アニメ感想まとめの記事 (1/5)

カレーを作ろう! ~今週のアニメ感想~

頭いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
土曜でした。


今日はそうだな。
家にいました。 
いつもなら、月末だし、デパートに行くんですけどね。

来月が3月なので、散髪に合わせて行くのが良いかなと。
2週にわたって行くのが面倒なので。
来週、デパートに行く予定です。  
3月なので、散髪は確定的だしね。 髪の毛のうねりが厳しくなった。


うーん。 
いつも通りゲームやってましたね。  
動くゲームは、3D酔いしてしまうからやべぇな。
気分が悪くなるんだよな・・・  ツラい。  
なんか分からんけど酔ってしまう。  


あとは頭痛かったくらいかな。
首からの頭が張ってる感じのアレ。


さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

弱ペダNG  デミちゃん  けものフレンズ  アッカ  絶狼DB  セイレン
のラインナップでお送りします。



弱ペダNG  

舞台は箱根学園へ。
3年生引退の追い出しレースがスタート。
レースは自然と、3年生チームVS次世代の1・2年生チームへ。
スプリンターとして、新開VS泉田が全力で走る。
そして、次はクライマーの対決。


NG という略称を使う事に変更。 3期だけどね。
NG も多分長くなりそうだから、続きがありそう。
箱根学園も主役級だよね。
総北の話は少しお預けって所か。

箱根メンバーも、やっぱり3年生4人いるし、
3年が抜けると結構アレだなぁ。
インハイで活躍したキャラがいなくなると、
次世代盛り上がるのか・・・? って心配になる。

でも、泉田が頼もしくなっていたな。
アブアブうるせぇwww 
新キャプテン、なかなか良いキャラになってて良い。
パーマ先輩もインハイでは活躍出来なかったからな。



デミちゃん  

学校にゴツいおっさんの不審者が出たらしい。
そしてサキュバスの佐藤先生は少年を見かける。
おっさんと少年は亜人専門の刑事だったようだ。
刑事は佐藤先生の親代わりのような人だった。
そして刑事はデミちゃん達を高橋先生に託す。


って感じ。
なかなか良い話だった。
佐藤先生が恋心を自覚してくる話なのかな・・・



けものフレンズ 

平原から森林ちほーに移動したかばんちゃん達。
図書館に向かう道の途中、道が塞がれ小道に誘導される。
そこにはクイズアトラクションがあり、問題を読み前へ進んでいく。
苦労の末、なんとか図書館に辿り着いた。
博士と助手のフクロウに、かばんちゃんの正体を教えるためには料理をしろと言われる。
本を読み、カレーライスを作る。 辛いものであったが博士達はハマった。
かばんちゃんの正体が「人」である事、パーク内には人はもう存在しない事、
そして人の傍にはなぜかセルリアンがいる事が分かった。


冒険は次のステージへ・・・
って感じで、2部が始まった感じあるな。
OP映像も変わったし。 なかなか悪くない。
文字(日本語)を読めるのは現状「人」だけ・・・ かな。
面白いな・・・ 暗い予想しか出来ないけど。


料理対決とは聞いてたけど・・・
一応、人だけが「火」を使えるんだよね。
ファイアを怖いと感じるのは動物なら仕方ない。 焼けるし。
文明レベル吹っ飛ばした気がしたのは気のせいか。 

大体のアニマルガールは文字が読めないから、
「図書館」で(博士に)聞けって言われるんだね。
博士は賢いから、ある程度文字は読めるんだろうけど。
一応、図書館が、視聴者のイメージに近くて良かったよ。 

めっちゃメカメカした所で、AI が「何か質問して下さい」とか言ってきたらヤバかった。

まぁ、ジャパリまんを作る施設とかはあるみたいだけど。
原料は普通の食材を使ってるんだなぁ。 謎だ。
畑から、野菜とかはとれるらしい。 
自給自足がしっかり出来る所なんだなぁ。 ジャパリパーク。

これは外に出なくても良いかもしれないね・・・ 



アッカ  

ジーンは、王族が住む地区へ視察に入る。
国王がちょうどお気に入りのスイーツ店に入るようで、
一緒に食事をする事になった。
次に、女性が強い地区の視察に行くジーン。
モーヴ本部長から、ジーンは王族の血筋の者であるという情報が入った。


って感じかな。
話がついに動いた感じがするぞ。

ジーンとロッタちゃんは王族の血筋の者か。
ロッタちゃんが可愛い。 
これはストーカーされるわ・・・
ジーンが巻き込まれた原因も分かってきた。 
BACCA王子にとってはジーンは邪魔者だろうね。 



絶狼DB  

尊い犠牲もあり、竜騎士を倒した一行だが・・・
街に平和が戻ったが、竜の卵は残ったままだった。
零はカメラ少女に街から出ていけと言う。
少女は、街を出る事にしたが、最後に零と一日一緒にいる事となった。
デートスポットみたいな所では、ホラーが願いを叶える名目で人を食っていた。
絶狼となり、ホラーを倒す。
竜の卵は処分が決まったが、少女には「魔界に返す事になった」と嘘をつく。
少女は街を出る際、竜の卵を持ち出し、竜が孵化した。


って感じだな。
棒ヒロインが本当にひでぇ。 
やってはいけない事をやらかしてる。
地雷を的確に踏み抜くレベルの困ったちゃん。

すごすぎるでしょ。 



セイレン

透先輩ルートラスト。
即売会のイベントに参加した正一達。
透先輩がエロいコスプレをしていたので、
カメラ男の集団に捕まるなどのトラブルがあった。
タイツスタイルでトイレに困るなどのトラブルもあったが、
色々あって、イベントは成功。 
正一は夜の公園で透先輩に告白する。 
首筋にキスされた。 色々あって二人は付き合う事に。
10年後。 透先輩は保育園の先生に、正一はバス運転手になっていた。


って感じ。
幸せな結婚エンドになって良かった。
耀ルートは不完全燃焼だったからなぁ。
しかし、変わった変態アニメだなぁこれw 

赤ちゃんが出来たの!(ゲームの話)とか、
喫茶店で交配したじゃない(ゲームの話)とか、

意味深過ぎて笑ったwww 
セイレンは、進路が定まってない高校生が、
迷って、進路を決める話なんだろうな。







では。 アディオー!
スポンサーサイト

脱皮と突撃と戦いごっこと、今週のアニメ感想

頭いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
土曜でした。

今日はそうだな。
休みでした。  
なんとなくゲームやりながら動画見てたら、
一日が終わっていた。


あ、あと頭痛でした。
ゲームし過ぎたかな。  
頭痛は本当にツラい。 
 


ゴッドイーターオンラインってゲームがスタートしたんですが。
スマフォアプリなんですよね。 
で、鯖が満員で遊べないという事態になってしまった。


落とした段階で、繋げておくべきだった・・・
プレイするのを先延ばしにした結果、
まさかのプレイ出来ない事態になってしまった。
これは酷い。  ツイッターでは叩かれてましたね。  地獄か。



さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

弱ペダ3  デミちゃん  けものフレンズ  アッカ  絶狼  セイレン
のラインナップでお送りします。

銀魂は単体記事で書いています。
けものフレンズが個人的大ヒット。 
こんな面白いのに巡り合えるとは。 今期も捨てたものじゃないね。




弱ペダ3 

大阪のレース場で、鳴子VS御堂筋くんのプライドを賭けたレースがスタート。
鳴子はスプリンターである事を賭けた。
御堂筋くんが求めていたのは、己の全てを賭けた削り合いであった。
鳴子は速かったが、御堂筋くんは脱皮した。
レースは御堂筋くんの勝利で終わる。


って感じだな。
すまん。 鳴子は御堂筋くんにボロ負けすると思ってました。
結構良い戦いだった・・・
御堂筋くんはやっぱり怪物なんだよなぁ・・・
色々な意味で。 


鳴子がスプリンター一筋なのを辞める。
といった話なんだけど・・・
前振りはあっても、キツかったね。 
負けイベントが無いと、道を変えるのは難しいか。



デミちゃん 

高橋先生は、小鳥遊家に家庭訪問する事となる。
小鳥遊家の両親に気に入られたり。
デミの親同士で連絡を取り合う関係になっていたようだ。
小鳥遊姉妹(ひかり&ひまり)は仲良しだった。


って感じかな。 
いい話だった・・・
両親同士で連携が出来てるっぽい所とかいいよね。

まぁ、デミが生まれる可能性少ないだろうし。
似た悩みを相談出来る仲間が出来るのは良い事だろう。
お父さんが良い人でわろた。  優しい世界。



けものフレンズ  

平原に向かったかばんちゃん達だが。
武装したフレンズに捕らえられてしまう。
城に案内され、そこにはライオンがいた。
ライオンチームと、ヘラジカチームで合戦をしている最中だったらしい。

ヘラジカチームがあまりにも突撃しかしないので、
かばんちゃん達を送って、ルールに則ったスポーツをする事になる。
かばんちゃんはヘラジカチームの特性を生かして、引き分けまで持っていった。
そして、ハシビロコウさんはかばんちゃんについて何か思う所があったようだ。


って感じだった。
ヘラジカさんチーム、知波単学園(ガルパン)かよwww
ってなりました。 (突撃ィー!!
肉食のフレンズと草食のフレンズの勢力争いかな?

なるほど。 闘争はあるんだな。
危険が及ばないように、ルールを作ってスポーツにする。
ってのは、良い考え方だよな。  死んだら一度しか楽しめないんだから。
命のやり取りになると楽しいなんて気持ちも消し飛ぶと思うけど。

そして、かばんちゃんが人っぽい事に気付くフレンズが他にも!
次回、ジャパリ図書館についに辿り着けるようだからな。
どんな話なんだろう・・・  気になる・・・ 



アッカ  

ジーン兄妹の両親は、鉄道事故で亡くなっていた。
新年パーティーがあったり、
長寿の地区に視察に行ったり。
クーデターは芽吹いているのだろうか。


よく分からない・・・
難しいなぁ。 理解が難しい。
話が進んでいるのかどうかもよく分からん。



絶狼 

竜騎士に囮として囚われたカメラ少女。
竜騎士の根城を割り出し、少女の救出に向かう零達。
レッカとカゴメはホラーと戦い、
零は竜騎士と戦う。 少女は見える範囲を逃げ回っていた。
鎧を纏って騎馬戦。 そして、カゴメの捨て身の攻撃で竜騎士に穴が開いた。


みたいな感じ。
演技棒のヒロインが足手まといでわろた。
鎧の馬かっけー。 


多分、カゴメは絶命してしまったな・・・
いいキャラだったのに・・・  
竜騎士は終盤また復活してきそう。  
またちょっと本筋から外れた話になるのかな。 
今回もまたヒロインにヘイトが集まる話だった・・・



セイレン

透先輩ルートその3。
透先輩は男子に人気の姫なんてレベルじゃなかった。
無敵の女王だった。 プライドが高い男は逃げていった。
同性の友達が出来ず、いつしか孤立してしまったようだ。
そんな透先輩は学校を休んでゲームに夢中になっていた。
透先輩の家に行くと、塾講師をしている兄貴が快く迎えてくれた。
正一は、近場のゲーセンには行けないので、違うゲーセンに連れていく。
そして少し時が流れ、透先輩は正一をコミマに誘った。


みたいな感じ?
透先輩、オタサーの女王だった。
男に受けるけど、男より強い厄介な女性だった。

なかなか大変そうだなぁ。 

変態アニメだけど・・・
耀ルートからのリンク要素が結構楽しい。 
耀ルートに出てきた、グラサン塾講師が透先輩の兄貴だったとは。

ルートが変わると、正一は講師を脅かすんだけどな・・・ 
良い兄貴で笑った。 

話が進んでいくごとに、面白くなるタイプではあるかなー。
耀ルートの不完全燃焼っぷりはツラかったけど。 
透先輩ルートも、サークルクラッシャーみたいな話で・・・
若干キツい・・・  まだ男友達の方が魅力的というね。  





では。 アディオー!

ようこそジャパリパークへ!、今週のアニメ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
土曜でした。

今日はそうだな。
首が痛かったです。 


休みだったので、ぐっすり寝ました。
朝方に目が覚めて起きた気がするけど・・・
トイレに起きたんだっけかな・・・  覚えてねぇ。 


9時くらいにアラーム鳴らしたんですが、
まだ眠かったので寝てました。
起きたのは10時過ぎです。  
あとは特にネタも無いです。



さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

弱ペダ3 デミちゃん アッカ けものフレンズ 1~5話(新) 絶狼 セイレン

のラインナップでお送りします。

銀魂は別の記事で書いています。
ここはネタバレしてます。

けものフレンズ が見たくなりました。
で、逆に幼女戦記は宗教上の都合で切る事にしました。

分けたけど、5話見たのでキツかった・・・ 
詳しい感想は後述。 ↓



弱ペダ3 

中学生が総北の自転車部を訪ねてきたが、
小野田くんファンの杉元の弟だった。
杉元弟は、真似るのが上手い才能を感じさせるキャラだった。
鳴子は大阪に帰り、地元の練習場で走る。
スプリンターを走りで倒していくが、最後に現れたのは御堂筋くんで・・・


って感じかな。
面白いな・・・ 
正直、小野田くん1年生編が面白すぎてね。
次世代の話面白くなるのかな・・・?
って不安でしたが。 面白いですわ。  

鳴子は実力派スプリンターだとは思うけど・・・
御堂筋くんという怪物は相性悪いと思うな・・・
小野田くんと御堂筋くんが超怪物ルーキーだったと思う。



デミちゃん

雪女ちゃんの話を聞く高橋先生。
人に害をなすデミだと思って人と接する事が出来なかったが・・・
心理的ストレスによる汗が凍ったものであると判明。
雪女は悲しい話が多い。 しかし、現代ではあてはまるとは限らない。


って感じかな。
クッソいい話だった。
僕はね。 雪女がすごく好きなんだ。
悲しい話がマジで多いんだけどね・・・ ツラい。
ちょっとウルッとしてしまいましたよ。



アッカ  

雪国のような地区に視察に行く事となったジーン。
長官のアドバイスで、ニーノの監視に気付く。
視察は順調に終了。 
ジーンの妹のロッタは、オカッパと王家の者にストーカーされていた。


って感じだろうか。
分かりづらい・・・
話が進んでるのか進んでないのか。
どういう話になるのか難しいな。

ジーンが何者かからタバコ(高級品)を毎回受け取ってるので、
何かすごい人物がバックに付いてそうなんだけどな。
どういう話になっていくのか分からん。
ロッタのストーカーが面白い。



けものフレンズ 1~5話(新) 

1話。
ここは巨大動物園:ジャパリパーク、サバンナちほー。
とある子供が、サーバルちゃんにじゃれつかれた。
自分の名が分からない子供はかばんを持っていたので、かばんちゃんと命名された。
どんなフレンズか分からないので、図書館へ行く事に。
セルリアンという怪物も存在していた。 
かばんちゃんとサーバルちゃんは協力してセルリアンを倒す。
己の正体を知る旅に出る事に。


2話。
ジャングルちほーに向かったかばんちゃんとサーバルちゃん。
ガイドロボのガイドによると、図書館は歩くには遠すぎるので、
ジャパリバスを使う事をオススメされる。
しかしバスは運転席と客席が、大きな川で隔たれた場所に置き捨てられてあった。
かばんちゃんとフレンズ達の協力プレイで、バスを繋げる事に成功。
しかし、バスの動力である電池の充電が切れていた。


3話。
バスの充電をするために、ジャングルちほーにある高山へ登る事に。
しかし、高山は断崖絶壁。 ロープウェイがかつてあったが乗り物が無かった。
変な声をしたトキがやってきて、かばんちゃんを掴んで飛んでくれる事に。
山頂にはカフェがあり、アルパカさんが店員をやっていた。
電池の充電が終わり、バスがついに動く。
 

4話。
バスでジャングルちほーを出て、砂漠ちほーへ向かうかばんちゃん達。
砂漠では砂嵐が発生していて、危険なので迂回をする事に。
スナネコさんと出会い、地下のバイパスを通る事に。
地下に迷路があり、かつては迷路アトラクションであったようだ。
迷路でツチノコさんと出会い、セルリアンを倒しつつ出口へ。
ヒトを楽しませるために作られたアトラクションであったが、
ツチノコ以外、気付いたものはいなくて・・・


5話。
湖畔にやってきたかばんちゃん達。
心配性のビーバーちゃんと、猪突猛進のプレーリードッグちゃんと出会う。
二人は家が作りたいようだった。
しかし、短所が顕著に出てしまい、家作りに失敗してしまう。
かばんちゃんは、お互い協力し合うという提案をする。
そうすると、立派なログハウスが出来た。

一方、かばんちゃんを捜索するアライグマはかばんちゃんの辿った
ルートを後追いしていた。



って感じでしたね。
一気に5本は、かなりキツいわ。
感想まとめるのが結構キツいわ。 

でも、面白かったから見てしまった。
これは面白いアニメ。 
でも、不気味で怖いアニメであった。


色々考察などは、ツイッターでまき散らしてました。
流石にこっちで全部書くのは無理だな。  

普通に可愛いフレンズと仲良くする日常系アニメとして見ても面白いし、
人類が滅びたであろう未来を描くSFアニメとして見ても面白い。
恐ろしいアニメですよこれ。  

ある程度設定はしっかりしてるだろうしなー。  

人間がいた頃(ジャパリパークが運営されていた頃)は、
バスも走ってたし、ロープウェイも動いていたし、カフェも運営されてただろうし、
地下迷路のアトラクションも運営され、ジャパリコインという通貨も機能してたはず。
しかし、時は流れ・・・ 運営していた人間は全ていなくなっているようだ。

人間の使っていた施設が、遺跡クラスになるほどの時間が経過してるっぽいんだよな。
ガイドロボが、かばんちゃん(人間)の声にしか反応しない所も面白いよね。
アニマルガールの声って、どう聞こえてるんだ・・・? 
そして、かばんちゃんはどれくらい記憶を失っているんだ・・・? 

まさか自分の正体を知るための旅に出る冒険ものとは・・・ 恐ろしい。 



絶狼 

法師カゴメに粘着されるカメラ少女と零。
竜騎士が強すぎて倒せないので、鍵となる少女を殺そうという魂胆のようだった。
零とレッカ法師が協力してくれる事となり、
カゴメも態度を崩す。 カゴメの兄は強くなるために竜騎士を復活させた。
なお、カメラ少女は囮に使われた。 


って感じかな。
面白い。
ヒロインがなんかイラっとくるんだけど。
ファンタジーな世界だね。  



セイレン

透先輩ルートその2。
ゲーセンでロボ格闘ゲーで遊んでいたが、
毎日のようにゲーセンに通っていたら懐が厳しくなってしまう。
財布にやさしいゲームに誘ってみるが、透先輩は格ゲーがお好き。
耀と子供が、格ゲーで勝負を挑んできた。
透先輩と耀は先輩と後輩の間柄だったらしいが・・・?


って感じだな。
なんという変態的なアニメなんだ・・・

鹿ゲーの交配わろたwww
男女が交配をして、子孫を残すだなんて・・・
変態過ぎるアニメでしょ。  
主人公の変態的な発想力には脱帽だわ。  

プリクラでは、牛乳風呂とかいう狂った素材?
が選べるみたいだしな。
しかも女子に人気という。 頭おかしい世界だ・・・




では。 アディオー!

巻島さんはもっと速いっしょ!!、今週のアニメ感想

首が・・・ 首がいてぇ。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
土曜でした。

今日はですね。 
注文していた、外付けHDD が届きました。


170204_買ったポータブルHDD


↑ これです

バッファローのポータブルHDD(500GB)ですね。
USBを挿すだけで使えるやつ。
前買ったやつは、電源ケーブルも必要でしたから。
場所を取るので、邪魔になってました。  

ポータブルのHDD 欲しかったので、ようやく目的達成。


昼頃に出かけました。  
事務用品として、捺印マットが欲しかったからです。

近くのデパートの100均に行きました。
捺印マットと、ブックスタンドを買いました。 
100円ちょいであって良かったです。

今日の収穫は、良い感じでした。  


さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

弱ペダ3  デミちゃん  アッカ  セイレン  絶狼  幼女戦記
のラインナップでお送りします。

銀魂は別枠で書いています。
こっちでは内容に触れてるので。



弱ペダ3 

クライマーレース。
エンジンが点火した小野田くんはノッポを抜き去り1位となる。
箱根学園のノッポも、自分の走りの強みが分からない時期があった。
ノッポは打倒総北を改めて決意する。
スプリンターのレースが開催。 田所先輩、無口先輩、鳴子の3人がデッドヒート。
公式レースで田所先輩と走れるラストチャンスだったようだ。
レースが終わり、3年生はついに引退となった。 


って感じかな。
いやー・・・ 
小野田くんはメンタル以外が怪物だよな・・・
エンジンが灯った小野田くんやべーわ。 

総北普通に勝っててわろた。  

総北って結構強いチームなんだな。
まぁ、全国制覇したわけだし。
小野田くんが怪物過ぎて、ノッポとかが可哀想になってくる。
壁にぶち当たる人多いだろうに・・・

前のインハイで、超怪物ルーキーは、小野田くんと御堂筋くんだろうな。
今泉くんや、鳴子、真波も強かったけど、若干劣る。 
3年生が、実力も強いし、キャラも濃いし、次世代大丈夫か?
と不安になってしまう。  面白いけど。




デミちゃん  

陰口を言われていた雪女の少女。
彼女が可愛かったからこその劣等感の現れだったのだろう。
雪女の娘は自分がデミだから差別を受けていると感じていたようだ。
人は弱い。 立ち向かえるようになって欲しいと高校生に願うのは酷だろうか。
デミは少ないが、少なくとも仲間はいる。 仲良くなっておこう。
あと、高橋先生はデミ大好き変態人間扱いされていた。


って感じかな。
上手くまとめられなかったけど。

先生とJK ってのは、犯罪的な組み合わせでな。
好かれるのはいいんだけど、手を出さないか心配。
ちょっとエッチなコメディ程度であればオッケーなんだけど。
高橋先生はモテモテで羨ましい。  いい人だから仕方ないけど。



アッカ  

今回ジーンは、自治区の中でも規律が厳しい「国」のような所へ視察に入った。
民衆は閉ざされた国に対して不満を持っていて、
自由を求めるためのクーデターを計画していた。
ジーンは間が悪く捕まってしまったが、クーデターは決行。
民衆はほとんど捕まってしまう。
ジーンが他の所でクーデターを漏らさない代わりに民衆の解放を条件として出した。


みたいな感じだろうか。
なかなか難しい話だな。
大規模ではなく、一つの区によるクーデターの話。



セイレン 

透先輩ルートスタート。
正一達は、学校の辺鄙な所で鹿を育てるゲームをやっていた。
そこに透先輩が通りかかったが・・・ 透先輩はゲームが好きな女の子だった!
透先輩と正一は鹿ゲーでアイテムの交換をする。
そして、新しく発売するゲームを正一、郁夫、荒木先輩、透先輩の4人でプレイする。
ゲーセンに行くと、昔にあった対戦ロボゲーがあり、
正一と透先輩で、小学生を負かした。

 
みたいな感じだろうか。
オタサーの姫って呼ばれててわろたwww
男の妄想と言われても仕方ないキャラ付けだ・・・
可愛くて色々出来るけど、ゲームが好きで特撮やアニメが好きって・・・
まぁ、いない事は無いだろうけど、あざといな。

好きなんですけどね!
ビジュアルも好みだし。  

で、耀ルートとは違った展開を見せてて面白い。
荒木先輩が面白い。  彼がド変態という事を分かってないと今回は普通に見える。
色々な話が動いていて、共通して進む軸と、
ルートごとに展開が変わる軸の二つの軸があるのかな。 



絶狼  

竜の卵の封印のカギとなったカメラ少女。
少女は幼い頃に、森で竜の卵に出会ったらしい。
しかし、何者かの手によって竜の卵は回収された。
竜騎士に狙われる身となったカメラ少女は外に出る事を禁じられる。
街には女神像があり、20年に一度聖火が灯る祭りがあるようだ。
少女はバーを脱走し、女神像を見る。
画家が自殺した建物で女神像を見ていたらホラーに囚われるカメラ少女。
絶狼により、なんとか救われる。 


って感じかな。
カメラ少女がトラブルメーカー過ぎてアレ。
話を動かすためにぐりぐり動くんだろうけど・・・

棒っぽい何とも言えない演技もあってな・・・ 
何も言えねぇ。 

ここまでヒロインにイラつくとは・・・
零はカッコ良くて好きなんだけどね。 
守るのに自信無いの? とか煽ってくるし。 
顔はそこそこ可愛いんだけどねー。 可愛い顔した女優さんは微妙なのか?



幼女戦記

魔道大隊を組む事になったターニャ。
魔導士が無能揃いだったので、一ヵ月で過酷な訓練をしたら意外とついてきた。
大隊は、近くの軍を潰す事になった。
我が帝国の軍事力は世界一ィィィ!!  


帝国軍人はうろたえない! (どうしてこうなった
みたいな話だった。
なんだこれは。  存在Xの介入を感じる。
敵軍が弱かったから何とかなったみたいだが。





では。   アディオー!


甘党騎士の事件簿、今週のアニメ感想(一部特撮)

首いてー。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
土曜でした。  

いやー。
鬼のように首が痛かったです。
昨日から激痛が走ってましてね。  


シップ貼ってなんとかそこそこ良くなりました。
本当に首だけが燃えるように痛いという。
今日は本当に首が壊れたのかと思うくらい痛かったです。
首だけがおかしいんですよね。  


頭痛にならなかったのが幸いかな。
もうどうにもならないんじゃないかな。


で、雪がそこそこ積もったので、家族で除雪してました。
いやー、体力がもうすぐ尽きるのでダメですね。
倒れてました。  休憩挟まないと動けなくなるんですよね。


体調崩す前までは、やはりそれなりに体力カスでも、
まだまだ普通だったんだなと。
体力がマジで戻らないです。  そろそろ体調崩して2年になります。
治らねぇ。 
 


ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

弱ペダ3  デミちゃん  アッカ  セイレン  絶狼1~4話  幼女戦記
のラインナップでお送りします。

特撮の絶狼(ぜろ)を会社の同僚に強くオススメされたので、
1クール作品なら見てみようと思いました。

カッコ良かったので。 
牙狼シリーズを知らないんだよな・・・ 

銀魂は個別記事で感想を書いてます。
こちらでは内容に触れてますぞ。



弱ペダ3  

クライマーのレースがスタート。
スランプ中の小野田くんだったが、比較的普通に走れていた。
パーマ先輩の中学時代の友人で箱根学園のノッポがやってきた。
ノッポは脳内でクラシックを慣らしつつメトロノームのようなダンシングが得意技であった。
パーマ先輩とノッポの走りで彼らに追いつきたいと感じた小野田くんはギアを上げる。


って感じかな。
箱根学園のノッポ、怪物を呼び覚ましてしまったな・・・
小野田くんのエンジンがようやく灯ったような気がする。
どうなるのか楽しみだわ・・・

王道枠は銀魂と弱ペダがあるから満足。



デミちゃん  

サキュバス先生は、催淫電波を出してしまうため、
人との接触を出来る限り避けていた。
高橋先生は、サキュバス先生に触れたが平常心を保った。
サキュバス先生にも気に入られる高橋先生。


って感じかな。
サキュバスってエロいな~。
でも、セリフだけだと伝わらないな~。

テントを張ったセイレンはすごかったんだな。



アッカ  

ジーンは女性本部長に誘われ、秩序を守る協力をする事にしたり、
王子が成人を迎えるため、大規模な式典が行われたり、
そこでクーデターのパイプ役として疑われ注目されたり、
王子はナルシストなバカだったり、妹がモテモテだったり。


なんかそんな感じだった。
話をうまくまとめられない。

オサレ枠なんだけど、話がよく分からないな。
ジーンの日常がどんどん崩れていく。
バトルをするわけでもない気がするし、
謎解きってほどでもない気がするし。 難しい作品やな。



セイレン  

耀ルートラスト。
バイトを密告したのは耀の友人だった。
海に行けなかったからと、耀を海に誘う正一。
思いを伝えようと思ったが、耀は料理の道を進む決意をしていた。
耀は外国へ飛んでしまうので1年だけ恋人なんて中途半端は出来ないと拒否される。
耀が前に進んだ事で、正一の進路も決まった。
大学生となった正一はかつて耀のバイト先でバイトをしていた。
ヘルプでやってきたのは、外国帰りの耀だった。


って感じかな。
恋が始まりそうで始まらない話だった。
これからも波乱がありそうというか。
不完全燃焼だったなぁ。 小悪魔系の彼女は。
女心の難しさと、女性の戦いのエグさ。 


荒木先輩がズーフィリアでわろたw
これは生身の彼女出来ないわ・・・
男キャラが濃いな。  親友もいいキャラしてるし。



絶狼1~4話  

1話。
とあるホテルでは、宿泊客をスイートルームに誘い、
仮面の男や女が人を食っていた。
カメラを持つ少女も、その人食いホテルに宿泊する事となる。
主人公の青年:零は、怪物であるホラーを狩る使命を持つ戦士だった。
ホテルに巣食うホラーを倒し、ホテルマンのホラーと戦う。
零は絶狼に変身し、ホラーを倒す。


2話。
とある劇場では、人気ダンサーと人気の無いダンサーがいた。
人気の無いダンサーはホラーに取りつかれ、人気ダンサーを食う。
そして人気ダンサーとなった女性はファンを魅了して食っていた。
カメラ少女も劇場にノコノコやってきてしまい、危険な目にあう。
そして零も到着。 ダンサーのホラーと戦う。
零は絶狼に変身し、苦戦しつつもホラーを倒す。


3話。
息子と生き別れた父親に出会った甘党戦士:零。
息子はギャングに襲われ、生き残りたいがためにホラーと同化してしまっていた。
人間で無くなった息子を父親と会わせるわけにはいかない。
零は絶狼に変身し、息子ホラーを消滅させる。
父親には、息子は遠くへ行ってしまったと嘘をつく他無かった。
一方、竜騎士が復活した。


4話。
カメラ少女に付きまとわれる零。
零の行きつけのバーに住み込んでしまった。
竜の卵を封印するという任務を受ける事となった零。
仲間の女性戦士と魔道具のおいてある所へ入る。
カメラの少女も井戸に落ちて零のいる所まで到達してしまった。
竜騎士がやってきて、竜の卵を狙っていた。
戦闘が始まり、竜騎士と絶狼が戦う。
竜の卵に籠をかけたが、カメラの少女がカギとなってしまった。



って感じかな。
牙狼シリーズを全く見た事が無いが、
一ヵ月分くらいを一気見した。

最初に感じた事としては、実写デビルメイクライかな?
っていう。 

ダークファンタジーというように見えた。
日本語なんだけど、風景が日本に見えないから、
異世界感が半端ない。

ヒロインの娘が現役高校生らしいんだけど・・・
演技力がアレで、なんとも言えない。
そこだけが微妙かなー。  

面白いかどうかは分からないけど・・・
3話の父親と息子の話はすごい良かったです。
めっちゃつれぇ・・・  

絶狼のシルバーメタリックなアーマーカッコいいですね。
生身アクション多くて、いつ変身するんだろう?
って思ったけど、変身には制限時間があるっぽい。 
そんなに危険なのか・・・  
甘党騎士の零がすごい良いキャラしてますね。



幼女戦記

ターニャは帝都に戻り、軍大学で学んでいた。
ようやく前線から離れられたと思ったが・・・
偉い人との面談で、色々喋っていたら、
戦争に勝つために、魔導士の戦闘部隊の考案をする事になり、
安全な昇進を狙っていたら、危険な戦闘部隊を率いる事になってしまった。


って感じかな。
口を滑らせて、死なないために取り繕ったら、
危険地帯に自分を誘ってしまったというアレ。
優秀で頭は切れるけど、何か空回りしているな。
存在X の介入を感じる。 







では。  アディオー!

ブルーレイディスク見るの苦労した、今週のアニメ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
土曜でした。  

今日はそうだな。
休みなので・・・  
ゆっくりしてました。  
首が痛いんですが、シップを貼るのを忘れてました。


2015年のジャンプを読み返す作業が、
大体7割くらい終わりました。
ほとんどの漫画はパラ読み程度で、
ブラクロとハイキューとブリーチしか読んでないんですが。


火ノ丸、ワートリはコミックスを買ったので。
1年前は、ワートリ買ってなかったので、
ワートリを読み返す場でしたけど。
今はハイキューの復習になってますね。 
 

で、読む漫画ほとんど無いからいけるかな?
って思ってたんですが。  流石に頭が痛くなってしまって。
少し横になってました。  
あと12、13冊くらいなんだけどなぁ。 明日で終わるといいんだが。 


さて、ここからはあにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

弱ペダ3  デミちゃん  アッカ監察課  セイレン  ダンロン2.5  幼女戦記
のラインナップでお送りします。
今期は8本(銀魂、エグゼイド、まほプリ含む)見てるのでこれでいいかなって感じ。

銀魂は個別記事で感想をまとめています。
こちらではアニメの内容に触れてるのでネタバレしてます。
苦情は受け付けておりません。 




弱ペダ3 

巻島先輩が外国へ行ってしまった事で、
アドバイザーを失った小野田くんは不調に陥る。
総北は3年生が引退し、箱根学園も3年生が引退。
新たなチームが生まれようとしていた・・・
クライマーのレースが始まり、全国王者となった小野田くんは大注目を浴びていた。


って感じかな。 
小野田くんは自分を取り戻せるんだろうか。
小野田くんの持ち味は、窮地からの逆転だからな・・・
絶対トラブルに見舞われるな。 


しかし、今までキャラが薄かったパーマ先輩、
ついに目立ってきた感じがある。
才能はあまりないが、努力で登ってきた人なのか・・・
パーマ先輩もクライマーだったんだな・・・



デミちゃん 

デュラハンの女の子と高橋先生が話す。
高橋先生はえらい好かれてしまい、
実験的生首デートをする事になる。
高橋先生は善意で応じてくれた。 


って感じだろうか。 
生首を持って歩いているいかついおっさんがいた!
ってなんか事件にならないのかね。

まぁ、亜人が一般化した社会だから普通の光景か。

いやぁ、生首だけだと、結構怖いわw
身体にえっちないたずらをするのは、
モン娘のいる日常でも見たw

高橋先生いい人だな。
ちょっとゴツいな・・・ って思ったけど。
教師とJK はあまりにも犯罪的だから、
そういう意味では良くないけど。 大問題だ。




アッカ監察課  

ライターを置き忘れた所で、
オカッパに盗まれ、放火魔に仕立て上げられそうになったジーン。
が、オカッパも色々黒い事をやっていたようで、
ライター返してもらう事に成功。
ジーンは各支部に出張しまくる事で、テロリストとの繋がりを疑われていた。


って感じかな。
よく分からないな・・・
ジーン嫌われてるのかな?
って思ってしまうw 

話が分からない枠だけど、
OP がクッソオサレなので見る。




セイレン 

耀ルート3話目。
夏期講習に参加した正一は、耀に性的にからかわれる日々を送っていた。
水着姿を見たり、二人で男湯に入っていたら、竹刀講師とばったり出会ってしまう。
正一は、ホモみたいな感じで講師を追い払う事に成功した。
耀は誰かにバイトの事を密告されたようで、正一の事を疑っている?
夏期講習が終わり、日常に戻った正一。
しかし、耀は話しかけてこなくなった。


って感じだろうか。
ホモパワーを感じる話だった。
いや、耀がエロ過ぎるんだけど。
興奮して下半身が元気になるのは仕方ない。


流石に夏期講習は今回で終わるでしょ・・・
って思ったが、恋はまだ始まってなかったw
気になるけど先に進めないまま3話目が終わっちゃったよ!
女心が難しすぎて、よく分からないキャラだなぁ。



ダンロン2.5  

狛枝くんは、少し不運な普通の高校生!
友達と楽しい日常を過ごしていたが、
世界の破壊者を名乗るカムクラにより、クラスメイトが殺されていく。
狛枝は正気に戻った! 電脳世界での話だったらしい。
カムクラ日向は全員の脳内に入り、仲間を正気に戻していった。
仲間を全員生還させ、日向達は未来へ進む。


ダンロンV3特典の、ブルーレイディスクアニメです。
弟マーク2 が買ったので、見ました。
まさに、ダンガンロンパ2.5 でした。
ダンロン2 をプレイしてないと、意味が分からないと思う。
つまり、ゲームをやれって話なんだよね。


なんかおかしいな? って思ったけど、
やっぱり電脳空間での話だったか。
ダンロン2 をプレイしてないと理解は出来ないと思う。

ゲームでは、生存者は6人だったと思うけど・・・ 
七海以外の15人生き返るとはなぁ・・・
こういうの見ると、希望編が許せる出来には見えるね。
アニメでは出られなかった色々なキャラが見られたしさ。
未来編は面白くなかったけど。 




幼女戦記

勲章を授与されたターニャ。
技術部に配属され、試作機のパイロットになるが・・・
ドクトルが、革新的で危険な兵器を作るマッドサイエンティストだった。
存在X が久しぶりにやってくる。 神への信仰心が一向に芽生えないと嘆かれる。
超危険な兵器が出来たが、ターニャが神に祈ると制御出来る奇跡が起きた。
そうして、ターニャは怪物のような実績を打ち立てる事が出来たのだ。
神に祈る呪いをかけられたターニャだが、なんか昇進して学校に行く事になったようだ。


って感じかな。
よく分からないけど。
ここで1話に繋がるのか。 ようやく意味不明な1話が理解出来た気がする。
なかなか良い構成ではないだろうか。 






では。  アディオー!

へそ出しはセクシー、今週のアニメ感想

頭いてー。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
土曜でした。

今日はですね。
頭痛から始まりましたね。  
ロキソニン飲んでるんだけど。


ロキソニンを常飲しまくると、
副作用の積み重ねで胃潰瘍になる事もあるようなのでね。
アシノンって言う、胃腸をガードしてくれる感じの薬も飲んでいます。
バファリンをかなり飲んでたけど、なんとかなってたのは結構良かったのかな?


今日は家にいました。  
2015年のジャンプを処分するために、
読み返してるんですが・・・  

この年はあまり惹かれる漫画が無くて、例年より少ない時間で1冊終わりますね。
2015年は結構不作だったんじゃないかな。  
2016年は、ニセコイや暗殺教室、ブリーチ、こち亀が終わる激動の終了の年でした。

まぁ、読み返すには楽ですね。 ワートリもコミックス買ったし。 

ただ、50冊近くあるので・・・
結構時間かかりそうなんだよな。
エロゲよりも、一応優先しておかないと・・・  



ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

弱ペダ3(新) デミちゃんは語りたい(新) セイレン アッカ監察課(新) 幼女戦記
のラインナップでお送りします。
銀魂感想は、別で書いてます。
 
来週、何か見るかもしれないし、どうなるか分かりません。
しばらくはアニメ迷走しますw
キャパ的にはどうだろうな。
マジで、話の内容に関してネタバレしてるんで注意ですぞ。



弱ペダ3(新) 

インターハイを制した総北。
小野田くん、今泉くん、鳴子はバイクを新しくする。
3年生の引退が間近に迫る中、
巻島先輩が、外国の大学に行くために自転車部を退部するというのだ。
巻島先輩と最後に走った小野田くん。
新部長に選ばれたパーマ先輩と無口先輩とレースし、
一気に引き離される今泉くんと鳴子。
小野田くんは、巻島先輩がいなくなった事で上手く走れなくなっていた。


って感じだな。
インハイの感動が蘇る。
だが、小野田くんの調子が落ちてしまった。

巻島先輩がいなくなるのはでかいな・・・
クライマーの先輩だったしな・・・

新しいバイクになった事で、慣れるのに時間かかりそうだし。
主人公の弱体化イベントがこんな感じで来るとは。

小野田くんも2年生になるんだよな・・・
超怪物ルーキーだったけど・・・
インターハイ、大活躍だったからなぁ・・・
ピンチになればなるほど力を発揮する怪物の小野田くんだった。

2期(インハイ終わり)から1年ちょい経った気がするけど・・・
原作ストック溜まったのかな?
どれくらいやるんだろう・・・ 次のインハイまでやっちゃうの?
入部1年目で総合優勝は出来過ぎだよな・・・ 次連覇のプレッシャーかかるけど。



デミちゃんは語りたい(新) 

亜人という、人型だが人間と少し生物がいた。
亜人に対しての興味があったとある高校の生物教師、高橋先生だが、
今まで教師生活を過ごして、亜人に出会う事は無かった。
そんな彼に転機が訪れる。 勤務した学校で立て続けに亜人に出会ったのだ。
吸血鬼娘と、色々な事を語る高橋先生であった。


って感じかな。
なかなか良かった。

亜人は、現代的に言うと「デミ」らしい。
デミ・ヒューマンとか言われるもんなー。
半分って意味みたいだね。 
まぁ、次回からはデミちゃんだな。

亜人という種族差を、個性と捉えるのはなかなか悪くない解釈だなと。
現実には人間と異なる別種族は確かにいないからアレだろうけど。
人間にも、黄色人、白人、黒人とかいるやん。 
現代の価値観で言えば、人種問題に近いんじゃねーかな。




セイレン 

耀ルートその2。
夏期講習(2週間山で勉強三昧)に参加した正一。
ホテルの部屋で、雨に濡れた耀がやってきた。
親に怒られ、夏期講習に参加させられ、ホテルを脱走したが
シカに襲われて逃げてきたらしい。
問題児コースでこってり絞られ、またも脱走を企てる耀だが、
正一に心配され、もう少し夏期講習に留まるようだ。


みたいな感じだろうか。
美少女のセクシー衣装と脚を見たらめっちゃ興奮します。
ちょっとえっち過ぎない? すごいフェチアニメだよこれ!

一人だけエロ過ぎる格好だもんなぁ。
山に勉強に来ている、塾の学生には目の毒なんだろうな。
ただでさえ、とんでもない美少女なのに。
格好がセクシーとあれば、勉強に集中出来なくなりそう。

ま、主人公に性欲があるのは、全く無いよりはマシですね。



アッカ監察課(新)

とある王国に、国家機関アッカという組織が存在していた。
王国は13の地区に分けられ、色々な分野をアッカは担当。
主人公のジーンは各地区への視察をする監察課の担当だったが、
平和な世の中なため監察課は廃止を言い渡されていた。
そんな中、視察した地区でジーンは不正を暴く。
その功績が評価され、監察課は存続が決定した。
街では、火事が頻発していて、ジーンはライターを忘れた所を、
ジーンを快く思わない警官が悪用しようとしていた。


って感じだろうか。
大体こんな感じだと思う。
オサレな感じのOP に釣られたので見ました。

エリートのジーン、良く思われてないなぁ。
結構恨みを買うタイプなのかな。
掴み所の無いエリートが国家に睨まれる話っぽいな。

悪い奴に利用されそう。 



幼女戦記

現代日本で、管理職をやっていた男がいた。
男は無断欠勤を多発させるやる気の無い部下をリストラし、
電車待ちしていたら、リストラ部下によって線路に投げ出され死んだ。
死の直前で時間が止まり、男は神を名乗る存在から、
「信仰心が無い」という名目で輪廻から外される事が決定される。
男は抗議した。 現代では神にすがる意味は無いと。
そうすると、貧富の差が激しいヨーロッパのような国に転生。
男は幼女として、教会に捨てられたようだ。
主人公ターニャは魔法の才能があり、生き残るために軍人の道を歩む事を決意。
順調に進んでいくが、実地任務で魔導士の集団と戦う事に。
逃げるのはヤバいので、自爆し戦線を離脱する作戦に出たが・・・
若いながらに、評価されまくってしまった。


って感じだった。
異世界転生ものだったこれー!?
マジかよ・・・ ビビったわ。
おっさんが性別変わって転生してた。

マジかよ、存在X(作者)なかなかに悪質だな。
フィクションの作品において、神の如き創造神は作者にあたります。
女の子で軍人って、どう考えても色々反発を生むよな・・・


彼女(?)が不運だったのは、優秀過ぎた事だろうかな。
優秀でなければ、死ぬ以外なくて、しかも生まれ変わりの保証が無い。
そうなると、今の人生を良くしようとするのは当然か。
優秀過ぎるから、武勲を立てすぎてしまったってのが皮肉だな。

1話が意味不明だったので、2話でなんとなく理解出来た。
普通、この話を1話に持ってこない?  
まずはターニャのすごさをアピールしたのは良い事だけど。 
中身がおっさんわろたwww  





では。  アディオー!


ゲームの時間配分は難しい、今週のアニメ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
土曜でした。  

今日はそうだなぁ。
ソシャゲやってたら、エロゲやってる暇が無くなった。
って感じだろうか。  

アニメも見てました。  

暇になる時間はあるんだけどね。 
そこでエロゲが出来ないからダメなんだろうね。


今日はジャンプ発売の日でしたが、土曜は忙しいので、
ジャンプは明日読みます。 
ジャンプ感想は、いつも通り月曜深夜に更新する予定です。
今日は、読む時間あった気がするな。 


夕方くらいに首と頭がズキズキしてきたので、横になってました。
休みだと、負荷がかかるなぁ・・・ 
仕事には支障が無いようにはしてるので、
なんとか頑張れてますけど・・・  
家だと気が抜けて首の痛みがマッハになるなぁ。



さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
今年一発目ですかね・・・
一応、FGO のアニメ単発で感想は書いてるんですけどねー。

セイレン(新)  幼女戦記(新)
のラインナップでお送りします。
今週はまだ少ない。 
来週から色々放送されるっぽいですね。

銀魂と弱ペダは確定で見るんですが。
銀魂感想は、いつも通り単発で、今期は火曜深夜更新でいく予定です。




セイレン(新)

とある高校。
主人公の高校生(おそらく高2)の正一は、
進路が決まらずにカブトムシと書いて担任から呼び出しを食らっていた。
親友に勉強を見てもらい、同じクラスの女子にからかわれながら、
テストを無事に乗り切る。

同じクラスの美少女、耀(ひかり)が気になりつつも、
遊んでいる話を聞いたりして、一喜一憂していた。
バイトしている耀はすごいと思った正一は、
自分を変えるべく2週間の夏期講習へ行く事を決意。
進学校の集まる塾の合宿だったので、レベルが高く撃沈。
ホテルで、謎の女性に出会う。(雨で濡れた耀である)


って感じでした。
3人のヒロインの話を、4話ずつで12話やるっぽい。
最後に1話あるかもしれないけど。

フォトカノの時は1クールで6ルートくらいやったもんな。
詰め込み過ぎである。 

最初のヒロインは、あやねるボイスの美少女。
1クール3人くらいがいいだろうね。
あやねるボイスの、性欲を刺激される美少女やべぇな。
アマガミの人の絵柄めっちゃ好きだし。 アマガミの9年後の世界らしい。


まずは同級生の美少女とのフラグ立てか・・・
主人公の正一、まだ普通のスケベ男子で良かった。
性欲を全く感じられない男キャラもダメだし、
変態過ぎても引くんだよね。  面白いけど。  




幼女戦記(新)

とあるヨーロッパっぽい国。
ある帝国と、共和国が戦争をしていた。
帝国軍の小隊長であるターニャは、
見た目こそ幼いが、実力は抜きん出ていた。
共和国の敵軍を、圧倒的な魔術で殲滅していく。
彼女は幼女の皮を被ったバケモノらしい。


って感じ。
話が全く分からなかったぜ・・・!
魔法が存在する世界で、人が普通に飛んでいた。
女性が特別強いウィッチーズ世界ってほどでもないんだな。
幼女こそパワーな作品かもしれない。


幼女先輩が強いという事が伝わってきた。
いきなり戦争が始まってるから、難しいなぁ・・・
ターニャの掘り下げは、次回以降かな・・・
彼女が一体どうしてあそこまで強いのかって話になるといいな。

OP、ED は次回以降か。
正直、絵柄があまり好みじゃないので、
興味はなかったんだけど・・・
OP が、ミスアンドロイドって事で、興味が湧いた。


好みのOP だったら見ます。
好みでなければ切ります。
そんな感じ。 興味はないです。





では。  アディオー!

2017年冬アニメ特集

首いてー。  (挨拶)


はい。   こんにちは。
月曜でした。  

諸事情があって、0時過ぎてます。
まぁ、「孤独のグルメ 2017年お正月SP」があったんです。
去年もあったなー。 
 
見てたら遅くなりました。  感想は明日かな?


今日はですね。  
起きられなくて、10時くらいまで寝てました。 
4日から仕事だっていうのに、
起きようという気力が無くてツラいです。  これ起きれるのか?


で、一応初夢みたいなものが・・・
なんか、会社に通ってるんだけど、
ストレスを感じている、鬱な夢でした。 


現在いる会社とは若干違ったと思う・・・
が、休みが終わりそうというストレスが出たのかなー。
しばらく休んでましたからね。  7日休みました。
まぁ、社会人にしてみれば、長い冬休みでしょう。  


さて、ここからはアニメ関連の話。
2017年になりましたので、冬アニメについての特集です。

「2017年 冬アニメ一覧 デカきたスケジュール」

いつもの所を参照しています。
私が気になったアニメしかピックアップしないので、
他にも見たい場合は、元記事を参照して下さい。


新規放送のみで40本程度あるみたいです。
そんなに見られないよ!!
今期は何を見ようかな~。 



CHAOS;CHILD

2015年、渋谷。 6年前に起きた大災害「渋谷地震」から復興した街に
新設された私立高校に通う主人公は、自分が設立した新聞部の活動の一環として
「ニュージェネレーションの狂気の再来」と称される連続殺人事件を追っていた・・・


って所から始まるみたいです。
6年前に起きた事故が、前作の「カオスヘッド」ですね。
私はゲームをプレイしましたが・・・
正直グロいし、ヒロイン全員病んでたので、
私の好みではないですね。 はい。 



弱虫ペダル New Generation(3期)

弱ペダの3期がきました!
ロードレースアニメの続編ですね。


原作ストック溜まったのかな?
1期3クール、2期2クールで合計5クールを
いきなりやる素晴らしい待遇だったからなぁ。

今回の本命の一つです。
原作は長いのでちょっと・・・
なんですが、アニメを見ます。




Bang Dream!(バンドリ)

高校に入学した主人公の少女。
古びた質屋の蔵で出会った「星型のギター」に初めてのときめきを感じ、
ずっと閉じ込めていた気持ちが走り出す。
同じように、輝ける場所を探していた4人の少女と共に。
一人じゃ出せなかった音だって、5人ならきっと出せる。


って感じの話らしい。
ガールズバンドのアニメみたいだ。
ラブライブとけいおんをミックスしたような設定だな・・・
でも、バンドものは好きなので、ちょっと期待しちゃう。




エルドライブ

この世界には、地球人の知らない数多くの宇宙人が存在する。
宇宙の秩序と平和を守るため、悪と戦い続ける組織「宇宙警察エルドライブ」。
地球で暮らしていた少年には、誰か分からない声が聞こえる不思議な力があった。
そんな少年がある日、エルドライブにスカウトされる。


みたいな話のようです。
ジャンプで昔やってたリボーンの人の作品ですね。
確かジャンプ+ で連載してるんじゃなかったかな。
アニメ化めでたいっすね。

ジャンプにも出張読切が出たと思うけど・・・
あんまり好みではなかったな。



亜人(デミ)ちゃんは語りたい

僕ら人間とちょっとだけ違う、それが亜人。
最近じゃ「デミ」と呼ばれてます。
そんな個性的なデミちゃんたちと、
彼女たちに興味津々な高校教師が繰り広げる、
ちょっと刺激的でハートフルな学園亜人コメディ。


らしいです。
なるほど、良い感じだな。
見てみたくなる紹介だ。

「PV」あったから見た。
なかなか良いと思う。
ただ、日時が悪いからしばらく見られないな。



ガヴリールドロップアウト

天使学校首席の天使が人間界にやってきた!
が、人間界に馴染み過ぎて学校サボりまくりのネトゲ三昧、自堕落生活。
怠惰な駄目天使、略して「駄天使」と化したガヴリールは、
全ての人類を幸せにする目標はどこへやら。
娯楽を満喫し続けると誓うのであった。


って感じの話みたいですね。
ゆるい枠だろうか・・・
こういう頭使わないアニメも見た方が良い気がしなくもない。

「PV」見た。
すごくダメそう。 
銀髪の美少女天使が出るので気になりますね。
天使がJK・・・? それは無いのでは・・・?




セイレン

高校2年の夏。
主人公:正一は、進路希望表の内容で担任に呼び出された事をきっかけに、
大人になることへの不安を覚えはじめる。
そんな彼が様々な女の子と出会い・・・ そしてどんな将来を目指していくのか。
未来に向かって駆け出す等身大の高校生と
清廉可憐なヒロインとの恋愛物語が今始まる!


っていう話らしい。
アマガミとかと同じ感じらしいな。
4話ごとに、3人のヒロイン(12話)の話をやっていく
オムニバス形式らしい。


「PV」見た。
アマガミの人の絵柄が可愛くて好きなんだよな~。



銀魂(5期)

ついに深夜枠に左遷された、
伝説のジャンプアニメがまた帰ってきた!!


という事で、大本命の銀魂ですよ!
いやぁ・・・
「将軍暗殺篇」、「さらば真選組篇」という、
クッソ重たい話をやった後に何をやるんだ。
すぐ「洛陽決戦篇」に入るのかな。




ここまで。
とりあえず、面倒な設定のやつは・・・
一旦スルーですね。 
放送後、2525でOP集の動画とかを見て、
好みの曲があったら、そのアニメを見るかも。


まず大本命。
・銀魂5期
・弱ペダ3期

です。

他は、まぁ・・・
・バンドリ
・デミちゃん
・セイレン

だな。

今期はあまり見ないかもしれない・・・
分からんけど。



では。   アディオー!

ロード・カルデアス、新年と弟エンカウントとアニメ感想

新年だったぜ!!  (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。  

今日はそうだな。  
元日で、ニチアサが軒並み潰されているので、
ぐっすり眠ってました。  


というか、頭痛がありましてね・・・  
ロキソニンを飲んで寝直しました。  
今日はあまり体調が良くありませんでした。  


このブログを読んで下さっている皆様、
あけましておめでとうございます。
2017年度もよろしくお願いいたします。  


去年は色々あったが・・・
今年はどうなるかなー。  
就労を継続していきたいですね。  
私が一般就労出来るまでに体調が戻るかが不明なんですがね。



まぁいいや。  
今日は、関東に移住した弟が久々に帰ってきました。
家に立ち寄るのは今日だけみたいでしたが。 どこで何やってんのかね。


何でも、札幌駅から徒歩でやってきたらしい。 
徒歩だと30分ちょっとかかるかなぁ・・・ 
奴も立派になってきたと思ったのに、若干アホなのは何でだ。 

弟が部屋(私の自室の隣、現在は物置になってる)に来たので、
部屋を出て、エンカウントしてました。  
なんか、直面するのは数年ぶりだなぁ・・・ 
第一声は「うわっ! いるっ!!」でした。  
切ない気持ちを抱えつつも、ありがとうございました。  


去年は会えなかったからね。
まぁ、今日は部屋の外に出ようってのが目標みたいな所はあったね。
首やられてるし、部屋にずっと引きこもってるのもツラくなってきたんだわ。


ソシャゲ「FGO」のアニメがやっていたので、
見てきました。   アニメ公式サイトは「こちら」


「Fate/Grand Order First Order」


西暦2015年。
魔術がまだ成立していた最後の時代。

人理継続保障機関:カルデアは、人類史を何より強く存続させる尊命の元、
魔術だけでは見えない世界、科学だけでは計れない世界を観測し、
人類の決定的な絶滅を防ぐために設立された。

ある日、カルデアで観測を継続していた未来が消え、
人類は2016年をもって絶滅する事が判明・・・ いや、証明されてしまった。

その原因と思われるのは、西暦2004年の日本の地方都市:冬木。
ここに、今まではなかった「観測出来ない領域」が現れたのである。

カルデアは、これを人類絶滅の原因と仮定し、特異点の調査、解明、
あるいは破壊を目的とした任務:聖杯探索(グランドオーダー)を発令する。

カルデアにマスター適正があると見込まれ、招集を受けた少年:藤丸立香。
彼は初めて訪れたカルデアの施設内で、物静かな少女:マシュ・キリエライトと出会う。

魔術の素養が無く、最初の任務から外されてしまう藤丸であったが、
その任務中に他のマスター候補や、マシュをはじめとしたスタッフの多くが
大事故に巻き込まれてしまう。  
大惨事の中、マシュを見つけて助けようとするが、マシュはすでに瀕死の状態だった。
レイシフトが動き、藤丸は気を失う。  

目を覚ました藤丸が目覚めた場所は、
過去に聖杯戦争が行われた、2004年の冬木だった。
更に、藤丸の前には身の丈ほどの大きな盾を持った少女、
サーヴァントと融合したマシュが現れる。  

冬木の街は破壊された戦地になっていた。  
そこで聞いた悲鳴を出した人を助けると、カルデア所長のオルガマリーだった。
48人中47人のマスター候補が凍結され、マスターとなったのは藤丸のみ。
マシュは英霊と融合したが、名前も分からず、宝具も出せない不完全な状態であった。

道中で仲間になったキャスターに話を聞くと、
聖杯戦争がいつの間にか違うものになっていたらしい。 
セイバーが他のサーヴァントを倒し、シャドウ化させていた。
それで、シャドウサーヴァントにマシュ達は襲われる事となる。

キャスターの道案内で、冬木の大空洞にやってくる藤丸&マシュ&所長。
セイバーは、マシュに向かって宝具「エクスカリバー・モルガン」を放つ。
宝具が使えない今のマシュでは耐えきれなかったが、
藤丸と共に盾を持ったマシュは、宝具を発動。
後に、所長の考案した「ロード・カルデアス」と名付けられる。 
キャスターが無双し、セイバーも倒した。  

そして、黒幕が登場。 カルデアの魔術師:レフ教授である。
レフ教授は、人類焼却を決定した王の使い魔的な存在で、
まずはオルガマリー所長を消滅させた。  
そして、崩壊する冬木。  窮地に陥った藤丸とマシュだったが・・・
なんとか生還する。  

カルデアでは、新たに七つの特異点が観測された。
カルデアのスタッフは残り少ない。 
そして、マスターは藤丸だけ、サーヴァントは現状マシュだけ。
人類の絶滅を防ぐため、藤丸とマシュは果ての無い旅に出る事を決意する。


って感じでしたね。
FGO の本編である、序章のアニメ化でした。  
そういえば大体こんな話だったわ・・・  



もはや2017年になりましたが・・・
一応、アニメでは2016年で人類の絶滅は決定したらしいので。
2016年で人類焼却から世界を救ったマスター、そんなにいないと思う・・・
私は勿論、クリア出来ませんでした。  

アニメ公式サイトでは、人類滅亡が2017年に修正されてます。
ソシャゲが続く限り、人類が滅亡する時期が延長していく気がする。
ラスボスさん優しい。  一応、本編4章辺りまでやると、黒幕のラスボスは出てきます。



アニメで動くと、色々違うねぇ。 
序章の内容、もう半年は前だから結構忘れてたわ・・・
チュートリアルの部分は、忘れられないけど・・・
ストーリーの細かい所覚えてねぇ・・・  

かつて聖杯戦争が行われた地、冬木だけど・・・
ステイナイトとは違った道を歩んだ並行世界みたいだからな。
召喚されたサーヴァントも結構違うみたい。  

セイバー:アルトリア・オルタ(ご存じアーサー王)
アーチャー:エミヤ・オルタ
ランサー:メドゥーサ・オルタ
ライダー:分からん
アサシン:呪腕のハサン(多分)
キャスター:クーフーリン(ルーンの使い手、今回の味方鯖)
バーサーカー:ヘラクレス・オルタ


って感じかな。
アンリの泥によって出来た黒化鯖ともちょっと違う気がしないでもない。
本編では、シャドウサーヴァントだった気がする。
ライダーだけよく分からなかった・・・ SNのメドゥーサが別クラスだったし。



いやー、面白かったです。  
クーちゃんがめっちゃ無双しててわろたwww
キャスターなのにめっちゃ強いwww 
戦えるキャスターだな・・・  

所長がめっちゃ可愛かったですね。  
普通に良い人だし、魔術的な活躍もしてて良かった。  
凛よりは強そう。  でも、凛は体術も使えるからなー。 


オルガマリー所長が、衝撃的な事になります。
正直、ラストがキツいんですよねー。  
所長がここまでされても、復活する事を諦めてないからね!
所長、サーヴァント化して復活するのマジではよ!!  頼みます!!
本当に可哀想な人なんです・・・




では。  アディオー!