仮面ライダードライブ感想の記事 (1/6)

ドライブ!タイプミラクル!~仮面ライダーマッハ&ハート感想~

頭張ってきた。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
木曜でした。
もう、金曜な気分になってたんだけど・・・ 

今日はそうだなぁ。
雨降りでした。  
雪にまでなってなかったので、気温は高めだったのかな。
雪もなんか溶けましたし。  



単純作業ばかりやっているとな・・・
もう1ヵ月くらい、同じような事やってるけど・・・
疲れてきちゃいますね。  
飽きてきたけど、自分の島でやる分には、それなりに都合が良いんだよね。
別の仕事をやるのは、覚える事多くて・・・  それもそれでめんどい。



先日発売された、
「仮面ライダーマッハ&ハート」
を見たので、感想を書いていきたいと思います。

小説マッハサーガの感想は「こちら」


「仮面ライダーハート」
ドライブ本編終了から3年、小説マッハサーガから1年経ったある日。
剛はアメリカからまた日本へ帰ってきた。

りんなさんは、良い心を持ったロイミュードを作るため、
プロトロイミュードの素体を作り、チェイスを蘇らせようとしていた。
剛の立ち合いの元、プロトロイミュードに人格が宿ったが・・・
まさかのハートが復活。 しかもハートの体内にはブレンとメディックのコアまで。

時を同じくして、ロイミュードに酷似した怪物が市民を襲撃するという事件が発生。
「今さら未練がましく徘徊して、人間に害を及ぼすロイミュードの姿を見たくない」
そう感じたハートは自ら志願して、追田警部の捜査に協力する。
やがて、襲撃された市民が皆ロイミュードのコピー元である事が判明。
メディックのコピー元の美鈴も謎のロイミュードに襲撃された。
まるでロイミュードの集合体のような怪物のナンバーはなんと「5886」。

ロイミュード5886と戦うハートだが、
ハートのボディは、武装も能力も何もない。
ハートは苦戦を強いられる。

かつて戦った進ノ介や追田警部の心の強さを見て、
ハートはブレンやメディックの全てのコアの力を使い、
ついに仮面ライダーハートに変身。
ロイミュード5886を倒し、ハート達も散っていった・・・
ハート達のコアは消えるが、ロイミュード005のコアだけは逃げていく。

「仮面ライダーマッハ」
世間を騒がせた模倣犯・西堀の娘で、かつてシーカーロイミュードの
事件を起こした西堀令子の釈放が決まった。
就役中に起きた事件の中、剛と令子の仲は急速に良くなっていて、
自らと似た境遇にあった令子のために、剛は裁判でも証言台に立ち、
釈放後の生活も支えようとしていた。

剛は進ノ介と姉の霧子の前に初登場した時のように、
令子のために大規模なお祝いマジックを披露。
驚きのあまり令子に逃げられてしまう。 
霧子からは、「仮面を脱いで普通に接してあげなさい」と諭され、
令子の元へ向かう剛。

しかし、令子が出所した夜、女性の髪の毛を凶器とした殺人事件が立て続けに発生。
現場の監視カメラには、どのカメラでも令子の姿がばっちり映っていた。
警視庁捜査一課の進ノ介は、容疑者として令子をマーク。
無実を信じた剛は令子と逃走するが、令子は
「怪物の子供として生まれた者は永遠にその呪縛から逃れられない」
という言葉を残し、剛の元を去っていく。

ロイミュード005は、西堀の姿をまた借りていた。
悪い父親と娘という家庭を狙い、娘の憎しみを増幅し殺し続けた。
そして娘の令子に対し、「事件を未然に防げ」という課題を出していた。

剛の元に、チェイスのコピー元である狩野がやってくる。
そしてマッハドライバーを渡してきた。
他にも渡す物があったが、剛は狩野を暴力で気絶させた。
令子の元に一人で行くためだ。

そして、剛は西堀ロイミュードの元へ辿り着く。
西堀ロイミュードは、リベンジャーロイミュードに変身。
髪の毛攻撃で殺されそうになったが、気合で生き残った。 
大事なダチのチェイスにもらった特別な命だから剛は死ねない。
そして、チェイスの魂が乗り移った狩野が現場へ到着。
狩野チェイスにシフトライドクロッサーを渡され、
剛は仮面ライダーマッハチェイサーに変身。
リベンジャーロイミュードを倒す。

その後、狩野に公務執行妨害で手錠をかけられた剛だが、
なんとか戻ってきて、令子と一緒に過ごした。
(終わり)



って感じでした。
まぁ、なかなか面白かったですね。

ベルト問題とか、ハート復活はどうするんだよ・・・
って思いましたが・・・
ハーレー博士とりんなさんというチートな科学者がまだ残ってました。
ハーレー博士出てこないですけども。
ハーレー博士と剛の過去が知りたい方は、小説をどうぞ。



ロイミュードは、悪の心を植え付けられたから歪んでしまった。
だから、良い心を持ったロイミュードを作ればいい。
そしてその1号はチェイスだ。
って感じのノリで作ってましたけどね。

チェイスくんが蘇るわけでもなく、
コアを集めて蘇ったのがハート&ブレン&メディックという。
コアが破壊されても、蘇る可能性がある・・・
ってのは、小説で出てましたけど・・・
詳しい理屈はよく分からなかったな。



本編から2年後の世界のマッハサーガでは、
ドライバーもまだ完全じゃなくて、1回こっきりの変身で壊れるものだったけど。
それから1年経ってるから、マッハドライバー出来たのかな。
いまいち分からないわ。

ロイミュードが出来た世界だしなー。
まぁ、技術力が向上したって事で。
一応の納得は出来る。  



ハート、ブレン、メディック。
なんだかんだ復活は嬉しいですね。
ずっと復活してくれるわけでもなく、今回だけの限定復活。 

本編では、悲しい泣き別れをしたけど、
今度は3人一緒で消える事が出来た。
ここはグッときましたね。 
ブレンさんの最期がめっちゃ悲しかったし。


ブレンさん。
声だけの出演ってのは若干残念だけど。
やっぱりブレンさんは最高だ! 
仮面ライダーブレンは別にいいかな・・・ 
ブレンさんが喋るだけで面白い。 


仮面ライダーゴーストより、
仮面ライダーゴーストしていた感じがある。
やっぱり、奇跡ってのは1回くらいでいいんだなと。

何度も復活したゴーストはちょっと・・・
納得出来ない流れでの復活はやっぱりおかしいね。


ハート編の、ドタバタギャグは寒かったけど。
追田さんがとりあえず転びすぎ。 
エグゼイドでもやってるけど、寒いし面白くない。
そこらへんのノリは完璧なるクソでしたね。

でも、追田さんは良かったぜ。
りんなさんと結ばれたしな。
追田さんの初期設定の「実はすごい子煩悩」ってのがマジで意味不明。
既婚者なのかと思ったけど、モテないおっさんキャラになりましたね。



マッハの方は、小説の話が一部映像化。
マッハサーガ読んでないと分からん部分が出てくる気がする。
が、見てなくても、剛と令子が仲良くなった。
って所が分かればオーケー。

まぁ、マフラーと手袋をプレゼントしたんだよね。
それが令子にとっての宝物になっている。
って事だけ分かっておけばいい。 

あとは西堀ロイミュードがクズっていう。


剛がマジで気合で不死身で笑ったわ。
首をきっと鍛えていたんだな。
常人だったら死んでるよアレ。  
色々、気合で説明してくる所があるから、
ドライブのそこらへんスッキリしねぇなー。

チェイスくんの魂は、シフトライドクロッサーに宿ってたんだろうね。
で、狩野の身体を借りて、若干蘇ってた。
狩野とチェイスのシンクロ率は高いんだろうな。


でもまぁ、ファンサービスとしてはかなり良かったです。
鎧武外伝では紘汰さんがほぼ出られなかったからね。
ドライブ外伝では、進ノ介結構出てるな。  
進ノ介出てた方が話動かしやすいよな。  




では。  アディオー!

スポンサーサイト

音速の戦士が掴んだものは何か~小説マッハサーガ感想~

雪積もったァー!!  (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。  

今日はそうだな。 
ニチアサも無かったので・・・
朝起きて、新聞のテレビ欄見て、
ニチアサ無い事を確認してから寝直しました。



朝起きて窓の外を見たら、
真っ白な世界が広がっていた。  

雪がもっさり積もっていました。  

うん。 11月だし、そろそろ来るとは思ってたよ。
この前も雪が降りましたけど、その後は溶けたけどね。
20センチくらい積もったので、溶けるのも時間かかるでしょう。 

今週末くらいまでは保って欲しかったなぁ・・・
月末は無理だったとしてもさ・・・  


雪がかなり積もったので、家族で除雪してました。
一人では無理な物量でした。  3人でなんとか。
私は体力がすぐ尽きる、体力クズですし。  
ダメなおっさんになっています。  雪国にはいらない人材。


冬は除雪という作業もあるので・・・
一応、運動という事にはなります・・・
が、毎日続けられるわけもないので、筋肉痛を誘発するだけ。
身体を壊すものでしかないですね。  またこの季節が巡ってきたか。 (憤怒


さて、ここからは小説感想。
半年前くらいに発売されて積んでた、
「小説仮面ライダードライブ マッハサーガ」を読みました。
ネタバレ注意っす。  (大体の話を書いてます


「小説ドライブ マッハサーガ」


とある仮面ライダーに恨みを持つ者が、
ネットワークで怨念として、人間に対して復讐を誓って暗躍。
刑務所にいた、西堀は元犯罪心理学者である。
西堀は人の心を掴むのが上手く、看守を抱き込んで色々な品を手に入れていた。
ロイミュードのボディとなるバイラルコアも手にしていた。
進ノ介と霧子が結婚する事を知り、結婚式の最中に、
テロのデマ情報を流してパーティーを潰すイヤがらせを行っていた。

ドライブ本編終了から2年後の2017年12月。
剛は、渡米から日本へ帰ってきた。
久々に特状課メンバーと出会う。 
2年の間に、追田さんとりんなさんの関係性にも進歩があったようだ。

2年経ち、ようやく結婚パーティーの再開をする事になった。
その間に、息子のエイジが生まれた。
そしてまたパーティーの最中に、大規模停電が発生、
刑事関係者の携帯電話が鳴る。
警察が出動となり、パーティーはまた中止となった。

かつて起きた事件、「暗黒の聖夜」のようだった。
そして、もう一つ重大な事件が起きる。
暗闇に乗じて、複数の刑務所から数人の囚人が脱獄。
ジャッジの浅村、ストーカーの坂木、ソードロイミュードの多賀、
オープンロイミュードの根岸。
そして、進ノ介の父を殺した真犯人:仁良。
ロイミュードの犯罪に関わった犯罪者が集まっていた。

警視庁の剣道場に、臨時の特状課が出来た。
いつものメンバー+早瀬、白バイ隊員の狩野が揃っていた。
ミスターX と名乗る怪人から、犯行予告動画がネットに流れていた。
仮面を付けていて、警察関係者には、そいつが西堀である見当がついていた。
西堀は、犯行予告動画で、犯行予告をクイズ形式で出していく。
過去のロイミュード関連事件の模倣犯罪が続く事になった。
(詳しく書くと長くなるので、省く)

捜査が難航したと同時に、剛はとある人物の元へと向かった。
かつてシーカーロイミュードとなった西堀の娘だ。
一度は、西堀娘の挑発に乗り、激昂した剛だったが、
何度か事件の度に面会する事で、西堀娘との対話が進んだ。
怪物を親に持つ子供として、剛と西堀娘には奇妙な共通点があった・・・

剛には渡米していた時に、親友が出来た。
自然の写真を撮っていたら死にかけ、そこを救ってくれた男がいた。
彼の名はイーサン。 自称冒険家で危険が大好物な男だった。
イーサンにはネイティブ・アメリカンの親友がいて、
その親友を死なせてしまった事で、自然にのめり込み、
罪悪感で苦しんでいた所で死にかけた剛に出会ったようだ。

イーサンはロイミュードによって殺された。
これが、剛が仮面ライダーマッハとなる直接のきっかけである。
ある日、剛はイーサンと会う約束をしていた。
しかし、そこにはマフィアの死体が転がっていた。
そしてイーサンを追跡すると、イーサンも死んでいた。
イーサンの事を調べていく内に、犯人はマフィアの兄弟である事が判明。
マフィア兄弟は、ガンマンロイミュード、マフィアロイミュードだった。

窮地を、ハーレー博士に助けられた剛。
ドライブシステムとロイミュードの事を教えられ、
剛は仮面ライダーになる事を志願。
仮面ライダーになるトレーニングを始めた。
剛はマッハに変身する事に成功し、
まだ実戦は早いと止めるハーレー博士に内緒で、
マフィア兄弟に戦いを挑んだ。 
しかし、まだシグナルバイクも出来てなかった頃なので、
マッハは大苦戦。 またもハーレー博士に助けられる。

そして、ハーレー博士の資料を調べていた剛は、衝撃の事実を知ってしまう。
ロイミュードの開発者はクリムと蛮野の2名。
そして、蛮野が剛の実の父親である事。
ロイミュードの撲滅を誓った剛は、訓練が完了してないにも関わらず、
日本へ飛び、独自に訓練を続け、力を蓄えた。
そして、ガンマンとマフィアのロイミュード兄弟を倒した。

捜査も先に進んだ。 
犯罪者達には、あるゲームを遊んでいた共通点がある。
「ラビリンス・オブ・アニマ」というオンラインゲーム。
このゲームは、黒幕のコマとなるための洗脳が仕込まれていた可能性がある。
最終ステージをクリア出来た者だけが、犯罪者となる。
西城もこのゲームをクリアしていたが、最終ステージをクリア出来なかった。
最終ステージをクリアした者は108人。 ロイミュードの数と同じだ。

アニマシステムという、人間の意識をネットに流す技術があった。
クリムが己の意識をベルトに流した事と似たようなものだ。
それを元に、ネットワークの怨念は生まれた。
そして仮面ライダーとロイミュードの事件を観察し、
今回模倣犯罪を次々繰り出し、時間稼ぎをしていた。

西堀娘は、ヒントを残して脱獄。
八王子の方に、西堀の別荘が昔あって、そこに行っていたらしい。
八王子の別荘に向かうと、西堀と娘が対峙していた。
家族と休息を取っている裏で、西堀は実験をしていた。
とある犯罪の模倣。 そして娘は西堀の犯罪を阻止していた。
西堀は、娘の才能が怖くなり、それからは娘を避けた。
娘にとっては、父親に愛されたいという気持ちがあった。

しかし、西堀にとって愛など存在しなかった。
蛮野と同じ、クズだった。
西堀はアニマシステムを使い、自らの精神をネットに流そうとしたが、
機械がショートして、西堀は死んだ。 
事件は終わった・・・ かに見えた。

西堀親子は模倣犯罪者ではあるが、
多くの人々を統率するゲームを作り、
大規模な犯罪を起こすなどという事は不可能だ。
つまり、強大な何かが西堀を操っていた黒幕である。
西堀娘が毒で死にそうになった。 
そして、ピースサインのようなものを残していた。
黒幕の正体を理解した剛は、とある場所へ向かう。

ある大学の研究所。 そこにはりんなさんがいた。
仮面ライダーが必要な時が来た。
クリムのコア・ドライビアが封印された今、
ネクストシステムも完全ではない。
りんなさんの元には、マッハドライバーのプロトタイプがあった。
変身は1度きり。 そして5分が限界である。
前にチェイスが使っていた、金色のバイラルコアも渡される。

黒幕の怨念の正体はロイミュード005。
かつて西堀をコピーしたロイミュードだった。
プロトドライブに撃破され、その後コアまでもドライブに破壊された。
しかし、意識だけが残ってネットを漂っていた。
かつてボルトロイミュードが自分の亡霊を復活させたように、
005もいつか復活する事する事を目論むようになった。
そのためには長い時間が必要だった。
歪んだ心の持ち主のみが先に進めるオンラインゲームを作り、
復讐心と恐怖心を大量にかきあつめた。
人々の復讐心を使って復活した005は、リベンジャーロイミュードに進化。

剛は、シグナルチェイサーを使い、
チェイサーマッハに変身。 蛮野を倒した姿である。
リベンジャーに苦戦するが、チェイサーマッハは
次の変身があった。 金色のバイラルコアを装填。
超デッドヒートマッハへと変身した。
リベンジャーを撃破し、プロトマッハドライバーは砕け散った。

人は何度でもやり直せる。 
間違い続けた剛は、ついに自らの呪縛から解き放たれた。
コアを破壊されても復活した005。
彼がいたから、チェイスが復活するのも夢ではない。
剛は、西堀娘の笑顔をようやく見られた。



って感じでした。
ロイミュード事件がかなり入ってます。
昔の事件の総集編みたいな感じですね。
懐かしいわ・・・ なんとなくしか覚えてねぇ。

かなり圧縮したんですが・・・
話をまとめると、かなり長くなりますね。 
重要な所だけをまとめてます。  

ドライブの三大クズ(人間)は、
蛮野、仁良、西堀 で決まり
だなw 
西堀(狂ったおっさん)が、蛮野クラスにまで上がってくる話だった。

でも、最後には娘を救ってくれたから、蛮野や仁良よりはマシだな。
蛮野と仁良は、絶対変わらないクズさがある。


しかし、上手い本編補完になっていた。
マッハ関連の話はよく分かってなかったからなぁ。
ドライブの過去の話が、チェイサーとマッハサーガでかなり理解出来た。

1話以前の話が、よく分からなかったからね。

本編が終わって、ようやく理解が深まるというか・・・
まぁ、なかなか作り込まれた話ではあるよね。
小説鎧武ほど盛り上がらなかったけど、なかなか面白かった。
満足のいく話でした。  


しかし、テレビ本編見てただけじゃ分からん所いっぱいあるなぁ。
外部作品(本筋に絡む)多すぎるよ。  
本編に絡む話を、ガンガン突っ込むのやめて欲しいな。


ゴークソもそんな感じの作り方だったし。
エグゼイドも似たようなもんだね。  
ゴークソは、作れば作るほど、最初に作った設定と矛盾が出来る、
破綻した話だけどさ。  世界構築が上手くいってなかったな。
ドライブは面白かったからまだ許せた感じ。


不満は色々あったけど、
まぁ面白かったから良しとする。  
マッハとハートの外伝にここから繋がるのか・・・

あ、チェイスのコピー元である狩野がいて良かったです。
チェイスくん復活は、出来ればやめて欲しいかな・・・
ハート復活は、もはや確定された未来なんだけどさ。 
うーん・・・ 納得のいく理由の未来編になるだろうか。 そこが不安だ。


ま、外伝本編が来る前に読んでおいた方が良い作品ですね。
リベンジャーが復活するのは確定みたいだけど。
というか、マッハドライバーも壊れてんじゃん・・・  
仮面ライダーの変身者が、変身能力失ってて困ったよ。  




では。  アディオー!


人間に限りなく近い感情が欲しい ~仮面ライダーチェイサー感想~

ネット状態が直るといいな~  (挨拶)


はい。  こんにちは。
土曜でした。  

今日はそうだな。 
プロバイダの派遣した、通信系の技術者のような人が来ました。
自宅訪問という形で、修理・交換をしてもらいました。

なんか家全体でちょっと通信が不安定だったみたいで。
それで、大元を直してもらった感じですかね・・・ 

これで、ネット環境が改善されればいいんだけど・・・

今日は、修理してもらってからは切れてないな。
この状態のまま、毎日を過ごせるといいなぁ・・・ 
直せる範囲の部分は直してもらったみたいですし。  
大元を直してもらったので、これから起きる不具合は別の所になるだろう。


さて、話は変わって。
「仮面ライダードライブサーガ 仮面ライダーチェイサー」
を見ました。  先日発売しました。
チェイス外伝の感想を書いていきたいと思います。

時は、未来からやってきたパラドックス・ロイミュードとの死闘の直後。
「家族など人間が持つ特別な感情」に興味を抱いていたチェイスは、
以前プロトドライブだった時に倒した、強盗犯のロイミュード051と再び出会う。
その戦いで、目撃者の女性を守り切れず負傷させてしまった。

姉弟二人で生活しているという女性と弟。
姉の代わりに弟の面倒を見ようとするチェイスだったが、
感情の無いチェイスは、人形みたいだと不気味がられ、拒絶されてしまう。

人間になれずとも、人間に限りなく近い感情が欲しいと悩むチェイス。
クリム、りんなさんにとっては、チェイスは正義のプログラムが施された戦士で、
感情を与える事にはリスクがあると、取り合ってもらえない。
そんなチェイスの前に、エンジェル・ロイミュード(099)が現れる。

エンジェル・ロイミュードのコピー元の女性は心理学を勉強しており、
ロイミュードの平和を実現しようという思想を持っていた。  
エンジェル・ロイミュードの持つ「黄金の羽」により、感情を与えてもらったチェイス。
進ノ介達がビックリするほどの変貌を遂げた。 
チェイスは、初めて戦う事以外で人間から感謝される喜びを知るのであった。

人間の感情を手に入れたチェイスは、仮面ライダーには変身出来なくなっており、
ロイミュードとして超進化魔進チェイサーとなる。
エンジェル・ロイミュードの掲げる思想は、
ハートやブレンの理想とするロイミュードの世界とはかけ離れており、
やがて人間となったチェイスをも苦しめる事になってしまう。

その頃、進ノ介達は051の事件を追っていて、東京と隣の町の隣接地帯に向かうが、
そこで思いがけない人物からの横槍を受ける。
その人物は、風都市の警察:照井刑事(仮面ライダーアクセル)だった! 
東京都と風都市の狭間で倒れていたロイミュードは、
ガイアメモリを使っていて、どちらの管轄かでもめていた。

ガイアメモリを盗んだロイミュードは051ではなく、
同じコピー元を持った別人だった。 
ガイアメモリを取り込んだ怪物となり、
ドライブ、マッハ、アクセルによって倒される。 

チェイスの方は、人間の感情と仮面ライダーの使命を天秤にかけ、
人間の感情は、つかの間の夢であったと結論づけた。
自らのコアと同化し始めていた「黄金の羽」を自力で摘出し、
仮面ライダーチェイサーに変身。 エンジェル・ロイミュードを撃破する。

コアを傷つけた事により、事件が起きてからの記憶が全て消えてしまっていた。
チェイスはまた、感情の無い元通りの姿となる。
人間に好かれなくとも、自分が人間を好きであれば良い。
仮面ライダーチェイサーの戦いはまだまだこれからだ!



って感じかな。
チェイサーの公式サイトのストーリーを参考にしました。
85分+メイキング約50分と、かなり長かったです。

すごいボリュームの作品だった・・・
鎧武外伝とは違った魅力がある作品ですね。 
結論から先に書くと、面白かったです。


プロトドライブの事が、少しでも語られてて良かった。
プロトドライブ → 魔進チェイサー →仮面ライダーチェイサー
という変遷がダイジェストで最初の方に流れてました。

プロトゼロは、以前私が予想していた通り、
クリムがロイミュードの試作品として作っていたものでした。

蛮野は、ロイミュードの素体もクリムから提供してもらってたのかよw
蛮野の功績ほぼねぇーwww  


外伝作品にしては、ドライブのメインキャストが
ほとんど出ていたように思う・・・
かなり豪華な作品となってますね。  

チェイス&ハート&ブレン VS エンジェル・ロイミュード(099)、
ドライブ&マッハ&アクセル VS ロイミュード077(ビースト・ドーパント)
という、ボス戦が2回ありましたから。 
 

60分程度の作品だったら、チェイスの話しか出来なかったでしょう。
膨れ上がった結果みたいですが、面白かったから良し。


ロイミュードのメンツの元気そうな光景を久々に見られて満足。
ハートとブレンさんが超進化して、
メディックが丁度愛に関して調べてる頃か・・・  

映画「サプライズ・フューチャー」の後の話みたいですからね。 
蛮野と、クリムロイミュードも出てきましたし。

メディックがひたすらあざとかったです。
ドライブは美女をそろえてきてるなぁと感じますね。
エンジェルも、なかなかセクシーで良かったです。  


地上波ではなかなか流せない程度に、
流血表現が普通に出てました。  
私はちょっとキツかったかなー。  
あと、男の裸祭りな感じでした。  

さわやかチェイスくんは、なんかすごかった。
面白すぎるでしょう。  通りすがりの青年をコピーしたみたいだし。
それが白バイ警察だったなんて・・・  なんという偶然。

素の上遠野くんで演じた感じなのかなぁ・・・


やっぱり、ハートとブレンさんは魅力的だなぁ。 
私がドライブで好きなキャラは、ハート、ブレンさん、チェイスだからな。
全員死んで、本当にショックだったからな。 
 

初期(登場)ロイミュードトリオは最高だったなぁと。
これぞ、完璧なるホモだ。  
ブレンさんは相変わらず面白くて、ハートが大好きだし。
今後の展開を思い出すと、もう切なくて仕方ない。  


まぁこんな感じですかね。
結構長く語ってしまったのでここまでにしとく。
ドライブサーガ、面白かったです。
アクセルもカッコ良かったですよ。 ダブル知らないけど。





では。  アディオー!

サプライズ・フューチャー感想&考察

突如としてネタがやってきた。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
火曜でした。  

デイケアを久々に再開しました。
今年も始まったなぁ。  

今月から色々動いていきたいから・・・
面倒臭いなぁ。  


診察があったんですが、
まぁいつも通りですね。  
特筆すべき事も無いなー。  
割と平凡な一日でした。  外は歩きづらかった。


しばらく母がいないので、
飯はコンビニとか弁当屋で買う事に。  
私は食えるもんが少ないので、似たようなものしか買えない。
ほっともっとのチーズハンバーグ弁当を買いました。 



で、弟マーク2が、
「仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」
をレンタルしてきたみたいで。

60分程度と手頃な時間だったので、見てきました。  
今日は特にネタも無かったので、
サプライズ・フューチャーの感想を書きたいと思います。

去年の夏映画なんだよなー。 
私は離職してどんどん金が削られている頃で、
映画館まで行く余裕がありませんでした。  
でも、今思えば行っておけば良かったなーと。  
行こうと思えばまだ行けたわ・・・  今は体調的に無理。 



仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー


仮面ライダードライブは、市民を守るために戦っていた。
そんなある日、エネルギー施設で暴れていた巨大ロイミュードを
トレーラー砲で撃破しようとしたら、謎の青年:エイジに止められる。

進ノ介の不本意なまでの出力でトレーラー砲は発射され、
エネルギー施設に甚大な被害をもたらしてしまう。  
原因はベルトさんに異常があったためで、正常に戻ったが、
何か制御出来ない細工をされていた。  

エイジは、自らを進ノ介の息子であると告白。 
2035年の未来からやってきたらしい。
1年後に世界はロイミュードに支配され、
その元凶は、クリム・スタインベルト(ベルトさん)であるという。

困惑する進ノ介だが、未来からやってきたダークドライブに邪魔される。
警視庁の方では、エネルギー施設を破壊した事と逃亡した罪で、
全国指名手配犯となってしまった。  

何者かによって細工され、暴走するベルトさんをどうにかするには、
ベルトを改造すれば良い。 エイジは電気施設で改造を開始しようとする。
そこに現れたダークドライブにより、エイジは殺されたかに見えた。
進ノ介はドライブに変身、マッハやチェイサーと協力し、
ダークドライブを倒したが・・・  

ベルトさんが再度暴走。 マッハを手にかける所までいっていた。
未来を変えるために、シンゴウアックスでベルトさんを破壊する進ノ介。
そんな時、死んだと思われたエイジが豹変し復活する。
エイジこそがダークドライブの本体だった。
エイジの正体は、未来でエイジの姿をコピーしたロイミュード108だった。

108は使いづらい個体で幽閉されており、
未来の108は、過去の幽閉された自分を取り戻し、
落雷事故を使って、永遠のグローバルフリーズを始める事が目的だった。
現在の108と未来の108が合体し、パラドックスロイミュードへ進化する。

進ノ介は、チェイスから貸してもらったマッハドライバーと
ベルトさんが残したドライブの戦闘データが入ったシフトカーで
超デッドヒートへ進化し戦っていたが、力及ばず。 
永遠のグローバルフリーズで、完全に静止していたが、
落雷とダークドライブが使っていたベルトとデータで
ベルトさんを復活させ、霧子のアシストにより、
タイプスペシャルへと変身。  パラドックスロイミュードを撃破する。

未来からやってきた敵は倒し、事件は解決。
進ノ介は、市民を守る仮面ライダーとしての職務を全うした。
未来は不確定なものだから、未来が本当に変わったかは分からない。
進ノ介の未来の結婚相手は霧子・・・?  



って感じでした。  
1回見ただけなので、細かい所違うかもしれない。  

感想として、最初に書いておこう。
面白いやん!  
すごく満足のいく出来でした。  

本編にしっかり関わってくる所だもんなー。
ドライブが終わってから見たから、
ある程度は分かってるんだとは思うけど・・・ 


非常に燃える熱い展開が結構ありました。
三条陸先生は、燃える展開とか、盛り上がるポイント
というものを理解してるなーと思いますね。


霧子の言葉によって、警察の態度が変わり、
進ノ介を警察が援護する所とか。 警察役立たずじゃなかった!

ラストの、タイプスペシャルに変身する時に、
霧子とエイジがダブって、
それで進ノ介とエイジの親子ダブル変身で
出来たのが映画フォームだからな。


あのシーンは好きな演出過ぎてゾクゾクしましたよ。 
親子で共に戦うのは、ドラゴンボールでもあったけど。
熱いんだよなー。  


エイジが現在に介入しない感じの展開だと・・・

・ベルトさん暴走、進ノ介はエネルギー施設を破壊。
・その罪で進ノ介捕まる。
・1年後にロイミュードが世界を支配する。
・クリムロイミュード、ロイミュードの王に?
 (ハート、ブレン、メディックは死んでる?)
・進ノ介と霧子、結婚する。
・進ノ介の息子、エイジ誕生。
・ベルトを失った進ノ介は世界のために戦うも死亡?
 (エイジが幼い頃に進ノ介は死んだと言ってたので)
 (マッハ、チェイスも死んでる?)

・世界はロイミュードによって支配された!
・時を遡れる技術があるから、昔に戻って過去を変えよう。
・エイジ、過去へ行きたいが失敗? 
・108がエイジの姿をコピーし、ダークドライブとして過去に飛ぶ

こんな感じになったのかな。 
エイジは過去に行けなくて正解だったかもしれない・・・
未来が変わる場合、世界がロイミュードに支配された世界の
エイジは消える気がする・・・  (進ノ介と霧子は結婚してエイジは生まれる


ベルトさんが暴走した原因って、大体蛮野のせいだよね。
進ノ介が森で倒れてる時に、クリムロイミュード(004)に
ベルトさんを奪われ、改造されつつベルトが複製され
蛮野ドライバーが出来る。 ゴルドドライブの誕生。

って流れだった気がする。  
蛮野、絶対許さねぇ!!  



では。  アディオー!


この男、刑事で仮面ライダー! ~1年間オツカーレ!~

ロイミュードがいなくなっても、世界は平和にならない。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。

今日はそうだな。
雨がすごかったです。 
朝早かったんで、昼寝しようと思ったんですが、
なんか気持ち悪くなってしまって、ぐっすり眠れませんでした。


ニチアサ感想にいこう。
姫プリはそうだな。 
はるはるがプリンセスコンテストに出る話でした。
突然のトラブルはつきもので、トラブルを乗り越えて
乗り切った所が良かったです。



ドライブ。 
進ノ介がかつて追っていた犯罪組織「ネオシェード」。
一ヶ月前にドライブ、マッハ、チェイスで組織を壊滅に追い込み、
「眼魂(あいこん)」と呼ばれる証拠品を押収したが、
リーダーは逃がしてしまっていた。 

その眼魂が、何者かに盗まれてしまった。
進ノ介は、霧子と追田さんと一緒に捜査に行く。
ベルトさんの幻覚を見ている所が危ない。 
腰からベルトさんがいなくなったという状態にまだ慣れていないらしい。

ネオシェードのリーダーは、かつてロイミュードと手を組んでいた。
ロイミュードが撲滅された今、眼魂を狙う眼魔(がんま)と
手を組もうとしているらしい。
普通の人には、眼魔は見えない。 目に見えぬ怪物が進ノ介を襲う。
ゴーストの助けもあり、眼魔は倒せた。 
しかし、リーダーに霧子を人質に取られた。

進ノ介は眼魂を借りて、リーダーの元へ。
ロイミュードがいなくなっても世界は平和にならない。
悪人から市民を守るために走り続ける。
ベルトさんが例えいなくなっても、進ノ介は仮面ライダーだ。 
眼魂は、持ち主に返した。

一年前は誤射で元相棒の早瀬を再起不能にしてしまった。
しかし、一年前の進ノ介とは変わった。 
拳銃一本で戦い、リーダーを逮捕する事に成功する。
現相棒の霧子を取り戻した。

進ノ介の特状課での捜査は終わった。
本願寺課長から、捜査一課に転属の辞令が出される。
進ノ介の刑事人生はまだ終わらない! スタート・ユア・エンジン!



って感じでした。 
ドライブ最終回、ゴースト特別編です。 
一年間、オツカーレ! 
ドライブも終わっちゃったかー。  もう鎧武終わってから一年経つんだなぁ。

回想という形で、トリプルライダーを出した所は見事です。
ベルトさんがドライブシステムを地下に封印した今、
どういう形で、ドライブ、マッハ、チェイスを出すのか気になってたんだ。


後日談は、0話や1話の冒頭と同じで、
仮面ライダードライブではなく、刑事:泊進ノ介としての活動でしたね。

映画特典の0話を見返したら、「ネオシェード」ってあったわ。
早瀬を再起不能にさせてしまった最後の事件が、ネオシェードの事件か。

その残党との対決が今回になりましたね。
なるほどなー。
一年間で、本当に成長したわ・・・  

進ノ介は主人公としてあんまカッコ良くないな~
とか思ってましたけど、どんどん成長していい男になりましたからね。

一年前の進ノ介から進化していました。 進歩かな。 


ゴーストも、割と出過ぎじゃね? 
って思ったし、蛇足じゃね? って思ったんですが・・・
ギリギリ出しゃばり過ぎなかったかなと・・・  
ゴーストが思ったより早く出てきて、まだゴースト始まってない事実。


ドライブ見てて思った事としては、
私は刑事ドラマって合わないし好きじゃねーわって事ですね。

それはそれとして、面白かったんですが。 

進ノ介と霧子は結ばれる運命が変わらず良かったです。
息子:英志(エイジ)が後に生まれるみたいですね。
結局映画は見れなかったけどな・・・ 父親の英介から取ったと思う。
志の字は、刑事としての信念かな・・・  


ブログの方で、一年分のドライブ感想を読み返してました。
結構時間かかりましたが、一年間あっという間でしたねー。
過去の疑問点と解消された問題について書こうと思ったけど、
思ったより長くなったのでやめます。 

気になった事としてはだな。 追田さんの設定だよ・・・
実は子煩悩であるという謎の設定・・・ 結局生かされなかったw
子持ちなのかバツイチなのか気になるんだけどwww 
子供好きなら、違った表現になるもんね。 子持ち設定じゃねーのかよ。


で、ドライブの中でも面白かった話をランキング形式で紹介。

◎ドライブ:面白かった回(激熱部門)
1位:マッハがチェイサーマッハとなって蛮野を撃破する回
2位:ブレンさんがハートの笑顔を取り戻すために散る回
3位:ロイミュード072がアニオタになる回
4位:チェイスが魔進チェイサーから仮面ライダーチェイサーに変身する回
5位:進ノ介が復活し、タイプトライドロンに変身する回

◎ドライブ:面白かった回(茶番部門)
1位:ブレンさんが犬にオシッコを引っ掛けられる回
2位:チェイスが免許取るために真面目に教習を受ける回
3位:チェイスが進ノ介とマッハに恋話を仕掛ける回
4位:「その顔が見たかった・・・」とブレンさんが顔芸をする回
5位:チェイスが裏切りマッハに「耳の裏を見せろ」と迫る回

でした。
いやぁ、一年間の思い出が詰まってました。
茶番は基本、ブレンさんとチェイスの独壇場でしたw 
ブレンさんは、色々な意味で最強のキャラでした・・・ 

一年間オツカーレ!  面白かったです。 
ゴーストは、あんま面白くなさそうだけど、頑張ってくれ。 
私好みのイケメンではないので、慣れるのに時間かかりそう。




では。   アディオー!


最後の最後で友達が増えた ~ハートオツカーレ!~

タイヤ、カキマ、カキマ、カキマ、カキマゼール!! (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。

連休なので、ゆったり過ごしてました。
明日も休み、水曜まで休みってのはすごい。

まったり過ごせますわ。  

仕事の人もいるんだろうけどな・・・
私は逆に就活に励まなくてはならない状況に。
最後の長期休みになりそうです。 


まぁいいや。 
今日はgdgdしててネタも無いです。
ゲームしてたくらいで。

ニチアサ感想にいこう。
今日の姫プリは、メイク回で、猫をコーディネートする話だったんだけど。
ギャグ回っぽいのに、それなりに話を進めてて笑いました。
幹部の一人、シャットさんは最下層にされて可哀想。 

ネタキャラ街道を突っ走ってるな。


今日のドライブ。 
蛮野はチェイサーマッハの奇跡の変身で倒されたが、
超進化態4人分の力を注入されたシグマはまだ動いている。
満身創痍となった進ノ介を、最後の力を振り絞って助けるメディック。

メディックに回復してもらい、進ノ介は再度ドライブに変身。
ハートと力を合わせ、ドライブは全てのシフトカーのタイヤをカキマゼールし、
全力のオーバードライブで、シグマを撃破する。 

全力を出し切った進ノ介は、足元がフラつきビルの穴から地上へ落ちた。
森のような所で目が覚める進ノ介。 暗い穴が進ノ介を呼んでいる。
そっちに行ってはいけないと進ノ介を止める者がいた。
彼の名は、仮面ライダーゴースト。 
進ノ介の前に、フリーズ、シーフ、ソードロイミュードが亡霊となって襲い来る。
ゴーストにその場を任せ、進ノ介は現実に立ち戻る。

目を覚ました進ノ介はボロボロだった。 
ハートによって救われ、ギリギリ生きていたらしい。
残るロイミュードはハート(002)のみ。 
ハートは進ノ介と決着を付けるために殴りかかるが、
進ノ介は、チェイスに続いてハートも失いたくないため戦えない。

ハートはコアに致命傷を負っていた。
最後の一撃まで保たない。 半分死んだ状態だった。
仮面ライダーとの決着が望めない今、
ハートはロイミュードの事を忘れないでくれと言う。
忘れるわけがない。  ハートは最後の最後に友達が増えた。 
満足してハートは消滅。 全108体のロイミュードの撲滅が終了した。

事件が収束した事で、ベルトさんは自分の発明を地下深くに封印する事に。
進ノ介はしっかりベルトさんの最後にやりそうな事を見抜いていた。
コア・ドライビアはまだ人の手に余る。 
いつか、人間がベルトさんの発明を正しい事のみに使える未来まで、
ベルトさんは地下深くへ眠る・・・ さらば、クリム・スタインベルト。

数日後。 特状課も解体され、メンバーは別々の道へ。
特状課メンバーは別れがたく、しんみりしている。
マッハは徒歩で旅に出て、ハーレー博士とバイク旅になった。
進ノ介も特状課から離れがたくて、荷物を片付けに来ない。 
霧子が逃げている進ノ介を確保に行ったようだ。

進ノ介と霧子は車でドライブしていた。
道の途中で、白バイ警官に止められる。 
その白バイ警官は狩野洸一と言い、チェイスと瓜二つの顔だった。
チェイスは敵であるはずの警官の姿をコピーしていたようだ。
チェイス、ハート、ベルトさんに託された未来にフルスロットルで進もう。



といった感じでした。
本編の実質的な最終回です。 
いやー・・・ 面白かった! 


シグマをハートと協力して倒す事は、次回予告で確定してましたが、
開始2分くらいで全力でシグマを倒した所に笑いましたwww
前半でシグマ戦、ハート戦やっちゃうんだもの。 

最後に、タイヤをめっちゃカキマゼールしましたね。
こんな奥の手があったのかよwww 
タイプトライドロンになってから使われなかったシフトカーも救われたな。
演出がカッコ良かったから良しとして、使い所に困ったんだな。
21種類もあるからね。  

仮面ライダーは、変身アイテム出しまくりで数が多いから、
全部本編で出し切れないんだよなぁ・・・ 
前作鎧武でも、見られなかったバージョンがありましたし。 

戦闘がワンパ化しがちなのが、難しい所なんだろうなぁ・・・ 


一足先にゴーストが三途の川みたいな所で出てわろたwww
進ノ介は何度死にかけたのかな。 4回くらい? 
完全に、黄泉の扉が開いていたよね。 
あと一歩で完全に死ぬ所だった・・・ 
川じゃないけど、現世と冥界の狭間だったよねあそこ。


進ノ介に襲いかかったロイミュードの亡霊は、
・フリーズ(進ノ介の父の仇、タイプトライドロン回)
・シーフ(父の本当の仇の仁良課長)
・ソード(進ノ介の父に関係してたっけ?、仮面ライダーチェイサー回)
でした。 多分。  一応因縁深いのが選ばれたと思うんだけど。


ハート戦。 
前作鎧武では、紘汰さんVS戒斗さんが素晴らしかっただけに、
ハート戦もしっかりやって欲しかったんだけど・・・ 

ハートはあまりにも魅力的な奴過ぎた。 戦意を持てない。

進ノ介は、ロイミュードと共存の道を選びたがってましたからね。
そこが甘っちょろいんだけど。 ヒーローはそうあるべき。
ハートには消えないで欲しかったよ・・・ 

最後の最後で友達が増えた・・・  
初めての人間の・・・ 

ハートの最後は、満足ではありました。 悲しいけど。
あまりにも仲間思いで魅力的なキャラでした。 一番好きなキャラだし。
ドライブのテーマは、友情・絆だったのかなと。 

ハート、チェイス、ブレンさんが好きなキャラだったんですけどね。
全員人間じゃなくて、全員退場したからめっちゃ悲しい。
 (´;ω;`) ブワッ


ベルトさんが自らの発明を封印するエンドは予想出来た。
まぁ、終盤のフラグでな・・・  
ベルトさんは本当に良いキャラしてて、意思のあるベルトも良いものだなと。
胡散臭いから、一度か二度くらい疑ってしまってごめん。 
蛮野がクソ過ぎて、ベルトさんが最強に見える。


さらば特状課。 
特状課は3回くらい解散の危機に陥ってたよなー。 
それなりに愛着が持てて良かったよ。 

今回の展開は、どうもジョジョ2部を浮かべてしまった。 
ハートが消えた後に、敬礼した所とか。 
ジョセフVSワムウのラストですね。 

ワムウは風になった。
ジョジョが無意識にとっていたのは「敬礼」の姿であった。
涙は流さなかったが、無言の男の詩があった。
奇妙な友情があった。


って所ですね。 
エンディングも、良い感じに歌を持ってきてな。
仲間達のその後が語られる所がだな・・・
ジョジョ2部ラストを思わせる感じで素晴らしかった。 


で、最後に出てきたチェイスのコピー元だよ。
白バイ警官の狩野という男は生真面目で友達がいなさそう。
大体のロイミュードのコピー元は始末されてるか行方不明なので、
野放しにされててめっちゃ笑いました。 

いやぁ・・・  チェイス死んで寂しかったから、救われた気分だわ。
最後に笑わせやがってwww  

次回は、ゴースト特別編で、眼魂を巡る事件らしいが。
ぶっちゃけ蛇足だろ・・・  今回綺麗に終わったんだもん。



では。   アディオー!



逝ッテイーヨ! ~蛮野ざまあ~

一緒に戦ってくれ、チェイス・・・! (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。

昨日の疲れもあったので、
今日は家にいてゲームしてたくらいですね。
今日が雨降りになってました。

外に出なかったので良かったですけど。
昨日も多少雨は降った気がするけどね。
今週は台風の影響もあって、天気が悪い方だったな。

こっちまでは最悪なのは来なかったが。 


ネタも無いので、ニチアサ感想にいこう。
まずは姫プリ。 成金勘違いおぼっちゃんが出てきました。
コイツの夢は閉ざされて絶望したままで良かったんじゃないかな。
態度を軟化させたからギリギリ許せるけど。 
言われて欠点に気付ければマシか。
謝る事が出来る男キャラは許せる。 前作の青神は許せない。 



ドライブ感想。
超蛮野により、満身創痍のマッハは殺されそうになる。
そこに、魔進チェイサーとなったチェイスが庇い、
チェイスは超蛮野に抱きついて自爆する。 
シグナルチェイサーと免許証、人間がくれた宝物を残して。 

超蛮野は生きていた。 チェイスは無駄死した事になる。
激昂したマッハは再度変身し、超蛮野と戦うが・・・
一人の力では勝ち目がない。 
ずっと意地を張っていたが、チェイスはすでにマッハのダチだった。
ダチのチェイスの力を借り、シグナルチェイサーをセットし、
マッハはチェイサーマッハに変身した。  

チェイサーマッハは、超蛮野を圧倒。 
超蛮野を、マッハとチェイスの想いを込めたライダーキックで粉砕する。
蛮野ドライバーをシンゴウアックスで破壊し、
卑劣で凶悪で悪魔だった父親からマッハはようやく解き放たれる。
しかし、その勝利には犠牲が大きすぎた。 

ドライブ、ハート、メディックのシグマ討伐組は上へ向かう。
ザコロイミュードを倒し、残るロイミュードはハートとメディックの二人となった。
進ノ介の元に、霧子からチェイスが戦死したという訃報を受ける。

シグマが最終形態に進化し、
地球全土で世界は静止した。 そして、人類のデータ&ナンバー化が始まる。
メディックは超重加速に耐えられず、ドライブとハートがシグマの元へ。
シグマ最終は、超進化態4人分の力を注入されている事もあり、
ハートとドライブを圧倒する。 

満身創痍になる進ノ介。
メディックは全ての力を振り絞り、白い女神となり進ノ介の傷を癒やす。
ハート様とあなたの勝利を信じます。 ごきげんよう。
清らかな心を取り戻したメディックも散っていった。 
悲痛な叫びを上げるハート。 そして、怒りに打ち震える進ノ介。 
次回、人間VSロイミュードの戦いに決着!



って感じでした。
いやぁ・・・ 今回は本当に素晴らしかった!
ようやく蛮野が爆散した! 魂が解放されたようだ・・・

クソ燃える展開でしたよ。 
今回の見どころは、本当のダチとなったマッハとチェイスですね。
ライダーキックで最後の勝負を決めた所も仮面ライダー的でナイス。



先週は、チェイスとクソ蛮野の事ばかり取り上げて、
マッハに関しての事を書き忘れていた。 
なので、まずはマッハの事から。 

マッハはずっと父親がクズで卑劣で悪魔な所に囚われていたなぁ。
一度は親父を信じてしまったもんな・・・ 何度裏切られたよ。
マッハが一番ドライブのメインストーリーに翻弄されたよね。

マッハ関連の所は描写が雑だった所もあったが・・・
終わり良ければ全て良し。  水に流そう。

マッハとチェイスがようやく本当のダチになれた。
ここだけで泣けますよ。  
クソ蛮野が作った、ロイミュードを憎んでいた事が一種のアイデンティティ
だったので、ロイミュードであるチェイスをどうしても認められなかったんだよな。

失ってようやく、素直に認められる事が出来た。
でも、全てが遅かった・・・ 言ってやれる機会は何度もあったのに。
3部ポルナレフが、イギーを失ったヴァニラ戦を思い出してしまいました。



チェイサーマッハになってからの展開はもう、神展開でした。
個人的には、マッハチェイサーの方がしっくり来るんだがなぁ。
一人じゃ勝てない。 でも、二人なら、友情パワーで勝てる。

チェイサーマッハの危機に、チェイスのバイラルコアが
助けに来てくれましたからね。 久々だな。

魔進チェイサーを辞めてから、スパイダー、バット、コブラ出てこなかったし。
シフトカーはやっぱり有能だわ・・・  

そして、ラストのマッハのライダーキックの後ろにチェイサー演出。
これはベタだけど、ものすごい燃えるし好きな展開なんですよ。
ドラゴンボールでもありましたし。 親子かめはめ波ですね。 
一人で戦ってるんじゃない。 二人で戦ってるんだ。 
って所が最高に燃えました。 



シンゴウアックスでベルトをぶっ壊す所は、
映画でやったんじゃない!? みたいに思いましたw 
映画は結局見られませんでしたけど。 

戦う力が無くなってから急激に命乞いをする蛮野に笑った。
「マッテローヨ!」「イッテイーヨ!」 ピッポー♪ ピッポー♪
「待ってくれ、GOー!!」「逝っていいってさ。」「やめてくれぇぇぇ!!」

ここらへんの掛け合いでめっちゃ笑いました。 
最高のシーンでした。  蛮野は滅殺しなきゃならねぇ。 


あとはハートとメディック。
メディックは余分な感情を抜いてもらったので、
初期の清らかな心を持ったロイミュードに戻ってましたね。

最後の力で、主人公の進ノ介を癒やして散るとは・・・
ハートは人間じゃないからまだなんとかなるが、
進ノ介は無理そうだったからな・・・ 
「ごきげんよう。」が、次番組の姫プリ過ぎて、奇妙なリンク。


シグマ最終はもう、ラストで倒される事はほぼ確定。
あと1話でシグマ決着、ドライブVSハートやるのか・・・
キツいなぁ・・・ 尺がもうちょっと欲しかった。 

最後に色々やり過ぎだったんだよ。 

ドライブVSハートをラストバトルに持ってきてくれたのは良かったけど。
ゴースト特別編が、蛇足にしか見えなくてツラい。 
一応、後日談的な感じでやってくれるんじゃないかと思うけど。
どうやって締めるとか結構気になりますね。  


で、一つ不満を出すならば、
タイプトライドロンって7種類のタイヤカキマゼールがあるんだけど。
アタック1・2・3、ピーポーセーバー、コウジゲンバーしか
使ってないまま、なんか終わりそうで怖い・・・


他の4つは、
・アメリカンドリーム(ベガス、キャブ、サーカス)
・タフガイ(マッシブ、フッキング、デコトラ)
・ウェザーリポート(バーニング、ウィンター、コマーシャル)
・グランプリ(マンターン、ジャッキー、スパーナ)
があるみたいなんですけどね。 

タフガイは強そうなんだけど。 
他は使い所難しかったのかなぁ・・・  
結局3種類しか使わないんじゃ微妙やねん。
だから、タイプトライドロンあんま強くなさそうに見えるんだよ。





では。   アディオー!



ブレイク・アップ ~チェイス死す~

―自己犠牲呪文。(メガンテな挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。 

今日は、一眠りして散髪に行ってきました。
ニチアサのため、朝早かったんですが・・・
眠くなるまでに結構時間かかりました。

なんか割と無理矢理起きた感じだったので、
少し頭に違和感が残りましたけどね。
どんな夢見てたかは覚えて無いです。


あとはゲームしてたくらいですね。
ニチアサ感想にいこうか。 
まずは簡単に姫プリの事でも。

序盤に全ての失敗の責任を負わされて散った敵幹部が
復活する話でした。  新たな敵も登場。 
前回、敵幹部の一人が下克上をやろうとして失敗しましたが。
ロックは妖精だったみたいです。  クローズさん復活はビックリ。


敵幹部の一人のシャットさんは、なんかもうネタキャラでしかない・・・
ドライブのブレンさんみたいな三枚目キャラになってます。
劇的な最後は迎えない気がするな・・・ 


さて、ドライブの感想へ。 ラストスパートです。
特状課の地下にある、ドライブピットがロイミュードに襲撃され壊滅した。
追田さんやりんなさん、西城は命からがら撤退する。
蛮野の電磁フィールドによって爆散した仮面ライダーの3人だったが、
デッドヒートマッハの暴力でなんとか切り抜ける事に成功していた。

特防センターを蛮野に占拠され、強力なバリアと
巨大な牙によって侵入を阻まれている。 特防センターが約束の地らしい。
バリアを突破するためには、トライドロンを強化するしかない。
活動拠点のドライブピットを破壊され、万事休すかと思われたが吉報が。

進ノ介の元相棒である早瀬が、警察の特殊車両専門の人々に声をかけ、
密かに緊急用拠点を作っていた。  
これで、トライドロンの強化が出来る。  戦闘の準備が出来る。
マッハは、前回ラストの戦闘で無茶をして、傷を負っていた。
傷ついたマッハを気遣うチェイスだが、その忠告は聞けない。

強力なバリアと巨大な牙で守られた特防センターに乗り込むドライブ達。
蛮野と残りのロイミュードが行く手を阻む。 
蛮野の目的がハッキリした。 
人間をデータ化しナンバー化する人間支配計画だ。
蛮野の支配下になれば、人は自由に肉体を持てなくなる。 
特防センターの最上階でシグマが動いていて、止めなければいけない。

蛮野はマッハを最初に殺そうとしたが、ハートとメディックに止められる。
ハートは蛮野の計画を阻むため、しばし仮面ライダーと共闘する。
ドライブ、ハート、メディックはシグマの元へ。
マッハとチェイスは蛮野と戦う。  

傷ついたマッハは、蛮野の攻撃を受け続ける。
チェイスがマッハを庇うが、ドライバーを破壊され変身不能となる。
マッハを殺そうとする蛮野だったが、チェイスは魔進チェイサーへと変身し
マッハを全力で庇う。  霧子が愛する者を守れれば本望だと。
チェイスは、全力で蛮野に抱きつき自爆する。  



って感じでした。
情報量多いから、長くなっちゃうなー。
「チェイス死す」って感じの話でした。
テレビ欄の時点で、というかもう先週の次回予告でネタバレされてたよ!

死ぬって予告された時は、ネタバレ通りに死ぬか復活するかなんだけど。
進ノ介は死んだけど復活したんだがな・・・  
チェイスはダメそうだ。  仮面ライダーとしてのチェイスが死んだ。
ってだけならまだ良かったんだが・・・  



まずは元相棒の早瀬。 
ここで早瀬が来るかー。  ちゃんと働いたな。
これが本当のダチか・・・  割と忘れかけてた。

グローバルフリーズで、手元が狂って殺しかけてしまった相棒。
警官ではいられなくなっても、自分のやれる事をやった男でしたね。
いやぁ・・・  すごいわ。 


前作鎧武では、いきなり最初の敵が変わり果てた友人だったからな。
怪物化した友人を殺してしまっていた・・・ って酷い事実でしたが。
ドライブでは、進ノ介は幸せ者だと思うわ。  ハッピーやん。
ただし、仲間は死ぬ。  

ドライブは、進ノ介は死ぬし、マッハも死ぬし、チェイスも死んだし。
皆死んだ事があるってどういう事なの・・・
前作より救いが無いような気がしなくもない。  



チェイスの自己犠牲呪文(メガンテ)。
自爆といえば、定番ではありますが・・・ 
見た目が派手ですからね。  演出としては良いんだよな。


仮面ライダーチェイサー、そして魔進チェイサー、
プロトロイミュード000、死す。  (元プロトドライブ
機械人形だから自爆を違和感無く選べた感じしますね。
自爆って人間には難しいし。 改造人間なら出来るだろうけど。


覚悟はしていたが、やっぱショックだなぁ。 
ブレンさんは、ギャップがすごすぎたんだけど。 
全力でバカな事をやってくれるチェイスくんもここまでか。 

久々にロイミュード体(魔進チェイサー)を見られて結構満足です。  
ただ、願わくばプロトドライブの方も見たかった・・・

プロトの方は過去の産物ですからね。 
進ノ介にドライバーが移ってる以上、無理だとは思うけどさ。

マッハドライバーでプロトスピードを使うと、
シグナル「ハヤーイ」になるんですよね。 
ブレイクガンナーだと、チューン「ドライブシステム」だったか。

変身は出来ないかー。  


プロトゼロの事はいまいち分からなかったなぁ。
蛮野が裏切り者って言ってたんで、000も蛮野が作った感じかね。
私は、プロトゼロはベルトさんが作ったと予想してたんですが。
結局そうはならなかったなぁ。 
 
ロイミュード全員が蛮野にとっては裏切り者だよ!

プロトタイプだし、最初に蛮野が作ったものなのかな。
で、その後に001(フリーズ)、002(ハート)、003(ブレン)が出来ると。
身体は作れたけど、中身のシステムがどうしても作れなくて、
ベルトさんに技術提供してもらったんだよな。 


で、蛮野と人類支配計画とシグマの事。
ドライブの世界は、人間や物をデータ化出来る世界だもんな。
技術力は結構発展してるよね。  鎧武の方がハイテクだけど。
結構なディストピアだわな。  世界征服を企む者としてはよくある。

蛮野へのヘイトが溜りまくる。  
次回で蛮野との決着は付けて欲しいものだが。
シグマが喋れるようになったっぽいので、シグマがラスボスになりそう。

結局の所、蛮野は誰からも信頼されてない孤立クソ野郎なので、
シグマにすら反旗を翻されて、蛮野殺されたら結構面白いんだが。
自分で作ったロイミュードに反逆され殺された事を忘れたのか蛮野は。 



ま、こんな所ですね。  
OPの巨大な牙が、まさかラストのネタバレだとは思ってませんでした。
残り3話ですが、最後の1話はゴーストとの橋渡しの特別編らしいので、
あと2話で本編決着だと思うんですが。 

残りの敵が、蛮野、ハート、メディック、シグマと残ってるんですが。
2話じゃ尺足りない気がするんだけどwww  
次回で蛮野とメディックの最後かなぁと予想しています。  
単純に、蛮野氏ね。  って感じですわ。 






では。  アディオー!


3つ目言えよ・・・ ~ブレンさんよ永遠なれ~

やはり私は、聡明で的確で最高だァー!! (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。 

今日はまぁそうだな。 
ゲームしてました。  
他は特に記憶が無い。  

日曜は朝早いので、ちょっと眠ってました。 
1時間ちょっとだったと思う。 
なんかクソみたいな焼肉店に行った所だけ覚えてるんだけど・・・
何がクソだったかはよく覚えてない。
眠りやすい薬使わないと、数時間眠るなんて事は無理っぽいっすね。



さて、ニチアサ感想に入ろう。
今日の姫プリはそうだな。 
城がゼツボーグ化して、飛行要塞が襲ってきまして。
変身アイテムが奪われているので、妖精にアシストしてもらいながら
なんとかドレスアップキーを取り戻して、新商品登場って感じでしたわ。


気合と根性と妖精のナイスアシストでなんとかなりました。 
いやぁ、アロマとパフが思ったより役に立っててビビりましたよ。
こういう、変身出来ないプリキュアの時でもないと活躍の場は無いよな。


ドライブ感想。
個人的に恨みはあるが、第二のグローバルフリーズを起こさせないために、
ブレンを逃がす進ノ介。 しかし、爆風に巻き込まれて霧子が傷ついた。

ブレンは、メディックに細工されたプログラムを解析。 
蛮野がハート、メディック、ブレンを始末する気なのだと理解する。
蛮野とメディックに見つかり、逃げようとしたブレンだったが・・・
思い直し、蛮野に降伏するブレンだった。 

病室にいる霧子。 進ノ介は見舞いの品を持ってきたが入る事が出来ない。
チェイスに、進ノ介は霧子の事を愛しているのか? と聞かれ意識したからだ。
進ノ介は見舞いをチェイスに託し、事件の解決を優先する。 

チェイスは霧子に、進ノ介の事を愛しているのか? と聞くと・・・
霧子も狼狽し、進ノ介と同じ反応を取った。 
二人が両想いである結論に達し、失恋したチェイスは一人涙を流す。
また一歩人間に近づいたチェイスだった。

特殊状況下防衛センターでは、
資質のない者でも仮面ライダーに変身出来る、
量産型ドライバーが出来ていた。  
本願寺課長は一足先に変身し、仮面ライダー純となる。
しかし、まだ実用化にはほど遠く、課長は動けなくなった。 

約束の地と言われる場所の情報が、特状課にもたらされた。
ミスターX と名乗る人物かららしい。 
マッハが前にその名前を使っていたが、今回はマッハではないようだ。

そこで、超蛮野、ハート、メディック、ブレンの四人が
シグマサーキュラーというマシンに力を注ぐ。 
シグマサーキュラーは、超進化態4人分の力を吸い取り、
余剰分のエネルギーをメディックに逆流させる事により
回復役のメディックを仕留めに入った。 
力を吸い取った後は一人でグローバルフリーズを起こすためのようだ。

メディックを見て苦しんでいるハートをブレンは見る。 
ハートが一番愛していた仲間はメディックだと悟り、
ブレンは、シグマサーキュラーの力の矛先を己に変える。
正気に戻ったメディックを見て安心し、
ハートとメディックに看取られ、ブレン散る。

ここは約束の地ではない。 力を吸い取る儀式の場であった。
超蛮野は、ロイミュードと仮面ライダーを一気に殲滅にかかる。
ミスターX として、警察と仮面ライダーをおびき寄せていたのは蛮野だった。
蛮野の策略を止める事は出来ないのか・・・? 



って感じでした。 
今回は、チェイスくんとブレンさんの失恋がテーマだったと思う。
好きな相手に幸せになって欲しい。 
そのために、己の命を捧げよう。 といった感じの自己犠牲がだな・・・
悲しくて仕方ないわ。  
実際、お前も必要なんだよ! 誰が欠けてもダメなんだよ!



まずはチェイスと霧子ちゃんの恋話シーンからいくか。
めっちゃ狼狽えててわろたwww  
進ノ介とマッハと一緒www  真顔で人を追い詰めるチェイスw

霧子ちゃんの赤面シーンは良かったと思います。
ドライブはヒロインが可愛いから、いいよね。 
まぁ、このまま進ノ介とくっつくんだろうなぁ・・・ とは思うんだが。
なんか、本編ではくっつく所まではいかない気がする。 


と思っていたんだけど、ベルトさんが死亡フラグをおっ立ててるんだよな。
進ノ介と霧子が結ばれる所を見る事が出来ない・・・ と。
本編終了辺りで、ベルトさんとロイミュードは全員死にそう。 
異常の原因だったものは最後に一掃される気がしてきた。 
鎧武でも、ラストでヘルヘイムの植物とインベスを別の惑星に移したしな。


ウィザードだと、魔法使いの存在は残ってたと思うけど・・・
晴人が旅をして終わりだし、ビーストも生きてたし。 
かなりのハッピーエンドじゃね。
ベルトさんは、自分の罪を償うためにドライブシステムを生み出したからな。
最後に自分で自分にけりをつけそうなんだよね。  と今思いました。



量産型マッハ。 
警察メンバーも仮面ライダーになれるのか・・・
白バイライダーが大量に生まれそう。  

鎧武だと、中盤くらいでユグドラが大企業な事もあって、
ドライバーの量産化に成功してるんだよな。 
こう見ると、ユグドラの技術力やっぱすげぇ。 

ドライブはベルトの量産化に終盤までかかったわけだし。


さて、優秀で・・・ 誠実で・・・ なブレンさんの話。
ブレンさん、見事な散り様でした。 

最も愛しているハートをだまくらかしてまでゲスになりきり、
ハンカチを卒業して、最後に頭脳(ブレイン)の名の通り、
蛮野に一泡吹かせる。  泣かせてくれるじゃんよ。


序盤の腰振りダンスで笑わせて、
変な動きでしばらく笑わせて、
そして最後に泣かせるとかそりゃねェよ・・・  やめてくれ・・・
仁良課長と組んでた時に、ゲスい事は大体やったしな。

ハート「が」一番愛していた仲間はメディックっぽいんだけど、
ハート「を」一番愛していた仲間はブレンさんっぽいな。 
メディックもハート愛はすごかったけど。 
メディックを助けた理由が、ハートの笑顔を取り戻したかった事だしね。
あと、一途なメディックの愛に共感したからか。 


3つの言葉を繰り返し用いていたブレンさん節は、
最後の最後で、3つ目を言えずに消える・・・ というネタのためか。
そう解釈した。  3つ目言えよって笑えるセリフだけど。 
私はもう、喪失感で一杯で笑う気力が無かったよ。 


鎧武ネタばっかりで恐縮なんだけど、
ブレンさんの策略は、鎧武終盤のザックとなんか被る。 

ザックは暴走した戒斗さんを止めるために、
爆弾を持ってなんとか邪魔しようとしたしな。 

人間で仲間サイドの事もあって生き残ったけど。 
ザック死んだかと思ったし、ザック生きてて良かった。
しかし、ロイミュードで敵であるブレンさんは生き残るのは無理だった。


蛮野のクズっぷりがどんどん上がる。 
すげぇや・・・  蛮野絶対許さねぇ!!
この気持ちは、仮面ライダーもロイミュードも視聴者も、一体となったと思う。

蛮野は小悪党なので、まずはロイミュードと協力して、
蛮野の野郎をぶっ潰す所からやって欲しいなぁ。
蛮野がラスボスだと、私が面白くない。  
ハートにラスボスを張って欲しいんだ。  





では。   アディオー!



チェイスくんの恋話モード

メガネとハンカチがアイデンティティ。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。

今日はそうだな。
ゲームやってました。 


あとはですね。 パソコンの調子悪かったんですよね・・・
ちょっと気の迷いで変なプログラムをインストールしてしまってから、
挙動がおかしくなりまして。

セキュリティソフトで、キングソフトを入れてるんですが。
前に入れたのが2012年で、新しいやつの方が性能良さそうなので、
一旦アンインストールして、2015年版を入れました。


それでスキャンしてみると、ウイルスは無いけど、
マルウェアが検出されました。
かなり凶悪な悪質プログラムみたいで。 
ブラウザのスタートページが軒並み変更され、広告が出まくるとか・・・
氏ねって思いました。  何度かパソコン再起動して、何とかなりました。



ウォークマンに音楽入れてました。
970曲から、1025曲になりました。
55曲入れた事になりますね。 54、56曲入れようと思ってたんですが。

私はどうも奇数が気持ち悪く感じまして。 
偶数にするようにしてたりするんですよね。 
割り切れない数だからとかなのかなぁ・・・  

ちょっと変わった感性かもです。 


あとはニチアサ感想。
姫プリの方はそうだな。 
変身アイテムを奪われたはるはる達が、
先代プリキュアと出会って、力を分けてもらう展開でした。
ロックさん有能なんだけど・・・  もうロックさんだけでいいんじゃないかな。


ドライブ。
特殊状況センターという建物が出来た。
特状課の新たな拠点となるらしい。 
真影(フリーズ)に妨害されていたが、ようやく出来るらしい。
特殊部隊が、ついに進化前のロイミュードなら撃破出来るようになった。

進ノ介とチェイスは真面目な顔で話し合いをする。
お前の愛する人も霧子なのか?
チェイスの問にジュースを吹き出しうろたえまくる進ノ介だった。
進ノ介の中で繋がった。 霧子に惚れ込んでいたようだと。

蛮野はロイミュード内部での主導権を握り、
約束の数を揃えるために、最後の駒であるブレンを狙う。
ブレンはトラック運転手に変装していたが、
メディックにはすぐにバレた。 

蛮野(ゴルドラ)は、相手の武器を奪い取る能力がある。
その能力に対抗するため、りんなさんは
ドライブ、マッハ、チェイサーの変身アイテムだけは
ガードするための改造を施す。 

マッハを呼び出し、俺は霧子を愛していると
真顔で恋話をしだすチェイス。 マッハもたまらず吹き出す。
ロイミュードは機械だから、霧子も愛を受け取れない・・・
と解釈するチェイスだった。 

ブレンは、蛮野の策略を阻止するため、
メディックを蛮野の支配下から解放するためにデータを集める。
情報を手に入れるために寄った設備で、コピー元の事を思い出す。  
天才プログラマで、メガネとハンカチが手放せない青年だったようだ。

そこに現れる蛮野とロイミュード004。
004は、クリムをコピーしたクリムロイミュードだった。
蛮野がベルトを作れたのも、クリムの頭脳が手に入ったおかげらしい。

グローバルフリーズを起こす事を阻止するため、
個人的な恨みはあるが、身を挺してブレンを逃がす進ノ介。
ブレンは逃げ出した。 


って感じかな。  
進ノ介とマッハに真顔で恋話を持ちかけるチェイスくんで笑ったwww
真顔で飲み物ストローでチューチュー吸ってんじゃねェwww
あの絵面は笑っちゃうわwww  

結局想いは伝えない方向でいくのかなチェイス。 
チェイスが、なんか死に際に霧子に看取られながら、
自らの愛を告白する展開があるかもしれない・・・
って今唐突に思ったんだが・・・  泣くからやめて欲しい。 



チェイスは死亡フラグが立ってるからね。
なんとか回避して欲しいんだが・・・  生き残って欲しい。
マッハも死にそうだけど、映画で死んだという扱いらしいから、
何とか生き残るでしょ。  死者続出だったらツラいんだけど。

進ノ介と霧子はくっつくんだろうか。 
本編ではくっつかない気がするんだよなぁ・・・

ウィザードでは、ヒロインが死んでしまったし。
鎧武だと、始まりの存在(アダムとイヴ)になって、くっついたがw


次はブレンさんの話。
今回も、ブレンさんは情けなくて面白かったw

メガネを変えただけで、変装してる気になってる所が最高にアホ。
メガネとハンカチから離れた方がいいんだろうな・・・
それがブレンさんのアイデンティティだから仕方ないが。


ブレンさんのコピー元も出るし。 
杵田光晴だっけ。 天才プログラマとか。 
メガネとハンカチがトレードマークらしい。
能見そうじゃなかったのか・・・ 能見さんっていそうなのにw
仁良課長の名前は光秀だし、名前似てるね。 


で、ブレンさんも次回ついに退場しそう・・・
仁良編で死ぬかと思ってたから、終盤まで生き残ってたし、
割と健闘したなって思いますけどね。  

最初はいけ好かないメガネだと思っていたが、
愛すべきバカでヘタレでヤンホモで情けないメガネだった。
ブレンさんはゲスだけど、好きなんだよなぁ・・・  
面白いキャラは良い。  蛮野は爆散して欲しい。 


次回、ブレンさんがハートのため、メディックを救うために、
なんか色々頑張りそう。  ブレンさん活躍回か? 
今までの汚名を返上し、名誉挽回して欲しい。 

鎧武終盤のザックばりに活躍したらいいなぁと思ってる。
ザックは主人公サイドだし、人間だから生き残ったけど。
ブレンさんは敵側だから、まず消えるだろうなぁ・・・
ハートとブレンさんとチェイス消えた時は泣きそう。 



で、特殊状況センターが出来るとかで。
量産型ライダーも出来るみたいですね。
本願寺課長もライダーに変身するとか。  
あ、残りのロイミュード在庫処分に出されるな・・・ って思いますよね。



では。  アディオー!