アニメ・ドラマ感想まとめの記事 (1/13)

ホテルの朝食とこの前の土曜発売のジャンプ読みました

首いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
月曜でした。  (祝日でした


今日はそうだな。
昨日は頭痛に苛まれながら眠ったんですけど・・・
なんとか普通に起きる事が出来ました。 
両親のいびきで目覚めた時もあったけど・・・ 


4時過ぎ、6時過ぎに目が覚めて、
7時ちょい前くらいに起きたかな。
こういう出先だと早寝をするので、早めに起きる事が出来ます。
家だと深夜1時くらいまでは起きているので、早起きはキツいです。



180716_グランドホテル今日の朝食


↑ 本日の昼食

ま、ホテルによくあるバイキング形式のアレですね。
私はあんまり食べられないので、大体これくらいです。

昨日はちょっと無理して、ステーキも食べたけど。
腹八分目が限界ですね。 
大体、食事は腹6~7分目くらいまでに抑えておきます。 


それ以上食べてしまうと、吐き気に襲われて酷い事になるからです。
少し余裕をもたせておくと、体調を崩すレベルにはならないかな。
なので、食べすぎという状態はちょっとリスクが高すぎるんですよね。
あ、フレンチトーストが甘くて良かったです。


で、ホテルをチェックアウトしてから、10時くらいに、
とある遊園地付きの水族館にやってきました。  
ペンギンのパレードとか、イルカショーとかそういうのがある所です。 

観光客多いなー。  しかも外国人多いなー。
なかなか大変だったんですが、なんとか耐えられました。
15時くらいまでいたのかな。  観光地ってすごい。 
首の痛みが酷くて、正直かなりキツかったんですけどね。  


で、それから数時間かけて帰ってきました。 
19時くらいに家についたんだっけな。
我が家は落ち着きますね。  
体を壊している身には、旅行は本当にツラいです。  


さて、ここからはジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。

今週は月曜が祝日だったので、土曜発売でした。
そして、50周年のメモリアル号でした。
圧倒的な熱量を感じた。 思わず感想の量が増えてしまった。



週刊少年ジャンプ 33号



表紙&色紙&歴代作家コメント欄

表紙は、現連載陣が、自作キャラとジャンプ作品で好きなキャラを描くって感じ。
まぁ、なかなか壮観なんだけど、尾田っちの悟空がルフィ顔で怖いw
尾田っちも絵柄が固定化してきたのかもなぁ。 20年ワンピ描いてるしな。
尾田っち自身は、鳥山先生の描いた悟空しか認めないらしい。


色紙は、歴代作家のサイン色紙一覧。 プレゼント企画のようだ。
いない作家も多分結構いるんじゃないかと思う。 
でも、これだけ集めてきたのはすごいと思う。
マンキンの武井先生いないな・・・ ジャンプとは完全に袂を分かったんだろうか。
ワートリの葦原先生がいてそこが良かった。


コメント欄。
すごい人が多いが、生まれる前に描いてる人もいて、
よくは知らないんだよなー。 
ジャンプ歴は14年くらい(銀魂が始まるちょっと前の2003年あたり)なんだけど、
まだまだヒヨッコだなと感じる。
でも、現在の人生の半分くらいはジャンプと共にあったんだよなー。




ワンピ

巻頭カラー。
ワノ国の砂浜に流れ着いたルフィは刀を持ったヒヒに狙われる。
襲撃者を撃破し、ヒヒを味方につける。 
お玉という少女を結果的に救ったルフィは感謝される。
お玉の家に呼ばれてご飯をふるまわれるが、
お玉の家は色々あり、食事にも困っていた。
お玉は汚染された川の水を飲み、倒れてしまう。
お玉はエースの事を待っているようだが・・・?


って感じかな。
ルフィは動物を従える事が出来る感じだったと思う。

ワノ国、カイドウにより、水質汚染とか酷いのか・・・
工場で川に汚水を流しているのかな。 
お玉、かなり良い子で良かったと思う。

そして、ホーキンスが登場か・・・
話に食い込んでくるのは初めてのような気が・・・
たまに出てきてるけど。  カイドウの部下になったのか。



ヒロアカ

エンデヴァーVS脳無ハイエンド続き。
ホークスの支援もあって、エンデヴァーは不屈の精神で、
ハイエンドを追い詰める。
プルスウルトラの精神で、エンデヴァーはハイエンドを撃破。
ボロボロで動けなくなっている所に、荼毘がやってきて・・・


って感じの話でした。
エンデヴァーをNo1ヒーローにした初陣で退場させたら
批判しようと思っていたんですが・・・
エンデヴァーがプルスウルトラの精神を見せてきて感動しました。

この校訓が大嫌いだったよ。と独白していたエンデヴァー。

今回まではかなり素晴らしい出来。
ただ、もう動けない所にさらにヴィランが現れたし、
荼毘はエンデヴァーの息子の可能性があるしで、
エンデヴァーが死にそうで本当に怖い。



こち亀

久しぶりに復活。
たまーに復活するくらいならいいかもね。
面白いかは別として、読みやすいから。

両津は記念コインを作り、商店街の人々に配る。
しかし、記念コインは心ない人々に捨てられてしまう。
両津は両津コインに価値をつけるため、中川の財力を使う事に。
またたく間に両津コインは注目され、価格が高騰。
中川の会社に大打撃を与えた所で両津は高跳びした。


っていう、仮想通貨の話でした。
こち亀らしさが出ていた。
とにかく時事ネタに強く、いつでも出来そうなテンプレが出来てるのは強い。



バーン・ザ・ウィッチ

今回の読切。
ブリーチのオサレ先生の新作。
久しぶりに漫画描いたって言ってたけど、
マジで「描かない漫画家」なんだなぁ。

舞台はロンドン。
制服少女のノエルは好意を持つ男性からパンツ見せてと毎日迫られていた。
この世界において、ドラゴンとは架空の存在ではない。
リバース・ロンドンという裏世界では、対ドラゴン組織が出来ていた。
ノエルと先輩のニニーはドラゴンの世話をしていた。

ノエルのパンツが見たい男バルゴは友人とペットのオスシを連れて
ノエルが消えてしまった電話ボックスを調べる。
そこでオスシがドラゴンに変貌。
ノエルとニニーはドラゴン退治に向かうと・・・
ドラゴンの反応は二つ。 バルゴの友人も死体が成り代わったドラゴンだった。

友人ドラゴンはウィッチを食って不死身の存在になろうとしていた。
バルゴは例え偽物だったとしても人を食う友人を放っておけないと主張。
ノエルはバルゴを評価しドラゴンを滅殺。

その後、なんかドラゴン憑きとなったバルゴはドラゴン組織で保護される事に・・・
リバース・ロンドンはソウルソサエティの別区域だった。


って感じの話でした。
うん。 久々のオサレ先生の新作。
センスが爆発していた。
オサレ先生の持ち味であるドタバタコメディが良い味出しているな。
で、オサレ先生の残念なポイントであるバトルはさくっと済ませる所も良かった。


面白かった。 
連載になると・・・ どうだろうな・・・
ソウルソサエティだったというのはビックリだけど。
西洋版のソウルソサエティなのかなぁ。  




ブリーチと僕

ブリーチ大好きな長谷川先生(青春兵器ナンバーワン、全7巻発売中!)の、
実写ブリーチのルポルタージュ漫画。 
主に長谷川先生が如何にブリーチが好きかというのが伝わってくる漫画だった。
しかし、悲しい事に長谷川先生の画力が追いついてねー! 
 (ボーボボ遊戯王コラボを思い出しながら
ブリーチと比べてしまうと、圧倒的に画力の差が・・・

オサレ先生は、長谷川先生に、君の作品ってギャグ漫画だよね?
って言ったらしいけど・・・ 
オサレ先生も、ギャグ作家にカテゴライズされた事あるんだよなぁ・・・

オサレ先生はセンスの塊だから・・・ ギャグも上手い。

悪い原作厨になってた長谷川先生に笑った。
まぁ、気持ちは分からんでもない。 
こういう場での漫画だから、悪い事は書けないと思うんだけど・・・
ブリーチネタが非常に多い。 


オサレ先生も一応コメント書いてたし、
そこまで酷くはないんだろうな・・・



今週全体

鬼滅。
無一郎の過去。 無一郎には有一郎という双子の兄がいて・・・
額の痣が浮かびあがり覚醒する話。
これが本家か・・・ しかしまぁ、鬼殺隊の隊員は大体似たような過去を持っているな。
家族を鬼にやられない限りは鬼を倒そうとは思わないか。


呪術。
映画館で高校生がやられる事件が発生、脱サラ呪術師と虎杖が事件の捜査に向かう話。
呪術師はクソで、労働はクソだから、同じクソなら適正が高い方を。
という面白い人だった。

ブラクロ。
町を襲うエルフ達。 黒の暴牛号が圧倒的な速度で、アスタキャノンで3人倒す話。
圧倒的なテンポで笑った。 このロボ強いぞ!
暴牛メンバーを上手く使っている。

ゆらぎ荘。
コガラシさんと師匠、八咫鋼の過去。 コガラシさんは世界を救っていた・・・
一人だけ出演してる漫画ジャンルが違うwww

ソーマ。
サイバとは、ソーマ父のもう一人の息子であった。
親父を噛ませにしてて笑った。 ソーマ世界は原作者のノリで強さが決まるからな。

火ノ丸。
刃皇VS鬼丸の続き。 闇を払った鬼丸から光るものを見て刃皇は満足。
刃皇関、完全に満足して恍惚の相になってて笑ったwww
完全に飽きてる・・・

銀魂。
ターミナルまた崩壊。 ヅランプ総理は暗殺された・・・ が、
高杉と銀時の前にヅラ現る話。
ここ最近の銀魂は話が進む時と話が停滞する時があるから、
マジでいつ終わるのか分からん。 なんだこれは。
どういうエンディングを迎えるのか・・・ 話は進んでいるのか。

紅葉。
兄貴の師匠の元で、めっちゃ将棋をする修行回。
なんか、クロガネとかで似たようなの見た!!
池沢先生を継ぐ者か・・・? 田中もアレだったしな・・・
ジャンプにおいてはなんか数をこなすのはよくあるんだろう。
まぁ、ソルキチとかもやったしなこういうの。
(多分先週?の)田中の課題を倍やる意味は理解出来なかったけど。




では。 アディオー!


スポンサーサイト

首の痛みとネトゲ魔王と今週のアニメ感想

首がいてぇー!!  (挨拶)


はい。 こんにちは。
土曜でした。


今日はそうだな。
休日でした。
今週はなかなか濃い一週間だったな。 

首の痛みがかなり酷かったです。
この前の、会社の同僚達と遊びに行った時は、
かなり楽な日で助かった・・・ 

あの日の疲れも出たのかもしれないなぁ。 


今日はジャンプの発売日でね。 
今日はなかなかてんこもりな一日でした。  

現在の段階で、
・今週のアニメ感想(本日更新分)
・土曜発売ジャンプ感想(来週月曜深夜更新予定)
・リトバス感想(来週木曜更新予定)

と、3つ感想記事を進めてました。  更新が近いやつが優先順位高いんですが。

それプラス、明日のニチアサ感想、
来週のフォーゼ感想、銀魂感想と、
毎日のように感想書いていくラッシュが続きます。 
ま、基本的にあんまネタがないこのブログの数少ないコンテンツだからね。


明日は珍しく家族旅行に行ってきます。
なので、明日一日家を空けるんだよなー。 
まぁ、アイフォンにしたので・・・  ブログの更新自体は出来るんだけど。

ニチアサ感想はかなり厳しいので、
出来ない気がする。  でも、やりたい。 
全話感想を書いていくのが目標なので。  


こういう事があるから、ブログやら優先で、
家族旅行はほとんど参加してないんだよね。 
でもまぁ、流石に行ける時に行かないと、
いつ今生の別れになるか分からんからなぁ・・・ 

流石に家族を大事にしなきゃな・・・
とか思い始めたので、たまには行きます。  
身内を亡くすのはかなりショックが大きい事だからね。
いつ死ぬか分からんから、今を大事にしていかなきゃいけない。



さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

GBダイバーズ  プラウィズ(新)  異世界魔王 1、2話(新)  オバロ3(新)
のラインナップでお送りします。

銀魂が再開しました。 個別記事で書いてます。
しばらくは見るの安定しなさそう。
シュタゲゼロは今週休みだったみたい。
今週忙しいから、1本減ったのは助かる。



GBダイバーズ  

難関ミッション:ロータスチャレンジというものがあった。
チャンピオンのフォースもロンメルのフォースも挑むが、あと一歩足りなかった。
ビルドダイバーズもロータスチャレンジに参加。
コーイチによるシャトル自作で大幅に移動時間を短縮して、
リク、アヤメ、ユッキーの工夫でロータスチャレンジを成功させた。


って感じかな。
流石にチャンピオンが「まだ」クリア出来なかったやつを、
主人公フォースがクリアするのはやりすぎでは?
って感じがする。

主人公のガンプラお披露目回にしてもな・・・

なんか上層部がガンダムファンの一部を雑に扱ったらしいから、
そういう闇を見ると、素直に楽しめなくなってくる。 
最近のガンダムシリーズ、もしかしてスタッフに恵まれてないの?
仮面ライダーゴーストみを感じてきたな・・・ (罵倒表現



プラウィズ(新)

記憶喪失の少年:ソウヤは、謎の生物とメイドに世話され気だるげに生きていた。
世界各地に正体不明の飛行物体が出現。
7人のヒーローにより、飛行物体は消滅。
ソウヤは、謎の生物と合体し、7人のヒーローと戦う事になる。


みたいな感じかな。
全くノーマークだったんだけど、
「惑星のさみだれ」の水上先生がシナリオ担当って事で、
思わず見てしまった。 いきなりクレイジーな絵面で笑った。

惑星のさみだれ は、どちゃくそ面白いので知らない人は読んで欲しい。

主人公が地球を守るヒーローと敵対する・・・
というのは、王道を外してきたなぁ。
ただ、ここから主人公の側が正義に見える可能性もあるわけで。
価値観の逆転が起きる気がする。




異世界魔王 1、2話(新) 

1話。
とあるネトゲで「魔王」と呼ばれるほどに強い男がいた。
彼はネトゲキャラ:ディアブロとして、異世界のエルフ・ケモミミ少女に召喚される。
巨乳エルフのシエラと、ケモミミ少女のレムはディアブロに奴隷魔術をかけるが、
ディアブロは魔術反射の指輪を持っていたために、シエラとレムを逆に奴隷にしてしまう。
魔術協会に失礼な態度を取ったため、狙われるが圧倒的な力で撃退する。
レムの血筋には魔王が絡んでいるようだが、ディアブロは強いので問題なかった。


2話。
ディアブロが朝目覚めると、シエラとレムの胸を揉んでいた。
三人は冒険者ギルドに登録。 
ディアブロは圧倒的な力で、レベル測定不能であった。
ギルドに登録し、モンスター討伐の依頼を受けると、
エルフの集団に狙われてしまう。
シエラは王族の姫君で、家に連れ戻されてしまう所だった。
ディアブロは圧倒的な力でエルフ達を屈服させる。

 
みたいな感じかな。
なんとなく、オバロと背景似てる気がしたけど、
ネトゲがサービス終了したか、してないかの違いがあった。
異世界転移ものかぁ。 転生してないから、元の世界では何が起きてるのか。

オバロとの違いは、部下がいるかどうかかなぁ。
魔王と呼ばれる強さなのに、部下がいる感じじゃないのは・・・
魔王っぽい強いネトゲ廃人だったんだろうなぁと。
まぁ、ネトゲ廃人が強いのは道理だと思うので、そこらへんは気にならないけど。


エロい異世界スマフォという印象。 
異世界スマフォはまるでエロさを感じなかったからね。
オバロと放送時期被ったのは運が悪かったなというか・・・
オバロとの違いを楽しめるのは良い事じゃないかな。



オバロ3(新)

ナザリックにて。
アインズ・ウール・ゴウンは、不眠不休で働く部下達に休みを与えたり、
立派な支配者としての振る舞いを練習したりしていた。
女性守護者をまとめて休暇を取らせたり、
男性守護者を集めて一緒に風呂に入ったり。 

という感じかな。
アルベド、発情。 とか、
アインズの貴重な風呂シーン。 とか、
とにかくインパクトのある絵面だった。

話の作りがダーク過ぎるからね。
カッコ良さという、センスが光るデザインは好きなんだけど。





では。 アディオー!

夢の世界と多段構造と今週のアニメ感想

頭いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
土曜でした。


今日はそうだな。
休日でした。 

まぁ、なんだろう。 
やりたい事が、映画見るかどうか迷う事だったので、
とりあえず映画とか見てましたね。  土曜しか映画タイム取れないし。 



マジでゲームやってたか映画見てたかアニメ見てたかしかないので、
そのままちょろっと映画感想も書くかな。 
映画見た後に頭痛になったんですけど、軽い頭痛で助かりました。


「インセプション」って洋画を見ました。
2010年の映画だったかな。 

夢に入り込み、重要な情報を抜き取る知能犯集団の主人公コブ。
サイトーという男の夢に入り込み、情報を盗もうとしたが失敗。
サイトーに自らの犯罪歴を消してもらい、自宅に帰る事を報酬に、
ある大企業の息子に、会社を分割させるアイデアを植え込むという、
難しい依頼を受ける。

コブは優秀な設計士や調合師などプロを集め、
大企業の息子ロバートの乗る飛行機に潜入し、夢に潜入。
3階層に夢を分けて潜り込む事になるが、
いきなりロバートの防衛本能を刺激し、銃撃戦になる。

夢の中で夢を見て、さらにその夢の中で夢の中に入るコブ達。
コブはかつて妻と夢の世界に入り込み、深く潜った事がある。
その内に何が現実で何が夢なのか分からなくなり、
妻は夢の中にいる事を選択。 コブはこれは夢であり現実じゃないと、
そういう単純な感情を妻に植え付けた。 
そうすると、妻は現実すら夢に誤認し、死ねば抜けられる事から、
妻は自殺してしまった。 そうしてコブは殺人の罪を着せられたのだ。

子供が待っている自宅へ戻りたい。 
しかし夢の中に入れば妻に会える。 コブは妻の呪縛から逃れられなかったが、
理解者を得て、妻はもういないという現実に向き合った。
そうして依頼を完了し、コブは久しぶりに自宅へ戻った。
さて、これは現実なのか、夢なのか? 



って感じの話でした。
夢の多段構造になっている、かなり複雑怪奇な話でした。
150分だったかな。 大体2時間半ほどありました。
長い映画はなかなか大変だったんだけど、
映像がとてつもなくすごい。  


夢の荒唐無稽さを、しっかり実写で描いている。
マジで何でもアリだった。 夢を設計出来たら楽しそうだなぁ。
夢の中に入る事が出来る謎の装置が結構一般化してる世界なんだね。
トリックアートとかを映像で表現してるし、
すげぇ金かかってんなー。  映像がとにかくすごい。

夢は、見ている時はそれが現実のように思える。
目覚めて初めて、それが夢だったと感じる。

という、夢の特性を上手く表せていた気がする。 
まぁ、リアル過ぎて、何が夢で何が現実なのか分からなくなったけどね。

コブが捕まらず、普通に検問を突破・・・ 
こういう結末は本当にあるんだろうか。 
物語の結末は、夢なのか現実なのか分からない所で締め。 
こういう視聴者に委ねるエンドもまぁそれはそれでいいかな。 
基本的にはハッピーエンドがいいんだけどね。 



さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

GBダイバーズ(継続)  シュタゲゼロ(継続)  衛宮ごはん  はねバド(新)
のラインナップでお送りします。

今週はかなりアニメ見たな。
ディエスアニメ7本見てるから・・・ 
10本以上感想書くのはなかなかアレ。


さて、今期は何を見ようか・・・
来週から銀魂感想が復活します。
しばらくは見るアニメ迷走します。



GBダイバーズ(継続)  

ダブルオーダイバーを失ったリク。
ダブルオーダイバーを使って新たなガンプラを作る事に。
中身が決まらず、今まで出会った人に会いに行く。
アヤメの中の人とも出会う。 
そして、サラと共にガンプラの声を聞こうとすると、
ガンプラが空を飛ぶビジョンが流れ込んできた。
そうして出来たのが、ダブルオースカイだ。


って感じかな。
半分くらい総集編だった。
まぁ、こういう半分総集編、半分新作ならいいと思う。
総集編を2回も3回もやられるとキツいけど。

主にアヤメ殿の中の人が可愛かった。
リク達は中学生だったかな。
アヤメ殿は高校生だろうか。

アヤメ殿が可愛いからなんかもういいや。



シュタゲゼロ(継続)  

少女時代の記憶が戻ったかがり。
しかし、過去にタイムトラベルして鈴羽とはぐれてからの記憶は戻らなかった。
鈴羽の記憶では、かがりは世界線を変える事を拒否して銃を向けていたが、
かがりの記憶では、突然鈴羽がいなくなってはぐれたらしい。
記憶の違いは一体何故なのだろうか。

まゆりはかがりのお祝いパーティーをサプライズで企画。
かがりにはモロバレだったが・・・ かがりは当日楽しみに待つ。
岡部と萌郁はかがりがどこかの組織に洗脳されていた可能性を考慮し、
怪しい建造物を探索に行く。 
そこは廃墟になっていたが、少し前まで使われていたらしい。
そこでは、「ママに会いたい」という落書きが残され・・・
かがりは音楽を聞いてどこかへ行方をくらませてしまう。


って感じかな。
かがりを何故単独行動させた・・・
という率直な感想。 

うーむ。
まぁ、記憶(過去)が違うのは、世界線変動で説明出来るからな。
岡部は世界線が変わってるの分かるし。 
でも、そうなると鈴羽の過去は・・・ タイムトラベラーだから変わらないのかな?

組織はえげつない事をやっていたみたいで。
ホラーな話でたまに見かける展開をやってた。
やめてくれ・・・  そして、やっぱりかがりを何故単独行動させた。
本編では敵だったミスターブラウンと萌郁が仲間だと頼もしい。



衛宮ごはん  

豪華なプール施設:わくわくざぶーんにやってきた士郎、セイバー、凛の3人。
ウォータースライダーなどで遊び、ライダーと偶然出会う。
士郎とセイバー、凛とライダーチームに分かれてビーチバレーで対決。
いつの間にか、アーチャーとランサーコンビと勝負をする事になり、
サーヴァントの火力を思い知らされてしまう。
ヘトヘトになって帰ってきた一行。 士郎は冷やし茶漬けを作り皆で縁側で食べる。


って話でした。
わくわくざぶーんがアニメで見られるとは・・・
やっぱり半分くらいホロウのアニメ化なんだよなぁ。
アーチャーは初めて登場かな。

最高ですね。  
ステイナイト・ホロウっぽい絵柄じゃないのが若干残念かも。
まぁ、これ衛宮ごはんのアニメだもんな。
ステイナイト大好きマンの感想。



はねバド(新)

とある高校では、バドミントン部が荒れていた。
ジュニア大会で半年前に敗退して以来、キャプテンは練習が厳しくなった。
八つ当たりのような練習で部員が次々と去っていく中、
バドミントン部では、新たなコーチが呼ばれていた。
そして、友人に部活やらを委ねてしまう消極的な少女も友人に連れられてくる。
その少女こそ、現キャプテンを打ち負かした相手であり、才能ある者だった。


みたいな感じかな。
誰が主人公か分からなくなってくる。
原作とほぼ違うらしい。 

元ジャンプ作家が他誌で描いててアニメ化したようで。
それでまぁ見てみたわけだけど・・・ 
スポ根ものは王道が見たいので、これはちょっと違うかなぁ。

キャラの名前が覚えられなかったが、
まぁ次回を見る気にはなれなかったからいいかな。
才能があるけど、何かしらのトラウマがあって競技から逃げてた・・・
けど、やる事になったって、ガルパンでも見たな・・・ 





では。 アディオー!

怒りの日を最後まで見た、ディエスアニメ配信版の感想まとめ

雨うぜー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
木曜でした。


今日はそうだな。
まぁ、いつも通りだったんじゃないですかね。
朝眠かったなー。  



今日も雨降りですよ。 くたばれ。 
マジで北海道、梅雨入りかもしれないな・・・
来週には回復してもらいたいけど。
雨がこんなに続くのは、なかなか経験が無いような気がしてくる。


ま、異常気象ってやつですよ。
ここ数年は大体異常気象なんですけど。 
クソ過ぎてヤバいですね。  
雨が降ったという事は、結構な人の迷惑にもなる事で。 くたばれ。


仕事の方は出戻りでした。
たまにはこういう日を作らないとね。 
ストレスも溜まるから仕方ないのだ。

ま、今日はストレスも少なくやれました。
良かったです。  


さて、ここからはアニメ感想。
Abema TV で、「ディエス・イレ アニメ」12~17話の6本が一斉配信されまして。

無料期間中に見たので、感想を書きたいと思います。
1期(TVアニメ)の方は、0話~11話の12本が放送されました。

全部で18話あります。

Abema、 無料で見られる所だったんだね。
来週からは新アニメ見るのに忙しそうなので、
今週で見終わる事にしました。 
無料期間は、あと残り2日か3日だったから、7日くらいには終わるかも。


12話。
メルクリウスはラインハルトとの会話で、流出位階に関する話をする。
この世界の神は、流出位階に至った者でかつ前任者を打倒さねばならない。
現在の世界に流れる神のルールは永劫回帰。 死んでも同じ人生を繰り返すものだ。

現在。 神父は蓮に共闘を持ちかける。
この地で起きているスワスチカを完成させると、
ラインハルトがこの世に戻って来る事となり世界は滅びる。
スワスチカの完成に必要なのは、母体である先輩、ラインハルト、そして三人の大隊長。
スワスチカの完成を阻止するために大隊長の誰かを倒さなければならない。
公園で、蓮は螢、司狼と合流。 先輩を救うため後で教会で落ち合う事になるが・・・



13話。
香純を連れて学校の屋上にやってきた神父。
神父はかつてラインハルトの元を逃げて楽しくやっていた頃、
ラインハルト達に見つかり、大切な子どもたちを殺されるという過去があった。
自己嫌悪から、強い自分になりたいと願った神父。
色々あって、神父はラインハルトの体を手に入れ、最強の体となった。

現在のスワスチカの母体(ゾーネンキント)は二人いた。
イザークの孫である先輩と、イザークの双子の弟であるヨハンの子孫の香純だ。
神父は先輩を傷つけ、スワスチカを乱そうと画策。
そこをザミエルとマキナに見つかり、ザミエルとマキナの怒りを買う。
ザミエルによりトバルカインは消し去られ、マキナにより神父も撃破される。



14話。
マキナにより、神父は倒され、ラインハルトの体は本人へ返却される。
これにて学校のスワスチカ(7つ目)が開き、ラインハルトの復活はほぼ確実となった。
ラインハルトのヴァルハラが諏訪原市を覆う。 人々は魂を吸い上げられる。

蓮、螢、司狼、マリィは学校で未来を勝ち取る事を誓い合う。
最後の決戦場である、タワーへやってきた一行。
ラインハルトと戦う蓮、螢、司狼だが、まるで歯が立たない。
螢はザミエルに焼き払われ、8つ目のスワスチカが開いた。



15話。
ラインハルトには一切傷を付けられない。
蓮は創造位階に達し、周りの時を止め、高速でラインハルトを攻撃。
少々傷を付けられたが、ラインハルトは一旦退却。
司狼は遠くへ飛ばされ、シュライバーが追っていく。
ザミエルはトバルカインとなった螢と相対する。
蓮はマキナと戦う事になる。

カイン螢VSザミエル、司狼&エリーVSシュライバー、蓮VSマキナ。
それぞれの戦いが幕を開け・・・



16話。
カイン螢VSザミエルは、トバルカインの中に眠っていた
ベアトリスの剣がきっかけとなりザミエル退場。
司狼&エリーVSシュライバー決着。
蓮VSマキナの戦いも、一人の力ではなかったので蓮の勝利となった。

残るは蓮とラインハルト。
蓮とラインハルトは流出位階に達し、
頂上決戦が始まった。



17話。
流出位階となった蓮とラインハルトの決戦。
ラインハルトの渇望は、全てを愛し、全てを破壊する。
蓮の渇望は、自分の好きな奴以外の時よ止まれ。
この世界の神となれる者は流出位階に達した者であり、
誰かが世界を塗り替える事となる。 

極限の戦いで世界に穴が空き、神の座にて。
現在の神はメルクリウスであった。
神の資格を持っているのは蓮、ラインハルト、メルクリウス、マリィの4人。
世界を包み込む神の座は、メルクリウスからマリィへ譲られる事となった。

蓮とラインハルトはお互いぶつかり合う。
ラインハルトの勝利となるかと思いきや、
先輩の後押しもあって、蓮が競り勝った。
マリィに振られたメルクリウスも消滅。 
蓮とマリィはお互いの愛を誓い合い、マリィが新たな世界の神となった。

時が進み、香純は長生きした。
かつての仲間は生まれ変わり、
マリィも無害な普通の少女として生まれ変わっていた。
蓮は普通に活動し、ついにマリィと再会出来たのだ。



という感じ。
とりあえず、3日に分けて6本見ました。

半年ぶりだったが・・・
まぁ、18話は短かったと思うけど、
それなりによくまとまっていたのではないかと思う。
原作やってると分かるけど、知らないと理解は難しいのではないかな。


まぁ、24~26話の2クールは出来なかったけど、
12話でまとめなかったから、ギリギリ駄作にはならなかった感じかな。
それなりの良作だったのではないかと。 


ゲームやったの、昨年の3月~5月だったようなので、
もうプレイしてから1年経ってるじゃん・・・
って思うと、引きましたね。  色々ゲームやったしなぁ。

アニメ版、18話は短いと思うけど、ゲームだと分からなかった事は分かったんだよな。
ゲーム版には面白さは勝てないけど。 まぁ、アニメならではの良さもあったのかなと。


昔の感想を参照しつつまとめると、
8つのスワスチカが開いた順は、

1:博物館(ベアトリス、物語開始前)
2:公園(シュピーネ)
3:クラブハウス(多くの人間+司狼&エリー)
4:遊園地(多くの人間)
5:病院(リザ)
6:教会(ヴィルヘルム)
7:学校(神父)
8:タワー(螢)


って感じなのかな。
半数くらい黒円卓の騎士の魂でスワスチカ開いてるよね。
現世組全員退場したな・・・
まぁ、ラインハルトの軍勢(レギオン)として再登場するからね。


1期から半年待たされたのは遅すぎると思ったけど、
クオリティは維持できていたので、
半年かけてアニメ作ってたんだろうなーと。 
ま、ED 映像も出来てたし、良かったんじゃないかな。 




では。 アディオー!


高い報酬とキツネ占い師と今週のアニメ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
土曜でした。


天気が崩れる予報でしたが、
なんかそこまで崩れなかったかな。

漫画を買いに行こうかなと思いましたが、
絶対的に必要な漫画はすでに買っていたので、
頭も若干痛かったのでやめました。  


今日は映画タイムとしました。 
「ペイチェック 消された記憶」という映画を見ました。
会社の同僚にオススメされた映画なんですが。 

他社の製品をパクって改良するエンジニアのマイケルは、
機密保持のためにプロジェクト完成した後に記憶を消される日々を過ごしていた。
そんなある日、友人の経営する大企業のオールコム社から
9000万ドルの大金を報酬に仕事を依頼される。 その代償は3年分の記憶。

しかし、記憶を消された後にマイケルが手にしたのは、
19個のガラクタが入った紙袋だけだった。
多額の報酬は自ら手放したという。 
困惑するマイケルは、オールコム社に電話するが、
FBI やオールコム社のエージェントから命を狙われてしまう。

FBI によると、政府の技術をパクった疑惑があったらしい。
そして、FBI に協力していたプロジェクトの協力者は事故死していた。
19個のガラクタを使用して命の危機を乗り越えていくマイケル。
何度も命の危機を乗り越えていく度に、疑念は膨れ上がる。
マイケルがオールコム社で開発していたマシンは、未来を見る事が出来るものだった。

オールコム社で出会った彼女と愛を育んでいたが、
記憶を消されたマイケルは何も覚えていなかった。
そんな彼女に協力してもらい、オールコム社のマシンを破壊するため潜入。
FBI、オールコム社の人間をかわしつつ、マシンを壊す手はずを整え逃げる。

マイケルが死ぬ未来の映像。 
これを逆手に取って、マイケルは銃弾を回避。 社長に当てる事に成功。
そして、マシンは爆発。 マイケルと彼女はなんとか生き残る事が出来た。


みたいな感じの話でした。
いやー・・・ 色々強引だった気がするけど、
大人のピタゴラスイッチって感じの作品だったな・・・

一見何の役にも立たなさそうなアイテムが、
マイケルの機転によって、生き残るために役立つ。
って所が、飽きずに見られましたね。  


記憶をある程度消せたらまぁ・・・ こうなるよね。
みたいな感じのアレだったな・・・ 
もうちょい融通きかせて欲しかったけど。
大切な人との思い出も消えてしまうものだからね。

楽しい記憶だけ覚えていられる。 最高の人生だ。
って言ってたマイケルが、
もう記憶は消されたくない。 って3年の重たさに気づいた所とか良かったな。
まぁ、2ヶ月くらい記憶消えてもアレだけど、3年は長いよね。



さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

GBダイバーズ  弱ペダGL(終)  ゴルカム(終)  シュタゲゼロ  こどグル7(終)
のラインナップでお送りします。

6月も終わり、終了ラッシュです。
GBダイバーズとシュタゲゼロが継続かな。
まぁ、ダイバーズは2クール目の展開次第によっては切るかもしれないけど。



GBダイバーズ 

アヤメと連絡が取れなくなった。
スパイという事が後ろめたくなり、ビルドダイバーズにいられなくなったのだ。
リク達は、アヤメのガンプラを取り戻そうと画策する。
リクはある男に、現実世界で廃工場に呼び出される。
リクを呼び出したのはツカサという男で、ブレイクデカールを広めた黒幕であった。
リクとツカサは己のガンプラを使い、GPデュエルで勝負を決する事に。
ガンプラをボロボロにしながらも両者痛み分け。
リクは自らのガンプラをボロボロにしながらもアヤメのガンプラを取り返した。
 

まぁ、アヤメの笑顔を取り戻した話ですね。
アヤメ殿が可愛かったくらいかな・・・
なんか、闇のデュエルが始まった・・・
特に面白くはない。 2クール目見るかどうか迷うなぁ。



弱ペダGL(終)  

インハイ3日目の朝。
箱根、総北はスタートラインに立つ。
手嶋先輩、青八木先輩にとっては最初で最後のインターハイ。
3日目、最後のレースが始まった。
京都伏見は全員坊主にしてスタートする。
御堂筋、今泉、新開弟がまず先行し、アシキバも合流。
小野田も合流を目指す・・・ 戦いは次のステージへ・・・!


って感じかな。
中途半端な所で終わった・・・
2年生編のインハイは箱根と京都ばかりが勝って、
フラストレーションが溜まった。

総北メンバーにも見せ場はあったし、皆いいキャラしてるんだけどね。
求めていたものには届かなかったからそろそろいいかなと。



ゴルカム(終) 

札幌のホテルで爆薬を使ってしまった白石。
武器を買い直すために、しばらく留まる事に。
アシリパの親戚の村へやってきた杉元一行。
その村には、よく当たると評判の占い師がいた。
白石は占い師を頼り、競馬で金を賭ける。
アイヌ叔父は騎手をさせられる事になり、負けろと言われるが全力を出す。 
しばらく札幌周辺から動けない杉元一行であった。


みたいな感じ。
中途半端な所で1期終わったなー。
2期が決まってるみたいだけど、分割2クールだったのかな。
今回は暇だったから見たけど、10月は忙しいから多分続きは見ないと思う。



シュタゲゼロ  

かがりは、まゆりの歌を聞いて脳が揺さぶられ、倒れてしまう。
その歌の出処を探っていくと、まゆりは鈴羽から、鈴羽はユキさんから、
ユキさんは料理教室の先生から、先生は岡部の母であり、
岡部母は幼少時の岡部から歌を聞いたと言う。
しかし、まゆりも岡部もその歌の事はまるで覚えていない・・・
かがりは昔の記憶を取り戻す。 


って感じの話だった。
なんという伝言ゲーム。
そういえば、かがりの方は手付かずで残っていた。 忘れてた。
かがりは戦災孤児だから、戦争が起きない限りは
確かにまゆりと出会わない可能性があるのか。



こどグル7(終)

東京都八丁堀へ徒歩で向かう井之頭五郎。
商談相手はライブハウスの店長:五十嵐だ。
実は4年前に五郎は五十嵐から無茶なオーダーを受けていた。

懐かしい人との商談を終え、五郎は昼食の店を探し始めるが、
オフィス街の八丁堀と場所柄もあって高級店ばかり。
そんな折、求めていた庶民めしにぴったりな中華料理店を発見する。

大将らに迎えられて入った店内にはオーソドックスな手書きメニュー。
昼どきでサラリーマンで座席が埋まっていく中、五郎はニラ玉かエビチリで迷い、
両方とエビトースト、さらにライスを注文する。

最初に運ばれてきたエビトーストは一口サイズにカットされていて、
プリプリのエビがトーストの上にのっていた。
ニラ玉は五郎の予想をはるかに超えた大きさと量であった。
最後はショウガのきいたエビチリでトーストとエビがダブってしまったが、
むしろ贅沢な幸せと食事を楽しむ。

全ての料理を平らげる五郎、そのまま会計に進むかと思いきや、
チャーシューメンを追加オーダー。
肉系も食べたかった五郎は麺の上のチャーシューも堪能し大満足する。
ノーヒントでお店の目玉メニューを引き当てた自分を褒め、
オフィス街に佇む中華料理店を後にする。

って感じでした。
シーズン7 の締めですね。 

いやぁ・・・
シーズン7 特有の腹減りパートの雑さ。
ドラマ(仕事)パートは比率が減ってきた気がするな。
まぁ、孤独のグルメは食事パートが重要だからね。 仕方ないね。

店主にドン引きされるのは久々な気がする。
うん。 シーズン6 からはあまり空かなかったな・・・
まぁ、それなりに満足だったかな。

何が一番面白かったかなー。
美味しそうだったのは、トンカツ定食の回と、すき焼きの回。
ドラマとして良かったのは、焼き鳥屋で女性の胸が思わず強調された回かな。




では。 アディオー!

首の痛みと2018年夏アニメ特集記事

首いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
木曜でした。


今日はそうだな。
涼しいような、暑いような。

なんかで目が覚めた気がするんだけど、
朝の記憶はもはやおぼろげである。 


仕事はまぁ普通かなぁ。 
やべー人が二人に増えて、
なかなかの地獄になってきた。 


僕はまぁ、うるせぇとは思うけど、
そこまでではないな・・・ 
今日は新人のやべー人に何年生まれか聞いてみた。
弟マーク2 の1学年上だった。 


今週はあんまり天気が良くないみたいでね。
今日は天気がおだやかだったので・・・
ペインクリニックへ行ってきました。  


今回は右側へのブロック注射なので、
声が出なくなりました。  
麻酔が効いてくるのが、僕の場合ちょっと遅れてる気がするんだよね。
下手すると1週間くらい遅れて効いてくる。


で、天気悪くないので、貯金を少し下ろして、
アップルストアカードを買いました。 
課金用です。  イベントがちょうど給料日前後で金がなくて。 


さて、ここからは、アニメ特集です。
えー、4月~6月の春アニメがそろそろ終わりを迎えまして、
夏アニメが始まるので、気になったものをピックアップしていきます。


2018年夏アニメ 特集 何を見るかピックアッポ

参考サイトは、「アキバ総研」です。


私の独断と偏見で選ぶので、
色々なものが見たい人は、元記事参照して下さい。



ISLAND(アイランド)

「グリザイア」シリーズを手がけた人気PCゲームブランド
「フロントウイング」原作のゲーム「ISLAND(アイランド)」は、離島“浦島”を舞台に、
青年「切那」が3人の少女たちと共に、
島に伝わる伝承や風土病による本土との確執に翻弄されながら、
世界に隠された謎を解き明かしていくドラマチックSFストーリー。


って話らしい。
グリザイアシリーズの所の新作かー。
多分エロゲ原作かな・・・ 
ゲーム原作のアニメって微妙なの結構あるんだよね。
ちょっと気になる。



異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

MMORPGクロスレヴェリにおいて坂本拓真は、
他プレイヤーから『魔王』と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇っていた。
ある日、彼はゲーム内の姿で異世界へと召喚されてしまう。
そこには「私こそが召喚主」と言い張る少女が2人いた。
拓真は彼女たちから召喚獣用の奴隷化魔術をかけられる――
しかし固有能力《魔術反射》発動!奴隷と化したのは少女たちで……!? 
魔王(演技)が絶対的な強さで突き進む異世界冒険譚、開幕!


って話らしいです。
会社の先輩の好きなラノベだったかな確か。
すごいオススメされたんだよね。 

ただ、公式サイトを閲覧していてな・・・
超個人的な事情で、見るのをためらってしまう。
場合によっては発狂してしまう。 



オーバーロードIII

この前オバロ2期やってたね。
3期も連続決定してたんだなぁ・・・ 

2期は期待していたほどではなかったんだけど・・・
異世界ダークファンタジーだよねこれ。
アインズの出番少なめでフラストレーション溜まってたんだ。

まぁ、禁書3期が決まったから、
ラノベアニメの3期をようやく素直に喜べるようになった。




ハイスコアガール

「ストリートファイターII」をはじめとする2D対戦格闘ゲームの全盛期だった
1990年代のゲームセンターを舞台に、ゲームしか取り柄のない
主人公・矢口ハルオと、クラスメイトの成績優秀で
金持ちのお嬢様・大野晶との交流を描いたラブコメディー作品。


話題になった作品なんだけど、権利上の問題で色々あって、
多分旬をのがしたと思われる作品。
90年代生まれなので、もしかしたら何か刺さるかもしれない。



はねバド!

県立北小町高校バドミントン部を舞台に、運動神経抜群だが、
なぜかバドミントンを避ける1年生「羽咲綾乃」と、
日本一を目指して日夜練習に明け暮れる3年生の「荒垣なぎさ」を中心に、
部を支える仲間やコーチ、そして個性あふれるライバルたちの物語が描かれる。


この人、以前ジャンプで連載してた人なんだけど、
打ち切られたんだよね。 
別雑誌でヒットしてるって聞いたけど、これがそうなのかぁ。
ジャンプでスポーツ漫画は異次元の面白さでない限り続かないからねぇ。
さわやかなスポーツものなら気になるが、どうするか。



はるかなレシーブ

高身長がコンプレックスの大空遥(はるか)と、
身長が伸び悩みビーチバレーをあきらめた比嘉かなた。
沖縄の砂浜でビーチバレーに魅せられた遥はかなたとパートナーになり、
数多のペアとの試合を通じて二人の絆を深めながら、
夏の全国大会出場を目指す姿が描かれる。


って話らしい。
きらら系の話なんだなー。
スポーツはさわやかな感じっぽいからちょいと気になる。



Fate/EXTRA Last Encore イルステリアス天動説

それは、忘れ去られた月で開演(ひら)かれる"EXTRA"の物語。
月に存在するあらゆる願いを叶える力を持った霊子コンピュータ
「ムーンセル・オートマトン」。
ムーンセル内につくられた霊子虚構世界「SE.RA.PH」。
"聖杯"をかけた、魔術師(ウィザード)と英霊(サーヴァント)による、
新たな月の聖杯戦争、開演。


この前やってたラストアンコールの続き。
あと七回戦と最終決戦が多分残ってる。
一気に終わらせるのかなこれ。

なんか特番みたいな感じの構成っぽいんだよね。
2時間やるのか・・・ 
一気にやるんだろうか。 これはもう別枠だよね。



ディエス・イレ

上のサイトには載ってなかったけど。
一応、ネット配信という形で、12~17話を配信するみたい。

半年前に、0話~11話までやったんだったかな。
半年充電するというのは何故だろう。
まぁ、原作やってるから、そこそこ分かるアニメ。



とりあえずはこんな所かな。

で、あと銀魂 銀ノ魂篇(後半)は見ます。 
GBダイバーズが継続かな・・・? 
でもまぁ、2クール目も面白くなかったら切るかも。


~本命(見るの確定)
・銀魂
・フェイトエクストラLE
・ディエス・アニメ(ネット配信)
・オバロ3
・GBダイバーズ(継続)
・シュタゲゼロ(継続)


~見てから決めたい(気になる枠)
・アイランド
・異世界魔王
・ハイスコアガール
・はねバド
・はるかなレシーブ


これプラス、仮面ライダービルド、仮面ライダーフォーゼ、
ハグプリもあるからなぁ・・・
うーん。 あと、ウルトラマンルーブか。 
ウルトラマンまで見てる余裕は無いかなぁ・・・

感想は1週間に6本くらいが適正レベルなんだけど・・・
10本が限界レベルなんだよね。 
そして、アニメを見られる日は、火~土曜までの5日。
一日2本が無理なく見られるくらいだからやっぱ10本が限界かな。
さて、どうするか。



では。 アディオー!

8分間の繰り返しとガリガリくんと今週のアニメ感想

筋肉痛がヤベーイ!  (挨拶)


はい。 こんにちは。
土曜でした。


今日はそうだな。
まぁ、ちょっとした悪夢を見たので・・・
結構ずっと気落ちしてました。  


なかなか珍しい系統の夢を見ましたよ。
普段見ない感じの夢だから・・・
ショックが大きいな・・・  


ま、ショックなのもあって、あんまり覚えてないんだけどね。
まさかここまで憂鬱になるとは・・・ 
僕が幸せになるためには、ぶっ倒れるような努力をしなくてはならないので、
かなり厳しいものがあります。 己の全てを犠牲にせねば手に入らない。
そんなハイリスクなものを手に入れるのは躊躇するなぁ。



ゲームしたり、漫画読んだり、
映画見たりして過ごしていました。  

「ミッション8ミニッツ」という映画を見ました。

主人公スティーブンスはアメリカ軍のパイロットであったが、
目を覚ますとシカゴ行きの列車に乗っており、目の前に見知らぬ女性がいた。
鏡に映る顔も別人であり、所持していた身分証にはショーンと書かれている。
そして8分後、電車は爆発炎上。 乗客は全員死亡する。

操縦席のような場所で目を覚ましたスティーブンスは、ある実験をさせられていた。
列車の爆発事故はすでに起きてしまった事で、
死亡したショーンの脳に残っていた8分間の記憶とスティーブンスの意識を同調させ、
8分間を繰り返して、爆弾魔を探し出して欲しいというものだった。

何度も8分間を繰り返していくごとに状況を把握したスティーブンスは、
自分はすでに戦死していて、植物状態で生命維持装置にかけられている事を知る。
カプセルの中に閉じ込められているというのもリアルな幻想であった。
やっとの事で爆弾魔を発見し、スティーブンスは犯人の名前と車のナンバーを報告。
次の爆破テロを未然に防ぐ事に成功。

スティーブンスは乗客を救うため、最後の8分間に挑む。
爆弾を解除し、犯人を拘束。 現実世界ではスティーブンスは安楽死。
しかし、ショーンの意識に入ったスティーブンスの時はまた動き出し、
テロを未然に防ぎ、爆発事故が起きなかった並行世界でスティーブンスは
ショーンとしてこれからを生きる事になった・・・


みたいな話でした。 
まぁ、疑似タイムリープものの話ですね。
どちかというと、並行世界にダイブする話だったな・・・ 

実験が思ったよりも壮大だった。 

現実世界で起きた事(過去)は変えられない。
しかし、爆発事故が起きるかもしれない並行世界はまだ現在だったので変えられる。
という事で、世界線を変えた話でした。 

並行世界では、スティーブンスはまだ植物人間で、
また別の事件にダイブさせられる可能性を示唆されて終わりかな。
無限ループって怖くね? 

あと、意識を書き換えられたショーンは今回の一番の被害者なのでは。
可哀想過ぎる・・・ 


さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

GBダイバーズ  弱ペダGL  ゴルカム  シュタゲゼロ  こどグル7
のラインナップでお送りします。

今期もそろそろ終了かな。
来週で終わるアニメも結構あるだろうか。
僕が見てるアニメ、結構続きそうなんだけど・・・
来期は見たいもん結構ありそうだからなー。

今期は見たいもんがアニメ外に結構あって、
省エネ運転でした。
気になるアニメが少ないのだもの。 不快なアニメは結構あった。



GBダイバーズ  

ブレイクデカールを配布する黒幕との決戦。
黒幕はアバターは幻影で、小さいアバターになって逃げる。
そして黒幕のいる衛星が巨大なビグザムに変貌。
マスダイバーをアンテナにして、GBN 全体にバグを広げ、
GBN の世界は崩壊寸前に陥ってしまう。
リクとサラが共鳴して、光の翼が現れた。 光の翼はバグを収束させ、
黒幕との決着が付いたのだった。


みたいな感じかな。
なんか意味分からん超展開になっていた。
せっかく面白そうな舞台を作ってるのに、
どうして惜しい展開なのだろう。 とりあえず惜しい作品だなと。

女の子が可愛いくらいしか無いかも、
アヤメ殿が可愛いからいいか的な。
シナリオは何かいまひとつ足りない。



弱ペダGL 

インハイ2日目、夜。
小野田はプレッシャーから夜の坂を自転車で走っていた。
そこで、山神、東堂先輩と出会う。
彼はある男を追っていた。 それは巻島先輩であった。
二人の夜の対決を間近で追いかける小野田。 
二人の先輩のすごい対決を見て、元気をもらった小野田であった。


って感じかな。
やっぱりこのクライマー先輩二人はすごい存在だったっしょ。
こういう場外乱闘は面白いんだけどね。 
肝心の試合が、求めるものではなかったからなぁ。
インハイ3日目気になるけど、2日目の落胆がでかいからなぁ。
来期は暇があれば見るよ。 切る可能性のが高い。




ゴルカム  

札幌で武器を調達した杉元達は宿を探すと、
札幌世界ホテルという所に宿泊する事にする。
そこには、土方の仲間である牛山も宿泊していた。
ホテルの女将は家永という人だが、彼女には秘密があった。
ホテルは奇っ怪な構造になっており、家永はあらゆる部屋に行き来する事が出来る。
そして、気に入った人間を拷問して殺し、食べるのだという。

そんな殺人ホテルで、杉元達は牛山と意気投合し、飯を奢られる。
家永の正体は、白石や牛山と同じく入れ墨の脱獄囚だった。
アシリパを狙う家永だったが、杉元に攻撃を受ける。
色々あって、ホテルは爆発炎上。 杉元達は脱出する。


って感じかな。
マジで殺人ホテルだった。 昔の札幌はまだ栄えてないんだね。
札幌市民としては、マジかと思った。 昔は小樽の方が栄えていたんだね。

うーん。 女将、元々はジジイだったみたいだけど、
女を食べて性転換したって事なんだろうか?

牛山が結構いい奴だった。 性欲の塊だけど。
本当にメインキャラほとんど殺人者だなぁ。 



シュタゲゼロ  

クリスのPC は、ダルの秘密のバイトで解析されていた。
ダルのバイト先に呼ばれた岡部と比屋定。
クリスのPC には、世界を変えるほどの力が眠っている可能性があり、
岡部は解析を中止させようとする。
そして、比屋定にタイムマシンと第三次世界大戦の話をする事に。
比屋定もクリスのPC を破棄する事に同意したが、
そんな時、アメリカかロシアの武装集団に襲われる事となる。

脱出し、路地裏に逃げ込んだ岡部、ダル、比屋定だったが、捕まってしまう。
岡部はPCと引き換えに比屋定を殺させない事に成功。
しかし、PC は粉々に砕かれてしまう。
傷ついた比屋定をフェイリスの家まで送り、色々あった。
その後、脳科学研究所の教授達と比屋定はアメリカに戻っていった。


って感じかな。
こうなるのかぁ・・・
しかし、一旦おさまったけど、ここからどう話が動くんだろう?
とんでもない秘密が眠ってるかもしれないクリスPC は破壊されちゃったけど。



こどグル7

井之頭五郎の予定はこの日もぎっしりだった。
千葉駅にやってきた五郎。 商談相手の風貌はインド人でも言葉は関西弁の
インド料理店店長からの依頼だ。

バイトの不手際で食器を全て買い直すはめになったのだが、
五郎はスパイスの香りに心を奪われてしまい、商談中にも関わらず上の空で・・・
カレーの誘惑攻撃にあった五郎は、商談を終えるや否やカレーを注文するが、
この日はあいにく定休日。
仕方なくインド料理店を出ると、すぐに味のレストランえびすやの看板を発見する。

その懐かしい佇まいにこれを逃す手は無いと店内へ。
期待を裏切らないメニューと内容に迷っていると、目に留まったのは
女将が運ぶ特製のニンニクスープ。
多忙で疲れ切った体にはぴったりだと「特製ニンニクスープ」は即注文決定。
そしてメインはフィッシュかミートか悩んだ末、五郎は魚メニューの
「生鮭のバター焼き」と「カニピラフ」を注文。

最初に運ばれてきたニンニクスープを一口食べると、
あまりの美味しさに疲れが吹き飛ぶほど。
さらにメニューを見て思いついた五郎は、「ガーリックトースト」を追加オーダーし、
ダブルでガーリックパワーを充電する。
そこにタルタルに覆われた鮭のバター焼きとカニピラフも揃い
大満足と満腹で店を後にするのであった。


って感じでした。
いやー、美味しそうだった。 

シーズン7 は、仕事パートがクッソ雑。
昔から、たまに仕事を雑に終わらせて店を探しに行ってたけどね。
腹が減ったポイントの出し方が雑で笑っちゃう。


インド料理店とインド人のせいで、突発性カレー欲が刺激されてるし、
ガーリック(ニンニクスープ)とガーリック(トースト)で、ガリガリくんだ!
という五郎ちゃんの実況にはめっちゃ笑いました。





では。 アディオー!

ステーキとカルビと今週のアニメ感想

ウマウマ。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
土曜でした。


今日はそうだな。
休みでした。  平日の疲れが出てきたかなぁ。 
まぁ、状態はそこまで悪くなかったかな。
頭痛で動けなくなるほどでもなかったし。
なんとか首のケアは成功したようだ。  



弟マーク2 が、ステーキが食いたかったみたいで。
家族にも恵んでくれる事になりまして。
それで、近くのデパートに出来たステーキ店に行ってきました。


180616_いきなりステーキ、サーロインステーキ300g


↑ こんな感じのやつ

サーロインステーキだったかな? 
大体300g を、母と半分こにして食べました。 
料理人が、目の前ででかい肉を切ってくれたり、
パフォーマンスがすごかったですね。 


なので、実際に食べたのはこの半分です。
胃袋がちっちゃいので、肉は150g くらいがちょうどよいんだよなー。
200g でも、結構多いんですよね。  そんなに食べるとドロリッチしちゃう。
戻す覚悟でいけば、200g はいけるのかもしれませんが。 それはイヤです。
ライスの小が本当にミニマムな盛り方で面白かったです。



さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

GBダイバーズ  弱ペダGL  ゴルカム  シュタゲゼロ  こどグル7
のラインナップでお送りします。

今期も今月で終わりですね。
あと2週間くらいかー。
ズートピアを昨日見てたら、こどグルリアタイで見るの忘れてました。
映画見ると、本当にリズム狂うなぁ・・・ 代償がでかい。



GBダイバーズ  

裏切りのアヤメ。
アヤメは過去にフォースに所属していたが、
順調に勝ち進み、負けて初心を忘れた事でフォースが崩壊した過去があった。
黒幕に従っていた理由は、かつてのフォースで仲間と共に作ったガンプラを取り戻すため。
アヤメは黒幕の部下になってからは邪魔なフォースを内部から壊していたようだ。
リクはそんなアヤメを受け入れ、アヤメはリクを先に行かせる。
黒幕の元へたどり着いたリク。 


って所までかな。
ネトゲって怖いなー。 な話だった。
純粋だった頃のアヤメ殿が可愛すぎる。

GBN という世界観が面白いのはあるけど、
マスダイバーが基本的にクズばかりで・・・
そういう所はあんま面白くないかな。
マスダイバー編は1クールで締めるのかね。




弱ペダGL  

インハイ2日目、決着。
全力スプリントする今泉、御堂筋、新開弟。
2日目の勝者は御堂筋であった。 僅差での勝利。
表彰台で勝ち誇る御堂筋。 箱根、総北は敗北を噛みしめる。
王者箱根、前年王者総北を倒した事で、京都伏見は注目を浴びる。
夜、青八木に故障が発覚。 しかし、チームには口止めをする。
そして小野田は一人走っていると、山神東堂先輩に出会う。


って感じかな。
そうくるか・・・ 御堂筋くんは噛ませだと思っていた。
まぁ、3日目は噛ませになるんだろうけど。
総北に毎回試練を与えすぎだと思いました。 

御堂筋くん、あれだけムカつく事言ってる(煽りスキルが高い)のに、
普通に支持されるから、弱ペダ世界はもしかして治安悪い?

面白いんだけど、求めていたものと違うんだよなー。
なので、小野田くんと東堂先輩の話は面白そうだから、
次回には期待してしまう。 




ゴルカム  

離反者とみなされ、尾形と二階堂に狙われる谷垣。
アイヌの村を出て、尾形と二階堂と戦う事を決意する。
ヒグマが残した鹿の死体を見つけた谷垣は、それを利用する事に。
焚き火の近くに死体を置き、待ち伏せをする谷垣。
尾形は二階堂を焚き火の所へやると、ヒグマが二階堂を襲った。
尾形の位置を確認した谷垣は一発だけの銃弾を尾形に撃ち込む。
尾形を仕留められなかった谷垣は逃げる。 
尾形と二階堂は陸軍に見つかってしまい、尾形は逃げる。

一方、杉元達は、川にやってきていた。
川に落ちた白石は、巨大なイトウにガブリとやられてしまう。
そこをアイヌの男に救われた。 アシリパの父の友人だという。
アイヌの男によると、のっぺら坊はアシリパの父であるという。
アシリパは動揺し、網走監獄まで行く事を決意。
まずは、札幌へ。


という話だった。
だからグロいんじゃ!! (半ギレ
陸軍は怖い所だなぁ・・・
なるほど、網走監獄へ行く事になるのか。 
これは長くかかりそうだな・・・ 本筋を忘れてるわけではないのね。



シュタゲゼロ  

アマデウスはなんとか復旧。 
比屋定はフェイリスの家で研究をしていたが、汚部屋となっていた。
まゆりは綯を連れてきて、比屋定の部屋を掃除。
岡部と比屋定は外に出て話をする。 アマデウスのテスターを続ける事に。

岡部と比屋定は秋葉原を散策すると、パーツマニアの比屋定は興奮。
ゲーセンでクレーンゲームで遊んだりクリスの話に花を咲かせる。
そして、ラジオ会館へ行く二人。 クリスが死んだ場所である。
岡部の態度から、どうしてもクリスとの仲の深さを疑ってしまう。
そして比屋定は、クリスの研究データを持っている事を告白。
しかし、それはアメリカとロシアが欲しがっているとんでもないシロモノであった。


って感じかな。
なんか何事もなくアマデウスが復旧しててわろた。
教授もいつの間にか帰ってきてるし・・・
怪しすぎる・・・ クリスのノートPC、完全にキーアイテムだな。
話が動いてきたかな。 



こどグル7

井之頭五郎はチョンジュからソウルへ戻ると、イム社長にパクさんと共に
韓国伝統工芸のリサーチの結果を報告した。
好感触にほっとする五郎だが、帰り際に会議室で社員達が食べている
昼食を目にし、お腹が空いてたまらなくなった。
近辺を歩き回ると、匂いといい佇まいといい、良さげな焼肉店を見つけた。
言葉は分からないものの、店に飛び込む。

五郎は店の客のお皿を指したり、身振り手振りでなんとかデジカルビとご飯を注文する。
すると、チョンジュと同じくおかずの皿が怒涛のようにやってきた。
熱々の味噌チゲまで出てくる。
大きな白菜キムチはネギキムチなどでご飯を堪能していると、
骨がついた大きな一枚肉が出てきて炭火で焼かれ始めた。
その大きさにビックリする五郎。
しばらくして肉を食べようとすると、それを店員が制した。
豚肉はよく焼かないといけないらしい。
五郎は自分で焼きたくて仕方ないのをなんとか我慢して待つ。

やっと店員からオーケーが出て肉にありつく。
味付き肉の美味さに感動する五郎。
しばらく肉をご飯と共に堪能した後、ソウルの黒豹になりきって
骨を手で持ちかぶりつきしゃぶった。
するとその美味さにまた感動がこみ上げてきた。
その後、五郎はチャドルバギという牛バラ肉のスライスとご飯半分を追加。
さっと焼いて食べる。デジカルビとはまた違うその美味さに参ってしまう五郎だった。


って感じですね。
韓国出張編の後編。 
最初の方に、屋台でトッポギと天ぷらを食べていた。

言葉が分からない外国を一人で歩くのマジで度胸あってすごいな・・・
って思った。 
ボディランゲージでなんとかなる場面って結構あるのかもな・・・


ガッツリ系 ガツンと響く ソウル飯
という、五郎ちゃん心の川柳は良かったと思う。

焼肉の喜びで、犬のように店の中を駆けずり回りたい。
いや、俺は犬ではない。 人として静かに待とう。
とか、テンション上がったけど自重した所とか面白かったよ。
その後、ソウルの黒豹になったしね。


おかずを食べ終わると、皿を下げられ、
おかずの群れが補充されてしまうのは、どうかと思う。
永久ナムルサービスとか、パワーワードだと思った。

僕は野菜が食えないので、韓国に行きたいとは思わないんだけど・・・
海外出張、たまにはいいと思うよ。 
原作はたまにクソ野郎が出てくるけど、ドラマ版の方は、
基本的にやさしい世界なので・・・  韓国編もやさしい世界であった。

クソ野郎が出てこないと、精神的に良いね。
まぁ、ドラマの方もシーズン1、2 辺りくらいは、
原作を意識してなのか、クソクライアントがたまにいたけど。






では。 アディオー!



買い出しとデスルーラと今週のアニメ感想

今日の体調はそこまで悪くなかった。 でも眠かった。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
土曜でした。

まるで挨拶になってないけど、もう伝統芸なので。
書き始めは困るから、本日の振り返りになるね。 


休日は、時間が経つにつれて体調が悪くなっていくので、
出かける場合は、午前中になってきました。  

朝から頭痛の時はどうしようもないですけど。  

今日は比較的体調も良く、晴れていたので・・・
そろそろ手放すか・・・ と思った漫画やら、
無用になったゲームを売りにブックオフへ行ってきました。
漫画が増えてきて、スペースが足りなくなってきたので。
それでも、やっぱり少し足りないかなぁ。 


買い出しにも行ってきました。 
明日は外に出る気は無いので、明日の分まで食料を買ってきました。

映画を見られる余裕が大体土曜しか無いんですけど、
今日は興が乗ったので、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を見てきました。
映画あまり見ない人間なので、SFもの、タイムトラベルものが見たいなぁと。
気になる映画をいくつかリストに入れておきました。

アンドロイドにいくらかお金残ってたので、レンタルで見ました。 

宇宙生物ギタイにより、滅亡寸前になっていた地球。 
戦闘センスゼロの主人公ケイジが、危険から逃れるために将軍を脅迫したら、
将軍の怒りを買って、ギタイと戦う最前線に送られてしまう。
戦場でアルファ・ギタイと相打ちになってアルファの血を浴びたら、
最前線基地に送り込まれた日にタイムリープするようになり、
何度も死んでタイムリープを繰り返しながら、オメガ・ギタイをぶっ殺そうとする話。


何度も死ぬ事によって、どんどん強くなっていく主人公が魅力。
もともと話術が上手いキャラだったのに、
何度も戦場をくぐり抜けていくごとに、淀みなくギタイを殺していく軍人に。

どんくさいから一回目は大体失敗して死ぬんだけど、
何度も繰り返していくと、動きが最適化して効率的な動きになってる。

ここまで動けるようになるまで、何回死んだんだろう。 10000回くらいはいってそう。
作中2時間でも、多分40回くらいは死んでる。 
ケイジって頭良いよね。  しかも精神に異常をきたさないのはえらい。

終盤30分くらいは、輸血され、タイムリープ能力失うしな。 
そこからの展開が熱かった。
途中、テンポ良く死んでいくから、笑ってしまう。
いやー、面白かった。  



さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

衛宮ごはん  GBダイバーズ  弱ペダGL  ゴルカム  シュタゲゼロ
こどグル7


のラインナップでお送りします。



衛宮ごはん 

士郎は、小学生時代の頃を思い返す。
ハンバーグのレシピをメモし、
高校生だった頃の藤ねえと共に買い出しに行く。
そして、ハンバーグを完成させると、切嗣、藤ねえ、士郎の3人で食べる事に。
時は戻り現在。 現在も士郎はハンバーグを作る。
今は多くの人と食卓を囲むようになった。


みたいな。
うむ。 士郎と切嗣の事を知っていると、
今回はかなり素晴らしい回なんだよな。 これはホロウでは出来ない話だ。

切嗣と士郎の話を色々分かってないと、
今回の話の良さは理解は難しいのではないだろうか。
まぁ、それはそれとして、JK藤ねえは性的だった。
ミニスカJK というのはとてつもない魅力だ。




GBダイバーズ  

ブレイクデカール。
ガンプラに装着する不正アイテム。
しかし、運営が調査をしても、不正の証拠が掴めないものであった。
チャンピオン:キョウヤは有名なダイバー達を集め、有志連合を結成。
キョウヤと百鬼の推薦により、リク達ビルドダイバーズも呼ばれる事に。
黒幕を包囲する作戦に出るが、マスダイバーにより劣勢に。
黒幕のいるであろう所まで潜入するチャンピオン達。
リクは、サラの直感によって黒幕の近くまで迫るが、アヤメが裏切ってきた。


って感じかな。
まぁ、アヤメ殿は黒幕側の人間だったしなぁ。
敵である事は変わらないんだけど、次回どうなるか。
アヤメ殿はかなりの美人さんだからな。 好きだ。


うーん。 運営側の人間が黒幕でしょこれは。
スーパーハッカーとかではないと思う。
内部情報を知ってないと出来ないんじゃないかな。



弱ペダGL  

インハイ2日目、ゴール付近。
御堂筋は母との思い出を思い出し、
新開弟は、自転車を始めた頃の事を思い出す。
何をやっても偉大なスプリンターの兄と比べられ、
兄の事しか聞かれない事をコンプレックスに思っていた。
兄とは違いクライマーとなるが、2日目のゴール争いで、
兄と同じくスプリントの鬼になる。 ゴールは間近に迫っていた。


今回も2日目決着つかなかった。
次回は流石にゴールかな。 
うーん。 2年生編は箱根学園ばかり勝ってるから・・・
今泉が勝つのは難しいかな? 御堂筋くんは強い噛ませだしなぁ・・・

まぁ、インハイ2日目で、
多分次クールは見ないと思う。
流石に飽きてきた。  総北勝たないし見せ場が変な所にあるし。



ゴルカム  

大量殺人鬼辺見は殺した死体をアシリパに見られる。
辺見は杉元を連れ出すと、漁港に陸軍が現れる。
陸軍に見つかりたくない杉元は辺見と共に漁港の親方の家へ。
色々あって辺見と逃げる杉元。 
白石の元まで逃げると、共に逃げてる男が目標の辺見だと白石に告げられる。
殺し合う杉元と辺見。 辺見は途中シャチに襲われ殺されてしまう。
杉元は入れ墨のために海に飛び込み辺見の死体を回収し、入れ墨を剥ぎ取る事に。
陸軍からもなんとか逃げ切れた。 
一方、アイヌの村では谷垣が陸軍に狙われていた。


って感じかな。
へ、変態だー!!
毎回の事ながら、変態ばかりでドン引きします。
面白いからいいけど。



シュタゲゼロ

ベータ世界線に戻ってきた岡部は病院に運び込まれていた。
比屋定は家探しされ、ホテルの部屋を荒らされていた。
なので、比屋定をフェイリスの家に匿う事にする。
そして、ロシアとアメリカのタイムマシン開発競争がスタートしたのがなんとなく分かり、
鈴羽は岡部と対立。 拳銃を向けられるも、岡部は世界線を変える危険性を問う。
岡部はクリスと脳内会話をしながら、作戦を練る・・・


みたいな感じかな。
クリスと脳内会話しててわろた。
ちょうどアルファ世界線で生きてるクリスと話してたしな。
世界線はちょっと変わったけど、この前の続きから始まるのか。
時を戻した所からやり直さないとダメそうな気がするけど。




こどグル7

井之頭五郎は、商用で初、韓国のソウルにやってきた。
今回のクライアントは韓国のアンティークや伝統工芸をヨーロッパで売りたい社長。
これから色々な所を現地に向かって商品を直接見て確認してきて欲しいというのだ。
五郎は一瞬躊躇うが、部下のパクさんをアシスタントにつけるというので
行ってみる事にした。

現地に到着すると、早速韓国の傘工房や市場で伝統的な装飾家具の店を訪れる五郎。
そんな事をしている内に腹が減った。
パクさんが事務所で報告書をまとめている間に、五郎は店を見つける。

入った途端、納豆らしき匂いがした。
ハングル文字が全く分からない五郎は一番安いものを注文して様子を見る事にする。
やがてなにやらたくさんの品が運ばれてくる。
それぞれを食べている五郎に、女将がジェスチャーで食べ方を教える。
多くの品は混ぜてビビンパにするものらしい。
ご飯の器に色々なおかずを入れて切ってよく混ぜる。
そして納豆チゲを少しとコチュジャンも入れて混ぜて食べると美味しかった。
ビビンパは食べた事があったがこれは初めてだった。
2杯目も作り、しっかりと食べた。 オリジナルビビンパに大満足の五郎だった。


って話でした。
先週はスポーツ中継のため休止。 
スポーツ中継延長はしなかったっぽいんだけどね。
韓国出張編の前編だった。 来週も韓国らしい。 

こどグルもグローバルな番組になったなぁ。
外国料理はあまり食べたいと思わないので、
まぁ、話に入っていけたかな。 
アシスタントのパクさんがなかなか美人で良かった。







では。 アディオー!

散髪と世界線移動と今週のアニメ感想

首いてー。 両腕いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
土曜でした。


今日はそうだな。
髪の毛のうねりが本当に収まらないので、
2週間前から切りたかったんですが、
6月になったので散髪に行ってきました。 


ここ数年は1000円カットの所に行ってるので・・・
まぁ、10分ちょい耐えればオッケーなんですけどね。
普通の床屋とかだと、30~40分くらいかかったりするじゃないですか。
精神的にキツいんですよね。  年に4回だけのイベントにしたい。


この前散髪に行った3月は、寒かったのもあって、
少し抑えめに切ってもらったんだけど、3ヶ月経つ前に、
かなりのもさもさぐりんぐりんヘアーになったので、
やっぱりバッサリ切った方がええわ。  


DMM のアバターに課金したりとかしてました。
まぁ、初期投資だから・・・  
一度完成すれば、後は課金しないだろうし。
思ったより金かかってしまったけど。 
5月は少し消費抑えられたので、爆発してしまった。 


さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

GBダイバーズ  弱ペダGL  ゴルカム  シュタゲゼロ
こどグル7


のラインナップでお送りします。

諸事情により、先週と今週の分をまとめてやります。
色々突然の事があったからね・・・
6月になり、今期もそろそろ終わりに近づいてきたな・・・
叔父の葬儀から1週間か・・・ 



GBダイバーズ 

先週。
初めてのフォースバトルに勝利したリク達。
マギーから、フォース限定のフェスを紹介される。
ベアッガイフェスは、遊園地のような所で開催されていた。
女性メンバーで固めたガールズフォースと知り合うリク達。
宝探しゲームをやる事となり、手分けして探すが・・・

アヤメはリクを先導して、宝まで辿り着く。 
アヤメは以前参加していたフォースで同じ内容のゲームをプレイしていたようだ。
ガールズフォースの一人がマスダイバーに変貌し、アヤメとリクを襲う。
下手だから、居場所を失いたくないから力を求めた。
仲間を信用出来ず、暴走した事で招いてしまった結果であった。
女性を説得し、なんとか平和が戻るが・・・


みたいな話。
ワクワクするファンタジー世界でいいと思う。
すごく好きだわ。 
クズではない敵が初めて出てきた感じがするけど、
GBN、すごく治安が悪いな・・・ 
アヤメ殿が非常に可愛い。

今週。
今回のフォースバトルの相手は、オーガ率いる「百鬼」であった。
リクは以前負けた事で悔しさを実感、色々な事があり、
成長した自分を見せたいと意気込む。
百鬼では、リクにボロ負けしたドージがマスダイバーの力を手に入れ、
リクへの復讐に燃えていた。
ビルドダイバーズはシャトルの防衛を、百鬼はシャトルの発射を阻止する攻撃側。

百鬼の猛攻により、防衛網が突破され、リクの元へやってくるドージ。
しかし、今のドージはリクの敵ではなかった。
オーガとも戦うリク。 そこにマスダイバーの力を使うドージ。
ドージのガンプラは制御不能になり、卑怯な手を嫌うオーガは暴走ガンプラと戦う。
オーガとリクはやむを得ず共闘する事となり、暴走ガンプラは撃破。
百鬼はフォースバトルを棄権、リク達の勝利となるが、すっきりしない幕切れだった。


って感じかな。
復讐に燃えたドージが暴走する話。
リクの成長は見られた気がするけど、やっぱり非凡な才能がありそうだな。
オーガは普通に強いし。 百鬼のメンバーもいい感じだな。



弱ペダGL  

先週。
インハイ2日目、続き。 
山頂ライン付近で、京都は2人、総北は2人、箱根は2人の先頭争いをしていた。
御堂筋は水田に山岳賞を狙わせ、箱根学園を飛び出させる。
アシキバはゴール前にも関わらず、山岳賞を取った。
しかし、それで疲弊してしまい、ゴール争いでは不利になってしまう。
2日目のゴール争いは御堂筋、今泉、新開弟、アシキバとなった。
新開弟は入部当時の尖っていた時を思い出す。

って感じかな。
なんかこう、2年生編はなー。
ことごとく求めてるものと違うものが出てきて、
流石に飽きてきたなぁという感じ。 
単純に飽きてきたんだと思う。 次クールは見なくても良いかもしれない。


今週。
新開弟は尖って自分より弱い先輩を見下していたが、
アシキバに負け、自らの非を認める。
自分以外の者は全て敵だと思っていたが、新開弟はその日から変わった。
インハイ2日目、ゴール付近。 アシキバは失速。
アシキバは自分こそがゴールを狙うエースだと周りに勘違いさせていた。
アシキバは新開弟を2日目のゴール争いに参加させる事を考えていた。
アシキバによりゴールを託された新開弟は、先行していた今泉と御堂筋に追いつく。
2日目のゴール争いは、今泉、御堂筋、新開弟の3人での決戦となった。
今泉は2年生になってから全力で走れてない感覚があったが、
リミッターを外すために疾走する。 ゴールまであとわずか。


という話かな。
2日目のゴール、3日目前までは2クール目でいけそうだな。
来週ゴールかなー。
出てきた当時は魅力がまるでなかったアシキバの株が上がっていくな。
新開弟、かなりのクソガキだった。 鏑木もイキってたしなー。




ゴルカム  

先週。
杉元&白石VS二瓶&谷垣。
谷垣によりアシリパが捕まってしまい、
杉元と白石は木に縛られてしまう。
脱獄王白石の縄抜けで逃げ出した杉元と白石だったが丸腰になっていた。
アシリパを連れた谷垣はアイヌの罠にかかり、毒矢で足をやられてしまう。
肉をえぐり取り、事なきを得たが・・・
二瓶によりアシリパが捕まり、狼を釣る囮にされてしまう。
二瓶はレタラとの一騎打ちを望むが、レタラのつがいにより殺されてしまう。
倒れる谷垣。 杉元、白石、谷垣はアシリパの村へ。
アシリパの祖母の話によると、砂金の量はとんでもないものという事が判明。
白石は小樽で情報集めをしていると、同じ囚人の牛山に出会い逃げる・・・


今週。
牛山に捕まるも、陸軍を囮にして逃げ切る白石。
小樽では、爆発騒ぎが起きていた。 
陸軍の鶴見が爆発騒ぎに駆り出されると、銀行が襲われていた。
爆発事故は囮で、土方の真の狙いは銀行に保管されていた
かつての愛刀を手に入れる事だった。

白石は二瓶の残した犬を使って牛山、土方のいる場所を突き止める。
が、捕まってしまい、土方に協力する事になる白石。
白石に、大量殺人鬼の情報を流される杉元とアシリパ。
杉元達は漁港へ行き、クジラ漁を手伝っていたが、溺れた人を助ける事に。
助けた人物こそ、ターゲットの殺人鬼であった。
杉元は殺人鬼に狙われてしまう。


って感じかな。
グロいんだけど、面白い。 
多分毎週言ってるな。 苦手だけど面白い。

今週も変態の囚人が出てきた・・・
まぁ、そりゃ脱獄囚だし、変なキャラが多めなんだろうけど。
このまま1クールで終わるんだろうか。
次クールは見たいもん多いから、続いても見られるか分からん。



シュタゲゼロ

先週。
楽しい新年会に突如現れた、拳銃を持った集団。
怪しい集団の狙いはかがりであった。
そのままかがりがさらわれるかと思いきや、ミスターブラウンが乱入。
ミスターブラウンの助けにより、武装集団は逃げていった。
岡部はまたラウンダーが攻めてきたと予想したが、別の集団という事に気づく。
そして、ミスターブラウンに話を聞くと、セルンからの指示は無いらしい。
武装集団の喋っていた謎の暗号を探る内、
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトに辿り着く。
脳科学研究所が研究しているのはアマデウス。 これは何かの偶然だろうか。
そんな中、岡部は突如世界線移動により、周りが一変してしまう。


今週。
世界線移動をした岡部。 ラボにはクリスが存在していた。
時が経ち、冬になっていたが、ここはまゆりを救う事を諦めたアルファ世界線であった。
クリスが存在するが、まゆりが存在しない世界。
岡部は精神的に追い詰められてしまう。 クリスとダルは違う世界線の岡部だと看破。
好きな人であるクリスをもう一度殺す事になるという事で世界線移動を躊躇う岡部。
クリスは岡部をまゆりの墓の前に連れていき、元の世界線へ戻れと言う。
クリスは電話レンジを作っており、Dメールにより岡部をベータ世界線へ送ろうとする。
自分の事は忘れろと言うクリス。 躊躇う岡部。
クリスは岡部にキスをし、メール送信ボタンを押す。
岡部は再びクリスのいないベータ世界線へと戻っていった。


って話。
先週は引きがすごすぎた・・・ 
どうして世界線移動が起きたんだ・・・
脳科学研究所の教授怪しすぎるでしょ。


そして今週も神回であった。
まさかクリスの存在するアルファ世界線にもう一度行く事になるとは。
本編に繋がる話でもあり、ゼロは本編の正統な続編である事が分かる話。


クリスが可愛すぎる・・・ こんな女の子を忘れる事なんて出来ないでしょ。
ゼロはクリスを諦めた世界線なので、本当に鬱展開だわ。
まさかゼロで生きてるクリスを見られるとは思わなかった。
原作でもちょっと出てくるみたいだけど、アニメは贅沢に1話使うんだなぁ。
クリスの可愛さが更に出ていて良かったけどツラい。


シュタゲはやっぱり面白いなー。
先週と今週で、完全に段違いの面白さになってしまった。



こどグル7

先週。
井之頭五郎にとって馴染みの街、中野。
だが仕事でやってきたこの日は、あまり知らない中野ブロードウェイを歩いていた。
待ち合わせ時間も迫り、迷った五郎が商談相手に連絡すると、
相手は待ち合わせ時間を間違えラーメンを食べていた。
ハプニングはあったものの、思いがけず大口契約が決まり、
意気揚々とお祝いの宴に見合う店を見極めようと、
食のジャングルと化した中野の街を探り始める。

下戸の五郎には入りづらい店が並ぶ百軒横丁の中で、
五郎の空腹を逆なでするようなメニューが書かれた焼き鳥店を発見。
店内に入ると、下戸でも居心地の良い雰囲気に当たりを確信。
五郎はメニューから「チキン南蛮」と「鯖串」「豚バラ味噌串」
さらに「鶏ガラスープ」に「ささみときゅうりのごま和え」と「ご飯」を注文する。

チキン南蛮を中心に宴の定食メニューを組み立てて、
絶品のタルタルに心撃ち抜かれつつも、料理を堪能する。
ひとしきり食べ終わりかけたその時、常連客が頼んだ地鶏もも串が気にかかり、
ご飯の追加と地鶏もも串を2本追加。
ご飯にぶっかけて食べ終わり、中野を後にするが、
その帰り道、突如電話が鳴り、韓国出張が1週間後に決まり、
パスポートの行方を気にしながら帰路につくのだった。


って感じだな。
タルタリストの五郎ちゃんが歓喜する話だった。
今回はなんかボクシングネタ多めだった気がするな。

そういう気分だったんだろう。

女性客の思わぬお色気シーンで目を奪われてしまった。
カバンを棚の上に上げるだけなんだけど、
両腕を上に持ち上げる仕草は結果的に胸を強調してしまう。
なかなか綺麗な女性だったのですごく良かった。


今週はテニス中継やらなんやらで放送休止。
来週も休止の可能性があるとかなんとか。
他の番組を潰すスポーツ中継は嫌いだよ。
迷惑すぎるでしょ。 2週連続で韓国出張らしいんだけどね。
韓国ってのが別に見なくてもいいかな・・・
って感じになるので、そこは救いかもしれない。


話としては面白いんだろうけど、
外国の料理は、食べたくなるものは特に無いからなぁ。
好みではないもんだし。






では。 アディオー!