ジャンプ感想の記事 (1/36)

正当防衛で強者1位の魔界の王子、今週のジャンプ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
月曜でした。

今日はそうだな。
新しい一週間が始まりましたね。 
現在の席で仕事するのは本日が最後になってしまいました。

さらば、我が楽園。 


会社を辞めてしまったっぽい、昔馴染みの連絡先を誰か知ってないかな・・・
と思い、その昔馴染みと仲良しだった女性にコンタクトを取りましたが、
その人も連絡先までは知らなかったようです。 

他にももしかしたら知ってる人がいるかもしれないけど、難しいなこれ。

現代は連絡先を交換しないのがトレンドなのか・・・?
いやぁ、私も聞いてない事が多いんだけど。 
会社で会えるのなら別にいいかなとか思っちゃう。 

連絡先を、早めに聞いておけばよかったな・・・
と後悔していますよ。  

後で悔いるからなぁ・・・  人間は愚かだよね。 


雪が降っててムカつきますね。 
まぁ、帰りに整体に寄っておきました。 
首も痛かったし・・・ 

ただし、しばらくするとやっぱり首は痛む。  


さて、ここからはジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 12号



ポロの留学記

今回からの新連載。
主人公のポロは魔界の王子であった。
魔界では強さが全てで、最も強い者が王になれる。
ポロは王子なのでよく戦いを挑まれては撃退していた。
しかしポロは暴力が嫌い。 人間界に憧れていた。
そうだ。 人間界に留学しよう。
そんなポロは高校へ入るが、彼は力が強すぎた。
高校デビューに失敗したポロだったが、友達が出来た。
友達が魔界の悪魔にさらわれたが撃退。 友達と仲良くなる。


って感じの話だな。
あ、焼野原とかデビリーマンの系譜だこれ・・・
悪くはないけど・・・ 
焼野原の人は上手くなって戻ってきたから強力なライバルになるな。

前の幻獣の医者の話じゃダメだったのか。
保健室の死神みたいになるか。 
でも、今回は今回で焼野原っぽいぞ。  
ポロが実力あるのはいいよね。 ナンバーワンと若干被ってないか?
青春を謳歌したい目的も似てるし。 
 



ナンバーワン

女子の体操服が盗まれる事件が発生。
犯人は二頭身で頭にネジがある特徴的な変態だった。
難波が疑われるが、難波を庇う人気者のいい奴が出現。
犯人は、難波の煩悩から生まれた難波・オルタだった。
いい奴オーラで消滅した。


クソワロタwww
面白いわ・・・
急浮上してすげェー!! 
面白ければ評価される。 当たり前だ。



鬼滅

炭治郎は全集中の呼吸をする鍛錬に入る。
仲間のために努力が出来る男であった。
しのぶさんは、姉を鬼に殺された過去があった。
他の柱も似たようなものであろう。
しのぶさんは鬼と仲良くする夢を炭治郎に託す。
そして、呼吸の鍛錬をした成果が出た。


って感じだな。
面白いなー。 
やっぱり炭治郎がいい奴。

しのぶさんインパクト強いけど、
やっぱり良い人だなぁ・・・ 
鬼に対してクッソ容赦無かったけど。 

ゆったりとした雰囲気とかが好き。 コメディパート面白すぎでしょ。



銀魂

勝男の扱いが悪い。
回想を回想で
拒否された。


わろたwww 
勝男の扱いwww 
まぁ、辰五郎と次郎長の回想だから良い面があるよね。
勝男の回想は別にいらないかな・・・
ハタ皇子はかなり扱いが良かったんだな・・・ 
そろそろ屁怒絽さん出して欲しい。 




ゴラッソ

男バンバは試合終了直前にゴラッソを決めて勝利。
そこからバンバの努力はすごい事に。
全国大会にも出場し、Jリーガーの選手に。
そして外国に渡る事に成功したのだ・・・


めっちゃ飛ばしててわろたwww
まぁ、あんまり考えて無さそうだし・・・  (外道
スペインでゴラッソを決めて終わりかな。
P2!を打ち切ったあの時の無能編集部は未だに許していないよ。

一気に試合を消化したライトウイングと似た形式だね。
世界で戦う所がやっぱりメインで描きたかったんだな。
バディストライク? アレは最後でふざけたからダメ。



アマルガム

今回がラストその1。
主人公はがしゃどくろに精神を乗っ取られたが、
なんか今まで出会った記憶を辿ってたら自分の心を取り戻した。
妖怪の力はまだ消えてないので、俺達の戦いはまだまだ終わらない!


って感じかな。
最初の頃の話覚えてねぇ・・・
回想出されても覚えてねぇ・・・
なので、面白かったのかどうか何とも言えないです。


迫力はあったし、後半の変態科学者との戦いとか面白かったかな。
妖怪ものはなんか話がダメで面白くない事が多いね。
コンドルはめちゃくちゃ面白かったけどね。
連載お疲れ様でした。



デモンズ

今回がラストその2。
チンピラ悪魔を倒し、
次の目的地へ・・・
カルロスはドグマの一人となっていた。
カルロスを探す旅はまだまだ終わらない! 


って感じでした。
突き抜けた打ち切りエンドだな・・・
綺麗にすら終われなかったァー!!

色々と足りない作品だったね・・・
次はもっと頑張って下さい。 お疲れ様でした。



今週全体

ヒロアカ良かったなー。 
デクとオールマイトの今までを否定させない!
ひと泡吹かせられるといいね。 

面白くなってきた。 

ワンピは、サンジいい奴。
って感じだった。  
いろいろなしがらみに囚われてしまったな・・・
結婚式をぶっ壊す話になるのか・・・
クソコイのマリーの結婚式編は軽く超えていきそう。


U19 はな・・・
レッドスプライトの二の舞になりそう。
ファンタジー設定で不快感は抑えられてたけど、
面白くは無かったからね。 
リビドー(能力)に目覚めてどれくらい気持ち良い展開を作れるかだね。
勝負の3話でも不快感が拭えなかったら終わりだと思う。


斉木は、現在ジャンプで
最もラブコメが上手い作品になっている。 

キャラはいいし、女の子もなかなかだし、
なんか分からんけど、一番真っ当なラブコメやってるんだよな。
エロコメはジャンプじゃ受けないね。  





では。 アディオー!
スポンサーサイト

大人党がのさばる管理社会、今週のジャンプ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
月曜でした。


今日はそうだな。
普通に起きました。  

この土日は、首が痛くてね・・・
今日も痛かったよ。  

ずっとデスクワークだしなぁ・・・  


仕事はいつも通りでした。
また新しい一週間が始まるんやな・・・

そういや、私より古い人が消えていってる気がするんだけど。
毎日出勤簿に記入をしてるんですけどね。
私の名前の位置が変わっていってるんですよ。 


で、最近見ないなぁ・・・ って人もいるんですよね。 
知らない間に人が消えていくって怖くないですか。 
退職しま~す! って感じで去っていく人も勿論いるんですけどね。


帰りに整体寄って帰宅しました。
ただし、数時間経った今では首が痛いっすわ。


さて、ここからはジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 11号



U(アンダー)19

今回からの新連載。
世界は大人によって支配されていた!
勉強出来ない子供が増えたため、「大人党」という政党が発足。
子供をランク付けして管理する社会へとなっていた。
主人公は素直だが素行が良くなく、教師に良い印象を持たれてなかった。
幼馴染の少女とは良い関係であったが、今一つ一歩を進めない。
そしてある朝、適正検査が実施される。 
主人公のランクは謎だったが、幼馴染の少女は最高ランクを叩き出す才能が発覚。
幼馴染は転校する事が決まってしまう。 ストレスがかかった主人公は能力が目覚める?


って感じかな。
あ、ディストピア社会を描いた感じの作品か。
うーん。 こう見ると、禁書の学園都市も管理社会だし、ディストピアSF なのかな。

学級裁判と似たふいんきを感じる。 
暗殺教室とか、ネバーランドが受けたからやってみるか!
って感じで始まったんだろうな・・・ 

どうしてこう不愉快な感じのアレなんだろうか。
支配階級からの脱却! をやって、
爆死したレッドスプライトって漫画がこの前あったんだけど・・・
レッドスプライトの二の舞になるかもしれないですね。 

こういうの見ると、
現代日本はまだギリギリ管理社会ってほど息苦しくはなくて。
まだまだ幸せな方なんだなぁ・・・ って感じますね。
学校は結構ランク付けされた格差社会な気がするけどね?  



ブラクロ

アスタの中から悪魔がこんにちは~。
悪魔に意識を乗っ取られそうになるが、
アスタは決して諦めない。 
アンチ魔法は、魔法とは違ったエネルギーで動いているらしい。
悪魔の力で、カズレーザーをついに倒す。


って感じかな。
勢いと気持ち良さがやっぱり最高やな。
ついにブラッククローバーの悪魔が出てきたし。
特別じゃないからこそ、特別になれる。
パスタさんに唯一許された特別なのかもしれないね。



鬼滅

しのぶさんの屋敷で、機能回復訓練を受ける炭治郎達。
善逸はとてつもない女好きだった。 
そこらへんの女の子になら触れ放題だったが、
優秀な女性隊員にはまるで敵わない。
呼吸を四六時中行えるようになれば、到達出来るかもしれない?


善逸の勢いにわろたwww
女好き過ぎるだろwww
ボディタッチしすぎwww  

伊之助がボコボコにされてるwww
流石に負けすぎると凹むんやな・・・
炭治郎だけが真面目という。
善逸が出てきてからやっぱり面白さが天元突破したな・・・



すじピン

今回がラスト。
つっちーとわたりさんは久々に大会に立つ。
宮大工くんが王者となっていた。 
成長した同期、そして部員と共にあの頃と同じように舞台に立つ。


って感じだった。
終わってしまったかー。
大団円だね。 綺麗に終わって良かった。
新連載6連発やるよりは、すじピンの方が光りそうではあるけどね。
新連載が2つくらい生き残ったら良いくらいだよな。

つっちーカップルは、そこまで強くはなかったけど・・・
1年生の頃よりは頼れる感も出てて良かったかな。
つっちーは身長伸びるとなんか違和感があるなw 



サモナー

サーモンが、てっしーと話していたが、
サーモンは「てんこう」するらしい。
九頭龍くんは、ベヒモス先輩と共に食材探しの旅に出た。
九頭龍くんのフルコースを完成させた。
が、パーティーを開いた所で、サーモンはバンドで
担当楽器を転向するという意味だった事が判明。
しばらく飯を作ってくれなかった九頭龍くんであった。


トリコのパロやめろwww
もう終わっちゃったけどwwwwwwww
トリコの面白かった頃の感じや!! 
やっぱり食材探しの冒険が最高だよなw

ベヒモス先輩はやっぱりいい奴。
サーモンは思わせぶりな奴。
九頭龍くんも、最後には友情を取るからいい奴なんだよな。
クズカスコンビは最高やな。



銀魂

次郎長と辰五郎とお登勢さんの
若かりし頃の話。
色々あった。  辰羅狩りじゃァァァ!!


みたいな。
そういえば、詳しくは描かれてなかったな。
辰五郎はかなりのモテ男だったように思える。
今までの描写的に。



ナンバーワン

夏休み。 
北斗と難波は海へ行ったが、無人島で遭難。
原住民に捕まったり、海賊に捕まったり、
ナンバーズと戦ったら爆弾があって爆破テロと間違われたりしていた。
北斗の脳は蒸発していた。 


マッポそれでいいのかwww
ハチが本当に全てにおいて有能で笑う。
夏休みが苦労した話で終わったwww

裏では、仲間が夏休みを満喫していた。
北斗と難波は災難だったな・・・
ギャグが面白い。  やっぱ成長したな・・・



今週全体

今週はすじピンがラスト。
来週はデモンズかな。 
アマルガムも終わりそうだし、ゴラッソも終わりそう。
ゴラッソは残しておいても良かったんじゃないかな・・・


新連載がことごとくダメそう。
これは、経験者の漫画に期待するしかないな・・・
来週から始まるのは、前に幻獣の医者をやってた漫画の人みたい。
そのままの設定じゃ連載に持っていけなかったのか・・・

勉強が出来ない話。 
言いたい事は、分からなくもないけど・・・ 
ステータス全振り過ぎると、他の分野が超バカになるんだな。
そんなに極端な人いないと思うけど・・・  
無理が無いだろうか?  ものの歩の方がマシに見える。 




では。 アディオー!

自分の不得意な系統の学校へ受けるのは苦労する、今週のジャンプ感想

ゲームやってたら遅くなった。 (挨拶)


はい。  こんにちは。
月曜でした。

今日はそうだな。  
新しい一週間が始まりましたよ。  
今週を乗り切れば、給料が入る・・・

金欠状態から脱する事が出来る・・・  


帰りに整体寄ってから帰ってきました。
会社にもなじめるようにはなったかもしれない。
ま、すごい早い段階から馴染んでる人もいるけどね。
色々な人と話してる人すげぇな・・・  

ダンロンV3 やってたら、結構遅くなってしまいました。
これから絶望しながらプレイしていきたいと思います。
どんどんゲームが難しくなっていてツラい。 
難易度は「やさしい」を選んだから大丈夫だと思いたい。


プレイが終われば、こちらではネタバレあり感想を書く予定です。
いつになるかは分からないけどね。  
今月いっぱいで終わるといいなぁ・・・  
大体、ゲームは1ヵ月1本のペースでやってるからね。


ここからは、ジャンプ感想のステージだ!
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 10号



ぼくたちは勉強ができない

今回からの新連載。
とある高校で、主人公の少年は努力で成績を高水準に保っている秀才だった。
しかし、彼の隣には、理系・文系の天才がいて1番にはなれなかった。
そんな彼が目指すVIP推薦。 学費免除という破格の待遇だった。
彼は貧乏で、なんとか大学に行きたいからこそ狙っていた。
VIP推薦を受ける条件として、二人の天才少女の大学合格までの教育係になる事に。
彼女らは、自分の不得意な方向に志望している娘達だった。
今までも得意科目で勝負するべきとさじを投げられていたらしい。
「出来なかった」気持ちが分かる少年は、少女らの勉強に付き合っていく事に決める。


って感じかな。
えっと。 どっかのラノベのコミカライズかな?
ってのが第一印象です。 マジでラノベのコミカライズじゃないよね・・・?
原作が別にあるとかそういうアレじゃないよねこれ。
なんかすごいラノベでやってそうなイメージを想起させる作品なんだけど。


どうなるんだ・・・
なんか打ち切られそう。  
どうなるのか分からないですね・・・
綺麗な所まではいって欲しいけど。
やりたい事が全部出来ないまま終わりそう。

主人公が面倒見の良いいい奴なのは良いんだけど、
なんかニセコイの楽様みたいになりそう。
恋人相手にはしたくないタイプのキャラみたいな。




鬼滅

炭治郎は、ズタボロになったため、柱の一人:しのぶさんの拠点へ移される。
そこでは、善逸と伊之助もいた。
あと多分山で出会った人もいた。 
伊之助はズタボロにされ、勝気な性格がなりを潜めていた。
炭治郎と善逸で伊之助をめっちゃ励ました。


って感じだった。
善逸と伊之助復活! 
やっぱりこいつらが出ると面白いわwww
ねずこ、寝不足!! 漢字が難し過ぎる。
ケガの状態説明が、何故か笑えるという。
独特のセンスの持ち主だな・・・ 吾峠先生。




火ノ丸

火ノ丸VS天王寺の続き、そして決着。
全員の思いを乗せ、百千夜叉墜を食らわせる火ノ丸。
天王寺の粘りもすごかったが、この日の勝利だけはもぎ取った。


また戦ったらどっちが勝つか分からない。 
まだまだ天王寺の方が強いかもしれない。
集大成を見せてくれたから熱い。
勝負の世界は、本当にどうなるか分からないよね。

リアル相撲の方で、日本人横綱も誕生したようだし。
火ノ丸相撲は決して間違ってはいなかったんやな・・・
って思いました。 火ノ丸の世界だと、天王寺も草介も日本人横綱になりそう。

いやぁ、決勝戦どうするんや・・・ 



銀魂

かぶき町の元番人、次郎長と平子の親子が参戦。
辰羅をけちらしていく。
そして、次郎長はしばらく見ない間に親バカになっていた。


ジロチョン、憑き物が落ちたな・・・
星海坊主に続いて、親バカなおっさんが増えたwww
娘を持つ親は、まぁ娘を溺愛するんだろうな。
四天王篇からどれくらい経ったか分からんけど、もう好きな流れでな。
負ける気がしねェ。 (ボルト



サモナー

てっしーパパは、娘のために娘のストーキングをする毎日であった。
てっしー家はサーモンとその悪魔の影響が色濃くなっていた。
ベヒモス先輩はもはや大黒柱のようなものだった。
パパは鍛錬し、サーモンに決闘を挑む。 
ズタボロになったが、娘のために決して諦めない。
流石のサーモンも、逃げていった。


ドラえもんパロやめろwww
サーモンは、ドラえもんみたいな便利キャラでもあり、
性格はジャイアンというなんかアレ。 

親バカになるのは仕方ないけど・・・
女性しかいない家族だと、
一番下の序列になるのがパパだよね・・・
お母さんが一番最強だし。



今週全体

ブラクロは、なんか黒い五つ葉の悪魔がそろそろ出てきそうだな。
カズレーザーさんがしぶとすぎるwww
魔法吸収がチート過ぎるwww

ソーマは・・・ うん・・・ 
いつも通りだね。 ハッタリは上手いんだけどなぁ。
話の根幹が頭おかしいからね。 学校が頭おかしいからね。


ナンバーワンは・・・
シングルナンバー出てきた。 
上位ナンバーしか出てこなさそう。
ギャグキャラにしかなってねぇ。 
今回の打ち切りは逃れられたんじゃないかな。

ゴラッソは結構面白い。
ライトウイングほどにはなれないだろうけど、
近くは迫れるんじゃないだろうか。 

頑張って欲しいけど。  まともに試合やってる。 
今回は打ち切られないかな? 

今週何かが終わるかと思ったけど、
まだ終わらないみたいね。
一応、ハンタとワートリとボルトの枠はあるわけだしなぁ。
流石に来週で何かは終わるかな?








では。   アディオー!

外付けHDDをテレビに接続したとか今週のジャンプ感想

せっかくテレビが変わったわけだし。 (挨拶)


はい。  こんにちは。
月曜でした。  

この前テレビを買い替えたのでね。
前のテレビ、もはやうんともすんとも言わないレベルで壊れてたらしいよ。


テレビにUSB接続して、HDDに番組を録画出来るようになったので。
私が去年8月ごろに買った外付けHDD(1TB)をフォーマットして、
テレビに接続して録画出来るようにしました。

しばらくは、昔買った250GB のHDDでいきます。
250GB だと少ないけど、1TB は多過ぎた。
テレビ番組を録画するのだと、約90時間くらいは録画出来るみたいです。
しかし、あのHDDを買ってから半年近く経過してるとは思わなかった。
3ヵ月くらいだと思ってた。 


半年近く放置しても動くHDD には感謝ですわ。
すぐ壊れられても困るけどね。  
どこのメーカーかも分からないクソHDD を買った時は、
結構早くに壊れたからなぁ。  「2011年1月」でした。
もう6年くらいは前になるのか・・・
今使ってるHDD も、同時期だった。 すごいな。



まぁいいや。
月曜なので、ジャンプ感想に入ります。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 9号




大銀魂展

銀魂の展覧会、地方にも進出らしい。
8月には札幌来てくれるみたいだから、
行こうかなー。



銀魂

今回の巻頭カラー。
連載13周年突破。 つまり14年目。

本編。
かぶき町防衛線。
キャバ嬢が人質に取られた。
ナノマシンを使った犯人捜しで、ヤクザ、ホストが名乗りを上げる。
キャバ嬢達はビルから突き落とされるが・・・
そこに現れたのは、かぶき町の元番人:泥水次郎長!!


って感じ。
はい。 かぶき町四天王篇で泣いた私が来た!!
最高のタイミングで帰ってきやがってwww
次郎長親分好きなんだよね。 お控えなすってぇ!!
四天王篇はもう何年前だ。 

巻頭カラーで盛り上がる展開持ってきたなー。
最終章が本当に盛り上がる展開が多くてたまらん。
いつ終わるのかは分からないけど、今年中には終わりそうだしな。




ボルト

ボスと戦うボルト達。
影縛りの術で、ボルト以外動けなくなっていた。
ボルトは螺旋丸を発動。 ボルトの螺旋丸は消える魔球だった。
ナルトの協力で、巨大な螺旋丸を作り、ボスにぶちあてる。


って感じかな。
前の話忘れたわ!w
月1 だと覚えていられないな・・・
体調に問題が無いのであれば、月に2回くらいは掲載して欲しい。
週刊誌で月1連載はちょっと・・・ 病気の人以外お断りだわ。


親子螺旋丸はいいと思う。
敵がいつも通り魅力ないんだけど。
主人公を演出してくれればいいのかな・・・
岸本先生の絵柄に慣れてるから、この作画担当の絵柄に慣れない。
岸本先生っぽさ出せないんだから無理すんな。



芸術高校映像科

今回の読切。
複雑な家庭で育ち、映画ばかり見ていた少女がいた。
少女はとある芸術高校の映像科に入る。
そこの教師は、売れない映画監督で、自分の表現したいものを撮影する男だった。
映画監督に連れまわされ、少女が到達した映像は、
自分と母の対話を撮ったものだった。


って感じかな。
なんというか、難しい話だ。
いまいち掴み切れない。 

ジャンプっぽさが無いね。 別の雑誌なら成功するんじゃない?
何故ジャンプに来たんだ・・・
漫画だと、大体ハードな家庭環境のキャラが出てくるけど。
普通だとネタにならんからなの? 



ブラクロ

無属性の男が、
魔力を吸収してアスタ達を攻撃。
マルスとファナは倒れる。 
アスタは、空に舞う無属性の男に
魔力を吸収する剣を突き刺して自滅させた。


って感じかな。
カズレーザーのキャラが濃いなw
意外と強キャラだった。 
しかし、パスタさんの前では・・・
そういえばアンチ魔法と、魔力吸収の剣があるもんな。



サモナー

ネビロスは受肉しようとしたが、
小さいプラモしか素体が無かった。
猫の素体があったので、ネビロスは猫に受肉。
猫の橋下っちゃんと仲良くなり、猫好きのサーモンと出会った。
ゴビニャンと名付けられたネビロスは、
猫好きのサーモンのいたずらを止めたら好青年になった。
が、バイト先の店主がネビロスを待っていた事とかに気付き元に戻る事にした。


サーモンは決して悪人ではないんだよな。
猫が好きという少年なんだよな。  (腹立つけど
プラモクソワロタwww
悪魔であれば、猫になるのも容易・・・ 便利設定過ぎる。

いやー、安定の面白さだった。
しばらくネビロスが人型を辞めててわろたwww
悪魔への迷惑が軽減したもんなw



火ノ丸

火ノ丸VS天王寺、続き。
技の掛け合いが続く。
両者共に、仲間との相撲で色々な手を出せた。
天王寺は強い。 一人では勝てない。 
だから皆の力で勝つ。 決まるか、百千夜叉墜。


って感じかな。
そろそろ決まるかな。
熱い流れが続いていくなー。



磯部

天草とお茶していたら、
モテモテの天草の矢が引き抜かれた。
正気に戻った天草は、奇跡を連発し、
徳川幕府を倒すために人を率いて反乱軍を成してしまった。
絶望した磯部が矢を投げたら天草の頭にヒット。
江戸は救われたで候。


って感じだな。
磯部はたまにミラクルを出す男。
この世界は意外と滅びないんじゃないか。



今週全体

ヒロアカはそうだな・・・
パックマン先輩が強かった。
技術を鍛え上げるのって大事だよね。


すじピンは、多分終わるなこれ。
まとめに入ったように思える。
円満終了ってのは、綺麗でいいんじゃないかな。

来週から新連載6連発らしい。
流石に6本終わるわけではないと思うけど・・・
ハンタとワートリの枠は空いてるわけだし。
4本は終わるかもしれない。

デモンズ、ゴラッソ、すじピン、アマルガム
辺りが終わりそうだなぁ。
ナンバーワンが終わったらツラ過ぎて爆散する。
ソーマはいつ終わるのん? 円満終了でいいから展開巻いていけ。


べるぜの人と黒バスの人が復活かー。
どうなるだろうね。 







では。  アディオー!

ゴーレムと少年神、今週のジャンプ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
月曜でした。  

さて、新たな一週間の始まりだ。 
起きる事は可能だけど・・・

やっぱり寒いなぁ・・・  

寝てる間に積もってたみたいです。 
歩きづらくて仕方ないですね。
落雪がヤバい所があって怖かったですね。 
もし頭に何か降ってきたら怖くないですか? 
 


仕事の方は普通でした。
データ入力の作業をやってました。  
パソコンに向かって作業しているので、
気晴らしが結構難しいです。


作業がひと段落しないと休めないですし。
そういう意味で、休憩を取るのが下手な方ではあるかな。
それもあって、結構疲労してますし。  

私は別に、人と喋らなくても大丈夫ではあります。
たまーに話したくはなりますけど。  
話しかけたくなる人と、別に話しかけたいとは思わない人がいる。
というのは、違いは何なんだろうなーみたいな。 
 


まぁいいや。
月曜なので、ジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。  内容には触れてるからね。


週刊少年ジャンプ 8号



ネバーランド

表紙&巻頭カラー。
イザベラ(ママ)はシスターを呼び出す。
別の農園への出向命令のようだ。
上役からの通達のため、逆らう事は出来ない。
イザベラは上役にも気に入られていたようだ。
シスターは負けを認め、子供達に置き土産を残して退場。


って感じかな。
シスター、悪い奴だったけど憎めない奴だったよ・・・
みたいな感じだった。 

イザベラが怖い。  

最後にクソガキ達に餞別を残して消えるとか、
なかなかカッコいい事するじゃねーの。
どうなるかは分からないけど。
脱獄するまでは面白さが続きそう。 どう考えても未来は暗いけど。



火ノ丸

火ノ丸VS天王寺続き。
読み合い、ぶつかり合いにおいて負けた火ノ丸は一時退却。
真正面からぶつかり合った鬼丸が引いた。
しかし、それは次なる攻撃への溜めであった。
ユーマさんの突き技、そして三ツ橋の気迫ある変化技。
仲間と共に、火ノ丸は次の一手を狙う。 
修羅の相は姿を変える。 火ノ丸が持つのは鬼炎万丈の相。


って感じか。
クッソ熱い。
心も体もこれ以上伸びないなら、技を磨かなければならない。
って前に言ってたよな。 
仲間がいたから前に進めたって所がすごく良い。

がむしゃらに攻めても、格上の相手には通じないからね。
引いて別の攻撃をするのもいいんじゃないかな。
火ノ丸が良い意味でプライドを捨てられたのかもしれないなー。



ゴーレムハーツ

今回の読切その1。
ゴーレムという魔術人形がある。
主人公の少年は、とある島へ向かった。 
そこはよそ者の立ち入りを認めていない独裁体制の所で、
領主は16歳の少女を1年間だけ嫁に取る変態であった。
今回も一人の少女が嫁に行く事になったが、少女のゴーレムが引き留めた。
領主のゴーレムが少女のゴーレムを壊す。
そして、主人公も領主を止める。 少年はゴーレムだった。
領主のゴーレムを無に帰し、領主は捕まってめでたしめでたし。


って感じかな。
ジャンプっぽい話だねー。
悪くはないと思うけど、連載には向いてない話ではあるねw



ナンバーワン

まさかのセンターカラー。
生徒会長選挙が開幕した。
難波は迷わず出馬。 バカが実現出来ない公約を並べて面白がられていた。
北斗は難波を阻止するために、アンヌを出馬させる。
同率順位だったので、何故か早押しクイズ大会がスタート。
ハイスペックなハチを全力で止めるマッポ。
アンヌが生徒会長になったが、無茶な事を言ったので一日で退任となり、
3位の生徒が会長になった。


わろたwwwwwww
まぁ、確かにこれは青春だな。 
何故かフィクションの生徒会長は権力者だけど。

アンヌがポンコツ過ぎてわろたwww
可愛いけど、なんかダメだwww
マッポの方がなんか卑怯に見えて笑っちゃう。
北斗と難波の掛け合いがいいんだよね。 ハイスペックなハチ。



すじピン

時は流れ2年後。
元部長カップルは、世界で戦っていた。
先輩は東京で、プロとして頑張っていた。
そして、1年生だったつっちー達は3年生となり部長となっていた。


って感じ?
タイムジャンプした・・・
これは綺麗に終わる事を重視した結果かな。
流石に終わりそうだ・・・  終わる準備に入ったようにしか見えない。
つっちー大きくなっててわろたwww



ウィム

今回の読切その2。
主人公の少年は俗に言う神だった。
人間の姿をしてまぎれているため、超能力少年のようなものだが。
隕石が大量に落ちる事が決まっていたので、世界は滅びようとしていた。
しかし、少年は女の子と色々と話す事で、今日の滅びは阻止する事にした。


だろうか。
斉木がいるから、出来るでしょうね!
って感じであった。 
神と人間の話ってのも別に珍しくもないし。
斉木がやっぱり強すぎるんだろうなw



サモナー

温泉旅行後編。
アンリは、夜中のコイバナとか青春を謳歌しようとする。
サーモンとアンリはどうなるのであろうか。


サーモンとてっしーの関係は奇妙なものだよね。
よく分からない。 
アンリの方が好きではあるけど、恋愛感情ではない。
難しいね。



疾駆先生の講座

今回は、悪役について。
気持ち良い主人公を描く事を優先するらしい。

まぁ、疾駆先生のやり方は間違ってないんだろう。
ソーマの問題点は、顔芸メガネ先輩との食戟が長引いたりしたせいかな。
クソ展開を引き延ばして決着を先延ばしにする所がクソだなと思いました。
面白くないのに、決着を引き延ばし過ぎるんだよな。 スカッとしねぇ。




今週全体

ソーマは、一時期のクソ展開に比べれば・・・
やりたい事をやってるけどマシではあるけど・・・
ソーマの持ち味は、決して諦めない不屈の精神なんだよな。
天才とはまた違った強さである・・・
綺麗に終わらせて構わないから、終わりに入ったと言ってくれ。


ゴラッソは結構面白くなってきた。
やっぱりちゃんと試合をやらないとなー。
まぁ、全てがウザかった東京湾は何だったんだろう。
もはやほとんど不快さしか覚えてないけど。

身体が強い奴は、役に立つという事だな多分w








では。   アディオー!

祟られた少年と怨霊武将、今週のジャンプ感想

月曜は全力が出せるぜ・・・ (挨拶)


はい。   こんにちは。
月曜でした。  

今日はそうだな。
テレビが不調だったので、銀魂を録画するために、
テレビをつけたまま眠りました。
  

朝起きたらテレビが消えてたので、
母が夜中に消しに来たのでしょう。 
後で確認するとそういう事だったみたいです。


仕事は普通でした。  
火曜が通院日で休みを取ってるので、
月曜のやる気が本当に無いんですよね。  

ある意味、月曜は全力を出せる日でもあるんですが。


で、帰りに整体に寄ってきました。
横になる器具で座ったまま施術を受けましたが・・・
これは、吸盤が取れないか大変でしたね。  


月曜なので、ジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 7号



鬼滅

今回の巻頭カラー。
鬼殺隊の本部に連行された炭治郎。
鬼を庇った罪で、処刑されそうになる。
柱の者も、妹のねずこの事を信じてくれない。
そんな中、お偉いさんの登場。


って感じだろうか。
一気に柱が出てきた。 
一般隊士弱いもんなぁ・・・
恋柱の人が破廉恥な格好しててわろた。
しのぶさん怖いし、破廉恥さんが一番可愛いのでは?



ブラクロ

アスタ&マルスの突撃、暴走ファナに突き進む。
アスタとマルスが相互に認め合う中、
マルスはようやくファナの所へ。
果たせなかった約束を改めて結び直す。


って感じかな。
やっぱりブラクロの勢いって最高だわ。
どうしてこうなったんだっけ・・・
よく分からないけど。 魔女の国が襲われてたんじゃなかったっけ・・・



ワンピ

ビッグマムの敷地にて。
プリンはジェルマを皆殺しにするつもりのようだ。
そして、メモメモで記憶の書き換えが出来る能力者であった。
レイジュは、サンジを麦わらの一味と共に逃がそうとする。
兄弟の中では、サンジだけが感情を持った人間として成長していたとか。


って感じだろうか。
プリンの思惑が見えない・・・
演技なのか、マジモンの悪女なのかは話が進まないと分からんな。
というか、チートな能力持っててわろたwww
ヘブンズドアーみたいな能力持ってたらヤバいでしょ。

逆転裁判の真犯人みたいな豹変の仕方だ・・・
演技というには、能力が残酷なんだよな。
記憶操作のエキスパートで性格悪そうって言われてた禁書の女王は、
上条さん大好き設定にして、株を大きく上げましたけど。



サモナー

アンリ復活。
ぼっちキャパシティーが限界に達し、ゆっくり実家で過ごしてたらしい。
サーモンとてっしーの関係性が深まったように見えて、
スキー旅行を計画。 サーモンと二人きり作戦をやる。
が、体力カスのサーモンでは、頼りがいも無く・・・
吹雪を一喝して止めるアンリ。 そして、お風呂!!


って感じかな。
スキー旅行の前編かな。

お風呂シーン、頑張ったね・・・
こう見ると、美人ばかりなんだよなぁ・・・
サーモンはクズとばかり仲良くなるから、ホモでいいんじゃないか。



忌の

今回の読切。
肝試しにきた学生集団。 
その中にいた主人公の少年は、祟られていた。
墓から怨霊のような戦国武将が復活。
女の子がヤンキー集団に殴られていたので、
祟られ少年は武将と憑依合体してヤンキーの頭を倒す。


って感じかな。
まぁ、ジャンプの読切っぽい感じ。
いつも通り。 
読切としてはいいけど、連載としてはダメだろうなー。



疾駆先生の講座

今回はキャラ作りについて。
いやぁ・・・ 
漫画初心者に比べれば、疾駆先生もマシな部類なんだけどさ・・・
ソーマの場合は、キャラ付けを過激にやり過ぎなんだよねー。
不快感を出し過ぎ。 えりなっちと美作は最悪オブ最悪。
どっちも後で良くはなってるんだけど、第一印象がかなり悪いんだよな。




火ノ丸

鬼丸VS童子切、再び。
火ノ丸と天王寺は技の読み合い、ぶつかり合う。
あとは場数の差で、火ノ丸は押されてしまう。
天王寺の相は黒く、修羅戦黒の相という恐ろしいオーラを纏っていた。


って感じかな。
勝てるビジョンが浮かばない・・・
メタ的には、天王寺と草介を倒さないと、終わりだよね。



ナンバーワン

ナンバーズ13が襲撃予定らしい。
だが、その日はクラスの皆でカラオケをやる日だった。
北斗は、学校とマッポの活動を両立するため、
歌を覚えるが・・・ ナンバー13があまりにも酷い扱いを受けた。
そして、難波が歌おうとした時、13が我慢出来ずに強襲。
難波によりぶっ飛ばされた。 難波はカラオケが嫌いになった。


少し掲載順上がったな!
まだ打ち切らないでくれ・・・
デモンズとアマルガムが死亡だろうか・・・
とか言ってたら、ナンバーワンが終わる気がする。



磯部

磯部達は、団子屋で新作和菓子を作る事に。
団子屋の父が、スランプ状態になったとか。
娘さんは、美味しいものを食べると服が破ける特殊体質の持ち主だった。
磯部達はやる気を出し、創作和菓子を考案。
娘さんの下着をおはだけする事に成功し、団子屋を去った・・・


って感じかな。
ソーマを全力でパクっていてわろたwww
まぁ、ぶっちゃけソーマよりは面白いよね・・・
前にソーマとコラボしてたし、許されるで候!!


娘さんの脚が出てくる所とか、むしろいいよね。
雪見だいふくやめろwww 
江戸時代にはまだアイスクリームが入ってきてない所を逆手に取るなwww
磯部の世界は、現代的江戸時代だからな。
日本初のアイスは、明治2年の事らしい。



今週全体

とりあえず、一言くらい書きたいやつがあったりしたし、
こういう枠あってもいいかなって。

ソーマはもう終わりが決まってるのだと信じたい・・・
学校の名前に傷が付き過ぎてて草。

展開は分からなくもないんだけど・・・ 
やりたい事は分かるんだけど、なんか微妙。

ゴラッソは結構面白くなってきた。
主人公はウザいくらい我が強くてもいいのかもしれない。
が、クソウザい展開をやりきったスモーキーとバディストライクはクソだったんだなと。
東京湾は殿堂入りだけどね。 東京湾クラスは数年は来ないでしょ。


銀魂がここ最近低空飛行なのは、
いつも通り原稿が遅れてるんだろうな・・・
最終章やってる内に打ち切られないか心配だけど。
どっかで展開巻いていくのかね。






では。  アディオー!

シャープさん面白味ねぇな、今週のジャンプ感想

休みが終わっていく・・・ (挨拶)


はい。  こんにちは。
月曜でした。  

祝日終了ですね。 
1月もそろそろ本番かな・・・
色々やりたい事があるけど出来てないな。



まさかこの4連休で、あまりエロゲに集中出来ないとは。
ソシャゲが結構な時間泥棒ですねぇ。  

昨日は疲れました。
携帯を機種変更して・・・ 
どうにも勝手が違って慣れないな。  


シャープのサービスで、着メロがダウンロード出来たんですが・・・
変な効果音とか、クラシックの曲しかありませんでした。
面白味の無いサービスだな・・・  
着メロ大好き世代なので、非常に悲しい気分になっています。

モバイルはもはや死体なのだ・・・

ラインで、誕生日設定が何故かクッソ難しくて出来ませんでした。
ドロップダウンボックス的なやつ作ってくれよ・・・
カレンダーを選ぶ感じなんだけど、どうしても11日が押せない。 

難しすぎる・・・  ファック。


今日は月曜の祝日だったので、
暇なので録画した銀魂を見ましたが・・・
基本的には、火曜に見て感想を書く事になります。
なので、銀魂4期(公式のナンバリングに準拠)の感想は明日。



ここからは、月曜発売だったジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


ジャンプ感想 6号



斉木

サイレント(セリフ無し)お正月漫画。
斉木は優雅に正月の朝を過ごそうとするが、
燃堂と海藤に誘われ初詣に、大凶を引いた直後に照橋さんと出会う。
大体の人にとっては大吉だが斉木にとっては大凶で当たってた。


みたいな。
あの指輪、超能力を一時的に抑えるゲルマニウムのやつだっけ。
ググったら、テレパシー能力だけ抑えられるっぽい。

忘れてたwww 他の能力は使えるんだったな。
全部の超能力抑えられるならチートアイテム過ぎるからな。



ハイキュー

春高第1試合。
両者共に譲らない試合。
相手の攻撃の元に・・・ 日向が!
これまでのラッキーではなく、日向は相手の動きを見て予測していたのだ。


って感じだな。
この前の修行の成果がここで出てくるか。
流石に全国だと相手も弱くはないなw 当たり前か。
全てが強豪校だもんなー。
つまり試合が長くなりそう。 




ブラクロ

マルスはアスタとの戦いで正気に戻った!
ダイヤモンド王国で、陰ながら活動してたらしい。
そして、マルスの旧友ファナが白夜の魔眼として活動していた事を知る。


みたいな。
ブラクロでも数少ない前振りがあった描写だからね・・・
マルスとファナ。 私は気付かなかったけど。

小説の話は興味無かったのでスルーですわ。
漫画で普通に間の話って事で取り入れられててわろたwww

マルスが割と変わってたけど、
パスタさんはうるさいけどいいやつだな。



ゆらぎ荘

妖怪娘が持ってきたのは、
妖怪双六だった。 
エッチな事件が起きるマスばかりで、
コガラシさんは心頭滅却した。


コガラシくんがいい男過ぎる。
これはもう色々仕方ないな・・・
お色気漫画でよくある謎のエッチゲーム。



火ノ丸

大太刀VS鳥取白楼の副将戦決着。
ユーマさんがまさかの勝利で、2勝2敗で大将戦にもつれこんだ。
草薙に負けた童子切の天王寺も持ち直していた。
鬼丸VS童子切、再び。


って感じだな。
ユーマさん、全力だったけど修羅らなかったな・・・
ユーマさんまで修羅ったら、修羅の相のデパートになるけど。


天王寺、メタ的な視点で見ると、
負けそうだから何とも言えない・・・
火ノ丸が負けたら、マジで連載終わりそうだからな。
打ち切りの場合は火ノ丸負けるのかなぁ・・・



サモナー

てっしーパパ、登場。
大らかな人であったが、娘を溺愛していた。
そんな中、カス野郎のサーモンの事を知る。
てっしーパパとサーモンが水面下でバトっていた。
一度はサーモンを認めたが、サーモンを敵と認識。
ここに娘を溺愛した一人の修羅が誕生した。


って感じか。
なんか下呂くんの進化バージョンみたいなパパだ。
キャラの描き分けが出来てないとかは言ってはいけない。

作中屈指の勝ち組キャラなんだけどな・・・
美人の奥さんと、可愛い娘に恵まれてるからな・・・
家族の仲も悪くないようだし。
カス野郎が歓迎されないのは仕方ない。 
アラフママ最高。



はるよこい

後編。
高校受験を頑張る少年。
隣のお姉ちゃんは、チア部で応援していたが、
応援していたチームが負けてしまい塞ぎ込んでいた。
少年は、隣のお姉ちゃんの応援で頑張ってる所を見せる。
そして迎えた受験当日。 落ちたかと思ったら補欠合格だった。


いちご100% かな?
全部は読んでないんだけどさ。
話がドロドロしてなくて良かった。



ナンバーワン

北斗の元に親代わりの教官がやってきた。
彼はナンバーズシングルナンバーに苦しめられた過去があり・・・
難波とハチにビビっていた。
三者面談があったが、難波とハチが召喚されてマッポチームは混乱。
教官がズタボロにされたり、身体を作り替えられたりしたが何とかなった。


笑ったwww
でも掲載順やべーわ・・・
アマルガムが展開巻いてきたし、
ナンバーワンも打ち切り宣告されたと見ても良さそう。
ソーマは何をやってんだアレ。 ソーマを打ち切ってくれ・・・


ナンバーワンには生き残って欲しいが、
焼野原ほどの爆発力が無いんだよね・・・
すごい安定してるんだけど。 
安定して面白いと思うんだけどなー。 
これは打ち切りかな・・・ 残念だけど。

ストーリー的に、風呂敷を広げる要素が無いんだよね。
焼野原であれば、主人公が絶望的に女運が無くて、
好きな娘と結ばれるために、色々な人の恋を応援してキューピッドになってたけど。


ナンバーワンはゆるい日常だから、メリハリが無いというか。
目的が、失った青春を取り戻すだからなぁ・・・
いまいちよく分からない目標なんだよね。
好きなんだけど、焼野原はやっぱりしっかりしてた感じある。

コンドルも意外としっかりしてた。 アマルガムは微妙。







では。  アディオー!


仕事納めと今週のジャンプ感想

仕事納めだオラァ!!  (挨拶)


はい。  こんにちは。
月曜でした。 

今日はそうだな。  
とりあえず、今年の仕事は今日までとしました。
来年からは、もっと働く事になりそうだしなー。  

私の体力が保つのか心配だけど。


社会人として、年末を迎えるのは・・・
同じ会社に所属してとなると・・・ 3年くらいは前になるんですけどね。
ぶっちゃけ良い思い出無いんですよね。 
 
年末、しばらく仕事をするとかね・・・  大掃除とか多分苦痛ですよ。

1年目から、そんなにトラウマを刺激したくなかったので、
今年は、色々あったって事で、休みを多めに取りました。

今の内は、まだまだ好きに休めるくらいですからね。 (ただし代償は給料の低下


天気が悪かったんですが、
首が痛かったので、整体に寄りました。  
胸の圧迫がヤバくて、かなり苦しくなってました。  

難しいなぁ・・・ 椅子を下げ過ぎたのかもしれない。 


ジャンプ感想に入ろう。
久しぶりですよ・・・  先週はありませんでしたからね。
来週も新年の2日なので、まぁありません。
次のジャンプは、7日土曜の発売となるようだ。

ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 4、5合併号



ヒロアカ

人気投票の結果発表。

1位:かっちゃん
2位:デク
3位:轟くん
4位:相澤先生
5位:切島
6位:オールマイト


って感じみたい。
かっちゃんの人気すげぇーwww
口は悪いけど、悪い奴じゃないからな。
ガラが悪いけど、ちゃんとヒーローやろうとしてるもんな。


デクとかっちゃんは最高だな。
少しずつ関係性が良くなっていってる。



ネバーランド

集団脱獄を目論むエマ達の前に現れるシスター。
シスターの目的は園のママになる事らしい。
成績優秀な女の子は、ママ候補になれる(死なずに済む)ようだ。
シスターから情報を引き出すために、同盟を結ぶ事に。


って感じかな。
まぁ、確かに面白いといえばまぁ。
なかなかだと思うよ。
シスターも美人を派遣してくれたら良かったのに・・・
悪役にしか見えないビジュアルw



火ノ丸

ユーマさんVSバト、続き。
ユーマの新技は、合わせ技。
空手力士として、技を繰り出す。
そして、バトを押し出す事に成功した。


バトさんは犠牲となったのだ・・・
ヤンキー更生物語のな・・・

みたいな。
ユーマさん、修羅ってない気がするけど勝ってしまったぞ!
ま、ここで負けたら、団体戦終わるんだけど。 



銀魂

かぶき町へ入ってくる傭兵部族達。
お妙さんの元には、九兵衛が。
そして、柳生一門が仲間に加わった!


って感じだな。
柳生篇が懐かしい・・・ 
初期でも結構人気の高い長編だよね。
柳生篇を覚えているだろうか。


東城、西野、北大路、南戸が出てくる・・・
当時は、いちご100% のパロディだったんだけど・・・

いちごも、2002年~2005年の作品なんだよな・・・
10年くらい前の作品なら知らない人結構いるよな・・・ 



キャンバス

今回の読切その1。
磯部の仲間先生の恋愛ものっぽい何か。
磯部もやりながら新作も描いたのはなかなか。

卵人間みたいなのがうようよいる世界。
主人公の少年は、おそらく高校生。
美術部に入って絵を勉強していたが、
美大に入りたいわけでもなく、美術部の女の子が好きだったからであった。
エリート講師が女の子と付き合ったかと思ったが、
別にそんな事はなかったぜ。


みたいな。
よく分からない話だった。
卵人間が一般化した異世界の時点で、
なんかもう色々吹っ飛んだわwww



トマトイプーのリコピン

今回の読切その2。
いぬまるの大石先生の新作。

まぁ、一言でいえばそうだな。
下品な「ぼのぼの」だろうか。

感想に困るwww 

ファンタジーな世界と、リア充とか意識高い系を混ぜられるとwww
なんとも言えない感じだ。 
動物と野菜を掛け合わせたものかな。
発想は悪くないけど、下品なのが良くないかなー。
最強ジャンプとかならいけるんじゃね。
+とかね。 


求めてたものと違う!
もっと上手い漫画描けるはずだろうw



金未来杯 結果発表

今回の5作品で、1位を取ったのは、
「田中誠司」らしい。


正直微妙だったんだけど・・・
こち亀終了の時に掲載されたやつだから、
一番期待されてたんだろうな。 

体操漫画が1位取れない時点で・・・
なんとなく、出来レースって感じがするわ。 
分かり合える気がしない。



はるよこい

2話構成の前編。
この人の名前と絵柄、どっかで見た事あるなぁ・・・
と思ってググってみたら・・・
東京湾の作画の人じゃねーかァァァ!!

クソみたいな原作と離れられたんだね・・・ 
東京湾って絵柄は良かったんだよな・・・

中学生の受験生の少年は、
隣の美人高校生に勉強を教えてもらう事に。
初恋のお姉さんと同じ学校に通うために・・・
応援されて良い感じに勉強出来たが、
お姉さんの目に涙が・・・? 一体どういう事なのか?


で、後編に続く! って感じですね。
うん・・・ 東京湾のような不快感が無いだけいいと思うよ。
女の子が可愛いって点では良いんじゃないかな。



サモナー

茨木がまた校門前にいた。
今度はやーさんをバンドを組んで告白する事に。
サーモンは、十字路の悪魔と契約してギターが上手いという特技があった!
サーモン、茨木、ベヒモス先輩、ブーやんでバンドを組み、
ライブ的なものは成功する。 


笑ったwww
サモナーはやはり良いな・・・
でも、マステマ編で結構落としたのかもしれないな・・・

サーモンが意外と多芸で笑う。
とりあえず、顔がムカつくwww
頭脳明晰だし、性格がカスな所が問題だよな・・・
カスがボーカル担当だったら、カスの極みになってたんだろうな。



ナンバーワン

今週のドベ。
テストが間近に迫っていた。
北斗は、ナンバーズとつるんでる内に学力が落ちた。
アンヌもテストは捨てていたらしい。
委員長と勉強会を開くが・・・ アンヌに禁断症状が。
難波とハチは、学校へ忍び込みテスト問題を入手するミッションをやる。
北斗は全力で阻止する・・・ 


って話だった。
掲載順やべぇー!
めっちゃ好きなんだけどなぁ・・・
不快感も無いし、どう考えても面白いと思うんだけど・・・

アンケ出す組には不評と見える。 ギャグはやっぱり弱いな・・・

正直、すごく好き・・・
でも、アマルガムよりも先に爆死しそうでイヤだ・・・
焼野原よりも短く終わりそうかも。  
山場的なものが無い日常系だもんなー。 
でも、話が進まないから、まだもうちょい猶予があるのでは?






では。  アディオー!

ヘディングがしたいぜ!、今週のジャンプ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
月曜でした。  

今日はそうだな。
雪が降っててマジファックでした。 


仕事はだるいですね。
月曜頑張っても、火曜は通院日ですし。
一日だけ頑張るってのが、やる気出ない。 


いつも通りの一日を過ごしていました。
首が痛かったので、整体に寄ってきました。
苦しいんだけど、首の痛みに耐えられないからね。 
仕方ないんだよね。 


身体を壊してしまったので、私の体調安定しないんだよな。
何かしら、苦しい事が起きてしまうんだよねー。


ま、ジャンプ感想に入ろう。
ネタバレ注意っす。  
先週から、一足先に2017年度のカウントに入ってます。
で、今週は合併号。 来週の月曜はジャンプ無いぜよ!


週刊少年ジャンプ 2・3合併号



ハイキュー

シンゴジラとのコラボポスター。
なんかゴジラとコラボ出来たらしい。
僕は見てないけどすごいね。

本編。
春高バレー1回戦。
コートが広いようで、影山の精密なトスは若干のズレが生じていた。
サーブで出てくる山口。 ジャンプフローターサーブを決める。
そして、調整終了した影山と日向の速攻炸裂。


って感じやな。
山口が本当に頼れるサーバーになってて笑った。
流石だぜ。 
ハイキューはよくここまでバレーを熱く描けるな。
ようやく来たぜ春高! ここからが長そうだ・・・



ブリーチノベライズ

なんか、本編で出来なかった所を、
小説家が補完してくれるらしい。

やっぱり打ち切りだったのでは・・・
終盤、展開すごい巻いたもんね。
檜佐木とか可哀想な事になってたし。
SS に襲来したゆるるんリジェ騒動もどうなったか分からないし。


オサレ先生の出せなかった設定網羅集が欲しいなー。
考えてない所もあるんだろうけどさ。
チャン一周りの事しか考えてなかった可能性。



へディス部

今回の読切その1。
テニプリで有名な許斐先生のギャグ漫画。

ある高校生の少年は、子供を助けた時に死んだ。
その時、ボールに宿った謎のヘディング王子に、
生き返らせてもらい、ヘディングが無性にしたくなる呪いを与えられた。
丸いものを見ると頭突きをしたくなる主人公。

そんな彼にうってつけのスポーツがあった!
その名もヘディス。 ドイツで発祥していて、 
卓球台で頭(ヘディング)を使った新しいスポーツだ!
主人公の高校は弱小だったが、主人公が留学生を倒す。
そしてヘディング王子は消え・・・ 
また死にかけたら、変なのにバク転の呪いをかけられた?


みたいな。
ギャグ漫画初挑戦らしいが・・・
めちゃくちゃ面白かったわwww 
許斐先生は天才だな! (現実逃避

なるほど。 チョコラテ・イングレスか。(実在する)
以来の衝撃。 ヘディスというスポーツは実在した。
マジであるんかい!w 

やっぱ面白いな・・・
テニプリは終盤しか読めなかったのが悔やまれる。
本誌しか読んでないからなぁ・・・

能力バトルと化したテニスしか知らないもんね。



デモンズ

情報屋の少女にふられたボロは、
収集欲の悪魔に気に入られる。
情報屋の少女は兄がデモンズプランで行方不明になったらしい。
収集欲の悪魔の攻撃が情報屋を襲う。
守護欲のボロは、もう何も奪わせないと能力を発動。


みたいな。
悪くない。 
でも、守護欲は受け身の能力だな・・・
色々な欲望を持つ悪魔との戦いになっていくのか。



しりこだま

今回の読切その2。
河童がいた。 少年はよくしりこだまを抜かれていた。
今回はクリスマス。 河童がいる世界だからサンタもいる。
サンタもしりこだまを抜かれた。
サンタは手作りの物品を子供達に配っていた。
しりこだまパワーで、サンタの物品は動いた。


みたいな。
今回は割と良かった。 
ファンタジーでちょい良い話で良かった。



サモナー

サーモンは調子こいて悪魔を召喚しまくっていた。
ネビロスが受肉中のため、取り締まる者がいないからだ。
中将P は、カス夫を肉体労働させる事に。
トンガリの時にてっしー家族のあんな所を見た事を弱みにされる。
カス夫は、労働で精神をやられ、無我夢中で脱出。
カス夫はてっしーに出会い、本人に直接謝る事に。
妹様の逆鱗に触れたりしたが、なんとか許してもらえた。


って話かな。
カイジかなこれwww
笑ったわwww  

トンガリになってた時の話、
弱みを握るネタだったのかwww
肉体労働をさせられるカス夫・・・!!
しかし・・・ 妥当・・・!!



ソーマ

城一郎は素行は悪いが天才だった。
彼は柔軟な発想を持っていた。
しかし、金持ちの期待に応えるのとやりたい事が違っていたようだ。
彼は天才だが、ゲテモノ作りに路線変更してきた・・・?


みたいな。
単純に料理の腕だけではない。
って、城一郎を無冠の帝王にさせるための設定だよね。

現在の十傑だと、どう考えても料理の腕だし。
しきにゃん先輩が謎だけど。



次週予告

いぬまるだしっ! の大石先生の新作が来るんですか!
やったー! (来週予告は完全に見逃してた
来週も残念なギャグ読切が掲載されるのかなと悲観していた。



打ち切りレース

アマルガムがヤバいね。
ナンバーワンもヤバいんだけど・・・
ソーマをリリースしてくれ・・・ 頼む・・・ 
しばらくはソーマ続きそうな地獄。


ネバーランドとすじピン人気過ぎィ!!
面白いとは思うけど。 

ネバーランドは脱獄するまでが面白さのピークだと思う。
脱出してからが本番な気がしないでもないけど、
そこからは普通のジャンプ漫画にしかならんと考えてる。









では。  アディオー!


ほどよいクズを殺す死神は合理的、今週のジャンプ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
月曜でした。  


今日はですね。
なんというか普通でした。
眠かったかな・・・  

仕事も普通にこなしてました。
まだまだやる事は尽きないけど・・・
飽きてはいるんだよな・・・ 
 

手をケガしないように気を付けないと。  
なんだかんだ、手を切ったのは1回くらいなので・・・
なかなか運が良くて助かってます。


帰りに整体に寄ってきました。
ドラッグストアで、アンメルツ的な塗り薬を補充。


ジャンプ感想に入ろう。
今週から、一足先に2017年度になってます。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 新年(2017年)1号



ワンピ背表紙

今年の背表紙はワンピの名場面らしい。
そうか・・・ もう20周年か・・・

まぁ、ワンピくらいだもんな・・・
あと5年くらいは余裕で続けられそうなの・・・
ワンピも流石に40年はやらない気がする。

先が見通せない。 



銀魂5期アニメ

アニメ新作の告知がきました。
来年1月から深夜枠にて放送のようです。

深夜枠かー。 
流石に銀魂が今まで夕方にやってたのがおかしいよなw
別にいいんじゃないかな。
リアルタイムで見るのは無理になるけど。
録画で見る事になりますね。 


さて、何やるのか。
あと、何クールやるのか・・・
4クールが限界だろうけど、4クールやったら原作に追いつきそうだな。
原作が終わってからアニメ化してくれてもええんやで?




ヒロアカ

デクとかっちゃんの私闘。
共にオールマイトに憧れた。
一人はオールマイトの個性を受け継ぎ、
一人はオールマイトの引退の原因となってしまった。
この戦いに意味は無いかもしれない。
でも、かっちゃんの拳を受け止められるのはデクだけだ。


みたいな。
なんか久々に良い展開。
試験がよく分からなかったからなぁ。 
ネームドキャラってなかなか落とせないもんね。

やっぱりヒロアカはデクとかっちゃんとオールマイトの物語なんだよな。
かっちゃんはヒーローというにはエンデヴァーな感じだけど。
エンデヴァーがヒーローやってるんだから大丈夫だろう。




火ノ丸

モンゴル相撲で、鳥取に留学した者がいた。
彼の名はバト。 就活のために相撲をやっていた。
狂犬だったが、天王寺に出会いある程度マシになったようだ。
そして、ユーマさんVSバトの試合が開始。


って感じかね。
バルバトス? バルムンク?
名前がどうも憶えづらいね。

ユーマさんの勝てるビジョンが浮かばないんだけど・・・
勝てるわけねぇけど、勝つしかない。
そんな勝負。 



非正規雇用死神

今回の読切その1。
非正規雇用の残念な死神が、
ほどよいクズの少年をつけ狙う。
が、死神が真っ直ぐで可哀想だった。


って感じ。
原作の春原さんは、ネットで漫画を発表して、
他誌で連載持ってたと思う。 
まさかの作画付けてきたとは・・・

まぁ、漫画のセンスはあると思うんだけど。

メインキャラがクズ少年だったので、
共感は出来ませんでした。

連載で読みたいとは思わないくらいのアレ。
春原さん一人で勝負した方がいいんじゃない。
作画担当の人が若干可哀想。



宮崎周平殿

今回の読切その2。
忘れたかったけど、ちょっとだけ触れる。

ぶっちゃけ、宮崎殿の作風も絵柄も嫌いです。
2013年デビューのようだけど。
磯部と同じくらいでデビューしてますね。

正直面白くも無いのに、何度も掲載枠をもらえてるのが非常に不愉快。
この人は、割とマジで編集長の弱み握ってるでしょ。
思い込みで語るのは良くないけどね。
編集部に気に入られる事がまず大事だろうからな。


3週連続で大惨事漫画を掲載した事、
まだ根に持ってるからね。
復活して欲しくなかった・・・ 
ジャンプが死ぬから本当にやめてくれ。 

ワートリとハンタが休載なので、
大惨事作品が掲載されるという悲劇。
本気で怒りしか湧かない。

しりこだまの人も面白くないわけじゃないけど、
コロコロとか最強ジャンプで頑張って下さい。



ソーマ

薊に、城一郎(ソーマの親父)がチーム食戟を提案する。
城一郎の身柄を条件に、食戟を飲ませる。
城一郎は最強だった。 しかし歩みたい道が違った。


みたいな。
打ち切りコースに入ったのだと信じたいが・・・
どうだろうね。 綺麗に終わるまで連載するのはいいよ。
終わりが近くなったと見ていいんですね?

やっぱり親父世代がいいんだよなぁ。
現行世代の魅力の無さよ・・・  薊も魅力は無いけど顔が面白いからね。
顔芸メガネ先輩がやっぱり面汚しだったわ。

小物中華先輩は結構最近株を上げた。
四宮先輩が出てる頃がピークなんだよね。



ナンバーワン

また転校生がやってきた。
北斗と同じ、マッポの天才少女エージェントだった。
白百合に惚れてしまった難波。
ストーカーのような行為をするが、従者のハチに諫められる。
こうして、また奇妙な人間関係が始まった。


うん。 好きです。
焼野原の時の門さんみたいな人が出てきた。
いいと思う・・・
というか、人間関係こじれすぎでしょw

主人公サイドの組織と、
敵サイドと思われた少年が出会って・・・
っていう構図は、そういえば初期ワートリもそんな感じだったなって。



サモナー

サーモンのトンガリが取られる事となった。
サーモンは悪魔の能力でトンガリと魂を一体化した後にトンガリを取られ、
てっしーの頭でしばらく生活する事となってしまう。
本体は意識不明で倒れた。
トンガリを返す事でなんとかサーモンが復活。


クソワロタwww
トンガリからとらぶるみたいな展開になるとは・・・

お色気な絵が描けない沼先生www
頑張っても良かったんやで?
なんだかんだ、絵柄は結構可愛いんだしさ。
お色気を出しても良かったんじゃ・・・  サーモンはくたばれ。



次回、許斐先生の読切

だってさ。
テニプリの許斐先生の新作だー!
また腹筋を殺しにきそうだ。




では。  アディオー!