ジャンプ感想の記事 (1/42)

刃皇裁判とツイッターと今週のジャンプ感想

頭いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
月曜でした。


新しい一週間が始まりましたね。
うーん。  
まぁ、朝寝坊もしてないですし・・・ 

とりあえず、両親が遠征に行きました。
叔父の49日が近いんですよね。 
しばらくいないんだよなー。  


仕事はまぁいつも通りかな。
流石に忙しかった。  
月曜は基本的に忙しいんだよなぁ。  

会社のやべー人B さんが、
フルネームで覚えようとしてくる・・・
僕は、下の名前で呼ばれるとストレスがかかるという体質なんだけど。
フィクションとかでも、同じ名前の人がいたら、意地でも呼ばない。
し、同じ名前のキャラがいる作品は手を出したくない。 地雷過ぎるから。

名前を覚えようという努力は買うが、
下の名前まで覚える必要は無いと思う。 
僕の場合、下の名前呼ばれるのが本当にストレスなんだよね。 
いやぁ、つらいっす。 


今日は整体に寄ってきました。 
しばらく馴染みの人が微妙なので・・・
まぁ、それなりに満足かな。


さて、ここからはジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 32号



ゆらぎ荘

アニメ化記念巻頭カラー。
人気投票結果発表された。

1位:幽奈さん
2位:ちさきちゃん
3位:狭霧
4位:雲雀
5位:仲居さん
6位:のんこさん
7位:朧
8位:かるら
9位:夜々
10位:コガラシさん


という結果らしい。
これは女性ファンはいるのか不安になるな・・・
女キャラばっかりに投票するのは大体が男性のイメージ。
まぁ、男キャラがほぼいないか・・・ 兵藤だっけ。
ヒロイン人気が高まっているのは良い事だけどね。

本編。
転移術式で海へ行く一行。
トランプで女王様ゲームをやり、コガラシの初恋を聞く。
そうすると、コガラシの初恋の相手は師匠だという。
ゆらぎ荘に戻ってみると、喧嘩っ早いのが師匠に負けていた。


みたいな。
コガラシさんの師匠、登場。 
また少し話が進むのかな。
もう霊とは一体・・・ ってブリーチみたいな気持ちになってくる。



ブラクロ

ラックを正気に戻したアスタ達。
暴牛のアジトへ戻ると、そこはボロボロになっていた。
エルフになったのはゴーシュ。 ゴーシュは王都へ向かった。
チャーミーの謎の魔法により回復する一行。
暴牛アジトが動いて王都へ向かった。


このハイテンポがブラクロの良い所だよね。
面白いわー。 
チャーミーの綿魔法汎用性高過ぎて強すぎない?
面白い。 



火ノ丸

鬼丸VS刃皇、続き。
刃皇と対話しながら、鬼丸は張り手を食らわされる。
勝負の世界に身を置き、勝つ事でしか己の居場所を見つけられなくなった鬼丸。
大横綱の圧倒的なカリスマと言葉によって、鬼丸から闇が晴れた・・・!


って感じかな。
刃皇会議ヤバ過ぎでしょ。 
精神世界に入り込むって。 スタンド攻撃だ!

学生時代は良かったよな・・・
プロの力士と稽古付けてもらえるだけで恵まれている・・・
って思えてたわけだし。

大相撲の世界は厳しいなぁ・・・ 
火ノ丸にもそんなピュアな時代があったと思うほどに闇に墜ちていた。



銀魂

今回はドベ。
人気も落ちてはいるだろうけど、原稿ギリギリだったのかもね。

フンドシマスクは久々に万事屋に入るが、
老婆のような幼女のような女に遭遇する。
ひと目で神楽とは分からなかったようで・・・
そのまま銀時は逃げる。

舞台は変わって首相官邸。
ヅランプ総理は高杉に狙われていたが、
暗殺者に狙われる事は日常茶飯事であり、ツイッターに写真を上げていた。
彼らが交差するのはいつの日になる事か・・・


今週最終回だっけ?
とか、メタ的な発言出てきて笑ったwww
まぁ、最終章長過ぎるもんな・・・ 
自虐してるって事は、やってもやっても終わらない・・・
と、ゴリラ先生も自覚しているという事か。


ヅランプ総理、よく暗殺されそうになってんなぁ・・・
逃げの小太郎だからなんとかなってんのかね。
今の時代はツイッターだ! って言って、そばの写真と暗殺なう。
しか上げてないのは笑うwww
  
銀魂コミックスによると、銀ノ魂篇ではアメリカも攻撃を受けていたけど、
アメリカのオセロって大統領がツイッターで戦っている。
みたいな事書いてたからな・・・



今週全体

ワンピ。
なんか浮世絵みたいな感じの海で、ワノ国っぽい所に上陸する話。
すごい世界だ。 間違った感じのジャパンって感じがして良い。

鬼滅。
なんかハガネ塚さんと、上弦の鬼が芸術家として張り合ってる話。
こういうシュールな話があるから中毒性が高い。

勉強。
唯我とリズで、生物室で勉強していたら、骨格標本がめっちゃ動いてくる話。
突然のホラー。 まぁ、ホラー展開は女の子と合法的に触れ合えるからね。

呪術。
他校生とのいざこざ。 五条先生の上層部への宣戦布告。 そして事件発生。
長身アイドルとか、とにかく作者の好みだだもれでは・・・
五条先生は伝説級の存在なんだろうな・・・

アクタージュ。
夜凪がスターズの人と演劇を見に行く話。
怪物アラヤと、ブルドーザー・夜凪。
夜凪の異名がブルドーザーになっててわろた。
臭うと言われてショックを受ける夜凪、非常に女の子してて興奮しました。







では。 アディオー!

スポンサーサイト

歌が上手い娘と良い曲作る少年の話、今週のジャンプ感想

雨ひでぇー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
月曜でした。

今日はそうだな。
雨降りでした。  
いやー、北海道、梅雨になってきた気がするよ。 
今週天気悪いみたいだしさ。  
雨は不愉快な気持ちになるから嫌いだ。  



仕事はいつも通り。
やべー人の二重奏はヤバいですね。 
とてもうるさい。 

こんな地獄が形成されるのなら、まぁ、抜けたくなる人はいるかも。
悪い人じゃないんだけど、宇宙人と話してる感覚に陥る。 


で、ちょっと区役所に行く用事が出来たので、
雨の中行ってきました。  
雨がウザいくらいで、あとは滞りなく終わったかな。 

今日はちょっと天気が悪すぎて、整体には行けませんでした。
明日、もし時間があれば行こうかなと思います。 


さて、ここからはジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 31号



アリスと太陽

今回からの新連載。
帰国子女の少女アリスは一人で軽音部をやっていた。
気弱な少年、太陽はパシリをさせられている途中で、
アリスのいる所のピアノを弾くと、アリスの待ち人である事が発覚。
太陽は2年前に音楽投稿サイトで楽曲を作っていた過去があった。
アリスの発表の場で停電が起き、太陽は暗闇の中、ピアノで伴奏をつける。
結果は大成功。 アリスは太陽を仲間にしようとする。


みたいな感じかな。
なんか前に読切あったよねこれ。 
読切とそんなに設定も変わってないみたいだ。

1年くらい前の読切だったようだ。
前のやつより良かった気がしなくもない。 
太陽の方、かなりエグいいじめ受けてたからね。

えげつない描写してきたら、無理ってなるけど、
そういうのなければ普通に評価するよ。



ヒロアカ

脳無ハイエンドに片目を潰されたエンデヴァー。
しかし、闘志は未だ消えず。 炎を燃やし、戦いを続ける。
ハイエンドから市民を守り戦うエンデヴァー。
ホークスの助けもあり、ハイエンドに一発加える。


って感じかな。
前回のまま、エンデヴァーを退場させたら批判してたわ。
今回の展開で許した。 

片目が潰れ、体が動かなくなったとしても、諦めない。
そうそう。 エンデヴァーのこういう所が見たかったんだよ。

エンデヴァーガチ勢ファンも良かった。
オールマイトを本気で超えようとしていたのはエンデヴァーだけだった。
そういう姿勢を評価しているホークスも良かったね。



火ノ丸

鬼丸VS刃皇、開始。
鬼丸の攻めを全て受けきった刃皇。
憐憫の相を出し、鬼丸を追い詰める。
刃皇は鬼丸に、何故相撲を続けているのかと問いかける。


なんか相撲が始まったと思ったら、刃皇裁判が始まったでござる。
相撲じゃなくなってる・・・ 
次回が楽しみだ。 なんだこれ。

刃皇関、静謐の相、憤懣の相、憐憫の相とか、
色々な顔を持っているんだよな。  こわすぎる。



ソーマ

田所さんVS外国人の料理対決。
田所さんは、十傑になってから世界各地を回っていた。
そして、外国人の大体の出身地を推理し、
故郷の味であるメキシコ料理を振る舞って完全勝利。


面白いやん。
連隊食戟、本当にクソ展開のオンパレードだったんだなぁ。
こういう話は面白いわ。 
薊政権はほぼ全て面白くなかったので、今回の面白さは良かったと思う。
こういうのでいいんだよ。 




今週全体

ワンピ。 不死鳥マルコの過去と現在、そしてワノ国へな話。
マルコは船医者だったのか・・・
ゾロが切腹させられそうになっててわろた。 

ぼく勉強。
文化祭ラスト。 花火の瞬間に手が触れていた人と結ばれるだっけ。
顔を隠して誰か分からないようにするのか・・・
まさかコナンの犯人みたいになるとは思わなかった。


銀魂。
鯱の漫画批評、そしてフンドシマスク銀時は万事屋に2年ぶりに帰ってくる事に・・・
って話。 
うーん。 どんどん銀魂完結篇っぽさが出てくる感じが。
ゴリラ先生がゴール手前で担当変更っていってたから、
終わるのはやはり今年中は確実かな。 10月くらいかね。


ブラクロ。
アスタさんがラックを取り戻す話。
流石パスタさんだ。






では。 アディオー!

秘書の登場と怪獣とゴルフの退陣、今週のジャンプ感想

すずしい・・・  (挨拶)


はい。 こんにちは。
月曜でした。


今日はそうだな。
新しい一週間が始まりましたね。  

今日も、なんか涼しいというか。
そこまで暑くはないかな。 
悪くはないんだけどね。  寒いレベルだとそれはそれで困る。



仕事はまぁ、いつも通りかな。
会社でやべー人が二人に増えてしまい、
地獄が形成されてしまっている・・・ 


まぁ、Aさんと、Bさんとしようか。
うるささが大体同等くらい。 
特に関係無い話をぶっこんでくる所も大体同じくらい。

とにかく正直にズバズバ言って口が悪いのがAさん、
独り言が多くて誰か見えない人と喋ってる気がする感じのがBさん。
見た感じ、Bさんの方が見てて怖いね。
Aさん、Bさんの元気さをよく諌めてて、同族嫌悪はあるんだなと思って笑ってる。

 
人材不足が顕著になってきたな・・・
まともな人なら、別の所に行きたくなるわ・・・
みたいな事を思いました。 
僕も正直今のチーム抜けたいんだけど、
重要な仕事やってる中枢メンバーだから抜けられない。 


信頼出来る人が、今年でかなり抜けてしまったのが痛いなぁ。
自分の負担、半端なくなってきた。  私なら可能だが。
相対的に信用出来る人が少しいるけど、休みも多いし。 


で、この前通販で注文したものがあったんですけどね。
今週の木曜到着予定ってメールで通知がきたのに、
今日なんか届きました。  

代金引換だったので、父に立て替えてもらってました。
その後、お金返しました。  ビックリした。


さて、ここからはジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 30号



田中誠司

今回からの新連載。
2年前の金未来杯で優勝した作品だったな。
ちょうどこち亀終了号に載ったやつだと思う。

赤点を取り、進路に悩む少年、時岡の元にやってきたメガネの男。
彼は、田中誠司という名前で、20年後の世界からやってきた未来の秘書だった。
20年後の時岡は時間を仕事にした会社を立ち上げていたが、
とある会社に乗っ取られ、少年時代の時岡の命が狙われてしまう。
田中は時岡はダメな所はあるけど、社長としての人の良さがあると敵を撃退。
まずやらねばならない事は、20年後に有名になるキーパーソンを
3人仲間にする事であった。


って感じかな。
設定どれくらい変わったのかな・・・
流石に2年くらい前の読切だから覚えてない。 
連載にこぎつけるのに2年かかってるわけだしな・・・
ハード展開なドラ○もんだった。 

読切よりはマシになった気がしなくもない。
ただ、ジャンプ漫画っぽさがすごいので、
そのまま面白くならずに打ち切られる可能性もあるなー。
この作品ならではの味を早めに出して欲しい。




火ノ丸

鬼丸VS刃皇関の対決前日。
レイナは刃皇関の家に行き、
横綱の試合前日の姿を見に行く。
今の鬼丸は見ていられないと悩み涙するレイナ。
刃皇関は、横綱の力で鬼退治をしにいく。


鬼丸が刃皇を救おうとする話だった気がするんだけど、
いつの間にか闇落ちした鬼丸を刃皇関が救う話になっていたでござる。
刃皇関が色々な意味で卑怯な存在になっていた。 
3位以内くらいの人気あるんじゃない?

良い横綱の時の刃皇関は、本当に頼もしいなぁ。
無道刃皇は刃皇関の精神世界で檻に入れられてるからね。



銀魂

銀時は黄昏ていると、万事屋として活動している新八と出会う。
銀時が謎の集団に狙われ、新八が加勢に入る。
銀時はフンドシ仮面に扮装。 謎の集団は鯱の手の者で、
銀時の舎弟として、新八を狙っていたのだった。
鯱は漫画を描いている囚人だったが、トーンが足りず困っていた所を死神に救われる。
鯱は乳首のトーンを買いに行き、死神:夜右衛門は乳首を護るために鯱の前に現れた。


鯱と夜右衛門、ついに再登場!
いやー、銀ノ魂篇だとスルーされてたからさ。
ここで出てくるかー。 
2年間何やってたんだこいつらwww 

まぁ、結局長くなったよね。 
正直10月くらいまで終わらないと思う。 
来年までは流石にかからないと思いたいが・・・




ジガ

今回がラスト。
ジガとランダは融合して、シュラアを倒す。
自分に対する怒りで強くなっていたジガ。
ジガは獣騎を倒していく・・・
ジガの戦いはまだ始まったばかりだ!


って感じかな。
なんか迷走していたなぁという印象。
まぁ、初連載だし、経験値の少なさかなぁ・・・


連載お疲れ様でした。
次回作で頑張って下さい。 
ホワイトちゃんをもっとメインに出した方が良かったと思います。



レーザービーム

今回がラスト。
ロボVS銀狼、決着。
体力切れのロボだったが、なんとかボールがピンの中に入り勝利。
色々あって、鷹山と戦う舞台までやってきた。
彼らのゴルフはまだまだ始まったばかりだ!


って感じかな。
まさか今週で2本打ち切りとは思わなかった。

なんというか・・・
ゴルフって試合長いな・・・
っていう感じかな。
去年の新連載6連発、ついに生き残りが勉強とストーンになってしまった。

連載お疲れ様でした。
無難なゴルフになっていた気がするので、
もっと異能力スポーツにぶっ飛んだ方が良かったかもしれないですね。



今週全体

ソーマ。
田所の料理で、起死回生なるか?
な話。
まぁ、連隊食戟がクソ面白くなかったから、
今の話のがマシではあるが・・・ 締めて欲しいなー。


アクタージュ。
デスアイランド、撮影終了。 夜凪クランクアップで花をもらう話。
いやー。 面白かった。 
出来てくる映画はまぁクソ映画(俳優さんの熱演がすごい)なんだろうけど。

ノーツ
露出狂女騎士との対決。
いや、なかなか良かったよ。 

ゆらぎ。
ちさきちゃんと無人島でサバイバル生活する話。
安心感がある・・・ 
まるで絶望感が無い・・・






では。 アディオー!

眠さとワンピースパロ漫画と今週のジャンプ感想

ねむてぇー!!  (挨拶)


はい。 こんにちは。
月曜でした。


今日はそうだな。
何か夢を見ていた気はするが、
流石に覚えてないわ。  

今日も涼しいです。 
多分寒くて目覚めたね。  


朝は普通に起きられました。 
早めに目覚めるのがつらい。


仕事の方はまぁいつも通り。
やべー人がいないと、仕事は捗りますね。

帰りに整体寄って帰ってきました。
左側がすごい張ってるみたいですね。
こってるなー。 

自分がいないと回らないのでは・・・
と心配になってしまう。 
完全に今のチーム抜なのは盛り上がるんだけどね。



さて、ここからはジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 29号



ブラクロ

人気投票結果発表。

1位 アスタ
2位 ヤミ団長
3位 ユノ
4位 ラック
5位 魔法帝
6位 フエゴレオン
7位 アネゴレオン
8位 シスコン先輩
9位 ノエル
10位 ノゼル(ノエル兄)


って感じの結果みたい。
女性キャラで一番人気はアネゴレオンかぁ。
強いしカッコいいからね。 作中でもトップクラスに強いんだよな・・・
ノエルより順位が上とは・・・
フエゴレオンもしばらく出番無いのに人気だなぁ・・・

銀魂でまるで出番無いのに上位にいる高杉みたいなもんか。

本編。
エルフラックにやられる
マグナとバネッサ。
窮地にアスタ到着!

とまぁ、ベタな流れだけど良かった。
流石パスタさんだ。



呪術

五条先生VS火山頭。
五条先生は虎杖を一瞬で連れてくる。
領域展開をする火山頭。
その領域を上書きする五条先生。 
火山頭を圧倒する。


圧倒的であった。
五条先生が素顔を晒した・・・
カカシ先生みたいな・・・
先生めっちゃ強いわ。 これは期待出来る。


恋するワンピース

今回の読切その1。
キラキラネームを付けられたルフィ少年。
ルフィ少年の事が好きなナミ少女。
そしてウソップという男が現れ、海賊部を作って暴れる。


みたいな。
こいつぁひでぇや。
ルフィ少年が悲惨過ぎる・・・



コビー

今回の読切その2。
コビーによく似た小日山少年。
彼は色々とワンピ疑惑をかけられる。
そんな日常。


みたいな。
こいつぁひでぇや。
ワンピの真面目なシーンがギャグになる・・・
青春兵器はすごかったのかもしれない。




今週全体

ぼく勉強。
あしゅみー先輩が軽音部のOGとして参戦。
そういえば、同じ学校だったな・・・
学園長はとんでもない事言ってるなー。

将棋。
銀杏師匠がなんか棋帝に勝つとか。
まぁ、六段がタイトル保持者に勝つとかはあるみたいだけど。
早めに展開進めないと打ち切られるもんなー。
藤井七段が怪物過ぎるから、リアリティが無いわけではないっぽい。

アクタージュ。
嵐の中の撮影。 夜凪と千世子のシーン。
夜凪が千世子を庇って災害に巻き込まれてしまう的な。
もうこれが最後のシーンにでもしておかないとヤバくね。


ソーマ。
外国人が食戟を挑んで日本料亭をボロクソにしていく話。
やっぱりソーマ世界はクズ料理人が多いwww
治安悪いなぁ・・・ 

レーザービーム。
ロボ、体力切れ。 自分は何故ゴルフが好きになったかを思い出す。
あー、これはもう打ち切り確定かな。

次週から新連載っぽいし、
新連載は2本か・・・ 終了は2本・・・?
レーザービームとジガが終わるんだろうか。





では。 アディオー!

純粋悪と教師と露出マンと今週のジャンプ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
月曜でした。


新しい一週間が始まりましたね。 
まぁ、面倒臭いけど、仕方ないね。

朝普通に起きられてますね。  
良い事だと思う。
寝坊するわけにもいかんしね。  



昼飯買いに7.11 に寄ったんですけど、
ちょうど商品入れ替えの時期で、
おにぎりがほぼ全滅してました。  
まぁ、入荷したのがあったのかもしれないけど、
勝手に取っていけなかったからね。

なので、ドーナツを買って食べました。
中華まんでもあればよかったんだけど、
なんかなかった。  
おにぎりを食べるか、パンを食べるしかないからね。 



仕事の方は、一人で三人分くらいの仕事こなしてたので、
忙しかったです。  ややこしい案件抱えてしまったし。
人手不足なので、だいたい三人分くらいの仕事してるんだよな。

帰りは整体に寄ってから帰ってきました。
あとは買い出しですね。  
母も久々に帰ってきたので。 
いつも通りの日常じゃないかとー。


さて、ここからはジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 28号



ヒロアカ

表紙&巻頭カラー。

エンデヴァーとホークスは九州へ。
羽でサクサクと人助けをしていくホークス。
各地で怪人脳無の噂が広がっているとか。
ホークスはエンデヴァーに協力してもらい、
No.1から安心してくれと喧伝してもらいたいとか。
エンデヴァーの元へやってくる空飛ぶ脳無。 
No,1ヒーローエンデヴァー出陣。


って感じかな。
うーん。 綺麗なエンデヴァーがカッコいい。
ホークスの個性は汎用性高そう。 
同時解決数が多い。 チートやん。



ワールドリーダーまもる

今回の読切その1。
極道の孫は純粋な子供であった。
善悪が分からぬ故に、
周りの人間を引っ掻き回していく。


って感じの話。
いやぁ・・・ これは連載会議通らないと思うよ・・・
流石に連載で読みたい感じではない。 
綺麗なデビリーマンといった所か。 
何度か掲載されてる人みたいだけど。 リーゼント声優漫画の人だとは。

ヤクザの息子であった、ニセコイの楽様よりも不快なキャラかも。
善悪の区別がつかない純粋な子供って多分嫌いなんかな。
女の子は許せるけど、ショタは本当に生理的にダメだわ。



新田イズム

今回の読切その2。
プラスからの出張かな。

教師の新田と、ヤンキー少女が、
今回はソフトボールを頑張る話。
運動は出来るが、球技は苦手であった。


本音というのは大事みたいな話。
感想に困るな・・・
ジャンプ外の漫画としてなら評価したと思う。
ジャンプ読んでる時の僕は頭おかしいからこういうのダメ。

新田先生がなんかこうちょっとダメかな。
個人的な好みから外れている。



白鳥

今回の読切その3。
プラスからの出張かな。

露出癖がある残念なイケメンが、
窓の外に落ちてしまった制服を取りに
学校をかけまわって事なきを得る話。


これはひどい。
一発ネタで始まってそう。
いかにバレずに露出するかを探求した漫画なんだろうな。
感想に困る・・・



呪術

五条先生が火山頭の特級に襲われた。
だが、五条先生の使う呪術は無限を扱う事なので、
火山頭の攻撃が通用しない。 
先生はこれ幸いとばかりに虎杖を見学に連れてきた。


みたいな感じかな。
地味じゃない戦いになってきた。
こういう所は面白い。 
が、掲載順が怪しくなってきたな・・・ 



今週全体

ぼく勉強。
フルピュアには真冬先生も出て、うるかは唯我の直縫いした衣装で出る話。
真冬先生のスケート力と主人公の能力が活かされた話だな・・・
先生が可愛いから僕はそれで構わないです。


銀魂。
銀時が高杉のコスプレしたら、さっちゃんに見つかり、
ツッキー、九兵衛の所に変態仮面する話。 
本筋から脇道に逸れたァァァー!!
完全に引き伸ばされてますわ。 9月10月まで終わりませんわ。


火ノ丸。 
複数の刃皇による鬼丸VS大典太の解説。
もう、技とかが悪役のものだよねこれ。
どうなっていくんだ・・・






では。 アディオー!

真夏日と恋の呼吸と今週のジャンプ感想

頭いてー。  あっちぃ!  (挨拶)


はい。 こんにちは。
月曜でした。


今日はそうだな。
暑くて窓を開けて寝てたんだよな。
朝は流石に肌寒かったけど。 



真夏日みたいになりました。
まだ6月なんだけど・・・ 
北海道も、普通に夏になってきたなぁ・・・ クソ過ぎる。
夏が過ごしやすい北海道というものはもう無いのかもしれない。


30度いきましたね。  
暑くて倒れそうになりましたよ。 
水分補給をしっかりしないとな。


仕事の方は、頑張って動いていたら、
頭がクラクラしてきました。  
上下に動いてると、疲れてフラフラになりますね。
ぐったりですよ。  

整体に寄ってから帰ってきました。
施術途中にトイレに行きたくなって不覚だったわ。


さて、ここからはジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 27号



鬼滅

2周年&アニメ化記念巻頭カラー。
アニメ化決まったのかー。 すごいな。
最初の方、恐ろしく地味なんじゃけど。
原作既読のアニメ、ほぼ見ないから多分見ない気がする。

本編。
刀鍛冶の里に鬼襲来。 刀鍛冶がどんどんやられていく。
そこに恋柱が緊急参戦。 見えない速度で鬼を斬っていく。
恋柱は圧倒的な力で巨大な鬼を倒すのだった。
炭治郎とねずこ。 ねずこの炎により、炭治郎の刀は炎の刀になる。


みたいな感じかな。
乳柱さんめっちゃつええ。
流石柱だ・・・ 乳房がまろび出ないか心配である。
可愛くて強いとかもう好き。




ストーン

千空達は、数千年前の百夜が残したレコードを再生。
レコードには百夜の声とかつての歌姫リリアンの歌が収録されていた。
ゲンは司帝国を無血開城させる策を思いつく・・・


みたいな感じかな。
いやー、毎回面白いわ。
レコードってすごいんだなぁ・・・



銀魂

服屋でマネキンのふりをする土方、モブコップ、銀時。
モブコップはお妙に首をもぎとられ、
土方と銀時マネキンは志村の道場に連れていかれる。
そこではお妙が道場主をしていて、TAEZAP をやっていた。
女性を痩せさせる気はない所だったが、どうにかやっていたようだ。
九兵衛も未来に向かって歩き始めたようだが、男アレルギーは直ってないようだ。
そして土方、銀時マネキンはゴミに出された。


って話かな。
これはひどい。 
今回もひどいけど面白かったからズルい。
後日談としてはいい感じなんだけど、長いんだよな・・・
9月くらいまで終わらないんじゃないかな。


しばらく長編やってたから、
やりたかったネタとか鬱憤を爆発させてるなぁ・・・
タエザップわろた。 
高杉もマネキンになっていたのは、普通に爆笑ポイントだと思う。



火ノ丸

鬼丸VS大典太、続き。 
数分経っても決着がつかず、試合は一時中断。
大典太には輝かしい未来がある。
鬼丸はどす黒い炎を燃やした。


って感じだろうか。
もう、火ノ丸はほぼ闇堕ちしてるよね。
ハッピーエンドは無いのではないか。
やっぱ大相撲の世界は厳しいなぁ・・・
いつの間にか、火ノ丸は「横綱になる」って言わなくなってたのか。

気付かなかった。



今週全体

ぼく勉強。
狂乱の文化祭。 手違いで真冬先生がフリフリのコスプレをする話。
うん。 先生は一番人気だからね。 仕方ないね。
先生ファン以外にはアレなんだろうな・・・

ブラクロ。
故郷の村で襲われてるかつての育ての親とかと戦うため、新たな剣が出る話。
流石パスタさんだ。 
どうにかなりそうな気がしてきた。 とにかく前の話を忘れてしまってアレ。

侵略。
宇宙人のハジメには生徒会長の幼馴染がいた話。
うん。 ベタだね。 やっぱりなんかポロと同じ匂いがするよ・・・
なんというか残念ながらダメそう。


ヒロアカ。
ランキングヒーローの演説。 No.2ヒーローホークスは速すぎる男だったな話。
綺麗なエンデヴァーがいい感じに熟成してきた。
ヒーローらしくなってきたな。  

ジガ。
コウの母親だった存在も怪獣だった事が判明、ジガVSシュラア。
うーん。 これはダメそうですね・・・
ホワイトちゃんが可愛いだけの漫画だわ・・・ 






では。 アディオー!

イヤホン不良品説と左遷と今週のジャンプ感想

こんな事ってある!?  (挨拶)


はい。 こんにちは。
月曜でした。


今日はそうだな。
土日が家庭の事情で激動の2日だったので、
今日は休みを取ってぐっすり10時まで寝てました。 



土日出来なかった事を色々とやって鬱憤を晴らし、
15時過ぎに整体へ行ってきました。 
会社が近く、会社の車がちょうど10時過ぎから12時前くらいまで通るので、
仕事が終わったくらいの時間でもないと目撃される可能性があるのです。



とりあえず、アイフォンで課金を初めてやって、
ミュージックやら着信音を取ってたんですけどね。
スピーカーで聞くとうるさいから、イヤホンを使おうとしたんですが。
うんともすんとも言わない。  


自動的に切り替わるはずという事はググったら書いてあった。
アイフォン買った時に付いてきたイヤホンをつなげても、
アイフォンを再起動しても、まったく反応なし。 
不良品を掴まされた可能性が高いな・・・  こんな事ってある!?



さて、ここからはジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 26号



ネバーランド

表紙&巻頭カラー。
アニメ化決定みたいで。 すげー。

超強い鬼:レウウィスと戦う事になるエマ達。
レウウィスに電気を流したりして動きを止め、
顔の面を割ろうとするが、攻撃を止められてしまう。
そこにオジサン(仮称)が参戦。


って感じ。
第1部は脱獄編、第2部はファンタジーな世界で、
鬼との超バトルをやってるわけだが・・・
脱獄の方は、エニグマっぽいかなぁみたいな思いがあったな。

正直な所、苦手な漫画ではあるんだけどね。
いまいち面白いと思わないんだよなぁ。
面白さが理解出来ない漫画である。 毎週最初の方にあるのわからん。


オジサンの本名をそろそろ出してもいいんじゃないかな。
まぁ、エマとかノーマンとかレイ、イザベラ、クローネ、ルーカス
くらいしか覚えてないんだけどね。



銀魂

高杉とともに2年ぶりに江戸に帰ってきた銀時。
モブコップ山崎は銀時は闇堕ちしたと勘違いし、
土方と共に銀時を監視する。
銀時に見つからないように服屋でマネキンに扮する土方とモブコップ。
銀時も知り合いに会わないようにマネキンになるが・・・


な話。 
カオスすぎる・・・
主にモブコップが面白い。
ゴリラ先生のギャグのキレが本当にジャンプ作家でもトップクラスなんだよな。
まるで終わる気がしないんだけどな・・・


早めに天導衆と天元教をぶっ潰して欲しい。



冨樫先生いんたぶー

レジェンド作家のインタビューを読んだ。
まぁ、冨樫先生は天才だからな・・・
王家継承権争奪戦はややこしすぎて意味が分からない。
まるで面白さが分からないまま再開して休載していく。

やっぱり、ゴンとジンが再会したあそこは一旦終わった感じで
続き描いてるのかぁ。
ハンタはあそこで完結してた方が名作だしね。



リコピン

今回がラスト。
なんかジャンプ+ に左遷される事になったようだ。
まぁ、打ち切りに限りなく近いなにかだな。

めめちゃんと、
リコピンと、
キュートピアの生活はまだ始まったばかりだ!


って話。
なんだろう・・・ とにかく力が弱い作品だった。
絵だけが上手くなったというか。
中身の方の成長があまり無かったというか。
話を面白くさせる魅力的なキャラクターを生み出せなかったのが敗因か。

打ち切りではなく左遷なんだけどね。
プラスの方は、ソルキチが終わったから読んでないなー。
本誌だけでいいです。
まるで残念ではないから複雑な気持ちであった。 



今週全体

ヒロアカ。
ヒーローランキング(作中)が明らかになる話。
綺麗なエンデヴァーがようやく1位になった。
初登場のヒーロー結構いるなぁ。 名前がわからなかっただけかもしれないけど。
ホリー先生のキャラデザ好きだわ・・・ やはり絵が上手い。


ぼく勉強。
文化祭前日と当日。 各ヒロインの周りでいろいろな思惑が進行する話。
一つ間違えれば荒れる展開になりそうだけど・・・
筒井先生は一体どう話を進めるのだろうか。 期待。


鬼滅。
刀鍛冶の里で、霞柱の他に、乳柱さん参戦!
いや、期待してたけど、鬼滅でしかも上弦との戦いだから下手したら死ぬゥ!!
乳柱さんの活躍には期待したいけど!!


ソーマ。
ソーマ達1年は2年に進級する話。 
3年生卒業しててわろたwww
世紀末まで民度が落ちていた生徒も正気に戻ったな・・・
ソーマも自分の現在の実力を分かっている発言をしたので、思ったより悪くなかった。
このまま締めてくれれば文句は無い。 

銀魂みたいに文句言われながら続くのは結構キツいぞ。

ノーツ。
隠された島には街があった話。
テンプルナイツとの衝突は避けられないな・・・
いきなりハイファイクラスタみたいなハイノーツ出てきた。

ジガ。
怪獣達の正式名称は獣騎。 3体で1チームの全部で15チームあるとか。
ここでようやく重要な設定が出てくるのか・・・
これは打ち切りパターンかな・・・ 怪獣45体いるのか・・・
全部出せないまま終わるね。 残念だが仕方ないな。
「怪物がどうやって倒されるかという話」なのだろうかこれ。





では。 アディオー!

宇宙人と人斬りと今週のジャンプ感想

あっつい!!  (挨拶)


はい。 こんにちは。
月曜でした。

今日はそうだな。
朝は普通に起きたかな。 


仕事がしんどかったです。
かなり忙しかったなぁ・・・ 
結構色々な仕事が出来るので、 
一人で4人分くらいの仕事をした感じがする。 

びっちり仕事してました。
まぁ、4時間なので、フルで頑張っても体が保つ。
8時間働くとなると、体が耐えきれない気がするんだよな。


で、なんか朝は肌寒かったんですけど、
15時過ぎくらいから、暑くなってきました。
帰りに整体に寄って帰ってきました。 


さて、ここからはジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 25号



キミを侵略せよ

今回からの新連載。
うーん、地味に変換がめんどいから・・・
侵略とか宇宙人でいいか。

ケーズ星人である主人公は、
宇宙人である所を宇宙人部の少女に見られてしまう。
ギリギリバレていなかったが、
少女の猛アタックにより、人型を維持出来なくなる。
傍から見ると、女子を押し倒す事になっていた。


なんだこれは。
スケベコメディかな? 
ポロの留学記みたいな感じかね。 
特に期待せずに読む事にするよ。 1話の段階じゃなんともいえん。

とりあえず、1話に光るものは特に無かった。
単純に、何がやりたいのかよく分からなかった。
多分初連載だろうし、経験値の浅さだろうな・・・



カウントオーバー

今回の読切。
アメリカ。 ここでは最近、最悪の犯罪者集団:206の囚人達が荒らし回っていた。
警察が処理しようとするも、まるで歯が立たない。
そこに、日本からやってきた侍の少年。 少年は囚人を斬るために渡米してきた。
少年の兄が力に溺れて犯罪者達のヘッドになってしまい、
少年は兄を斬るために活動しているという。
有名な殺人鬼を主人公が斬る。


って感じの話かな。
なるほど、206の囚人を斬ってカウントし、
計測終了(カウントオーバー)する事が目的なのね。
読み終わってようやくタイトルの意味を理解する。
なかなか悪くないが、ジャンプではよくある話だ。


なんでこう、ジャンプの読切は、
ジャンプっぽい感じになってしまうんだろうな・・・
編集から、あまり外れるものを描いてはならないとか言われるのかな。
金未来杯のは良かったと思うけど。 こっちの方が連載は出来るかな。
勿論、206人倒す前に打切だと思うけど。



銀魂

高杉は虚の血を分け与えられた兄弟子:朧の死骸にを体内に取り込み、
生き長らえる。 が、それも永くはないらしい。
虚により体が崩壊した天導衆は復活していた。
最後の敵は、天元教。 天元教の次のテロの標的は江戸であった。
最後の戦いが始まろうとしていた。


天導衆が出てきた。  死にぞこないめ!
最終章延長戦、最終対決に入ってきたか? 
銀時&高杉、ヅランプ、新八&神楽&真選組、
3本くらいの軸が同じくらいになってきたな。

やべーよ。 あと最低2ヵ月くらいはかかるよ。
8月くらいに終われば良いなくらいだよ。

将軍を継いだ総理大臣のヅランプとか紫雀提督とか、すごく良いんだけど。



リコピン

めめの母はすでに亡くなっていた。
ならば、キュートピアは一体何なのか。
キュートピアで、衝撃の事実が判明する。
人類が滅びた後の遠い未来の世界であった。
めめの母はまだどこかにいるのだろうか?


って感じかな。
いきなり鬱展開やめーや!
これは打切っぽいな・・・

まさか人類が滅亡している世界とは・・・ 
こんな展開受けると思ってやってるわけじゃないよね。
まぁ、なんとなくブラックな設定なんだろうなとは思ってたけど。



今週全体

紅葉。
奨励会入会試験の話。
師匠同伴一人だけとか、それは恥ずかしい。
授業参観みたいな事になっとるやんけ。
殴った事は無いのは別にいいんだけど、それはそれとして狂犬だよな。

ぼく勉強。
唯我が水泳の補習で、うるかと真冬先生が仲良くなる話。
そういえばこの二人、あまり絡みがなかったな・・・
水泳選手と、元スケーター、スポーツやってる二人は通じる所があるんやな。
先生、言い方がアレなんだけど、的確な指示が上手いし、良い教師だよな。
先生が最高過ぎる・・・ 人気1位だからな。


アクタージュ。
夜凪と千世子の本番シーン。 夜凪は海に飛び込んで頭を冷やす。
でもやっぱやってる事はクレイジーだった。

火ノ丸。
鬼丸VS大典太、公式戦初めて。
大典太の修羅の相は、雷帝の相かぁ・・・ かっけぇな。
鬼丸は無道に足を踏み入れてるからな・・・


ソーマ。
ようやく連隊食戟が終わり、えりなっちは総帥、ソーマは第一席になる話。
お、大体の目標は達成したな。
待ってやるから、そろそろ終わってくれないか? 

現在の連載古いやつ、ワンピ、ハンタ、銀魂、ハイキューの次にソーマだからね。
流石に5番目に古いのは・・・ ハイキューはベテランといって良いくらい面白いけど。
ソーマは原作がお粗末なのに古くなってきたから、恥だと思う。 

打ち切れとは言わないから、そろそろ終わってくれよな。




では。 アディオー!


周辺機器と頭突き棋士と今週のジャンプ感想

疲れた・・・   (挨拶)


はい。 こんにちは。
月曜でした。

今日はそうだな。
新しい一週間が始まりました。 


首はそれなりに痛いです。 
とりあえず、そこまで酷くはないかなぁ・・・
薬が効いてるのかもしれないし、 ブロック注射のおかげかな。
口内炎は痛いけど・・・  いつ治るのだろうか。



ちょっと通販であるものを注文していました。

180515_アイフォン周辺機器

↑ 買ったもの

・アイフォン用充電ケーブル3本セット
・コンパクトモバイルバッテリー
・アイフォン用イヤホン変換器
・電源プラグ(USBの穴二つ)


って所かな。 
アイフォンの周辺機器でここらへんがオススメされてたので。
良い感じです。
まだちょっと足りないものがあるので・・・ 
それを頼むのはまた少し考えてからにしよう。 
衝動的に行動してしまうからなぁ・・・


で、帰りに整体寄って帰ってきました。
最近に、女性スタッフ増えた気がするなぁ・・・
しばらく担当してくれた男性はあまり見かけなくなってきた。
首は敏感なので、ある程度強い力でマッサージされると、結構痛いので・・・
弱めにやってもらってます。  ただ、女性より男性のメッセージのが満足感はある。


さて、ここからはジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 24号



紅葉の棋節

今回からの新連載。
変換がめんどいんで、以降は紅葉将棋とかにするか。

桜という天才棋士がいた。
桜の弟の紅葉は兄のように棋士になろうとするが負け続け、
落ち葉と揶揄され、荒れる日々を過ごしていた。
そんな中、女流棋士の銀杏と出会う。 銀杏は桜(紅葉の兄)の弟子だった。
プロに短期間の師匠になってもらい、色々教わる。
試合の日。 紅葉は負けそうになったが、銀杏の教えを思い出す。
兄と同じような将棋ではなく、受ける将棋が紅葉の持ち味であった。


って話だったかな。
なかなか良かった。 主人公頭突きマンだったけど。
りゅうおうのおしごとに若干影響を受けたのかな・・・
みたいな事を感じるけど、本編見た事ないので知らん。
プロ棋士はやっぱ竜王を目指すものなんかな。 カッコいいもんね。




ソーマ

えりなとソーマの料理を食べ、薊はおさずけの波動を出していた。
周囲の人々の服が次々と脱げていき、
料理人の先に待つのは破滅だけだという薊。
薊も服をおはだけし、完全敗北。


完全にギャグ漫画である。
薙切一族、本当に変態一族だな・・・
ようやく連隊食戟終わったか・・・
変態ギャグみたいなギャグで終わって草生える。
料理が美味しそうに見えないので、食べたいとは思わないなぁ。

そのまま締めに向かって欲しいな。 
まぁ、バカ漫画としては優秀なんだけどね・・・ ソーマ。



リコピン

キュートピアの泉は、
持ち物を落とすと、生前の姿が浮かび上がるという。
キュートピアにやってくる鏡を落としためめ。
そこにはめめの母親が映っていた。
めめの母はすでに亡くなっており、今まで母は生きていたと思いこんでいたのだ。


いきなりのホラー展開。
こういう展開、大石先生は一度やってたりするんだけど・・・
まさか夢オチで終わるのかこれ・・・

8コマネチと、16回フォーだっけ。
とりあえず、儀式としてコマネチを採用したのは笑った。



今週全体

ネバーランド。
人間の反乱。 (確か)レイとおっさんが鬼を狙撃する話。
しばらく感想書いてないから、エマとノーマンとルーカスしか名前覚えてなかった。
おっさんの狙撃がすごかった。


ワンピ。
革命軍の幹部が登場する話。 
コブコブの実の鼓舞人間は面白い。 
革命軍に相応しい能力だ。

銀魂。
高杉が虚の血を入れた天導衆に復讐したら、
なんか解放軍に殺されそうになって、多分朧の何かを取り込んで疑似虚になった話かな。
2年後の現在、起きているのは天元教という宗教が敵みたいだ。
また長くなりそうな設定が出てきた・・・ 


ヒロアカ。
文化祭、A組の発表・・・ なんだけど・・・
ネーム状態での掲載になってるゥー!
ホリー先生も大変なんやなぁ。

火ノ丸。
まず、鬼丸の相手は大典太に決定。
まぁ刃皇関は問題人物だからな・・・
鬼丸と大典太の試合での対決は地味に初めてか。

ジガ。
コウは模造人間であり、ジガである。
コウは自我を持ってジガとなり、他の怪物と戦う決意を固める話。
どんどんアマルガムっぽい話になってきたな・・・
ジャンプ漫画だなやっぱり。


アクタージュ
夜凪が千世子と仲良くして役作りする話。
不器用な人間味が出てきて良くなってきた。
だが、掲載順がヤベーイ。 







では。 アディオー!

大きくなる薬と小さくなる薬、今週のジャンプ感想

あびゃー! ジャンプー! あびゃびゃー!  (挨拶)


はい。 こんにちは。
木曜でした。

今日はそうだな。
4連休の一発目だっけか。 
まだ休みは3日あるんだな・・・  (一日ずつ減っていくのにダメージを食らう

木曜だけど、ヒゲ剃るの忘れてた。 
明日剃っておこう。  
多分明日になったら忘れてるだろうけど。 


休み中は天気が酷そうなので・・・
外に出る気はないんですが・・・ 
首が痛くなってきたら、どっかで整体に行く可能性はあるな。 


母にジャンプ買ってきてもらいました。 
昨日入荷しててくれれば、帰りに買ってきたんだけどなァ? (半ギレ
入荷遅延という、物理的に入手出来ない事態となったので、
ストレスが半端ない事になってました。 
まさか一日でここまでストレス溜まるとは。

土曜発売のジャンプはちょっと読む時間取れなかったりして、
次の日に回したりした事もあったんですが・・・
今は、日曜はプリキュア、ライダー2本見るんで時間的余裕は無いですね。
土曜発売ジャンプは土曜の内に読みます。  
入手していつでも読める環境と、読めない環境は、似てるようで違うんですよ。



さて、ここからはジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。
先に書いておくと、ストレスが帳消しになるほどに満足しました。
全体的に良いわ・・・  小粒ぞろいでいい状態。


週刊少年ジャンプ 23号



火ノ丸

連載4周年突破巻頭カラー。
番付発表。
国宝達は番付上位に位置し、
多く当たる事になるだろう。
そして刃皇は脳内会議を開き、相撲への愛を説いた。
鬼丸は非常に重たい愛の持ち主で、周りをざわつかせる。


みたいな話だった。
人気投票開催らしいけど・・・
4年やってて1回もやってなかったのかぁ。
高校相撲編終わってるやろ!
結構やってなかった事を知ってビビった。


脳内で刃皇会議が行われててめっちゃわろた。
いや、気持ちとかは分かるんだよ。
実際に表現されると、刃皇関は情緒不安定過ぎるし、
解離性同一性障害か? って思ってしまう。 

精神病んでそうだし。  鬼丸も愛が重たいのでヤンデレ。



ぼく勉強

人気投票結果発表。
1位 真冬先生
2位 文乃(文系)
3位 うるか(体育会系)
4位 リズ(理系)
5位 あしゅみー先輩(浪人)
6位 唯我の妹
7位 唯我


って感じらしい。
圧倒的先生人気。 読者がロリコンじゃなくて安心したぜ。
先生がいくら若くても学生の主人公とじゃ年齢差結構あるんだよな。
1000票くらい差があってわろた。
年上の恋人ってのもいいと思うぜ! そうはならないと思うけど!

本編。 
模擬面接で、
真冬先生は文乃、リズ、唯我を圧倒する。
自らの長所が分からない生徒達にアドバイスもする不器用な先生であった。
文乃、リズも反骨心に溢れ勉強していた。


みたいな。
先生コスプレタイム。 (実際は着替えてません
クレイジーな展開だが、男の妄想力は無限大だ!
って事で。 先生が一番人気だと実証されたから仕方ないんだよね。

真冬先生、言葉がナイフだけど、不器用なだけだしなぁ。 
厳しい先生が実は生徒思いに教師だったりするから、教師ってのはキツい仕事だね。
先生と文乃が人気・・・ 読者はM が多いのか? 
ここしばらくの先生はえっち過ぎると思うんだけどね。 



リカのじかん

磯部の仲間先生の新作読切。
ホテルで缶詰になって作った新作らしい。

本編。
ある学校の教師リカ先生は、
生物を大きくする液体と小さくする液体を発明した。
とあるクラスでは抜き打ちテストが行われており、
脳が萎縮している生徒に大きくなる薬を使うと脳が肥大化。
先生は小さくなる薬を使われ極小に収縮。 
流石にヤバかったのでリカ先生も小さくなってダニに襲われる教師を救う。
大きくなる薬を生徒達の頭にかけ、生徒達はテストで高得点を取った。


みたいな話。
Oh・・・ クレイジー・・・
以前も頭おかしい漫画描いてたけど、
今回も頭がおかしかった。 (文字通りの意味で
頭だけめっちゃでけぇ!

仲間先生、なんかおかしいんじゃないかな・・・
センスが尖りすぎだというか・・・ 
こういう意味分からん話描く人はまともらしいけど・・・
仲間先生はどんな感じの人なんだろう・・・



銀魂

銀時は松陽の名を思い出した虚と出会う。
しかしすぐに奈落らしき追手に襲われてしまい、
虚はもう繰り返してはいけないと銀時に心臓を託した。
2年の歳月を経て、銀時は虚の心臓を守り抜いていたらしい。
高杉によると、虚の信奉者は虚の体を保存しているようだが・・・


みたいな感じかな。
即虚の心臓出てきてわろた。 
アルタナの結晶石だったんだなぁ。

話は動いてきたんだけど・・・
未だ、いつ終わるのか分からないのが本当にすごいと思う。
高杉が出てくると話がこじれるからな!
銀時、高杉と、松陽の弟子の面倒臭い奴の後始末をするとなると・・・
まぁ、結構色々ありそうだよね。 




今週全体

ワンピ。
色々なキャラが再登場し、ルフィ懸賞金15億になってる話。
ビッグマム編が変な終わり方したけど、やっぱ魅力的なキャラが多いよなぁ。
久々にコビー登場。 音速で強くなってる。
コビーの見聞色の前では隠し事は厳しいという事かな。 
シャンクスも、黒ひげも、カイドウも、ビッグマムも出てきた。
ドレスローザも結構前の話になったから恐ろしいわ。


ブラクロ。
ユノは自我を取り戻し、アスタとユノで活躍する話。
うーん。 こういうの好き。
アスタとユノ、やっぱり対になるようにデザインしてんのね。
エルフ噛ませで可哀想。
しかし、田畠帝がまたネーム状態で掲載してる・・・ 
かなり無理して描いてるんだなぁ・・・  葦原先生は運悪く病気になっちゃったが・・・
田畠帝も潰れたら、編集部はどう責任取るんだい? 


ジガ。
ジガだったコウが殺されそうになるが、少女と怪鳥に助けられる話。
まさかヒロインっぽいのが怪物側の人だったなんて・・・
アマルガムっぽくなってきやがった。 ジャンプ漫画っぽいなぁ。
で、万野博士が人間性はダメそうなマッドサイエンティストで・・・
これは仮面ライダードライブの蛮野くらいクズかもしれないっすね。


ボルト。
なんかボルトがやべー力に目覚める話。
ようやく繋がってきたな・・・
尾獣ではないけど、なんかやべー力が他にもあるんだな・・・

疾駆先生裏話&ソーマ。
なんか佐伯先生と疾駆先生は先輩と後輩の関係だったみたいで。
それで色々あってタッグを組む事になって、ソーマも生まれたらしい。
世の中で大事なのは金でも才能でもなく、人脈という事だというのを体現した人だな。
漫画考えるの下手なのに、疾駆先生は人脈の力でここまで成功したからね。

ソーマそろそろ終わってくれれば僕の心も休まるんだが。 待つから終わってくれ。





では。 アディオー!