仮面ライダーゴースト感想の記事 (1/6)

シン・スペクター!、仮面ライダースペクター感想

指をさっくり切ってしまったぞよ。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
木曜でした。

今日はそうだな。
いつも通りかな・・・ 

仕事の方はまぁ、それなり。
バカみたいな話して盛り上がると、楽しいですね。
紙は、時にナイフのように切れる。 
って事で、指を切りました。 これがまた絶対痛いやつなんだよね。



で、天気も良かったので整体寄ってから帰りました。
ここ数日のバッドコンディションっぷりはヤバかったからね。
体調が悪くても、仕事は休めない。  これはツラい。
来月も休んでる暇が無いので、なかなかアレなんだよなー。



さて、今回は、特撮ドラマ感想かな。
先日発売された「ゴースト外伝 仮面ライダースペクター」を見ました。
スペクターの感想に入ります。


170422_仮面ライダースペクター


公式サイトは「こちら」


「ゴースト外伝 仮面ライダースペクター」


本編。
眼魔世界という、異世界があった。
この世界は、大気が劣悪で、眼魔世界の大帝アドニスは
人が死なない世界を作ろうとした。
グレートアイという神の力を使い、自分の身体を装置に保管、
そして眼魂という入れ物に魂を入れ、仮の身体を作る事で不老長寿を実現していた。
しかし、眼魔世界は資源不足に陥り、滅びを迎えそうになる。
眼魔世界のため、魂という資源を集めるために、タケル殿達がいた人間世界へ侵攻した。

仮面ライダーゴーストによって人間世界は救われ、
眼魔世界の方は、自らの身体で生きる事を余儀なくされた。
アドニスの息子:アランは眼魔世界を統べる者として、
人間世界のアカリ&眼魔イゴールの協力を得て、
眼魔世界の大気を浄化し、青空にしようと計画していた。
しかし、計画は6度失敗し、多くの人々が死んでしまっていた。
次は7回目の大気浄化計画を遂行しようとしていた頃、話は始まる。

深海マコトはアランの唯一無二の友として、アランを支え続けていた。
そんな時、一人の男が眼魔世界に帰ってきて、状況が一変する。
彼の名前はダントン。 眼魔世界の初期メンバーで、
アドニスと共に過ごした事のある人物だった。
眼魔世界の人間の在り方を巡り、アドニスとダントンは対立。
アドニスは身体と魂を分け、人が死なない世界を作ろうとしていた。
そしてダントンは、人間を改造し、進化させる事で
どんな過酷な状況でも生きられる強化人間を作ろうとしていた。
アドニスとダントン、二人の勢力に分かれ、戦争が起きた。
不死身となったダントンは危険視され、グレートアイの力で眼魔世界を追放されたらしい。

ダントンが眼魔世界に帰ってきて、マコトと話す。
マコトは何故かダントンの歌う歌が懐かしく一緒に歌ったりしていた。
ダントンは人間の可能性を信じ、改造人間を作っていた。
ダントンにより、マコトに関する衝撃的な事実が判明する。
マコトとカノンは、ダントンにより作られた人造人間であった。
当時ダントンの助手であったダイゴがマコトとカノンを連れ去り、
自分の子供として育てたという。
ダントンの研究所には、無数のマコトのコピーとカノンのコピーが眠っていた。

自分が人間ではない・・・? という事実に打ちのめされ、
恐怖でのたうち回るマコト。 
ダントンの元には、マコトのもう一人の妹:クロエもいた。
アランもマコトが人造人間である事に、ダントンの研究所を見て知ってしまい衝撃を受ける。
マコトはダントンの事を悪く見る事が出来ず、
アランはダントンを危険視して、二人は激しく対立。

友が間違えた時は、殴ってでも引き戻す!
マコトはディープスペクターに、アランはネクロムに変身。
友情の力で、アランの持つネクロム眼魂が、友情バースト眼魂に変化。
ネクロム友情バースト魂に変身し、ディープスペクターを倒した・・・
「友よ、心の叫びを聞け!!」
・・・かに見えたが、マコトはアランを鎌で刺して倒して逃げてしまう。

カノンもダントンが作った人造人間であったが、眼魔世界に馴染めず一度死んでしまう。
その事が判明したダントンは激昂。 カノンを失敗作と罵り、消そうとする。
ダントンにとって不死身の人造人間だけが愛すべき存在であり、
失敗作は認めないし愛さない冷酷な男であったのだ。
カノンを庇い、何気に復活していた西園寺は消滅。
マコトも、己の犯したいくつもの過ちに気付く。

自分の罪に向き合ったマコトは、シンスペクター眼魂を手に入れる。
マコトはシンスペクターに変身。 ダントンもエヴォリュードに変身。
最後の激闘を繰り広げる。
七つの大罪をモチーフとした全ての攻撃を加え、シンスペクターはエヴォリュードを倒す。
「俺の生き様、見せてやる!!」
マコトには三人の父親がいた。 全ての罪を背負って生きる事を決意。
戦いは終わり、眼魔世界の空は青くなった・・・

(生き残っていた)アランは、新たに始まった眼魔世界にて演説。
大帝の息子ではなく、同じ眼魔世界の友として、
アランは自分の世界の人々と限りある生を全うしようとした。
眼魔世界は新たな時代を迎える・・・



って感じかな。
大体64分という濃密な時間でした。
ペラペラな4クールよりも濃密だったぞこれ・・・

いやー、シナリオは残念だったけど、割と良かったです。

完全無欠じゃないにしろ・・・
ゴースト本編が30点くらいなら、今回は60点くらい。
悪くない出来だったと思う。
色々物足りないというか、残念な所があったからそこは減点だけどね。
福田さんの作風、やっぱり合わないなぁ。 ごめんね。


何をやりたいのか意味不明だった本編に比べると、
「人間とはどう在るべきか?」「生とは?」というテーマに、
ゴーストなりの答えを出せた話だと思う。

本編だと、ギャグテイストが強すぎて、いまいち伝わってこなかったんだよね。
全てが残念だった・・・ 


結局、ゴースト関連の色々な話を知らないとよく分からんな。
西園寺が復活してたのは知らなかった・・・
今回、普通に死んだのは、ジャイロ、西園寺、眼魔市民、ダントンくらいかな?

歯並び悪いおじさんが、カノンを庇ったのは・・・
なんだろうな。 よく分からないけど、西園寺にも正義があったんだろうな。
アフロ御成が、それなりの戦果を上げたので、良しとする。


本編終了から・・・ しばらく経ったと思うけど。

大天空寺 → タケル殿、僧侶となったジャベル、シブヤ、アカリ、イゴール
不可思議現象研究所(独立) → アフロ御成、アフロナリタ、アフロ小野寺さん
眼魔世界 → シスマコ、カノン、アラン、アリア、ジャイロ、西園寺、眼魔市民(多数)

新キャラ → ダントン、クロエ

生き残りキャラはこんな感じになってたのかな。
イゴールが、アカリの下僕になっててめっちゃ笑いました。
不可思議現象研究所、独立してたんやな・・・
影が薄かったナリタと、忘れ去られていた小野寺さんが出ててわろた。

寺には、住職になったイーディスもいたはずなんだけどな・・・
今回は出なかったね。  仙人いても役立たずだしな。
ダントンが、今回は腐れ外道ハゲのキャラをやってました。
ほとんど竹中さんだったよ! ダントンに仙人を感じた・・・ 


まさか、シスマコが人造人間だったとはな・・・
ゴーストも、改造人間ネタやりたかったんだね・・・ って思いました。

地上波では流せないわ。  エグゼイドは頭おかしい。
コピーシスマコに重たい設定つけやがってwww

シスマコの夢の、カノンがいっぱいだー! (狂喜)
も、意味深なシーンに見えてくるわ。 
まぁ、なかなか面白かったっすよ。




では。 アディオー!
スポンサーサイト

過去を扱う話って難しいんだな、ムービー大戦ジェネシス感想

疲れタワー。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
木曜でした。  

なんか夢を見ていた気がするが・・・
覚えてないわ。 
トイレ起きしましたね。  
ツラい夢ではなかったので良かったです。  



仕事の方は・・・
私もそろそろ勤務1年になるのでね・・・

ほとんど喋る事をしたくないのに、
今日は結構声掛けをしていました。
喋るのが面倒なので、あまり声を出しません。 


嫌いなわけじゃなくて、疲れるからやりたくないんだよね。
極力声を出す事を避けてるんだよな・・・
でもまぁ。 人がいないから・・・  
僕もまだ勤務日数短い方だけどね。 それでもそろそろ1年になるんだな。


で、帰りに、会社から出たらだな・・・
高校時代のクラスメイト(車運転中)に見つかったわw 
高校在籍時で10年近く経ってる事に気付いて震えた。

嫌いではないけど、疲れる相手ではあったので、
運が悪かったな・・・ と思いました。
10年近く経っても、分かるものなんだなー。

名前覚えてたと思うけど、若干うろ覚えだったかも。


ここからは、映画感想のステージだ!
何かと悪名高い、「ムービー大戦ジェネシス」を見てきました。

グーグルプレイでレンタル300円。
レンタル店に行くのが超面倒だったので、家にいながら課金すれば
映画が見られるというのはいいですね。

タブレットはそれなりの大きさなので。
もう1年は前の映画ですが、ネタバレ注意っす。


「仮面ライダーゴースト&ドライブ ムービー大戦ジェネシス」


108体のロイミュードを撲滅してから3ヵ月が経過したある日(ドライブ本編終了後)。
頻発する超常現象の極秘調査を命じられた進ノ介(ドライブ)は大天空寺へ足を運ぶ。
超常現象の目撃者の中にいつも確認されているアカリと御成に接触しようとするが、
眼魔スペリオルが、タケル殿(ゴースト)から武蔵眼魂を盗み出していた。

タケル殿は眼魂を奪還しようとゴーストに変身して眼魔に立ち向かうが、
進ノ介達には眼魔は見えない。
そのため、見えない敵と戦っているゴーストが危ない奴に見え誤解する。
更に仮面ライダーマッハまで登場し、ゴーストと戦う事態に発展。
仮面ライダースペクターも乱入してきた。
剛はマッハドライバーを持ってきて進ノ介に渡すと、進ノ介はデッドヒートドライブに変身。
2VS2 の戦いに発展してしまうも、アカリが放射した不知火により眼魔が見えるようになる。
4人のライダーは眼魔スペリオルを撃破し、タケル殿は武蔵眼魂を取り戻した。

タケル達と進ノ介達は協力する事になるが、大天空寺の研究所にあった
モノリスから突如ワームホールが出現。
進ノ介とタケル殿は10年前の2005年にタイムスリップしてしまう。
寺の庭で、進ノ介は知り合う前のベルトさん(ドライブドライバー)と出会った。
10年前の大天空寺には、タケル殿の父:天空寺龍がいた。
龍が眼魔に殺された命日が近い事を思い出したタケル殿は阻止しようと動き出す。

一方、2人が過去に渡った事で歴史が若干変わり、
10年後の現在(2015年)では撲滅したはずのロイミュードが復活を果たしていた。
マッハとスペクターは、同時期に復活したチェイサーと共に迎え撃つ。
復活したロイミュードは何故か強化されていた。

そして過去(2005年)では、「世紀の大天才」と言われたレオナルド・ダ・ヴィンチの
力を持つダヴィンチ眼魔を復活させるために、ラファエロ眼魔とミケランジェロ眼魔は、
ダヴィンチに強い憧れを持つ幼い頃のアカリを誘拐する事件が発生。
進ノ介とタケル殿と龍とチビタケルは、チビアカリを救うために動く。
眼魂が生まれるためには3つのものが必要となる。
「英雄に関する物」、「その英雄に対する思いを持った人物」、「眼の紋章」だ。

どうやって探るのか。
時空を超えたタケル殿のコンドルデンワーとシスマコの持つコブラケータイが繋がった。
そして、アカリに拉致された時の記憶を辿ってもらう事で、
ダヴィンチ眼魔の復活の場所を見つけようとしていた。
ラファエロ眼魂とミケランジェロ眼魂を10年後に送るという事をやる。
大天空寺は10年間存在している、誰も知らない場所であれば
10年後にも存在しているという考えからだ。
そして、眼魂と共に進ノ介は霧子への結婚指輪を贈った。
過去から戻れない場合も進ノ介は想定したのだろう。

10年前の記憶が改変されたアカリ。
10年前のある部分の記憶がぽっかりと空いていたが、
大きなステンドグラスというのがアカリの記憶にあった。
進ノ介達は、大きなステンドグラスのある大聖堂に向かう。
チビアカリは囚われ、一足遅くダヴィンチ眼魔が復活。
進ノ介はゼロドライブに、タケル殿はゴーストに変身。
ダヴィンチ眼魔を倒したかに思えたが・・・
ダヴィンチ眼魔はチビタケルに攻撃、身を挺して守る龍。
龍が眼魔に殺されてしまうという未来は変える事が出来なかった。

現在では、猛威を振るっていたロイミュード達が消えていく。
すでに消滅しているチェイスもまた消滅していった・・・
過去。 龍はワームホールを出現させ、現代へ戻る道を作った。
タケル殿は父と一緒にいたいと駄々をこねたが、進ノ介がしっかりと現在へ連れて行った。

現在。 ダヴィンチ眼魔はまだ死んでいない。
今度は眼魔の大軍が街へ現れた。
ダヴィンチ眼魔、ラファエロ眼魔、ミケランジェロ眼魔も復活していた。
進ノ介は変身しようとしたが、現在に過去のベルトは持っていけなかった。
そこで、ベルトさんとトライドロンが緊急参戦。
進ノ介はドライブ、剛はマッハ、タケル殿はゴースト、シスマコはスペクターに変身。

ダヴィンチ眼魔、ラファエロ眼魔、ミケランジェロ眼魔も合体。
巨大なルネサンス眼魔に変身した。
ゴーストはルネサンス眼魔に捕まれ苦戦するが、
今まで集めた5個の眼魂と龍の魂が共鳴し、トウサン眼魂が出現。
ゴーストトウサン魂に変身し、ドライブタイプトライドロンに助けられた。
トライドロン&ライドブースターとキャプテンゴーストが合体し、巨大な飛空形態になる。
ドライブとゴーストの攻撃により、ルネサンス眼魔を倒した。

その後。 ギアが入った進ノ介は、捜査一課で頑張っていた。
タケル殿の過去の記憶・記録も改変され、謎のお兄さんに救われた事になっていた。
そして、進ノ介と霧子の結婚式が行われた・・・



って感じですね。
細かい部分がおかしいかもしれませんが。
ジェネシスの脚本自体が、かなり無理矢理なので、
これはもう仕方ないと思います!! 
ツッコミ所満載の、コメディ映画でした。


ドライブ好きな人にとっては、
色々裏切られた感あるんだろうなぁ・・・
ドライブファンにはオススメ出来ないレベルですね。
ドライブの後日談としては酷いです。
進ノ介と霧子の結婚式は良かったけど、もうエンドロールだからなー。



ドライブもゴーストも仮面ライダーもよく知らない脚本家に任せる。
ってのが全ての悲劇の原因ですね。
コメディが上手い脚本家だったんじゃないかとは思うんだけど。
脚本作ってた当初は、ドライブの終盤が決まらず、ゴーストも話がいまいち定まってない・・・
という、もうかなり悲惨な状態からのスタートだったっぽい。


よって、全て脚本家が悪いとは思わないです。
ゴーストの設定、マジで定まってなかったんだろうなぁ・・・
シスマコの設定も決まってなかったっぽいし。
シスマコがとても面白いキャラしてました。
眼魔見えないのにゴースト見えるとかどういう事だよ!

眼魔とゴーストの設定は最後までよく分からなかったw

変身用眼魂で、英雄眼魂と眼魔眼魂(変身用)の設定も
あまり決まってなかったように見える。
ラファエロとミケランジェロ眼魂で、マッハとスペクターが変身しようとしてたし。
本編(ジェネシス後)では、眼魔眼魂では変身出来ないから。
まぁ、偉人の名前を持つ眼魔だしなぁ・・・ 
ほとんど英雄眼魂だったね。 

ジェネシス以降の本編は、英雄眼魂15個で回してたからなぁ・・・
せめて、ゴーストメイン脚本家が書けよ。
なんでドライブもゴーストも担当してない脚本家が書く事になったんだよ。
アホちゃうか。


ゴーストは、本当に脚本家に恵まれなかった感じが・・・
コメディは上手い方だと思うんだけどね。
仮面ライダー純が即死して、本願寺課長の葬式が即始まる所が笑ったwww
ぱこぱこ死んで、復活するゴーストらしい映画でした。 
本願寺課長をおやつみたいに殺すのやめーや!!



映画館で1000円以上出して見る価値は無いけど、
レンタル300円の価値くらいはギリギリある感じ。

前提条件。
・ロイミュード108体を撲滅している
・ハート、ブレン、メディック、チェイスは消滅している
・ベルトさんは地下深くで眠っている
・タケル殿は5個の眼魂を手に入れている(武蔵、エジソン、ニュートン、ロビン、ビリー)
・眼魔は普通の人には見えない(霊的存在)
・10年前のドライブは、ゼロドライブ(プロトと若干違う)
・天空寺龍は10年前に眼魔に殺されている


だろうか。
10年前にドライブシステムはあったんだろうか・・・
とか、そこらへん気にしたら負けだな。


ベルトさんの扱い。
・ジェネシス → 寺の庭で、野生のベルトさんと出会った!(説明無し)
・平成ジェネレーションズ → 鎧武が地下深くに潜って持ってきてくれた!

って感じ。

平成G は、神様ってすげぇな・・・
ってなるのに、ジェネシスが許せないのは何でだろうw
ご都合主義過ぎるんだよなあ・・・
都合が良い所にベルトさんが設置されててわろたw
なんで野生のベルトさんが寺にいるんだよwww


進ノ介とタケル殿がタイムスリップした影響で、
大幅に歴史が変わって、龍さんの殺された場所が変わるしなー。
本編世界では、アデル兄さんに殺されたんだけど、
ジェネシス版10年前では、ダヴィンチ眼魔に殺されたって事になるんだな。


本編とはちょっと違うよ! ってのは元から決まってたっぽくて。
映画のお祭りなノリなんだよなー。  
大聖堂の地下? で、龍さん(死)とチビタケルを置いて過去に戻る所とか、
そのあとどうしたんだ・・・ って感じがしてきて、深く考えたら終わりだな。




では。  アディオー!

仮面ライダーゴースト、1年間オツカーレ!

頭がさほど痛くない!!  (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。  

今日はですね。
さほど頭痛が無かったのが救いでしたね。
軽い頭痛はあったんですが。 昨日が酷かったな。

酷くなるばかりだしなぁ。  

夜に、我が愛機に音楽入れてました。
大体、1クールが終わるくらいが目処かな・・・
色々な事情が重なって、時が経ってしまう事もあるけど。



さて、ニチアサ感想に入ろうか。
まずはまほプリ。

みらいさんの友達が、雨で転んだ時に傘を取ってくれたイケメンに恋をした。
別の学校のイケメンで、なかなか友達は声をかけられない。
みらいさん達の勇気づけで、友達の少女はラブレターを書く事に。
イケメンに渡す事になったが、すでにイケメンには恋人がいた。 

友達が傷心中な所に、空気を読まずにやってくるシャーキンス。
スルーされそうになるが、プリキュアを煽る事で、戦う流れに。
貪欲を出してきたが・・・  まぁ、いつものパターンで貪欲は沈静化される。
魔法使いは本当にいるんだ! と、友達に目撃される。


って話かな。 
まほプリは長くまとめるつもりも無いから、
出来るだけ簡潔なまとめを心がけてるけど・・・ 出来てるだろうか。

ハピネスチャージ、姫プリの時は若干サボってたからなぁ。 

イケメンには恋人がすでにいた! 残酷な流れだ・・・
友達との友情が深まる話だったんやな・・・
プリキュアの一人が恋愛しようとすると、男がヘイト向けられるしね。
メインキャラの恋愛じゃなかったから良かった気がするよ。 
姫プリも、ハピネスも、イケメン氏ねってなったな。 



ゴースト。
全ての戦いが終わり、平和が戻ってきた。
タケル殿はおよそ半年の休学から、高校へ久々に復学。
しかし、長く勉強してなかったために勉強が分からない。

大学生のアカリに家庭教師をしてもらう事に。  
久々の勉強とアカリは、ガンマイザーよりも怖い。 
生き返ってからのタケル殿は、昔の根性無しに戻っていた。
逃げようと思ったが、すり抜けは使えなくなっていた。
生きてるって最高!! テンションがおかしくなるタケル殿であった。

ちなみに、ジャベルは大天空寺で修行をする事に。
シブヤとナリタの後輩として、寺の掃除などを頑張っている。
アランは、自分の眼魔世界を青い空のある美しい国にしていくと決心。
シスマコとカノンの兄妹は、アランの手伝いをしようと決意した。

そんな中、グレートアイが突如出現。
そこから、謎の少年が登場。 
黒いライダーから、世界を変えるアイテムとして、ガシャットを奪う。
そこを、黒いライダーに襲われる。 
シスマコとアランは、スペクター、ネクロムに変身。 
黒いライダーと戦うが、逃げられた。

少年は、天空時タケルの所へ行きたかったらしい。
少年はアユムと名乗った。 未来に対して絶望しているようだ。
タケル殿の第二の誕生日パーティが開催され、
大天空寺の皆は楽しんだ。 アユムだけが鎮痛な面持をしていた。
タケル殿が、「君の思いが未来を作るんだ」と励ますが・・・

アラン、シスマコ、カノンはほぼ手ぶらで眼魔世界へ行く。
アランはたこ焼き機を持っていき、たこ焼きで眼魔世界に笑顔をするらしい。
何を言ってもつっかかってくるアユム。 
山に向かって逃げたが、そこには謎のオブジェクトが。  

謎のライダーに襲われるアユム。  
黒いライダーと瓜二つであり、タケル殿はゴーストに変身。
謎のライダーと戦う。  しかし、謎のライダーは命を大切にする者のようだ。
すると、アユムの背後から、黒いライダーの一撃が。 
ゴーストと謎のライダーがアユムを庇った事でなんとかなったが・・・
ガシャットは、黒いライダーに奪われてしまう。

謎のライダーと共闘してアユムを守ったタケル殿。
アユムに抱擁術をして、彼の心を解きほぐす。 
アユムに認められ、彼はグレートアイの中へ戻っていった。
眼魔世界では、シスマコ、アラン、カノンが新たな世界を作っていく。
そして、大天空寺では、タケル殿と仲間達が、
「今度は君だ! 君の思いを未来へ繋げ!!」  (これで本当にEND)



って感じでした。  (公式サイト参照
うむ。 ゴーストらしい話だったな・・・
最後までブレなかったな・・・  話はブレたと思うけど。
勢いに関してはブレなかったからすげぇ。 改善はされなかったね。

公式サイトのストーリーのまとめを参考にしてますが、
まとめるの大変だったろうなぁ・・・
ゴースト関係者でも、サイトのストーリーと次回予告を書いた人は、
かなり頑張ったと思うよ。  上手くまとめられてたと思う。
今回は、まとめるの難しいなぁ。 



まずは、タケル殿が高校に復学。 
高校行ってたんだ・・・ (正直な感想)  
リアルタイムでは、1年間だったけど、
作中の時間の進みは結構変だったからね。

1クールで99日消費。 
2~4クール目で98日消費だったかな? 残り1日で勝負決めたから。
大体、約200日幽霊でいたタケル殿である。  
半年の定義は、365日の半分、約183日くらいだろうか。 

ま、タケル殿が高校休学してライダーやってたのは、半年ちょっととなるね。

高校生設定なのは知ってたけど、1話からずっと、
学校に通う描写無かったからさ。  中退したと思ってたよ。
父さんと同じ、ゴーストハンターになる! って頭おかしい事言ってたし。


高校の休学システムをググってみると、
休学していいのは「2年間」までらしい。  
大体半年のタケル殿はセーフやな!
 
しかし、パツキンのタケル殿、制服姿似合わんなwww
ブレザーだったのか・・・ 1年やって、ようやく高校生設定出たか。
遅すぎるよwww  どっかで、タケル殿は休学している。
とか、そういう話しろよ・・・  バカじゃねーの。



ジャベルくん。  
まさかの大天空寺での修行ルートだとは。  
グンダリ! って鳴き声を発しながら雑巾がけwww
グンダリ修行おじさんが壊れてしまった・・・ 

アランとジャベル、眼魔だからか分からんけど、
たこ焼き大好き過ぎるだろwww  
アランは、たこ焼き機を眼魔世界に持ち込むしさ・・・
たこ焼きバカも極まると、最高だよね。  



シスマコと、カノンちゃんも眼魔世界入りか・・・
流石に地球よりも長い時間を過ごしたし、
思い入れはあるんだろうな・・・  アリア姉さんもいるし。

ま、現実世界では・・・ そうだな。
シスマコは20歳くらいだろうか。 タケル殿とは2歳くらい違う?
10年前に行方不明になってるから、小学校卒業してないんだよね。
今更、行方不明者が社会復帰は難しそうだからな。


カノンちゃんは・・・ 16歳くらいだろうか。 小学生入る前に行方不明かも。
作品の都合でリアル事情面倒な所は異世界に送ったなwww
眼魔世界は大丈夫だろうか・・・  たこ焼き帝国になると思う。
なんでほぼ手ぶらで行くんだ・・・ あそこグンダリいたりして危険やぞ!
もっと装備必要じゃない?
 


さて、エグゼイドコラボ。  
コラボの部分は、正直邪魔でしか無かったですね。 
エグゼイドと、ブラックエグゼイドは別人だろうね。 
何故助けてくれたんだろう・・・  

アランの画力がすごかったけど、
白黒だったから、安定の勘違いが起きたw
後日談を普通に楽しみたかったなぁ。 
↑ で書いた事は、結構楽しんで見てたし。 
邪魔なノイズ多めで、相対的にクソでしたよ今回。


アユム少年。 
色々な描写を拾ってみると・・・
未来から来た、タケル殿の息子っぽいんだけど・・・
ミスリードだと思いたい。  次の映画で出す気か?


どれだけ絶望的な未来からやって来たんだよ・・・
今回の話だけじゃ、意味分からないでしょ。
映画の前振りにしても、悪趣味でしたね。 
まだ発表も出来ない映画の前振りとかしなくていいから。
サプライズ・フューチャーのパクリかよ・・・


で、今回を他の案件で考えてみると。
アユムは、面倒なタケル殿のファンという説も出せる。
ただし、ゴーストスタッフの妄想に見える。 
タケル殿がいなかったら、誰が守ってくれるんだ!

ゴーストが終わった後の、ゴーストの世界がヒーロー不在になるのか?
みたいな話なるのかもな。  
タケル殿は変身アイテム失ってないし、何か不可思議現象があったら、
助けに来てくれるよ!
  もうゴーストワールドはお腹いっぱいだけど。
私はもう、見るのはだるいですね。  


さて、大体こんな所にしておくか。
まぁ、なんだかんだゴースト楽しめたよ。 話は面白くないけど。
色々ツッコミ所満載で、突っ込んでて楽しかったわ。  
イグアナは出して欲しかったなぁ・・・  

ゴースト派生作品は、多分見ないと思います。
御成外伝が出た場合のみ、多分買います。

スペクター外伝は、評判が良かったら買うかもね。 

仮面ライダーゴースト。 一年間オツカーレ!!
西銘くんの演技力が向上して良かったです。
タケル殿というキャラは僕は嫌いだけどね。
西銘くんはよく頑張った。  




では。   アディオー!


人間の愛の力を見せてやる! ~今週のゴースト&まほプリ感想~

ホットケーキを食べたかったけど、食べたら満足した。 (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。  

今日はそうだな。 
昼にホットケーキ食べたんですよ。 
アニメの影響で食べたくなって、しばらく食べてなかったので。


まぁ、食べてみたら、即飽きたんですけど。
思っていたほどではないな・・・ 
と、謎の賢者タイムに陥りました。 

食べ物としては、フレンチトーストの方が好みだな・・・
みたいな感じでした。  救いが無い。 



ニチアサ感想に入ろう。
まずはまほプリ。

謎のおじさんがやってきた。
みらいさんとはーちゃんがとびかかるが・・・ リコの父親だった。
リコの父は考古学者で、仕事を中心にやる男で、
娘とはあまり対話していなかったらしい。 リコも微妙な顔をしていた。

敵の一人、エロい感じのお姉さん:ベニーギョがやってきた。
貪欲を出してきたので、プリキュアに変身。
子供を思わない親なんていない。 


という話になった。
前番組のゴーストと同じような事言ってるwww
ゴーストより数倍面白いのがアレ。  
ちゃんとした積み重ねがあるとな・・・  
ゴーストが薄っぺら過ぎるんだけどさ。  



ゴースト。
アデルを倒したタケル殿。
ガンマイザーは自我を持ち、復活してグレートアイを取り込んだ。
グレートアイザーとなり、人間は不確定な要素が多すぎるから排除!
と、人間絶対許さないAI となった。 

グレートアイザーは地球に転移。 
大天空寺から空に飛び立ち、夜だった世界を昼に変える。
タケル殿はグレートアイザーの元へ、
シスマコとアランは、スペクター、ネクロムに変身。 
襲ってくる雑魚眼魔を倒す。  
そんな中、謎の黒いエグゼイドが登場。 敵の一部を倒して去っていった。

タケル殿はムゲン魂に変身。
グレートアイザーが人間を消していく行動を止めようとする。
ムゲン魂の技のフルコースを浴びせるが、全く効いていない。
グレートアイザーに弾かれ、タケル殿は変身を解除して倒れてしまう。

勝ち誇ったグレートアイザーは、アイザージャイアントとなり巨大化。 
次々と、目からビームで、人間を魂にして取り込んでいく。
「皆の未来を守れない・・・」と、無力感で押しつぶされそうになるタケル殿だったが、
母の声が闘魂ブースト魂から聞こえた。 
闘魂ブースト魂は、父の龍さんの魂が入っている。 母との記憶も刻まれていた。
両親の愛を思い出したタケル殿は、愛の力に目覚める。 

タケル殿は再びムゲン魂に変身。 
最後の一撃「ラブボンバー」を放ち、アイザージャイアントを撃破。
ムゲン眼魂は役目を終えたように消えてしまったが、
まだグレートアイザーは残っている。  
タケル殿はゴーストオレ魂に変身し、15人の英雄ゴーストと共に、
グレートアイザーをフルボッコにして倒した。 

ようやくグレートアイと再び対話する事に成功。
タケル殿は、無数の魂の集合体となり、生き返らなくとも良い身体になっていた。
ただ、タケル殿としては、普通の人間に戻りたいと思っていた。
タケル殿は、グレートアイに「消した人間を(地球・眼魔世界共に)戻して欲しい」
と願う。  グレートアイにお礼の形で身体を与えられ、
タケル殿はちゃんと生き返る事に成功。 グレートアイはどこかへ飛び去っていった。

ちなみに、イーディスとユルセンは眼魔で、眼魂が崩壊。
大天空寺の中にある、元の身体に戻る事に。
眼魔世界でも、人間が復活していった。 
人はいつ死ぬか分からない。 だから、命を燃やし尽くす。
人間の可能性は無限大だ!!  (本編終わり)



って感じの話でした。
やっぱりまとめてみると、情報量多いよ!!
ゴースト公式サイトのストーリー情報を元に書いてますが、
一応覚えている限り、描写を拾っています。

最後のタケル殿のまとめ忘れたから、人間の可能性で締めちゃったw


本編終了回。 一応最終回ですね。 
次回は番外編としてあるんだけど・・・  
今回は、黒いエグゼイドが謎のチャリンコライダーで登場。
多分主人公ではないよね・・・  エグゼイド本人は次回登場かな。


謎の助太刀をして、クールに去っていった・・・
どこのスピードワゴンだよ・・・  
エグゼイドのガシャットシステム面白いですね。  


グレートアイザーがいきなり暴走。
「人間の感情、興味深い・・・」
とか言ってたのに。  AI の暴走とか、SFでよくありそうなパターンだ!

自律思考AI が自我を持つと、人間の不合理さに絶望して、
人類を滅ぼしにかかる・・・ とか、多分どっかにあるぞ。 

ラスボスとしては弱いんじゃないかなぁ・・・
オカルトじゃなくて、SF にいったのは素直に残念。
なんかのパクリにしか見えないのが困ったもんよ。 
すごく・・・ 盛り上がらないです・・・  


タケル殿の母がようやく登場。  
ラブボンバーの起爆剤となった。  
すでに両親を失っているのは、ナルトとかであるんだけど・・・

ナルトの失われた両親回、めっちゃ泣いたんですけど、
ゴーストの両親回は何故感動出来ないんだ・・・
父さんの魂が入った、闘魂ブースト魂をきっかけにしたのは良かった。

両親の記憶が刻まれていたんだね・・・  唐突な回想は突っ込まないよ・・・

ムゲン魂の必殺技、
・喜びストリーム! (ムゲン登場回
・楽しいストライク! (女装回
・信念インパクト! (アイドル&アラン特訓回
・勇まシュート! (親子入れ替わり回?
・怒りスラッシュ! (アデルとの対戦回
・悲しみブレイク! (アデルとの対戦回
・ラブボンバー! (今回
と、7つ全部使ったね・・・  
まさか玩具のために、能力全部使うとは思わなかったわ。


ラブボンバー、もし使うのならどんなシチュかな?
と、前に妄想していたんですが・・・
・周りの皆に愛されている事を自覚する(これは怒りでやった)
・アカリとの愛に目覚める(ヒロインとくっつく)
というパターンを考えてました。 

ファザコンのタケル殿だから、両親の愛で目覚めるとはw 


英雄ゴーストの関智一さん劇場はいいか。
フレイヤ(多分グレートアイの一部)に、
タケル殿は、すでに無数の魂の集合体で、
生き返る必要は無いでしょう。 って断じられてて笑ったwww

うん。 それ思った。
多分、ムゲン魂覚醒回で、99日のリミットブレイクしてたよ。
99日経っても一応消えなかったんじゃないかな。 

ただ、タケル殿の願いは、「皆とご飯を食べたい」なんだよな。

最終的に、タケル殿が生き返る事が出来て良かったのかな。
私個人の気持ちとしては、タケル殿に消滅して欲しかったけどね。
でも、喜んでおにぎり食ってる笑顔は尊いものだったわ。


よく考えてみると、1話の開始10分で死んだから、
作中時間では99日+98日(?)で197日ほど、
幽霊でいて、食事出来なかったからなぁ・・・
普通の人間に戻りたいと考えるのは一応自然。  

タケル殿だけ食事してないというのは、多分あんまり気付いた人いない。
私も気付いたのは、中盤辺りだったかなぁ。  たこパしてた時。

当時は、シスマコも眼魔で、アランも眼魔で。  

シスマコとアランは肉体を取り戻したからなぁ。  
アランの肉体を手に入れた時のネタが面白かった。
タケル殿だけが幽霊の状態だったんだよね。 
3クール目で生き返らせた方が面白かったと思うよ。 



さて、最後にやられ役として出た、ジャベル・キュビ・音符眼魔。
扱いはアレだったけどね・・・  
この作品、庇う動作しかしてねぇな・・・  

ここ最近でも、シスマコがタケル殿を庇ったり、
イゴールがアカリを庇ったり、 
ジャベルがアランを庇ったり。  
人のために命を張るってのが、ゴーストのやりたかった事なのかも。

自己犠牲は尊いかもしれません、ですがそれが正しいとは限りません。
これ、御成のセリフね。 
去年の12月だから、初期ゴーストだな。 
自己犠牲は自己満だし、あんまり美化しちゃいけないと思うなぁ。


まぁ、ジャベルくんが死ななくて良かったんだな。
イゴールが愛に目覚めたドМおじさんになってしまった・・・
キュビも人間体が出てきてビックリ。  


諸悪の根源の仙人は最初から諦めてるしさぁ・・・
汚名返上する気がまったくなかったよね。
戦ってカッコいい所を見せて欲しかった。 最後まで活躍無しとか。

諸悪の根源が何許されてんだオラ!! ユルセンが猫でわろた。



では。  アディオー!


お前は間違えるなよ・・・? 今週のゴースト&まほプリ感想

誕生日だったよー! (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。  

今日はそうだな。
誕生日だったんですよ。
この記事が更新される頃には終わりますけど。



26歳になりました。 
私は別に特別な事をしたいわけではないので、
1F の祖母の家で、家族で飯を食いました。


今日は横にはなってましたけど、
早めに飯を食っていたので、寝る時間がありませんでした。
なので、昼寝は無しです。  クソ眠くなる事も無かったし。

ここ数日、無駄に昼寝しちゃったからなぁ・・・  


ニチアサ感想に入ろう。
まずはまほプリ。

はーちゃんも学校に転校してくる事になった。
ワクワクもん過ぎて、朝早くから登校する事に。 
朝練中のサッカー部を見かける。 サッカー少年はスパルタ過ぎた。
はーちゃんはサッカー部に顔を出し、超絶テクニックでワクワクさせる。

サッカーの試合を観戦しに行くと、
新たな三幹部の一人、シャーキンスが襲ってきた。
サッカーゴールを貪欲にして、プリキュアを襲う。 
オーバー・ザ・レインボーで貪欲が倒されたので退却。


って感じかな。 
はーちゃんがガンガンいこうぜ。 なタイプで笑った。
これは、勘違いしちゃう男子が続出だわ・・・ 
自分が超美少女である事に気付いていない・・・ 


次回予告のベニーギョさんが美人なので、
結構期待したい所である。 
ドクロクシーの一味は一体何だったのか・・・
こんなに音速で敵組織が変わるとは・・・  飽きないけど。


ゴースト。
アカリや(眼魔世界で頑張っている)仙人のおかげで、
モノリスを通して眼魔世界の本部に繋がる事が出来た。
アランだけが、身内である兄アデルを止めに先行。

タケル殿、アカリ、コピーシスマコ、御成、カノンと眼魔世界へ。
眼魔に襲われる。  アデルイゴールが主体だ。
イゴールは、洗脳されていたが、アカリのビンタで正気を取り戻す。
襲われたアカリを庇い、イゴールは散る。
そして、ダブルシスマコの力により、なんとか眼魔達を倒す。

一方アランは、アデルを止めようと一人で戦っていた。
自爆技で共に死のうとしたが・・・  出来なかった。
アランがボコボコにされた事で、タケル殿は激昂。 
ムゲンでパーフェクト・ガンマイザーを殴り飛ばす。 

しかし、アランの「兄上を救いたい」という心の叫びを聞いて、
タケル殿も落ち着いた。 アランとアデルの心を繋ぎたい。 
アデルは逆上。 タケル殿に一撃加えるが、シスマコが身代わりとなった。
ズタボロになり、死にかけるシスマコ。 
そこに現れるコピーシスマコ。 同一の存在になったWシスマコは、
一つになってシスマコの傷が治った。 これがコピーの生き様だ。

タケル殿はパーフェクト・ガンマイザーに抱き着き、
アデルの心と再び繋がる。 超能力で、過去の情景を見せた。
アデルの誤解は少年時代にはすでにあった。 
彼は父に見捨てられたと思っていたのだ。  
しかし、アリアのアシストにより、アドニスの言葉も上映される。
アデルは、父にちゃんと愛されていた事を体感した。 

家族の愛というものを知ったアデルは、
不完全であったのは自分である事を自覚。 
家族に謝罪すると、アリアやアランは許してくれた。
憑き物が落ちたアデルは、ガンマイザーを解放。 
ガンマイザーはすでに自我を持っていて、逆にアデルを取り込む事となる。

「アデル、お前を救う!!」と、タケル殿はムゲン魂に変身。
悲しみブレイクで、パーフェクト・ガンマイザーを断ち切る。
魂となったアデルは、家族に言葉を残して消えていった。 

これで戦いは終わった・・・ かに思われたが、
コピーシスマコが持っていたディープスペクター眼魂から、
ガンマイザーの力がまだ残っていたようで、復活しグレートアイに繋がった。  
グレートアイザーとなり、タケル殿の前に立ちはだかる・・・



って話ですね。 
なんか、感動しろ! って殴られてる気分になる話だった。

ゴーストは無駄に情報量多いからなぁ。 
さばき切れないんだから、もうちょいコンパクトにしろ!
って割と何度か言ってる気がするんだけど。  
欲張りなんだよね。 そのせいで、一つのシーンが薄味になっている。



まず、今回明らかになった所を書いていこうか。
大体、アドニス一家についてだね。 
今までの描写で、アドニス一家は移民である事は分かってたけど。

・アドニス一家が元いた世界は、古代人並の文明だった
・飢え問題を改善するためにモノリスに祈っていたら、異世界へ
・眼魔世界に来た事で、(多分イーディスと知り合って)文明が発展
・幸せは長く続かなく、母アリシアが死んでしまう
・心を病んだアドニスは、人が死なない理想の世界を作る事に


って感じだろうか?
古代人みたいな生活してて笑ったんだけど。
過去回想がショボい・・・  
文明大発展したのは、大体イーディス長官のおかげだろうね。

で、眼魔の身体を保存して魂を分離する技術を開発したは良いが、
アルゴスが病死してしまうのかな・・・ 
母が死んで、アルゴス死んでから眼魔システムが出来たのか?
ここらへんがよく分からないな・・・  


ま、不完全なシステム(永遠には生きられない事)という事が分かったから、
アドニスは消極的になったんだろうね。 
そして、眼魔世界も滅びそうになっていたから、
異世界の地球に資源集めに来たとかそんな感じだろう。 多分。 

グンダリとかいて、眼魔世界危険なんやぞ!


コピーシスマコの事についても書いておくか。
彼の存在意義がよく分からないんだけど・・・

アデル兄さんは何を考えていたんだ・・・  

シスマコじゃなくて、コピーの方が死ぬ展開かと思っていた。
が、まさか本人が身代わりになって死にかけて、
それでコピーが自分の身体を使って本体を治すとは・・・
予想外な展開だった。
  面白いわけじゃないが。


で、久々に出るタケル殿の抱擁術。 
それプラス、記憶リーディングだからな・・・
もう、記憶の再上映だったけど。  超能力過ぎる・・・
大体アデル兄さんの記憶から取って来たものだろうけど・・・


一部、アドニスとイーディスしかいない場面があってね。
ここは、おっちゃんの記憶も一緒に読まないと分からないはずなんだよな。
ガバガバだから仕方ないけど。  

アリア姉さんが、タケル殿の超能力を利用して、
生前のアドニスの言葉を見せたのは、まぁ面白かった。 
アリア姉さん固有の能力ではないと思う。  
使えるんなら、早く使って納得させたれよ・・・ って思うからね。


で、結局は悲しみブレイクで、アデルごとガンマイザーぶっ殺すって言うね。
スピーディな抹殺に笑ったよ。  結局アデル兄さんは死んだ・・・
「私ごとやれ!」で、本当にやった奴を初めて見たよ!
って反応が結構あって、私もあんま見ないから面白かった。


身体を殺して、魂を救う・・・ って展開なんだろうけど。
マジで殺さないと思っていた。  
クソコラ兄さんが救われたのは良かったけど・・・
幽霊がいる、ゴーストならではの展開だったな・・・  



アレ? 今回のゴーストって結構面白かったのでは・・・?
ひでぇな・・・ って思ってたけど。
色々な人と、ゴーストについて感想をぶつけ合っていたので、
若干考え方が変わりました。  ギャグとしてはやっぱ面白かったです。
感動出来ないだけだったわ。  



では。  アディオー!



唐突! 父親の仇判明! ~今週のゴースト&まほプリ感想~

首いてー。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。  

今日はそうだな。
起きる事には成功しましたよ。 

早起きしたので、昼寝したかったんですが・・・
今日の昼寝には失敗しました。  

全然寝付けないんだよね。  喉から空気が出てくるせいで。
食道にガス溜まってるせいで、寝るのがかなりツラいです。


ニチアサ感想にいこうか。
まずは、まほプリ。

魔法界から人間界に帰る途中。 
カタツムリニアが突如消えた。 
異世界を繋ぐ空間に閉じ込められ、助けを待つしかない状態に。
ランプの魔神ラブーによってこの状況を作り出されたようだ。
みらいさん達はプリキュアに変身。 ラブーも本気を出す。

ラブーのムホーの力はすさまじく、全く歯が立たない。
そして、マジカル、フェリーチェ、モフルンはどこかへ飛ばされてしまう。
もうダメかと思ったミラクルだったが、気を持ち直す。 
思いを繋ぐ事で、仲間を呼び戻し、新たなリンクルストーンが出てくる。
そして、強化フォーム「オーバーザレインボー」に覚醒。
ラブーを強力なパワーで吹き飛ばした。  


って話ですね。  
なんか、前番組のゴーストのムゲン回と似ているなぁ・・・
何故、ムゲン回は酷いと感じたのに、プリキュアは良いのか。
慢心、可愛さの違い。


タケル殿の場合は、消滅ネタに飽きたってのもありますね。
あとは、情緒不安定になるので、見てて不安になるんですよね。
なんかよく分からないけど奇跡のパワーで強化イベントが来るのは普通なんだが。
死ぬ死ぬ詐欺は良くないんだなと感じました。



ゴースト。 (プリキュアもゴーストに侵食された
パーフェクト・ガンマイザーに攻撃を当てられたタケル殿達。 
シスマコとアランは変身解除。 パーフェクト・ガンマイザーとムゲン魂が激突。
アデルの心と繋がる事に成功したタケル殿は、アデルを救おうとしていた。
だが、互いの記憶を読み取っていたため、アデルが父:龍の仇である事が分かってしまう。
冷静さを失い、逆上したタケル殿はアデルに斬りかかるが、かるく受け流される。

自分達の父親アドニスを手にかけただけではなく、
タケル殿の父も殺していたとは・・・  家族の起こした罪に苛まれるアラン。
シスマコは、自分の命よりも先に妹カノンを救ってくれたタケル殿のために、
命を懸ける事を決意していた。  アランはどうすればいいか迷っていた。
そして、自らも今度はタケル殿のために・・・ と決意する。

タケル殿も、どうしたら良いか悩む。 
タケル殿は父の龍を尊敬していた。 大好きだった。 
そして、目の前で殺されたのに何も出来なかった無念もあった。
そんな父の仇が、次に目の前に来たら、救う選択肢を取れるのか不安だった。
御成も先代住職の仇を討ちたくて仕方なくなっていたが、
アカリと共に、タケル殿が間違えたら止めるという決意をしていた。

コピーシスマコが現れた。  彼はシスマコがいない間に、タケル殿達と合流。
一体どっちが本物なのか・・・? 妹のカノンももはや判別が不可能。
ディープスペクター眼魂で、共に心が繋がっているらしい。 
共にDスペクター眼魂で変身。 瓜二つの二人は激突する。
妹の危機に、身を挺してカノンを庇ったコピーシスマコは、
まるで本物のシスマコのような言動をしてしまった事に動揺していた。

眼魔世界へのゲートが開いた。 
アランは、一人で兄の凶行を止めるために単身眼魔世界へ。
タケル殿の99日のリミットまであと2日。 
アランの無茶な行動を止めるためにタケル殿は自分達も眼魔世界へ行く事を決意。



って感じかな?
いや、もう最終回間際なんやぞ!! (ツッコミ)
47話でgdgd してるってすごいなぁ・・・  

タケル殿「アデル!! お前を助けるって決めたんだ!!」
アデル兄さん「お前の父を殺したのは私だ!!」
タケル殿「アデル!! ふざけるな!!」 (斬りかかる)
即堕ち2コマになってて面白かったです。

タケル殿の精神はまだ未熟だから仕方ない。
そして、英雄眼魂も、龍さんが誰に殺されたかまでは、
多分今回まで分からなかったんじゃないかな・・・
後付け設定過ぎるもの・・・  唐突だよ・・・  
せめて中盤にやるべきじゃない?  最終回間際にやる事か?



いつもの情緒不安定回でしたね。
龍さんの仇となると、御成も流石に取り乱すか・・・
龍さんがいかに慕われてたかが分かるな・・・

それはいいんだけど、荒ぶり過ぎではあったね。  

敵をぶっ殺す。 っていう安易な話に持っていかないようにしてるんだろうけど。
唐突感のせいでな・・・ 上手く頭に入ってこないわ。  
色々な人の顔を変えたり、かなり色々酷い事をしたよね・・・
罪を償わせるために、あえて生かしておくのは私も賛成だけど。 



さて、ゴーストは1クールほどかけてコピーシスマコ問題をやっていた。
父の仇問題をやると、前作ドライブと同じような展開になるしな。

同じ題材ながら、違うアプローチでやってくれるのなら見たかったな。
龍さんは後半伝説しか残してない・・・  
最終回間際にいきなり出す設定ではないと思うんだよね。

準備をして欲しかったというのが正直な所。


コピー問題はなぁ・・・ 尺の取り方と、これも中盤でやるべき事だな。
終盤までシスマコが問題を残したまんまだから、
タケル殿も、自分の99日リミット問題に集中出来なかった。
半分はシスマコと脚本のせいだよ。  


前番組のジュウオウが、コピーの悲哀とかをスマートに表現したしな。
後半しか見てないけど、なかなかラストが良かったですぞ。
コピーシスマコは、雑にコピー殺しまくって、倒れて、
そして最終的にコピーがオリジナルシスマコと同じ感情と言動するようになった。
って感じになったか。  

コピーだって本物とさほど変わらないんだよ。
オリジナルとコピーの話は、クレしんの「逆襲のロボとーちゃん」でもやってたね。
割と好きな題材ではあるんだけど・・・  


もはや、コピーシスマコを殺すために作ったとしか思えないっす。
本物を殺すわけにもいかない。(眼魔だったシスマコは死んだ)
だから、殺しても良さそうなコピーを殺す。 みたいな感じじゃないかなと。
一番外道なのは、やっぱり脚本なんだよなぁ・・・  
オリジナルシスマコが死んだらやべぇ。  予想は当たるか外れるか・・・




では。  アディオー!


どうせみんなアデルになる、今週のゴースト&まほプリ感想

頭いてー。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。  

今日はそうだな。
ちょっと早めに目が覚めたので、
横になっていました。 
7時くらいだったかなぁ。 7時半くらいまでは寝てたいのよね。


今日の後半は頭痛でした。
困りましたよ・・・ 
今は多少マシになりましたが・・・  

昼寝には一応成功しました。
眠くなってきてましたからね。
やっぱり空気がこみ上げて寝るのツラかったんですけども。
起きてから頭痛が起きるようになったな・・・



さて、ニチアサ感想に入ろう。
まずは、まほプリ。

夏休みも終わり。
みらいさん達は人間界に帰る事に・・・
と思ったが、補習メイト達の自由研究が終わらないらしい。
帰りが夕方なので、それまで友達に付き合う事となった。
補習メイト達は、将来を見据えていた。

そこにやってくるラブー。
結界を張られ、貪欲が襲ってくる。
ラブー達が使う魔法を超えたムホー。
ムホーは勉強せずとも使えるものらしい。
超人的な魔法を使うはーちゃんはラブーから見ても違うものを感じるようだ。
なんとか撃退し、人間界へ戻った。


って話かな。
休みの間は異世界でファンタジー回をやるとか・・・
正直、贅沢な構成だな。 
異世界が滅びてないと、こういう遊び方も出来るのか。

普通のプリキュアっぽくない気がするけど。


ゴースト。
デミアと繋がり、通常の人間には見えなくなってしまったタケル殿。
タケル殿はきっと戻ってくるはず。
アカリ達は、自分のすべき事を始める。

デミアで繋がった人々の声が頭の中に響いてくる。
そんな不可思議現象がタケル殿に発生。
苦しみ、倒れ、気が付くと・・・
かつて不可思議現象で出会った人々のその後が見えてくる。

昔出会った人々の元気そうな所を見て安心するタケル殿だったが、
タケル殿の前に、昔出会った人の心を奪ったガンマイザーが現れた。
進化するために我らと一緒になれ。 と迫る。
ブチギレたタケル殿はムゲン魂に変身。

御成達の説明を受けて、DC社のビルズ社長が協力してくれる事に。
自社スタジオを持っているらしい。
研究所のメンバーで、緊急会見を開く事にする。
ビルズ社長の放送が始まったが・・・
アデル兄さんが放送に割り込んできた。
そして、恐ろしい事態が発生。 街の人々の顔が全てアデルの顔になった。

ノイズに苦しむタケル殿。 
武蔵眼魂が助け舟を出してくれた。
武蔵の世界、武蔵ゴーストが実体を持って現れる。
そして、タケル殿に真剣勝負を挑んできた。
「全てのものに声があり、無の心で感じ取れ。」
武蔵のアドバイスはこんな感じだった。
精神統一をしたタケル殿は、なんか武蔵の刀を白刃取り。
それが正解だったようだ。

姿を現せるようになったタケル殿。
ガンマイザーと戦っている、Dスペクターとネクロムに合流。
ムゲン魂となって、ガンマイザーを倒した・・・
と思ったら、15のガンマイザー全てが出現。
そして、アデルも現れ、パーフェクト・ガンマイザーに変身。
ゴーストらに強力な一撃を放ち・・・ 次回を待て!



って感じでした。
す、すごい話だった・・・  わけが分からないよ!!

アデル兄さんクソコラグランプリが開催された。
人類がアデルになっていく所、シュールでな。
声を上げて大爆笑してしまったよwww
なんかもう、今回は素晴らしい回だったかもしれない。


話としては雑&チープなんだけどね。
過去キャラのその後が出てきて、感動しそう・・・ 
ってなった所で、ガンマイザーに邪魔されるという。 台無しだよ!


どうして盛り上げてくれないんだ!! おい!!
タケル殿と、ガンマイザーが倒しても倒しても復活してくる、
ゴキブリ並のしぶとさを持っているからな・・・  
ガンマイザー復活祭り過ぎる・・・  ガンマイザーが一番のクソ要素だよね。


で、アデル・ザ・ワールドになった所で、
旅に出ていた、ジャベルや、キュビ&音符眼魔も雑に登場。
これは大変な事が起きてるんだな。  日本のどこかにいるようだ。 

フレイ&フレイヤも雑に登場。
外伝を見てない人に優しく、初対面みたいな感じで対応するタケル殿。
外伝は平行世界の話だったとでも言うのか・・・?
出した意味があんまり無い気がするんだ。 
 

まぁ、ゴーストらしい雑さだった。
とりあえず出しとけ! っていう根性が気に入らない。 
雑に処理だと!? 分かってはいた事だが・・・  スタッフ絶対許さねぇ!!


んー・・・
今回の素晴らしかった所は、
アデル・ザ・ワールドかな。  
どうせみんなアデルになる。  なんて恐ろしい事を・・・

クソコラ映像が出た所は、本当に爆笑して、
マジで笑い死ぬかと思った。 
ネタ作品としては、本当に高水準。 
ギャグをやらないと死ぬ病気にかかってしまったんだろうな。


キャストブログでも、アデル兄さんになる衝撃映像は、
シュールみたいでね・・・  キャストも笑ってしまうようだ。
笑ってしまって、NG 出してしまったんだろうなぁ。
撮影の裏側を想像してみると、面白いんだよな。  


ゴーストの話の展開は本気で雑なので、
いちいち突っ込んでいたら、精神崩壊するんだよね。
なので、いちいち突っ込まんぞォー!! 

自社スタジオがあったからといって、
放送出来る意味がよく分からないし・・・  
公的なマスメディアはすでにアデル化してるって事なんだろうけど。
大体の人がアデルになってしまっていて、デミアが雑にばらまかれたなって。


テレビ局で輝く御成は、ディレクターとかテレビ業界にいたような感じだったね。
御成の過去が気になって仕方ないよ・・・  
脚本の人、多分何も考えてないと思うよ。  
御成外伝が出たら、ちゃんと買う事を約束します。 
 それ以外はいらねェ。



では。  アディオー!


モフデレラと人類アデル化計画

天空寺タケルを感じる・・・ (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。  

今日はそうだな。
いつも通り朝に起きてニチアサを堪能して、
まったり過ごしていました。  


昼寝を試みるも、横になる度に吐き気に襲われるというね。
というか、空気がこみ上げてくる。 まぁ吐き気に近い。
ものは出ないんだけど、空気がせりあがってくるんだよね。

この感覚は気持ち悪いもんですよ。 汗かくだけかいて、
眠れないので寝るのを断念しました。  今日の昼寝は失敗。 


ニチアサ感想に入ろう。
まずはまほプリ。

魔法界で絵本を読んでいると、人間界の絵本とは細部が異なっていた。
モフルンはシンデレラに憧れる。(ジョジョ4部のサブタイみたいなアレ)
眠って起きると、リコは魔法使い、みらいさんとはーちゃんはネズミとなっていた。
モフルンはモフデレラという悪いお姉様にイヤがらせを受ける、
悲劇のヒロインになっていた。 

モフデレラを魔法の力で、飾り立てるリコ魔法使い。
みかんの馬車で、お城の舞踏会へ。 
そこでは校長によく似たイケメンが王子であった。
王子はモフデレラにキュンとして、ダンスをする事になる。

悪いお母様なガメッツさんが巨大化モンスターに。
舞踏会なので、ダンス対決で勝負を決める事に。
元の世界には、馬車に乗って光の先に行くと良いらしい。
しかし0時になり、魔法が解ける。 馬車も壊れるが・・・
モフデレラの覚醒で、馬車が新しくなり、なんとか元の世界に戻る。


カオス回。 夢だけど夢じゃなかった!
みたいな話だったな・・・  なんだこれは・・・
ろくに掘り下げられなかった、バッティさん、スパルダさん、ガメッツさん登場。
大部分が女装する事になったけど。  ヤモーさんは悪い魔法使い。
優遇なのか、不遇なのか分からねぇ。


いやぁ、頭おかしくて面白かったわwww
前番組が盛り上がらなかったからね・・・  
まほプリも結構粗削りなのに、なんで許せるんだろう。  


ゴースト。 
デミア発動。 アデル兄さんはデミアのサーバーとなる。
アデルは人々とネットワークで繋がった。
アデルはパーフェクト・ガンマイザーに変身、「お前も世界の一部となれ」
と、タケル殿を取り込もうとする。 
タケル殿とアデルが激突した時、心が繋がり互いの記憶が見えてしまった。

アデルの幸せな家族との記憶に触れたタケル殿。 
もう一度、アデルと繋がり、幸せな頃の記憶を思い出してもらえば、
アデルの暴走を止められるかもしれない・・・
そう思ったタケル殿であったが、デミアに繋がろうとしてもガンマイザーに邪魔をされる。

デミアのネットワークの中では、人々の色々な声がタケル殿の頭の中に響いた。
タケル殿の異能力の副作用であろうか・・・
頭が割れそうになり苦しみ、タケル殿はいつの間にか現実世界へ。

ディープコネクト社に乗り込んだ、アラン、御成、シブヤ、ナリタ。
眼魔と戦いつつ、ビルズ社長と対面する。
操られているが、アランが眼魂を摘出。  
ビルズは正気に戻った!(?)

シスマコは、ディープスペクターを使い、ガンマイザーと繋がろうとしていた。
コピーシスマコもディープスペクター眼魂を手に入れていた。
少しの激突で、コピーシスマコは姿を消す。 
コピーシスマコは妹のカノンを手にかけようとするが、手を出せなかった。

一方、眼魔世界では、アリアがかつての父や母の思いをアデルに語り掛ける。
アデルは母を愛し、父を尊敬していた。 そんな時代があった。
しかし母が死んでしまい、兄も死に、父は人が死なない世界を作った。 
世界のため、子供の事をないがしろにした父にアデルは怒ったようだ。
そして、変わってしまったアデルは、姉の言葉にも耳を貸さない。 

気分転換に散歩に出たタケル殿とアカリ。 
3体のガンマイザーがタケル殿一味を消去するために襲ってきた。
タケル殿はムゲン魂に変身。 
シスマコ、アランも到着。 3人でガンマイザーと戦い粉砕する。
タケル殿が突如、シスマコ達生身の人間に見えなくなってしまった。
「オレはここにいる!」 必死にタケルは叫ぶが・・・ 


って感じの話ですね。 
デミアで色々な名所と繋がっててわろたwww
札幌とか、どっかの島とかあったねwww  
合成だろうけど・・・  絵面が面白すぎるwww  


アデル兄さん、存在が面白い。 
もうこの人は本当にダメだ。  
悪役としての魅力は微妙なんだけど、ネタ要員としては最高。

人類アデル化計画とか、なんて恐ろしい事を・・・
具体的には、人々が皆アデル顔になる。
この後に及んで、まだアデル顔を増やしたいのかよ・・・

やべぇよ・・・  


幸せな頃のアドニス一家。 
まだ輝いていた眼魔世界で、
アドニス、アリシア、アルゴス、アリア、アデルがいた。
アランはまだ生まれたばっかりかな? 

母アリシアが、姉アリアと瓜二つなんだよな。
新たに母親をキャスティングするのケチったのか?
って思ったけど、一つの仮説が浮上する。 


父も弟も殺した(アランは未遂)のに、何故姉だけは殺さないのか。
母が大好きだったアデルには、母とそっくりな姉を殺せないのではないか。
アデル兄さんがマザコンである可能性が浮上してきたぞ。



アラン&御成サイド。
ビルズ社長を雑に洗脳から解放していてわろたwww
何故こんなタイミングまでやらなかったんだよwww 
ビルズ社長が操られてる事に前回ようやく気付いたんだけどさ。 確か。
やっぱりずっと騙されていたのが痛かったな。 


タケル殿「アランと一つになった・・・!」
アデル兄さん「天空寺タケルを感じる・・・!」

なんか意味深で、ホモを感じる。  ホモ回でいいんじゃないかな。

アデル兄さんじゃ、ガンマイザーを制御出来るとは思えないの。
アデルとの決着は近いのかなぁ・・・  
ガンマイザーがラスボスになるのか・・・  分からん。
イゴールやジャイロもアデル顔になりそうだから、
なんか戦力としては役立たずな気がする。 



で、タケル殿がついに実体を保てなくなる。
人々の言葉が頭に流れ込んでくる拷問もあるしね。 
タケル殿は魂というか、データの存在になっていたのか。

今まで死んでたのに、気合で実体を出してたのがすごいんだからね?
色々と、超能力のつけが回ってきたような感じがする。
タケル殿はこのまま幽霊のままになるのか・・・
次回が気になるな・・・  盛り上がらないけど。 
次回は、昔のゲストキャラが出るから、若干盛り上がるかも。




では。  アディオー!


御成は御成だから価値があるんだよ!

眠い時と眠くない時の差が激し過ぎですぞォー!!  (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。  

今日はアレだな。 
早起きはいつも通り出来ました。 
私はちゃんと眠るようにしていますからね。 

眠りもそこまで深くないし。  

録画がいつ失敗するか分からないですし。 
ライダーもプリキュアも見たいので、朝起きます。 
昼寝はちょっとだけしました。  30分くらいしか眠れなかったな。
横になると、苦しくて仕方なくなるのが本気でツラい。



ニチアサ感想に入ろう。
まずは、まほプリ。

魔法界では、夏祭り(魔法学校がある所は春だが)の準備があった。
1年の春休みに補習で一緒になった友達は皆成長していて、
花火を打ち上げる係に決まっていた。  
しかし、花火になる花が枯れてしまい、別の所から花火花を調達する事に。

魔法界を駆け回って、ペガサスに話を聞いた所、
洞窟の中に、花火になる花があるようだ。
しかし、色違いの似た花があって、悩む事となった。
花の声が聞こえたはーちゃんとみらいさんで選んで、持ち帰る。
途中でラブーと貪欲に粘着されたので、プリキュアに変身して撃破。 
夏祭りの花火は、しっかり上がった。 なかなかすごい花火だ。


って話ですね。
花火メインだった。  祭りはいいね・・・
リア充イベントは、フィクションに限るわ・・・
自分で参加する気にはなれない。  疲れる。 


補習メイトが、めざましい成長を遂げていて、
すげぇなと思いました。  
いつの間にか成長しているというのはあるんだな。
問題児ではあったけど、人は変われるんだなって。


ゴースト。
デミアの電子コンタクトを装着した少年から、魂が抜け出る現象が発生した。
身体だけになった御成(魂はアランの中)のボディも消えた。 
タケル殿は、少年の魂が行ってしまった光を追いかけ、謎の精神世界に。
そこでは、デミアベータ版を使った人々が、世界と一つになっていた。
タケル殿は、ベートーベンゴーストと協力し、ベートーベン魂に変身。
音楽には音楽をぶつける。 なんとかベータ版の使用者を救う事に成功する。

ただし、デミアの製品版はすでに5000万個配布されて人の手に渡っている。
数が多すぎて、精神世界で阻止するのは限りなく難しい。 
シスマコとシブヤとナリタは、デミア披露会場でビルズ社長と話をする事に。
タケル殿とアカリと御成アランは、デミアのサーバーがある所を突き止め、
サーバーを止める強硬手段に。 

イゴールと、ガンマイザーファイヤーとウィンドが登場。
ここで、イゴールとビルズ社長は通じていた事が明かされる。 
御成アランは、御成ネクロムに変身。 ガンマイザーと戦うが、
全く攻撃が通用しない。  眼魂が破壊され、御成は自分の身体に戻る事に。
アカリと御成は、協力してデミアサーバーを止める事に成功。
しかし、イゴールが言うには、それはベータ版のテストサーバーだった。

メインサーバーが稼働し、デミアが動き出してしまう。
イベントの来訪者がどんどん魂を抜かれていく。 
魂が向かった光の先に、本物のサーバーがあるに違いない。 
タケル殿は、自分を魂にしてゴーストワープ。 
メインサーバーがある所は、ディープコネクト社が所有している廃教会だった。

ガンマイザーに邪魔されるが、タケル殿はムゲンに変身。
間に合った御成ショットでイゴールは変身不能。 
そして、激昂したアカリにより一度はビンタを封じるも、黄金の左ビンタを受ける。
シスマコとアランも到着。 ディープスペクター、ネクロムに変身。
トリプルライダーキックで、メインサーバーのモノリスを破壊するが・・・

突如現れたアデルが、デミアと一体化した。 「繋がった・・・ 私が世界になる。」
デミアと融合したアデル兄さん。
世界は、人間は魂を根こそぎ奪われてしまうのか?  次回を待て!



って感じでした。
超展開多めで笑ったwwwwwwww
やべぇよ・・・  いきなり精神世界(なぜか運動場)が出てくるし・・・
いつも通りの安っぽい展開で、非常に面白く無い話でしたね。


ゴーストは、ピラミッドパワーで、時間を元に戻したりとか、
眼魔型の天空都市をなんとか元に戻したりとか、
昔から超展開は多めだった。  突っ込んではいけない。


とりあえずアレだ。 ダメな点から書いていくか。
ガンマイザーが復活した理由が意味不明過ぎる。  
タケル殿のリミット4日しかないし、あと6話しかねーんだぞ!
残り3体をまず出せよ!! 気になるだろ!!
アデルと戦うから、まーたガンマイザー在庫処分セールやるのか。 

この前アデルボコったの、半分無駄になったぞ!

ガンマイザーの復活は、今回の最悪ポイント。
これだけでマイナス過ぎる。  他の超展開はいいよ。 
安っぽいドラマなのも、まぁ少年のお母さんが美人だから許す。
ガンマイザー15体全部出ないで終わるかもしれないね。 下手糞やな。


4クール目に入ってるのに、通常回をやるとか、
正気の人間とは思えない・・・  
深夜テンションで脚本書いてるんじゃないかな。 
一応、デミアプロジェクトっていう本筋が着々と進んでいたけどね。

デミアについても書いていくか。 
デミアの意味がよく分からないけど・・・ 元ネタなんだろ。 
人間を魂に変換して、デミアをばらまく事で、人間を効率よく魂に出来る。
魂を資源にして、眼魔世界の復興にあてるぜー! 
って感じのプロジェクトだったと思うんだけど。 
 

眼魔世界、結構滅びが近そうだったしな。  
人間界から、資源を輸入というか略奪すりゃいいじゃない!
って所は、侵略者っぽくていいと思うよ。  
アデル兄さんがアホにしか思えない所がバッドだけど。 
ま、異世界人が、人間を奴隷にしようとするのは、王道だからね。


鎧武は未然に阻止出来たし、ドライブも一応阻止出来たんだよな。
ウィザードがサバトの発動に間に合わなかったけど、
なんとか途中でぶっ壊す事が出来たんだっけ。  
ゴーストにもそれくらい気持ち良い展開を期待したいけど・・・
ゴーストだから面白くはならないだろうな。  


御成アランについてでも書いておくか。
御成と磯村くんで綿密に御成像を作っていたらしいので、
磯村くんの御成演技最高だったわwww  すごい御成ってた。

御成は自分が役立たずだから、変身してヒーローになりたかった。
みたいな事を言ってたけど・・・ 御成は御成だからいいんだよ!
御成がいるから、ゴーストがなんとか成り立ってるしなぁ。
御成がいないゴーストって、ただのクソ番組やで。  
多分、私も視聴に耐えられない気がする。
  

フレイとフレイヤもちょこっと出たけど、
話をまとめる事が出来るのか・・・?
多分、ゴーストの脚本家じゃ無理。  面白くはならない。



では。  アディオー!

全裸大帝アデル兄さん ~今週のゴースト感想~

休みが終わった。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。  

今日はそうだな。 
だらだらしていました。  
日曜は早起きする必要もあり、
今日は結構ぐっすり昼寝出来ましたし。  



ニチアサ感想に入ろう。 ネタが無い。
まずは、まほプリ。

夏休みなので、両親に許可をもらって魔法界へ。
夏祭りというのが開催されるらしいが、
魔法界というのは、季節が土地によって異なる。 
魔法学校のある土地は年中春のファンタジー世界だ。

つえの成る樹木で校長と話していたみらいさんの前に、
ランプの魔神:ラブーがやってくる。 ムホーという魔法的なものを使うとか。
リコとはーちゃんは、エメラルドの力で闇の結界に入ってきた。
ラブーは、ドンヨクバールを召喚。 みらいさん達もプリキュアに変身。
なんとか倒す事に成功する。  


って話ですね。 大体こんな感じだったと思う。
ラブーが本格参戦してくるか・・・
こいつがラスボスなら話は簡単なんだけど、そんな事はなくて。
ボスがいるらしい。 で、魔法界を狙って、先住民を掃除する気のようだ。


夏祭りはワクワクもんだぁ!
って感じだけど・・・  どうなるかな。
遊んでいられるか分からないからなぁ。 敵も強いし。
異世界が滅びそうだ・・・


ゴースト。 
とある家の少年が、突如数式に目覚め、甘いものを欲しがる。
そんな不可思議現象が発生した。 
母親が研究所に相談に来た。 
少年と会って、タケル殿はコンタクトレンズに異様さを感じる。

似たように奇怪な行動を取り、糖分を摂取し、
奇妙な歌を歌う人が、他にも存在していた。
全員に共通していたのは、ディープコネクト社が開発した、
デミアのベータ版(電子コンタクト)を使用していたという事だった。

ビルズ社長に相談してみると、すでに5000万個が配布済み。
配布・使用を止めるのは極めて難しい事が判明。
デミアのリリースも、あと6時間後に迫っている。

デミアの電子コンタクトが外せないという状況もあり、
人々をネットワークで繋ぐという事は、管理しているサーバがあるはず。
人を止められないのなら、サーバを止めるしかない。
ディープコネクト社に乗り込もうとするタケル殿と御成だったが、
イゴールが立ちはだかる。 

タケル殿はムゲン魂に変身。 
イゴールは、デミア使用者を連れてきて、魂を抜いて眼魔眼魂にした。
そして、眼魔眼魂から眼魔コマンドに変化させてゴーストを襲う。
御成も魂を抜かれて眼魔眼魂となった。 が、眼魂のまま変化しない。

アランも合流。 眼魂を壊せば、元の身体に戻るらしい。 
イゴールは退却。  
御成眼魂は、何故かアランの中に入った。 
何か意味があるようだが・・・?  アランがうるさくなった。

一方、アデルの方は、眼魔体を破壊し、生身となる。
生身で世界の根源とついに繋がったようだ。 
ガンマイザーを使って、シスマコの身体をいくつもコピーしていたようだが・・・
シスマコの身体に一体何が起きるのであろうか?



って話でした。
大体こんな感じだったわ。

まぁ、いつも通りのゴーストらしい話だったね。
面白くはないし、よく分からないし・・・

今回だけで、結構ツッコミ所があったぞwww 


とりあえず、酷いなと思ったのは、
デミア使用者を眼魔眼魂に入れて、眼魔コマンドにした事。
これ、雑魚眼魔は元は人だった事がさらりと明らかになってない!?


眼魔眼魂さえ壊せば、元の身体に戻る。
これ、人質作戦として破綻してねぇ!?
攻撃させないからこその作戦であって。
それなら、生身の人間を普通に人質にした方が効果あるでしょ。

頭悪いんじゃねーかと思いました。 


デミアの電子コンタクト怖いね。
外れないコンタクトレンズとか、眼球が死ぬwww
大丈夫なのかこれwww  怖すぎwww
病院に行ってもダメなのかな・・・ ダメなんだろうな・・・

コンタクトにする必要あったの?
って思ったけど、ゴーストのモチーフが目だからなぁ。
目に対して、異常な拘りがあるから、仕方ないんだろう。



デミアプロジェクトがなんとなくしか分からないなぁ。
思ったよりヤバそうにはなってるけど。  
計画を阻止出来ないまま、デミアのリリース出来そうだもの。

タケル殿達は、ビルズ社長をもう疑ってないからね。
ビルズ社長とイゴールが一芝居打って、
もう関係ないよ~ アピールしたからなぁ。 
ビルズ社長、操られてるとは思えない・・・  彼だけ操られてるわけじゃないのかも。


視聴者は、ビルズ社長とイゴールがずぶずぶの関係なの分かってるからな。
疑えよ! って思うんだけどねぇ。  
やはり、疑われた時は、一芝居やって、関係は壊れた演出をするのがいいのかも。


こんな所にしよう。
ま、いつものゴーストだった。
これはもう、一つの味だよなぁ・・・
雑だから、そこらへんは最後まで批判するつもり。




では。  アディオー!