る男だけど。
カザリだけ出てくるのはあんまりアレなので、
なんとかメズールとガメル復活して欲しい。

後藤さん、伊達さんの所で修行してたら、
なんか前より成長したというか、変わったなぁ・・・
プライドは捨てられない! って前に言ってた気がするんだけど。
今回はプライドを捨てて、里中さんの助手として会長のケーキやけ食いしてたし。
食べ方汚くてわろたwww  後藤さんいいなぁ。

コメントでは、もう一人のアンクはロストアンクと呼ばれていたな。
もう一人のアンクだと文字数がかかるから、ロストアンクと呼ぼう。
一応右腕だけのアンクの方がメイン人格なんじゃないかとは思うけど・・・
ロストアンクの方は若い気がするね。  ショタな感じがする。





では。 アディオー!

体調は崩してない事と今週のオーズ感想

体調は大丈ブイ!  (挨拶)


はい。 こんにちは。
水曜でした。

今日はそうだな。
だらだら過ごしてました。

会社からインフル者が出たから、
僕は大丈夫かなぁ・・・
と不安になっていたんですが・・・  

特に熱も出なくて大丈夫でした。
いつものように首が痛いくらいかな。 



寒かった。 突き刺さるような寒さでした。
仕事の方はまぁ・・・  
ちょっと怪異があったくらいですね。  
消えてたらおかしい所が消えてたとか。 
意図的に消すには変すぎる場所なんですよね。 
間違って消す所じゃないというか。 



軍手の右手部分をどっかに落とすという事もやりましたが。
なんとか見つかって良かったです。  
今日もヤバい人がマシンガントークしてました。
黙ると死ぬんじゃないかと思うけど、静かな時はあるんだよな。
どんな時でも話に入り込んで、無視されてもめげない所はすごいと思います。



自分は誰からも嫌われているに違いない。 
という強迫観念があるんですが。  
多分、普通に接しているので、そこまでは嫌われてないはず・・・
女性からは嫌われている気がするのはまぁ病気かな。 
普通に接してもらってるので、ギリギリ嫌われてないはず・・・


まぁいいや。
今日は普通に帰ってきて、昼寝してました。
眠くなっちゃって。  

明日は、会社の人数名とどっかで飯でも食う予定です。
体調悪くならないでくれ・・・  
1年以上勤務して、ようやく仲良くなれる人が出来て良かったと思います。
人と仲良くなるのにクソ時間かかるんだよな。  半年とか余裕でかかる。



さて、ここからはオーズ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


仮面ライダーオーズ 28話


仮面ライダー1000回記念。
バースの危機に、オーズは思わずオウムヤミーを倒してしまった。
監督の伊達は負傷し、撮影は中止・・・ かと思われたが、伊達は撮影を続行。

千堂のアパートのヤミーの卵から、また戦闘員が誕生した。
撮影の続き。 改造人間の映司と、恋人の比奈のシーン。
抱き合うシーンで、怪力の比奈によりダメージを負って撮影はカット。
戦闘シーンに迫力が無いという事で、戦闘員は本気を出した。

オーズと戦う戦闘員ヤミー。
数の暴力で劣勢になるオーズだが、タジャドルコンボにフォームチェンジ。
多くの戦闘員ヤミーを一撃で撃破する。
仲間がメダルの怪物である事にショックを覚えた千堂は、
仮面ライダーを別の誰かに倒させたくないという思いからオーズを助ける。

カザリとジャガーヤミーが乱入。
伊達はバースに変身。 しかしダメージが残っていてカザリにボコられてしまう。
後藤が石頭を発揮して、カザリにダメージを負わせ、バースを救った。
ジャガーヤミーの触手によって劣勢になるオーズ。
比奈の馬鹿力により、巨大岩が持ち上がり、ジャガーヤミーにダメージが入る。

バースは伊達の助力もあり、セルメダルを1000枚投入。
バースの動きに連動するロボットアームが出来上がり、
カザリを撤退させる事に成功。
オーズもシャウタコンボになり、ジャガーヤミーをロボットアームと共に撃破。
映司と千堂は奇妙な友情が芽生えた・・・



みたいな感じかな。
お祭り回だった。 1000回記念の後編。
微妙に本編が進んだ気がするんだけど・・・
頭に入ってこないwww  

良いバカ回だったのではないだろうか。
後藤さんや比奈ちゃんが活躍したのは良かった。
比奈ちゃんが怪力過ぎて、改造人間じゃないという所に疑問を抱く。

普通の人間ではないと思うんだけど、これから何か謎が明らかになったりするのかな。

比奈ちゃんが普通の人間というには、納得しがたいものがある。
刑事の兄さんも何か能力があるのかもしれない。
分からんけど。 
敵がほぼカザリだけでいくのはそろそろ限界なのではないかと思うのだが・・・
どうなるんだろうね。



では。 アディオー!

アラームと舌の痛みと今週のオーズ感想

眠たくなってきた。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
木曜でした。

今日はそうだな。
なんとか普通に起きられたかな。
アラームも久々に鳴って良かったです。
アラーム用携帯の充電切れてたりするからね。 
こまめにチェックしてるはずなんだけど、昨日はチェック忘れたんだな。



なんか分からないけど、舌の先っぽに痛みが。
見た目からはよく分からないけど、炎症を起こしてるような感じ。
何かが触れると痛いんですよねー。 

口内炎みたいな感じかと思ったけどどうなんだろうか。


仕事はいつも通り。 
今日はまぁ、普通に過ごせました。 
他の人に仕事を教えたり、色々な作業をやったりとか。 
首が痛いので、あんまり屈んでいられないんですよね。


で、帰りにペインクリニックに寄ってきました。
遠いからあんまり行きたくないんだよね。
あとは、結構な地獄を経験するから・・・  月に2回は行くんですけど。
今日は結構放置されましたが、鼻づまりで何とかなりました。  
首の状態はしばらく良いだろう・・・  



さて、ここからはオーズ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


仮面ライダーオーズ 27話


仮面ライダーの放送がまもなく1000回を迎える事を高らかに宣言する鴻上会長。
鴻上ファウンデーションに呼ばれた映司とアンクは説明を聞く。
記念に映画を作ろうと言う。 アンクはバカバカしくなって帰ろうとするが、
アンクのコアメダルを持っている存在の事を鴻上会長は知っていると匂わせる。
アンクは渋々映画作りに協力する事になった。

その様子を見ながら、歯噛みする男、千堂がいた。
彼はショッカー戦闘員だった。
「ふざけるな! その陰に1000回敗れた俺たちの悔しさが分かるか!」
その欲望にカザリが目を付け・・・ 千堂をヤミーの親とする。

映画の撮影が始まった。 監督は伊達。
ドクター真木はカメラマン役を頼まれるが、最初は断る。
しかしクスクシエの千代子さんも出る事を知って出陣。
やはり死んだ姉にそっくりなようだ。
アンクは悪の首領役をやる事になり、ノリノリで悪役を演じていた。
後藤は棒演技なため、伊達から降板させられる。

赤い鳥ヤミーが出現。 映司とアンクは撮影を抜け出し、
映司はオーズに変身。 鳥ヤミーを作る親を探るため生け捕りにしろと
アンクに言われるが、力負けしてしまう。
鳥ヤミーには逃げられてしまう。 

千堂からは、水棲獣ヤミーが生まれる。
ヤミーの気配を察知して、またも映画の途中で抜け出す映司とアンク。
伊達は今度は察して、自分もヤミーと戦う事にする。
映司、アンクはバイクでヤミーをひき逃げ。
そして、映司はオーズに変身。 ヤミーと戦う。
伊達も到着し、バースに変身。 乱戦となる。

鳥ヤミーも乱入。 シャウタコンボに変身しようとするが、
バースが鳥ヤミーを仕留めそうになったため、
オーズはバースを止める事になる。
そしてオーズはシャウタコンボにフォームチェンジ。
次回に続く。



って感じかな。
仮面ライダーが今回で999回、次回で1000回を迎えるようだ。
丁度良いタイミングで来たんだな・・・
昭和からカウントしてって事だよね。 

メタ回というか、オーズの世界観壊れないか心配な話だった・・・
思わず笑ってしまう。 面白かった。
完璧なる番外編と思いきや、少しは本編が進む所に草。

やっぱり比奈ちゃんは可愛いし、
里中秘書はドエロい。  
渋々だったアンクとか、ドクター真木が意外とノリノリだった・・・

次回の締めの話、楽しみだわ。






では。 アディオー!

消防訓練とボクサーと今週のオーズ感想

首いてー。   (挨拶)


はい。 こんにちは。
木曜でした。

今日はそうだな。
首がいつも通り痛いんですが・・・

昔の記事を読み直してみると、
毎日のように頭痛に襲われてて草生えるんだよね。
今は薬漬けだけど・・・  毎日頭痛では無いかなー。
ブロック注射で、少しはマシになってるのかね。 



路面状態が非常に悪いです。
デコボコしてるし、凍ってるし、滑ります。
ツルッといかなかったですが、膝を付いてしまったので、
今日はほぼ負けでしょう。  本当に凍った地面を燃やしたい。



仕事の方はいつも通り。
楽しくやれてるかなー。  
消防訓練がありまして。 

会社が燃える予定になっているので、
靴は履き替えて良し、上着も装備して良しという舐めプ訓練でした。
非常時にはそんな事言ってられないんだろうなー。 


病院のデイケアに参加してる時に、
地震が起きてグラグラ揺れた事はありましたが。
避難するほどの事もないくらいで良かったです。

家が壊滅して、避難所生活するのが一番地獄でしょうね。
家と共に最期を迎える方が痛いだろうけどベターに思える。
命さえあれば良かったとは、趣味を大事にする者としては言えないですね。
家にあるもん救助出来ないなら、大切なもん7割失いますし。
死にたくはないですが、趣味あってこその人生っすわ。 


さて、ここからはオーズ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


仮面ライダーオーズ 26話


バースの攻撃を邪魔したアンク。
アンクには何か真意があるようだが・・・
オウムヤミーは、ボクサー達の左拳を襲い、岡村の元へその力を届ける。
「もう一度、ボクサーとしてリングに立て。」
ヤミーの呼びかけに岡村は・・・

タジャドルコンボを使った後、傷つき倒れる映司。
伊達に治療してもらい、一日寝てろと医者に命令される。
比奈は映司を心配する。 映司もパンチドランカーのようなものではないのかと。

後藤はしばらく鴻上ファウンデーションから離れていたが、
鴻上ファウンデーションに戻る事を決意する。
そしてドクター真木は、クスクシエの店主が亡くなった姉と似ている事に動揺していた。

タイトルマッチを岡村と対戦する事になっていた
相手ボクサーの元にオウムヤミーが現れる。
伊達と後藤が阻止しようとするが、ボクサーは岡村との戦いを望み、
ヤミーと共にどこかへ。
ボロボロの映司は、岡村がデビュー前に使っていた練習場を
他のボクサーから聞き出していた。

練習場では、岡村とボクサーが試合を開始。
オウムヤミーはコソコソしていたアンクに攻撃。
劣勢になるアンクだが、そこに映司が到着。
アンクのやる事は大体分かってきた映司だった。
映司はオーズタトバコンボへ変身。 伊達もバースに変身していた。

傷ついた映司は動きが鈍く、アンクに叱責される。
炎に強いコンボという事で、シャウタコンボに変身しようとするが、
体が長く保たなかった。 映司はバースにオウムヤミーの足止めをお願いする。
バースは全部載せフォームでオウムヤミーをボコり動きを止める。
オーズはシャウタコンボにフォームチェンジしオウムヤミーを撃破。

岡村は、ボクサーとして最期までやり切る事を決意。
何年かかってもリハビリして戻ってくる事を誓う。
アンクの他に、鳥のヤミーを作れるグリードが存在する・・・?
鴻上会長は何かを知っているようだ。



って感じかな。
うーん。 面白い。

バカは死んでも直らない話だった。
パンチドランカーの岡村と、パンツドランカーの映司。
一直線のバカの話だった。
頼れるのは、使えるバカ。


今回の人は、まぁ更生はしないなー。
ボクシングによって生き、ボクシングによって死ぬ。
そういうどうしようもない人だったと思う。

まぁ、それもいいんじゃないかな。  

アスリートは頑張り過ぎてて、
若い内に引退してしまう事が多いよね。 
で、普通に働いてる人は、60歳以上までは引退は出来ない。
頑張り過ぎて体を壊したら、引退せざるを得ないとは思うんだけどな。

比奈ちゃんは今回も可愛かったし、
里中秘書は今回もエロかった。
ドクター真木はなんか面白かった。
そして伊達さんはカッコいい。  後藤さんはなんか面白い。





では。 アディオー!