仮面ライダー鎧武感想の記事 (1/6)

やっぱ鎧武って神だわ ~鎧武ファイナルステージ感想~

【悲報】ジャンプ、台風の影響で入荷遅延。 読めなかったァー! (挨拶)


はい。  こんにちは。
月曜でした。

本当に今日は月曜かよ・・・
ってくらい、なんか仕事終わってから打撃を食らいましたね。
仕事の方は普通でした。  
放浪者になる事は確定的に明らかとなりましたからね。 
腰を落ち着けたい・・・ 



で、帰りにコンビニに寄ったんですが・・・
ジャンプが無い。 ローソンに無い、サンクスに無い。
サンクスで、張り紙を見つけました。

なんか、台風の影響で、入荷が遅れてるとか。
明日には、先週金曜の雑誌が入荷されるとかだっけ。
なので、水曜以降になるとかなんとか。 
入荷日未定という答えでした。 
 

月曜にジャンプが読めないのは久しぶりだな・・・
怒りが湧いてくるが、ぶつける相手もいなくてね。 
やはり台風がいっぱい来たのが悪いんだな・・・
これからも天気悪くなるみたいですからね。  
マジで今週のジャンプいつ読めるか分からないですよ。 



どうも。
今回は台風の影響でジャンプ読めないため、
予定を前倒しして、久々の「鎧武感想」をやります。
ジャンプ感想は、水曜以降になるのかなー。


「仮面ライダー鎧武 ファイナルステージ」(円盤)
を購入し、見ました。

一応、鎧武が終わった後にやったライブイベントですね。
前に読んだ小説鎧武に、ファイナル要素があったらしいので。
それで興味を持ちました。


「仮面ライダー鎧武 ファイナルステージ」


黄泉の国。 
ここでは死者が普通に暮らしていた。
シグルド、黒影、デェムシュ、レデュエがいた。
そして、ゲネシスライダーとオバロインベスが激突しようとした時、
謎の男が現れる。 彼の名は魔蛇(まーじゃ)。
魔蛇はサガラ(ヘルヘイム)と同じく、世界の傍観者であり、
黄金の果実と新たな王のゆく末を見守る存在だった。

魔蛇は世界を見るだけじゃ飽き足らず、地球を手に入れようとしていた。
魔蛇は死者を倒し、己の部下とした。 
そんな黄泉の国に現れた、新たな世界の王:鎧武極アームズ。
鎧武と魔蛇が激突するが、魔蛇が鎧武の力を全て吸い取ってしまう。
鎧武はカビアームズとなってしまい、力と記憶を失った。
魔蛇は死者を蘇らせ、地球へ繰り出した。

地球のとある都市、沢芽市。
城乃内はグリドンに、凰蓮さんはブラーボに変身していた。
グリドンは自分の物語が始まるんだと誤解し、調子に乗ってしまう。
まぁ、ブラーボに止められて正気に戻った。
アーマードライダーナックルも登場。
鎧武(カビ)がズタボロになりながら現れた。
しかし、鎧武は全ての記憶を失って、仲間の名前が思い出せない。

サガラが登場。 状況を説明してくれる。
魔蛇が死者の軍勢を率いて地球を支配しに来る事などを教えた。
魔蛇と、部下になったバロン、マリカ、デュークが登場。
窮地に陥った事で、残りの生き残りである斬月・真と龍玄も参戦。

大乱戦で、龍玄は囚われたロックシードを手に入れる。
オレンジロックシードを手に入れた事で、鎧武はオレンジアームズに変身。
記憶を少しだけ取り戻す。 少しずつ失われた力を取り戻せば、
鎧武の記憶は元通りになる事が分かった。

魔蛇は、鎧武の力を奪った証拠として、鎧武・闇に変身。
ここからはグリドンと黒影が戦ったり、色々な対戦が起こった。
そして、レモンエナジーロックシード、
カチドキロックシードを仲間が取り戻す。
死者の軍勢を倒して。 

鎧武はジンバーレモンアームズになって、
そしてバロンも操られたふりをしていて、
それで、魔蛇と戦いつつ、ゲネシスバロンにパワーアップ。
魔蛇と戦い、カチドキアームズにパワーアップ。
そして最後の極ロックシードも取り戻す。
鎧武は極アームズへ変身。 力と記憶を全て取り戻した。
アーマードライダー(正気)が全員集結。
魔蛇の目論見は脆く崩れ去った。

魔蛇は仮面ライダー魔蛇へと変身。
ライダー達全員と戦う。
鎧武VS魔蛇。 そして鎧武がトドメを刺す。
世界は平穏を取り戻した・・・

死者は、また黄泉の国へと帰っていった。
そして、鎧武も自分の移住した惑星へと戻っていったようだ。
鎧武はこれからも、世界を見守っていてくれる。
世界に何か起こった時、鎧武を忘れなければきっと助けに来てくれる。



って感じの話でした。
いやー・・・ 
なんて豪華なヒーローショーなんだ!

オバロインベスまで出てくるとは。
流石にロシュオは出てこなかったけど。
デェムシュ、レデュエ、デュデュオンシュは確認した。
普通のインベスとかもいたなぁ。

アーマードライダーも、
鎧武、バロン、龍玄、斬月・真、グリドン、ブラーボ、
ナックル、デューク、シグルド、マリカ、黒影の
総勢11人が全員登場したしね。 

激熱ですよ。 胸が熱くなるな・・・

一応生き残った(人間として)沢芽ファイブの
グリドン、ブラーボ、ナックル、斬月・真、龍玄
はいいよね。 

仮面ライダー栗団(グリドン)がいきなり始まって笑ったわwww

ライダーの半数は死んだり人間辞めたからなぁ。
黄泉の国から引っ張ってくるとは・・・
時系列的には、フルスロットルより前なんだろうか。
放送終了してからすぐやったし、多分前だと思うけど・・・
だから、メガへクス異変より前だとは思う。

メガへクスの時は、バロンとプロフェッサーと黒影トルーパーが復活か。
コピーだったんだよね。 本人ではなかった。
ファイナルステージは、完璧なる本人で、
しかもオールスターな所がクソ熱いわ。

非常に面白かった・・・


さて、「キャストトークショー」の感想も。
ファイナルステージが大体50分くらい、
トークショーが1時間50分くらいかな。
合計で、2時間40分(160分)ありました。

とりあえずキャストトークで色々喋ったり、
キャストによる名シーン再現があったり、
キャストによる生変身シーンがあったり、
鎧武メドレーライブがあったり、
そして、最後に涙ながらのラスト演説的なものがあったり。

そんな感じでしたよ。


いやぁ、トークも面白かったですね。 
名シーン再現とか、なかなか良かったです。 
湊さんがミニスカスーツなんだけど、ミニスカってやっぱエロいな。
変身シーンとかすごく良かったですよ。 


メドレーライブもすごく良かった。 
鎧武の挿入歌、とっても好きなんですよ。
ダンスチームとして参戦したのはチームバロンだけだったけど、
ダンスは、ライブ映えするなー。  とても盛り上がる。 

乱舞Escalation で、最後のキャスト全員で大合唱した所とかね。
素晴らしかったですわ・・・  
初瀬ちゃんが愛されるキャラで良かった・・・


チームレイドワイルド、リーダーが元気ヤンキーの初瀬ちゃんなのに、
ダンススタイルがオタ芸な感じなのが非常に面白い。 

初瀬ちゃんが何故オタ芸のダンスを踊るのは理解出来なかったけどw
レイドワイルドがオタク多めだったんだろうな・・・  

凰蓮さんと、城乃内と、初瀬ちゃんのチームシャルモン好き。
城乃内と初瀬ちゃんは、やっぱりベストコンビだわ。
初瀬ちゃん大好きなので、早めに退場して残念だったけど、
こういう所で見られたのが本当に幸せでした。
  


まぁ、鎧武で一番好きなのは、メロン兄貴なんだけど。
メロン兄貴(生存)、ザック(生存)、戒斗さん(死亡)、紘汰さん(神)、初瀬ちゃん(死亡)
が好きなキャラかな・・・  半数が死にました。

ドライブは好きなキャラ全員死んだからな。  

ま、戒斗役のこばゆたが個人的には、一番のイケメンだと思ってます。
こばゆたが最高ですわ・・・  カッコ良さで言えば、貴虎役の久保田さんもいいね。



では。  アディオー!

スポンサーサイト

5人の戦士VS偽神 ~小説鎧武感想~

めっちゃ眠い。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
月曜でした。  

今日はね。 仕事の日だったんですよね。
一日だけ仕事して、三連休です。
私は金曜休みなので、6連休ですけどね。 


今日休みなら、10連休だったんだけどなぁ。
休み過ぎてもやる事無くなるんで、
別にいいんですけどね。  


家には誰もいない(父は仕事、母は帰省、弟は学校)ので、
寝坊したらアウトな状況でした。  
何度か寝ていたら、なんか寝坊する夢を見た気がするんだ。
なので、起きるちょっと前に起きる事が出来た気がした。
あんまり覚えてない。  

仕事は普通でしたよ。  
母がいないので、コンビニでおにぎり買って、
それで普通に過ごしてました。  


まぁいいや。 
話は変わりますが・・・  
先日発売した、「小説 仮面ライダー鎧武」を読みました。

テレビ本編、映画フルスロットル、鎧武外伝2作、あと他映画
のアフターストーリーで、本職のシナリオライターが書いています。
鎧武脚本の虚淵さん、鋼屋さんがニトロプラスの人ですからね。

結論から先に書こう。
めちゃくちゃ面白かったです。  
色々な派生作品のネタをこれでもか! と拾って再利用してるので、
プロってすごいなと感じました。  すげー面白い。 


持病の鎧武病が疼いてきたので、感想記事を書く事にしました。
鎧武病の人は、是非読むべきです。  鎧武好きなら読んで損はさせないよ。
派生作品全部見てないと、よく分からん箇所が出てくるのは確かなんだけど。

フルスロットルしか映画見てないんや・・・  


本編感想。  
一応、簡単にまとめます。 (長くなるかも

黄金の果実。 手にすれば世界を変革する神になれる力。
争奪戦の最後に残ったのは、共に人間を超えた力を持つ二人、
鎧武の紘汰さんと、バロンの戒斗さんだった。 
そして、最終的に残った紘汰さんは「始まりの男」となる。

本来であれば、元々ある世界を一度滅ぼしてから
新たな世界を創造する事が出来るのが黄金の果実の力だったが、
紘汰さんは今いた世界を破壊する事を拒否。 
生物がいない他の惑星にヘルヘイムの植物と共に去っていった。
地球を滅ぼしかねない脅威:ヘルヘイムの侵食はこうして防がれた。

脅威が去ったかに見えた沢芽市にまた新たな脅威が立ちはだかる。
ヘルヘイムの侵食に耐えた他の神であるメガへクスが、
ゴッド紘汰さんの新居惑星を襲い、地球にまで迫ってきていた。
ゴッド紘汰さんも一度は爆散させられ、メガへクスに地球がかなり侵略される。

呉島兄弟の力もあり、仮面ライダードライブの協力もあり、
メガへクスの侵略を阻止する事に成功。 
沢芽市に平和が戻った。  (ここまでが本編&フルスロットルの話)

供界(くがい)という男がいた。 
彼はプロフェッサーの前任研究者で、
ロックシードの人体実験で消滅して死んだはずの男だった。
しかし、供界はエネルギー体となって存在していた。 
オーバーロードに近い存在となり、神になろうとする。

一度はプロフェッサーに撃破されるが、
供界は「黒の菩提樹」というカルト教団を作って、
世界の救済を目的として活動していた。  
人を操る「ザクロロックシード」をばらまき、
着々と侵略は進んでいく。  

貴虎と凰蓮さんは、世界各地で、ユグドラシルの残党を倒していく。 
アーマードライダーに変身出来る力を悪用させないためだ。
ドライバーとロックシードは、「黒の菩提樹」により、
マフィアやギャングの手に渡っているようだ。

沢芽市でも、ギャングによるテロ活動が最近目立ってきた。
残っているビートライダーズ(ストリートダンスチームの集まり)
が、自警団として人知れず活躍していた。 

「ザクロロックシード」を持った沢芽市の人々が、
一斉にトランス状態となり、理性を失った。 
そして、地下にあるアジトで、時を待つ。

供界の目的、世界の救済とは・・・
人々や世界をエネルギー体にし、
全ての人々を一つの存在にする段階に進める事だった。
供界にとっては、別の惑星へ逃げた紘汰さんは逃げた者らしい。

世界を消滅させるわけにはいかない。
アーマードライダー、斬月、龍玄、ブラーボ、ナックル、グリドンの
残った5人の戦士が戦うが・・・ 
世界は一度、菩提樹となり、終わったかに見えた。  

さまざまなありえた世界がある。  
色々な平行世界を見て、ミッチ(龍玄)はヒーローの存在を思い出す。
供界のいる領域に、戻ってくる事に成功。 
供界の作り出したデュークに襲われるが、ロックシードを奪い取る。
他の4人のアーマードライダーの復活。  

斬月ジンバーメロンアームズ、
龍玄ジンバードラゴンアームズなど、
本編では出てこなかったアームズも登場し、
今まで死んでいった仲間達も登場。
そして、あの男:ゴッド紘汰さんもやってきた。  

供界は人間でない存在でいる事に疲れたのかもしれない。
紘汰さんに倒される事で、ようやく彼も救われたのかもしれない。
ヘルヘイムの侵食、メガへクスの侵略、黒の菩提樹の侵攻と、
3度の大災厄に巻き込まれた沢芽市だったが、なんとか平和になった。



って感じでした。  
大体こんな話でした。  
書ききれなかった所も結構あったんですが。  

原作に沿って話が進んでいき、
外伝の話も使いながら話を進めて、
そして、最終決戦に向かう・・・ という構成ですね。  


原作補完がすごかったです。  
ここらへんあんまり説明なかったけど、
どういう事なんだろう・・・ って思った事が結構説明されてたし。
本編で悪堕ちしたミッチが成長してて良かったですよ。  


面白かったんだけど・・・
何から語っていこうか。  

地球側に残ってるアーマードライダーは5人。 
斬月、ブラーボ、龍玄、ナックル、グリドンですね。  

ドライバーが無くなったりしてたんですが、
他の所で使われたものを渡されて復活しました。  
映画でも違った方法でドライバーとロックシード復活したしね。

本編だと、ドライバー破壊されて戦線離脱してたからね。
本編だけでも終わっていたし、
フルスロットルも文句無しの完結編だったし、
鎧武外伝も、かなり良い出来だったし・・・  


平和になった世界に、また災厄を呼ぶのやめて!
とか、頑張った紘汰さん浮かばれねぇな・・・
とか思っていたんですが・・・  

色々なライダーの世界を言葉だけでも表現してくれたり、
小説鎧武も、後日談として最高の出来でした。  
どれも、蛇足になってない、新作として楽しめる所がすごいね。
話に拡張性が生まれてる。  
紘汰さんは、呼ばれれば今後のライダーとして登場する土台も出来たし。



小説という形だったけど、鎧武テイストは失われてませんでした。
シナリオ作るの上手いエロゲライターだなぁ・・・  
出来れば、映像化で見せて欲しいものだけど・・・  
かなりの尺になるし・・・  2時間くらいかな・・・  
ちょっと難しいよね。  小説だからこそ色々出来たとも言える。  




といった感じかな。  
すごく満足したという感じです。
話のスケールが大きすぎて、私の理解を結構超えてたから、
解釈を間違えてるかもしれない。 
 
供界のやろうとしてた事って、メガへクスと似てるよね。 
と、個人的には感じたんだけど。  




では。  アディオー!

狂い咲き、サクリファイス! ~デューク&ナックル感想~

インクレディブルリョーマ~! (挨拶)


はい。  こんにちは。
土曜でした。 
昨日のこどグル5の感想を手短に書きます。

仕事パート。
知り合いがヨガ教室をやっていて、
その知り合いと商談をまとめた。 ヨガのポーズを教えてもらう。

食事パート。
店探しをしていると、ジンギスカンの店を発見。
ラム肉のロースなど、肉を堪能。 
最後にはラムチョップという骨付き肉みたいなのを焼いて食べて、
羊を食べるオオカミの気分になるゴローちゃんであった。


って感じでした。
今回も面白かったです。
一人焼肉ならぬ、一人ジンギスカン。
北海道だとお馴染みだけど、東京だとなかなか食えないのだろう。

勝利BGMも2種類どっちもかかって、
かなり豪華でした。 
 
音楽が実に食事を引き立ててくれていた・・・
いやぁ、とても腹が減る回でした。  最高。


で、今日はですね。
「鎧武外伝デューク&ナックル」の到着予定日だったんですが、
なかなか届かなくてキレそうになってました。 
早めに来てくれれば、見る余裕がかなり出来たのに。 

17時くらいに来ました。 まぁ、1時間ほど見る時間はあるので良かった。
ギリギリでしたよ・・・  郵便ポストに投函されてました。
ぞんざいな扱いにも思える。 郵便局、絶対許さねぇ!! 

メイキングは見る暇無かったので、後で見ます。


151114_デューク&ナックル円盤


デューク&ナックルの感想。
話の感想を書くために、話の内容をまとめてます。
ネタバレ注意っす。  あと、間違いがあるかも。


デューク編。
貴虎を神に到達させるために次世代(ゲネシス)ドライバーを
開発していたプロフェッサーだったが、
神に到達するのではなく、多くの人々を救うために戦極ドライバーの
量産化を急がせる貴虎に失望してきていた。

そんな中、ユグドラシル内部で、謎のロックシードを持った人物が
自爆テロを起こす。 プロフェッサーの知らないロックシードだ。
湊さん、シドが調査すると、カルト教団「黒の菩提樹」が関係している事が判明。
ザクロロックシードは人をトランス状態にし、洗脳して動かしていた。

首謀者と思われる男は、クガイという。
彼はプロフェッサーの前任者で、ロックシード暴走事故で
すでに亡くなっていたはずの人間だった・・・
クガイは人間ではなくなり、データ化した存在になっていた。

クガイはザクロロックシードで、仮面ライダーセイヴァーに変身。
ゲネシスドライバーを完成させたプロフェッサーは、
仮面ライダーデュークとなり、セイヴァーを撃破する。 
プロフェッサーの野望はまだ始まったばかりだ!


ナックル編。
戒斗が紘汰との戦いに負け消えてから1年後。
ザックはダンサーとしての自分を試すため、ニューヨークに飛んだ。
ペコにチームバロンを託して。 

しかし、ある日ペコの姉アザミから相談を受ける。
チンピラ集団「ネオ・バロン」の元へ行ったペコが戻ってこない。
帰国を決意したザックは沢芽市へ戻ってくる。 

ネオ・バロンのアジトへ向かったザックはペコを見つける。
ネオ・バロンはかつてチームを追放された卑怯者シュラを
首謀者として作られていた。 戒斗の意志を継ごうとしているらしい。
ペコは強さを求めるネオ・バロンから抜けられなくなっていた。

シュラはクガイからバナナロックシードを渡されていて、
仮面ライダーブラックバロンへ変身。 
ザックは、ミッチから戦極ドライバーを受け取り、
戒斗のゲネシスコアを取り付け、
クルミロックシードとマロンエナジーロックシードで
仮面ライダーナックル ジンバーマロンアームズへと変身。

戒斗の作ったバロンを護るため、ザックは戦う。
ブラックバロンを倒したザック。 
ザックは、すでに死んでいる戒斗と最後のダンスを踊る・・・



って感じかな。
いやぁ・・・ 鎧武のキャラクターはやはり魅力的ですね。
再確認させてもらいましたわ。

鎧武の本編終了から1年半は経過してると思うんだけど。
鎧武ワールドを再び見る事が出来て嬉しいです。

待ちわびていたぞ・・・  斬月&バロンは4月だったか。 
本編終了してから「鎧武感想」が書ける状況に感謝。


デューク編はチームユグドラシルの結成秘話が描かれ、
本編の過去から本編中盤までの間の話で、
ナックル編はチームバロンの結成秘話が描かれ、
本編終了後の未来の話になってますね。



チームユグドラシル。
貴虎はプロフェッサーを認め、
湊さんはスパイだった所をプロフェッサーに拾われ、
シドはなんか薬物?の売人をやってたチンピラだった所を
プロフェッサーに拾われて錠前を売るチンピラになったみたいですね。

プロフェッサーは魅力あるよなー。
自分の美学があるし。 信念を曲げない。 
蛮野とは違うわ・・・  蛮野は悪役としては三流だったしな。
ただのクズ科学者だった蛮野に比べりゃプロフェッサーはすごい。
プロフェッサーは面白くて良い悪役だった。


メロン兄貴強いわ・・・
レモンエナジーロックシードの前身である、
レモンロックシードが出たのはなかなかいいですね。
まだチートではない頃のプロフェッサーか。 


黒の菩提樹は今回が初出だっけ・・・
前に出た組織だろうか・・・  覚えてない。

ヤバい宗教組織だわ・・・ 
ただ、神に至るための黄金の果実がある時点で、
夢物語ではないのがアレ。 

セイヴァーシステムっていうテロ兵器があるみたいなんだけど。
これは解決してないよね・・・  続きが出るフラグなんだろうか。
クガイは存在こそチートになったけど、なんかカリスマ性も無いよね。  


チームバロン。
戒斗さんが乗っ取る形で手に入れたチームなのか。
バロンの本拠地って、金持ちっぽい建物なんだよな。
ペコの家だったりするのかな。 


最初はアザミさんとペコと他のメンバーだったみたいね。
ザックはダンスを教わった側だったのか・・・
シュラは卑怯だったけど、初期ザックとペコもクソ卑怯だったぞw
戒斗さんにキレられてたけど。 

バロンという名前は「男爵」という意味で、
貴族なんだけど、貴族の中では位が一番低いんだよね。
公爵(デューク)、侯爵、伯爵、子爵、男爵(バロン)の順番。


下の位から、強くなり這い上がるための名前だったのか。
なかなか、バロン結成秘話は良かった。  
上の位のデューク(プロフェッサー)がいるんだよね。 
最終的にバロンがデュークを倒して下克上を達成してるし。
チームバロン、カッコええやん・・・ ってなった。


本編メンバーもちょろっと出てきましたね。
城乃内がいいキャラしてて困るwww
沢芽市メンバーだと、ザック、城乃内、凰蓮さんがトップクラスだもんな。

凰蓮さん(ブラーボ)が助けに来てくれた所は、
なんかすごく熱くなったわ。 

ミッチはドライバーを渡してくれる役だった。
チームシャルモンが素晴らしい役どころだった・・・ 
初瀬ちゃんもちょっと出てきて嬉しかったよ。





では。   アディオー!



もう一回見たかったドライブ&鎧武

フルスロットール!  (挨拶)


はい。  こんにちは。
今日はちょっと体調悪かったですね。

腹は減らないし、吐き気はするし。
全然食べ物食べられないので・・・
キツいです。  

痩せる一方じゃないかこれ・・・ 


嘔吐恐怖症なのと、極度の吐き気が嫌いで仕方ないので、
吐き気になるのがイヤだから食べられないんだと思います。
大体そんな感じでしょう。 


食べられないストレスで、よりストレスが溜まる。
みたいな感じじゃないかと思っています。
腹が減らないんですよね・・・  たまに腹減るけど。 

変な時間に減るんだよね。  
で、飯を食おうとしてる時にはハラヘリー状態になってない事が。
イヤになりますよ。  楽しく食事したいっすね。

吐き気を抑えるために、腹八分目にしてたんですが・・・
今は、腹五分目くらいでダウンですね。
半分くらいになったら、それ以上受け付けなくなります。



さて、昨日書けなかった事なんですが・・・
去年の12月に見た、映画ドライブ&鎧武の円盤が届きました。


150515_ドライブガイム円盤


↑ これです

パッケージかっけぇwwwwwwwwwww
郵便受けにズボって入ってました。
というか、ぶち込まれて落ちてました。

壊れてなくて良かったよ。 

で、昨日は体調悪くて見られなかったんですが。
今日は体調微妙でしたが、時間あったので本編見てきました。
ボーナスディスクは後日。 メイキングとかも長そうだしな。


もう一回見たかったんだよ!
一回見ただけじゃ、面白いけど堪能出来なかったりするからね。
というか、覚えてない事も結構あるんだよ。


感想は、「昔の記事」を参照。 
いやぁ、面白かった。  
鎧武パートが最高過ぎて、ドライブパートの印象が薄かったんですが、
ドライブパートも面白いよな・・・ 

マッハが思ったよりバッチリ映ってた・・・
当時は、マッハまだ出てなかったからなぁ。
パンフで盛大にネタバレ食らったし。 
あの白いライダー誰だよ・・・ って思ったらね。
まさかここまで重たい展開になるとは思ってなかったわ!!


特状課のメンバーも、全員ドライブの事知る事になりましたし。
マッハがあそこまで応援したくなるキャラになるとも思ってなかったですし、
映画は地味に重要でしたね・・・ 

ベルトさんが、強化型サイバロイドを作っていた・・・
ってのが、やっぱ重要だと思うよ。
明日辺り?の、プロトドライブの記憶から何か分かるかなぁ。
プロトロイミュード000は多分、ベルトさん作ってると思うんだよなぁ。



まぁ、アレです。
私はやっぱり鎧武大好きだなぁ・・・
って事が再確認出来ました。  外伝も良い出来だったしw
なんかよく分からん中毒性があるんだよ。  マニア受けだなぁ。
外伝第2弾も発表されたし、なかなかに鎧武人気だと思うよ。




では。   アディオー!



デザイア・フォビドゥン・フルーツ!

鎧武外伝キター! ウォーターメロン! (挨拶)


はい。  こんにちは。
今日はアレだ。 
なんとか眠れる夜を過ごしています。
いやぁ、眠れるってすごく良い事ですね・・・ 


今日はですね。
待ち望んでいた、「鎧武外伝」の円盤が届きまして。
22日発売で、3日くらいかかると予想してたので・・・


発送メールでも、到着予定日が25日だったので。
明日までお預けかと思ってました。
なので、嬉しい誤算でした。


150424_ガイム外伝


↑ これです
私はあんまり円盤買わないんですけどね。
鎧武が普通に好きなので、思わず買っちゃいました。

高くない通常版ですけどね。  特典欲しいけど、金が無い。 

鎧武厨が進行してしまう作品でした。
結論から先に書くと、面白かったです。
見たいもんが見られたって感じかな。

鎧武本編よりも結構キツい描写があったりで、子供向けではないなw
って感じでした。 


鎧武外伝の感想に入りたいと思います。
ネタバレ注意です。 
一応ラストの方まで概要部分で端折りながら書く。

本編の途中が舞台のスピンオフ作品です。
ヘルヘイムの真実が明らかになり、世界はあと10年ほどで滅びる。
人類を少しでも生かすため、1億人程度だけ(他は見殺しにする)を救う、
「プロジェクト・アーク」というものが明かされたり、
オーバーロードインベスのデェムシュがまだ見つかって無くて、
戒斗さんがゲネシスドライバーを手に入れて強化される前ですね。


「仮面ライダー斬月編」
ユグドラシルメンバーが、謎の存在に襲われた。
メロン兄貴は、かつての使用人と再会する。
メロン兄貴は使用人とラブコメするが、

使用人は、メロン兄貴の父親の実験道具にされた成功パターンだった。
呉島家に復讐をしてきた謎の存在が、使用人だった。
メロン兄貴は戦ったが、トドメは刺せなかった。
トドメはプロフェッサーが刺した。 



「仮面ライダーバロン編」
チームバロンを脱退してユグドラシルに近づいた戒斗さん。
海外から来た、自らと瓜二つの御曹司:シャプールと出会う。
シャプールは単純に遊びたくて抜けだしただけだったが、
父親から依頼され、始末されそうになっていた。
シャプールは戒斗さんと入れ替わり、戒斗さんとなって自由に楽しむ。
戒斗さんはシャプールと間違えられ、捕らえられてしまう。

シャプールの執事は、プロフェッサーからゲネシスドライバーと
ドラゴンフルーツエナジーロックシードを手に入れて変身する。
戒斗さんはバロンへと変身し、謎のバイクバトルをしながら、
執事が変身した仮面ライダータイラントと戦う。

ドラゴンフルーツエナジーロックシードは失敗作で、
タイラントはオーバーロードインベスへとなってしまう。
戒斗さんはリンゴロックシードを渡され、執事インベスを倒す。



って感じでした。
まずは斬月編から。
メロン兄貴がラブコメやってました。 
コメディではないか。 ラブストーリー?
でもちょっとコメディだったかも。

メロン兄貴は、本編の出番少なかったしなぁ。
作中でも、通常ドライバーで最強の男でしたが。
そんな、イケメンのメロン兄貴のスピンオフ最高でした。
鎧武でも一番好きだからね。  一番良い男なんだもの。



メロン兄貴の父親が、ヘルヘイムの研究をしていたのか。
身寄りの無い子供を使って、人体実験もやっていたとは・・・
普通に朝放送出来ないレベルwww
昔ならやっちゃうんだろうけどね。  仮面ライダーは改造人間だしなー。
だから良いのかな? 


やっぱりユグドラシル絶対許さねぇ!!
ロックシード作るまでに、色々あったんだろうな・・・
ユグドラと、ロックシードの所辺りは本編だとそこまで語られてなかったので。
今回のエピはかなり良かったです。

プロフェッサーも、施設の出身者だったのか。
成功パターンの一人だったんだろうな。 

プロフェッサーは、斬月編とバロン編のどっちでも暗躍してたけど。
黒幕が似合うんだよなぁ・・・  


次はバロン編。
シャプールが、小林豊さんでわろたwww
素のキャラで演技出来てたみたいですね。

なんとなくしか出てこなかった、
戒斗さんの結構重たい過去も出てきたしな。
ユグドラに戒斗さんの父がいた工場を潰される。
父親は酒浸りとなり、金は騙し取られ、
母親と子供をDVするクソ親父へと成り果てる。
そして、父も母も自殺してしまった。 
戒斗さんは、痛みに耐え、強くなる事を決めた。


なんとなく察してはいたけど、
やっぱりそういう過去だったか・・・
って感じ。
  
戒斗さん働いてなさそうだったけど、
どうやってチームバロンやったり生活してたんだろうなぁ。
生活に不自由してなさそうに見えるんだよね。
そこらへんはよく分からなかったなー。
親が工場と引き換えにもらった金を使っているなら分かるけど。
両親の遺産で暮らしてるのかなー。 



本編との繋がりもあって良かったかな。
外道になりきれない貴虎と、外道になりきれるミッチの違いとかね。
映画で出てきたドラゴンフルーツエナジーロックシードが出てきたり。
戒斗さんが、ヘルヘイムの侵食の痛みに耐えていたシーンとか。


いやぁ、面白かったですよ。
メイキングも見ましたけど。
小林豊さん、大変そうでしたわ・・・  

戒斗さんも、メロン兄貴も超イケメンですわ。
イケメンパラダイスでしたね。 

女性はあまり可愛いとは言えないけども。
でも、やっぱり湊さんの脚はエロいわ。 
久々に見たけど、エロいわ。




では。  アディオー!


映画ライダーのパンフ特典円盤を見たよ

ハンバーグ食べてきたナウ。 (挨拶)


はい。  こんにちは。
祝日ですね。 
フリーター(無職)にはあんまり関係ないけど。

今日は、家族と一緒にびっくりドンキー行ってきました。
イブイブの日にとりあえず行くみたいな感じで。

クリスマスの日は家で何か食べるだろうしなぁ・・・

私は、肉食えりゃどこでもいいんだけどね。
こだわると死ぬのだ。  変なこだわりは持てないなぁ・・・
私は超少食ですからね。  外食行ってもあんまり食べられなくて。
食道とストマックの調子が悪くなっちゃって。 


141223_ハンバーグレギュラー


↑ こんなん食いましたぞ

ハンバーグのレギュラーです。
少食なので、150g で充分だなぁ・・・

昔は、250g をあともう少しで食い切れた・・・
くらいだったんだけどなぁw  あまり変わらない? 

中学、高校時代よりも酷くなってる気がする。
体内のストッパーがめちゃくちゃ強くなってるんですよ。
腹八分目で調整しないと、気持ち悪くなって吐き気がマッハになりますし。

満腹になるまで食べる事は、年に1~5回あるかどうかなんだよね。 

大根サラダ? だっけ。 
野菜はダメで、ドレッシングもダメで、
色々アカンのですけど・・・
大根は一応食えるので、少し食べました。

味しねぇ・・・  (絶望)
肉と一緒じゃないとちょっとアレですね。 
シャキシャキした食感がとてもツラかったです。 
食えないわけじゃないけど、これはキツいなぁと思いました。 



そんな所か。
今日は、映画ガイム&ドライブのDVD付パンフにあった、
特典DVD を見ました。  1週間くらい放置してた。


・ミニメイキング(10分くらい)
・進ノ介による特状課&ドライブピットの紹介(10分くらい)

といった構成でした。 

いやぁ・・・ 素晴らしかった。 
基本円盤で見ないのでね。 メイキング的なのを見るのも初めてです。

ガイムパートも、ドライブパートも良かったです。
実際の役柄とやっぱふいんき違うなー。
なんか、和気あいあいとしていて、雰囲気が良かったです。

撮影の裏側って感じですね。 
生身の人間で演じなきゃいけないですからね。 
こうやって撮影してるんだなーって感じでした。 よくやるわ。
特撮って、なかなかにすごいなと思いました。 


カイトさん役の、小林豊さんが、
やっぱり一番ギャップあって笑いますわwww
全然違うんだものwww  

やはり、メロン兄貴がカッコいい。 
呉島兄弟のダブル変身シーンとか素晴らしかったです。 


特状課&ドライブピット紹介映像もなかなか面白かったです。
特状課セット、よく分からなかったからね。 

小物とか凝ってましたよ。 

なんか、学ぶスペース? みたいな所で、
そこらへん間借りして特状課にしてるみたいです。
運転試験場が、オフィスなんだっけか。 
警視庁的な所じゃないんだよなー。  


追田さんは特状課所属じゃないのに、
よく遊びに来てる感じになってるしなwww
進ノ介とは気が合うみたいだけど。
もはや遊びに来てるよねwww 


ドライブピットの方は、地下基地ですし、
ロマンの塊でしたわ。 
課長とパソコン担当が、今の所仲間外れだよなぁ・・・

これからドライブの仲間になっていくのかなー。
そうでもしないと、なんかアレな気がするよ。
個人的にはだけど。 仲間外れがいたらなー。 
なんかなー。 同じ所所属の人間ならええやろ。
スパイでもいるのか?  




では。  アディオー!



フルーツとタイヤが交差する時、物語は始まる

映画仮面ライダー見に行ったら最高の出来だった件について。 (挨拶)


はい。  こんにちは。
今日はですね。 

映画仮面ライダーガイム&ドライブの公開日だったんですが・・・
水曜がよく行く映画館のメンズデーで、安くなる日なんですよね。
だから水曜に行こうかと思っていたんですが・・・

今回の映画ライダー、特典がドライブの0話DVDなんですよ。
テレビ本編の語られてない部分の映像化みたいで・・・
DVDも欲しいし、9月末に終わったガイムが好きで、
久々にガイムのメンバーを見たいという思いで映画館へ足を運びました。



まぁ、来週の水曜だと、特典無くなってるかもなので。
映画の内容が素晴らしかったので、後でも良かったかもだけどね。
ただ、早めに見て正解だったかもしれない。 
思った数倍面白くてビビりました。 我慢出来ずに初日に行っちゃいましたw


朝に行くのはツラかったので、13時半と17時のがありました。
夕方に行って夜に帰って来るのもツラかったので、
昼に行く事にしました。

1時間前の12時半に着くようにしたんですが・・・
土曜日なのと、何か色々あったみたいで、激混みでした。
人多すぎて笑いましたwww  チケット購入列がすごい事に。
60人くらいはいたんじゃね。 分からんけど。

アイカツがすごい人気でした。 
割とリア充っぽい人とか女性多めだったので、
リア充系の映画でも見るんだろう? 仮面ライダーは大丈夫やな!
って思ってましたが・・・ 無くならないまでも混んでました。
チケット買うまでに、30分ほどかかりました。 人混みが嫌いなんだ。


141213_映画ライダー見た


そこから、パンフレットを買ったりしました。
なんか、メイキングとか入ったDVD付きのパンフありまして。
奮発して買っちゃいましたよw 
↑の画像にあります。  あと、ドライブのカードケース買いました。


さて、本編感想をちょろっと。
まずは、出来るだけネタバレしないような感想を簡単に。

(前半はガイムパート)
・ガイム本編最終回の後の時間軸だった。
・別の世界線という事も無く、正当な後日談。
・やっぱりコータさんはアホだった。
・本編であまり活躍出来なかったメロン兄貴が超カッコいい!
・メロン兄貴カッコ良すぎ!
・呉島兄弟の共闘とか燃えるやろ!
・(メカ)プロフェッサー最高。
・メロン兄貴の変身シーン超かっけぇ!
・ミッチ(本編での後悔を次に活かせて)良かったね。
・カイトさん全くブレないから、やっぱカッコいいなー。
・超燃える熱い展開やべぇ。


(後半はドライブパート)
・今回はベルトさんの秘密
・ルパンがくそ胡散臭かった
・霧子ちゃん可愛い
・進ノ介がドライブに選ばれた理由が明らかに!?
・ベルトさん科学者なのは確定
・ベルトさんがロイミュード作った可能性が更に上がった
・チェイスのガンもベルトさんが作ったっぽい?
・犯人はこの中にいる!(犯人が意外な人物)
・とても熱い展開
・ハート、ブレン、チェイスもいいキャラしてるわ
・謎の存在が・・・? 
・ガイムとドライブの映画フォームくっそだっせぇwww



みたいな。
いやぁ、面白かったわ。
ネタバレトークもしたかったけど、疲れた。

ま、流石にアカン所は白文字にしておくかな。
(ドラッグして)反転したら読めるようにしときます。
私のブログだと、白文字もなんか微妙に見えますけど・・・
ネタバレ注意ってしときますよ。


メロン兄貴VSメカプロフェッサー良かったです。
戦極ドライバーでも最強の男、メロン兄貴の活躍が見られるなんて。
本編じゃ強すぎるからか、あんまり活躍出来なかったからなぁ。
貴虎ファンは絶対見ておかないと損だと思います。

ミッチがしっかり、コピーされた戦極ドライバー確保とか、
メロンエナジーロックシードを兄貴に渡した所とか最高ですわ。
メロン兄貴のゲネシス変身シーンもくそカッコ良かったです。
主にメロン兄貴がカッコ良かった映画だったかなと。 

コピーカイトさん全くブレなくてわろた。
人格もコピーされて、洗脳されてなければこうなるのか。
映画終了までの短い時間だったけど、復活カイトさん良かった。
ラストのカイトさんの援護バナナ斬撃がくそ強かったです。


ガイムメンバー大好きだから、ガイムパートの感想が多くなるね。
ドライブも面白いんだけど、サブキャラの魅力がまだなー。
皆、実はドライブの事知ってたら笑えるんだけど。 
全員仲間にしておかないと、何か燃えねぇ。 


ドライブパートは、結構今後に影響するかも。
地味に重要かもしれない・・・
映画で設定を先出しする事もあるらしい。

ベルトさんは、まず人型の素体を作ったんだな。
ただ、精神エネルギーが足りなくてベルトになるしかなかったのか。
ロイミュードじゃないですか。 ちょっと違うみたいだけど。
素体としては、善人ロボみたいな感じなのかな。


ルパンが色々盗みまくっててわろた。
技術を盗んで、不老の最高のボディを手に入れて、
結果的に不死になっちゃったからすげーや。
今後どっかで出てくる可能性あるのか。 

パンフ見たら、白い謎のライダーっぽいのは、2号ライダーらしい。
で、霧子ちゃんの弟が変身するとか。
マジかよ・・・ 2号ライダーは今後登場するよね。
チェイスは何なのだよ! ミスリードを誘う存在なの? 分からん。


で、ラストのガイムとドライブの交差パートだよ。
コータさんも進ノ介も有効的なので、普通に仲良くなっててわろた。
仲良く共闘も可能なんだなー。 
なんか、いがみあってるイメージしかなかったからw 

コータさんやっぱりアホで笑ったわwww
宇宙の神様になっちゃったんだもんなぁ。
始まりのコータさんの極アームズへの変身シーンもなかなか良い。


で、タイプフルーツと、ドライブアームズだよ。
くっそだっせぇwww  
でも、こうなるのは仕方ないと思った。

動くと割と良かったけどね。
黄金の果実で神になった始まりの男と始まりの女すげーな。
超常的な力で色々なんとかなった。
コータさん(通常)と、進ノ介のダブル変身シーンも良かった。

ラストシーンで、
別れを惜しむちょっとした時間が出来たのが最高だったわ。
最終回だと、ろくに話も出来なかったからなぁ。 
別世界へ移住して、基本会えないからなぁ・・・
最終回で出来なかった事をやってくれる、理想的なラストでした。
こんなん泣くわwww  ブラーボもザックも城乃内も良かった。



とりあえず反転領域ここまで。
すげー面白かったです。
何度も書きますけど。  

まさかここまで面白いとは。
思ったより数倍面白かったです。
見て後悔が無いレベルなのは最高ですね。



では。  アディオー!



鎧武&龍玄VS邪武! ~仮面ライダー鎧武最終回~

マツボックリアームズ! 一撃・イン・ザ・シャドウ! (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。

まぁ、ニチアサをずっと見ていたんですけどね・・・
確か、プリキュアが始まった辺りから朝起きて見るようになったんだったかな。
プリキュアが見たかったし、ガイムもリアタイで見るように。

で、ここ最近は何故か朝6時くらいに目が覚める・・・
よほど楽しみなのか分からないですけど。
くっそ眠たいんですよね。 

寝坊するよりはマシなんですけども・・・ ツラいです。
今日はトイレ起きしてそのまま起きてました。 


さて、ニチアサ感想です。
ガイム最終回。 ついに終わってしまいました。
色々思う所はあるので、感想書いていきます。 
長めになりますが、ご了承下さい。  


ヘルヘイムがゴッド・コータさんと一緒に別世界に行ってから7ヶ月後。
ミッチは、昔のコータと共に戦っていた楽しかった頃の思い出を
胸に、切なく黄昏れていた。 
兄の貴虎との会話もぎこちなく、ダンスチームを遠目で見るばかり。
ダンスチームには戻る踏ん切りが付かない。 

謎のイナゴインベスと、戦極ドライバーを持つ謎の少女が現れる。
彼女は謎のアーマードライダー、邪武に変身。
ミッチを襲い叩きのめし、貴虎、ブラーボ、城乃内をも蹴散らしていく。
ドライバーは全て処分してしまったため、現在は戦う力を持つ者がいない。

貴虎がドライバーとマツボックリロックシードを万が一のために
用意していた事を見抜いた城乃内は、自らが戦うと宣言。 
利用していたが、そこそこ仲の良かった友人の初瀬ちゃんの真実を知り、
己の罪滅ぼしのために立ち上がる。 

マツボックリロックシードで変身し、黒影トルーパーとなり、邪武と戦う。
だが、流石に量産型の戦闘力はあまり高くないので、ボコられてしまう。
邪武の正体は、黄金の果実が意思を持った存在のコウガネだった。
ここで、もう一人ドライバーとロックシードを持ったミッチが参上する。
龍玄となり、邪武&イナゴインベスと戦う。 

今度こそ皆を守れるように頑張るが、
単なる少女の体を乗っ取っていたコウガネのみを殺す手立てがないため、
少女ごと始末する事が出来ないミッチ。 ボコられてしまう。
と、ここでゴッド・コータさんが登場。 コウガネを倒すために舞い戻ってきた。

ゴッド・コータさんとミッチの久しぶりの共闘で、コウガネを追い詰めていく。
すでに黄金の果実を手に入れたコータさんからすれば、
コウガネはもはや敵では無かった。  
ダブルライダーキックで滅殺する事に成功する。

ミッチが立ち直った事を確認し、ゴッド・コータさんはミッチの元を去る。
とある空き地では、御神木が突如生えてきた。 
そこで、子供はダンスの練習をする。 
カイトさんは、沢芽市を見守る御神木の精霊となったと思われる。
ゴッド・コータさんとオルタ舞もやり残した事を終え、新天地で
未来に進んでいった。 新世界も、いつしか生命のいる惑星になっていた。


といった感じでした。
いやー・・・  スケールでかくはなったけど、
めちゃくちゃ綺麗に終わった。  
気になる所とか疑問点はほぼ回収したんじゃないだろうか。

大体の概要↑は、私の主観と推測も入っています。
始まりの男のなったコータさんは、ゴッド・コータさんと呼ぶ事にw
アルティメットまどかさんみたいなもんよ。 
新世界の神になったからなぁ。  



メロン兄貴とコータの姉ちゃんのシャルモンでの会話。
まさかのメイン人物同士の兄姉の会話とは。
いつの間に知り合ったんだよwww とは思いますが、
姉ちゃんは、ユグドラシル傘下の会社のOLだしなぁ。 
まぁ、何かしらあったんだろう。  


ラストにつれてどんどんカッコ良くなった城乃内。
よく調子こくけど、カッコ良くなったわ。 

ぶっちゃけ、城乃内は普通に死ぬかと思ってた。 

初期に、ミッチ、ブラーボ、城乃内は死ぬんじゃね?
みたいに予想してたんだけどね。 
死者予想は、シド以外は外れたなぁ。 
ミッチもブラーボも城乃内も生き残るとは。
しかも、すげー活躍するとは思わんかったよ。 


コメディキャラだけど、めちゃくちゃ成長したと思う。
人間を超越した、コータさん、舞、カイトさん。
で、人間のまま成長したのが、ミッチ、ザック、城乃内ではないか。

後日談やるために生かされたんだなぁ。
城乃内は、初瀬ちゃんの事あるしなぁ。 

ついに、メロン兄貴から真実を告げられてしまうか。
ユウヤが始末された時は、コータさんの心を折るために
残酷な真実を告げたんだけどな・・・
今回は、城乃内を前に進めるために真実を告げる事になった感じ。
メロン兄貴は、損な役回りだよなー。 だがカッコいい。


己の罪滅ぼしのために、戦う覚悟を決める城乃内。
すげーカッコ良かったし、激熱だった。

初瀬ちゃんを見限り、ブラーボについたからなぁ。
ここで城乃内は精神的に成長したんだが。 

初瀬ちゃんも一緒に来れば死ななかった気がする。
初瀬ちゃんインベス化は、結構色々な人に影響与えてる気が。
城乃内の見捨てる行為は原因の一因ではあるんだよな。 

初瀬ちゃんを意識した変身ポーズも良かった。
変身シーン激熱www って興奮してたから、
一撃・イン・ザ・シャドウ! が流れたか覚えてねぇ・・・ 
黒影量産型は弱いから、無理だったけどな・・・ 
でも、城乃内成長&救済&真実あって良かったわ。


そしてミッチ。 
城乃内は、ブラーボのおかげで間違った道に進まずに済んだんだけど、
ミッチは、間違いを正してくれる年長者キャラがいなかった・・・
のが、間違った道へ暴走した理由だと思う。


メロン兄貴が最後の希望だったんだけど、
兄貴はちょっと残念だった・・・ 
弟の事を溺愛してはいたけど、よく分かってなかった・・・
だからこそ、止める事が出来なかったんだよね。

ラストになって、ようやく変わる(というか戻る?)事に成功。
綺麗なミッチに半分くらい戻ってきた感じがするわ。 
昔のミッチな感じだなぁ・・・  

少女ごとコウガネを始末しなかった所とかね。
あそこで攻撃を止めるミッチに戻ったって事なんだよなぁ。
必要な犠牲は普通に殺りそうだからな。 



で、映画見てないけどコウガネ。
お前かよwww ってなった。 
誰だよお前www  ってなった。 

黄金の果実らしい? 
なんかよく分からんけど、フェムシンムを争わせた原因っぽい。
サッカー回(映画の宣伝回)でもちょいと出たけどな・・・
まさか、ラスボスとして登場するとは。 

映画ではゴールデンアームズだったみたいだけど、
今回は、よほどコータさんに恨みがあるのか闇に染まり、
ダークネスアームズになっていた。 

ダークネススカッシュとか、すごい闇で塗れてそう。


ラストはダブルライダーキックで締めるとかさ。
素晴らしいラストだよね。 
御神木の精霊となったっぽいカイトさんも少し出てきて良かった。
そういや、御神木と家族奪われたのが、ユグドラシル恨む理由だしなぁ。
自分の地域の御神木が奪われ、新参が新たな世界樹(ユグドラシル)
になったもんな。  腹立つわ。 


すげー面白かったです。  一年間お疲れ様でした。
細かい所気にならないと言えば嘘になるからね・・・
まどマギとかなり似てたし・・・  似て非なる作品にはなってると思うけど。

まどマギがあったからこそ、正当に評価されない面もありそうなんだよなぁ。
子供向けとは言えない話だし、子供には理解出来ないだろう。
だからこそ、大きくなってから見て欲しい作品になってる気がする。

結構よく出来てるし、面白いよ。 


最初はなんだこれwww って、爆笑しかしなかったのに、
終盤は、本当に二転三転して、予想が全くつかない所が良かった。
マジで、レデュエ・ロシュオ死んでからも色々あったなwww 
それでいて、きっちりまとめきったからすごいと思う。 
ラストまでほぼ決まっていただけの完成度。  ここは評価されていいと思う。

来週からはドライブかー。 
すごい無難な出来になってそうだなぁ。 
オモチャはとりあえず私好みではない。
というか、かなりトッキュウジャーと似てる気がする・・・ 

  


では。   アディオー!



フリーターから神へと変身した男がいるらしいぞ?

泣きながら先へ進み、神へと成った男がいた・・・ (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。 

なんか、夢を見ていた。 
昔お世話になった会社がモチーフになった所で、
色々な人がいて、ケーキとかお菓子作ってたような気が。
意味が分からないですね。


さて、ニチアサ感想。 
ガイム感想に入ります。 確実に長くなるから。 
今回は実質の最終回です。 次回は後日談って所か。 

盛り上がりは機能がピークかな。 今回は展開がすごい。


最終決戦。 残ったのは、共にオーバーロードへと変貌したコータとカイト。
己の思いの丈をぶつけ合いながら、戦いは激化していく。
コータがまだ甘い所があるのと、戦闘力で言えばロード・バロンの方が
少し上なので、コータは極に変身しているが劣勢になっていく。
最後の一撃を腕で受け切り、バロンの大剣を叩き折ったコータは、
折った大剣でロード・バロンへ一撃を加える。 それが最後の一撃となった。

いっしょに戦った仲間を、運命とは言え、この手で殺さなければ
ならなかった事で、コータは涙する。 
コータは自らの弱さを認めながらも、それでも前へ進むと誓った。
そこがカイトを一歩上回った強さだったのだろう。
コータの強さを認め、散っていくカイト。 
ここに、黄金の果実を手にする勝者が決定した。

オルタ舞と再会し、黄金の果実を口にしたコータは始まりの男へとなる。
ここには守りたい人もいる。 世界を滅ぼして新たな世界を作ろうとはしない。
別の遠い惑星に行き、ヘルヘイムとインベスを全て受け持ち、
そこで新世界の神へとなる覚悟を決めたコータ。 
始まりの女:舞と一緒に、地球を去っていく。 

3ヶ月後。 世界は救われた。 
沢芽市にも活気が戻って来て、平和な世界へとなっていた。
ザック、城乃内、ブラーボは生存。 今までの生活へ戻っていた。
ミッチも生存したが、ダンスチームから離れ、浮浪者のようになっていた。
もう一度踊ろう。 と誘うザックだが、首を縦に振れないミッチ。

ミッチの兄:貴虎も、漂流していたが、なんとか生きていたらしい。
救助されたが、植物状態。 回復は絶望的らしい。
ミッチは兄の世話をする。 兄への贖罪だろうか。

夢の中で貴虎は、コータと出会う。 
ミッチの所へ戻ってやって欲しい。 あいつを救えるのはお前だけだ。
過ちを犯しても人は変われる。 自分が変わる事で証明して欲しい。
コータの頼みを受け、植物状態から復活する貴虎。 
ミッチを救える唯一の人物が、目を覚ました。 



といった感じでした。
いやぁ・・・  面白かった。 
こうなるだろうな・・・ みたいな予想からは違った結末だけど。
ハッピーエンドの部類でいいでしょう。  救いがあるラストだったしなぁ。



コータさんVSカイトさん。
ありえたかもしれない、別世界でも戦ってました。
オレンジVSバナナで。  

しかし、最後の勝つのはコータだった。 
戦闘力は、多分ロード・バロンの方が強いと思う。 
オーバーロードの霧化があるもの。 アレはズルいわwww
デェムシュもロシュオも使ってたよね。 

諦めない根性と、主人公補正でコータが勝ったって感じかな。
もっと切れ味が良かったら、コータさん真っ二つだったんだろうけど。
気合と根性でなんとかしちゃった感じがすごい。 


バトルセンスは、コータさんもかなりのものがあったと思うけど。
最初は新たな力に戸惑って、初々しい戦いをしてたけど。
いつしか、新たなロックシードを普通に使いこなしてたからなぁ。
流石に試運転出来ない時もあったし・・・ 意外と試してたかもだけどw
ジンバーピーチは試しに使ってたし。


始まりの男と始まりの女。 
黄金の果実を手にしたコータさんも髪の毛が脱色してしまったwww
いや、見た目から分かりやすい神化だったんだろうけどw

普通に笑っちゃう人多いからwww 
どこぞのエルシャダイになっていた。 
イーノックも、神話の話モチーフだからいいけど。

新世界(地球ではない別の惑星)の神になるエンドか。
ヘルヘイムとインベスを連れていって、地球を救うやり方ね。
これでヘルヘイムの侵略からは救えたからな。
まぁ、よくある神話と同じような感じだね。 アダムとイヴ。
楽園を追われ、別世界で暮らしていく・・・ 失楽園ってやつかな。



まどマギの場合は、神になるまでは結構一緒なんだけど、
主人公無しの世界に再構築していたからな。 
これはリセットみたいなもの。 世界を同じように再構築する。

ガイムは、地球はそのままで、別世界の神になった。
まどマギとはちょっと違ったラストで良かったよ。 
これは予想出来なかったわ・・・  出来た人いたのかな。
コータの事も、舞の事も忘れている人はいないようだ。 


まぁ、忘れられるのも悲しいからなぁ・・・
これが良かったのかは分からんね。 
残された者からすれば、忘れてしまった方が楽なんだけどな・・・

なんか、武装錬金のラストを思い出した。
ホムンクルスは月へと移住したエンドだったから。 
人間を辞めたものは地球へはいられない。
だから別の所で暮らしていく・・・ と、いった感じ。 
人間を辞めた上で、人間と共存は無理な場合がほとんどだからなぁ。



そして、3ヶ月後の沢芽市。 
初瀬ちゃんに何が起こったか知らない城乃内は捜索願を出す・・・  
やべぇ、城乃内は初瀬ちゃんの事忘れてなかった。 
切ないシーンだった。 ようやく心の余裕も出来たしな・・・
インベス化してめっちゃ早くに死んだんだ・・・ 

ミッチ、ブラーボ、城乃内、ザック生存。
やはり生きていたザック! 

人間を辞めて別世界へ行ったコータ、散っていったカイトさん。
生き残ったザックは、マジで主人公www  

人間としての主人公は、ザックだったなぁ。 
ザックが主人公過ぎた。 
誰かを守る事の大切さを知ったザックはいい男になった。


ガイムはキャラが良かった。 
状況が変わっていけば、人間関係も変わっていったからなぁ。
敵が味方へとなり、味方が裏切ったり。

当初から成長しまくったのは、ザックと城乃内だろうな。
生存者ではこの二人がやっぱすごいと思う。 
まさかこうなるとは思わんかった。 
城乃内を成長させたブラーボマジ半端ねぇ。 
こんなに良いキャラになるとは思わなかった・・・ 



11人いたアーマードライダーの中で、生存者は5人。
ミッチ、メロン兄貴、ザック、ブラーボ、城乃内。

地球から消えてしまった退場者(別世界へ行った者と死者)は、
コータ、カイトさん、初瀬ちゃん、シド、プロフェッサー、湊さん。
の6人とオルタ舞か。 舞も人間として死に、別世界へ行ったからなぁ。


そして、メロン兄貴復活!
やった! メロン兄貴復活や!
まさかラストまで引っ張られるとは・・・

生死不明者が、ちゃんと復活して良かった。
メロン兄貴がやっぱり一番好きだから嬉しかった。
ミッチが生存して、ミッチを救うのであれば、貴虎は必須なんだよなぁ。

まさかミッチを殺さずに、救いを与えるとは思わんかったけど。
予想外デース。 ま、こういう話だと生きている事が罰なんだけどね。
死ぬよりも、生きて罪を償うべき。 という形だろう。


昔の間違ってしまった自分からの変身。
コータは、なかなかの難題を持ってきたな。
まぁ、フリーターから神へとなったからすごい事やったよなぁ。
メロン兄貴なら出来るさ。  ミッチもなんとかなるさ。 


とりあえずこんな所。
大体書きたい事終わった。  
語るべき事が多いので、長くなってしまうのは仕方ないんだよなぁ。

仮面ライダーっぽくないとは言われるし、賛否両論だろうけどさ。
邪悪な力を使って、正しい人の味方をする。 
ヒーローとしてはちゃんとしてたし、仮面ライダーしてたと思うよ。

オレンジとか果物使って仮面ライダーとか、虚淵さんはよくやったよwww
頭おかしいのは企画した人だってw



では。  アディオー!



戦いはNEVER END

もう姉ちゃんの手料理食べられないや・・・  (挨拶)


はい。  こんにちは。
優しい姉ちゃんがいて、料理作ってくれるならね・・・
姉ちゃんの手料理食いたいですわ。 
 イクスです。 どうも。
姉ちゃんも妹もいないからなぁ。 姉ちゃん羨ましいですわ。
妹はなんかいいです。 血が繋がってるとアレですね。


今日はちょっとですね。
友人との飲み会がありまして。 
私は酒飲めないんでアレですが。 


しゃぶしゃぶ店で、しゃぶしゃぶして来ました。
ちょっと遅目の時間(21時~0時ちょい前)ではありましたが、
楽しめましたです。 久々だからな~

一人で賑やかな所へ行って、しばらく友人と会えなかったので、
心細くて死にそうになってました。  知らない人ばっかりだと不安でなー。
人混みのせいで、気持ち悪くなってしまいましたし。 

微妙に体調がアレな事になりました。

やはり、肉を食ってこそですよね。 
どうも、飯がいっぱい食えない奴だからアレですけど。
休み休み、食ってました。  米と肉しか食ってないけど。
あと烏龍茶とアイスくらいかな。  それ以外に食うもんなんてねぇ!


さて、このくらいにして。
あとは、ニチアサ感想です。 
ガイムの感想いきます。

今回も、かなり盛り上がってるので・・・
プリキュアの感想まで書けるかな・・・
ガイム面白すぎるので、それだけになりますね多分。


人間を辞めたカイトさん。
コータも人間を辞めた事がバレてしまう。
ザックはペコに伝言を頼み、
ブラーボに小型爆弾を作ってもらう。

カイトは夢の中で、オルタ舞に出会う。
世界を滅ぼし、舞と黄金の果実を手に入れる。
舞も黄金の果実も欲しい。 区別はしない。
待っていてくれ。 そう長くはかからない。

小型爆弾を手に入れたザックは、
カイトを止めるために懐に潜り込み、爆破する。
しかし、湊さんに邪魔され、湊さんが転落してしまう。

爆弾でカイトさんを仕留められなかったザックは、
カイトと肉弾戦で戦う。
人を守るために戦う者、世界を壊すために戦う者。
ザックも主人公だった。 彼に足りなかったのは主人公補正だけ・・・

湊さんは湊さん、知恵の実は知恵の実。
舞と黄金の果実は区別しなかったが、
湊さんと知恵の実は区別した。
湊さん転落死。 戦闘可能ライダーの残りはコータとカイトさんのみ。

コータはヘルヘイムの果実を食べる。
食欲が無くなって、人間の食べる食い物が食えなくなり、
ヘルヘイムの果実が唯一食える食物になっていた。
人間を本当に辞めてしまった事を悟るコータ。
ごめん姉ちゃん。 もう姉ちゃんの手料理を食べられない。

インベスを率いる事が出来るオーバーロードとなったコータとカイト。
ラストバトルが開幕する。
己の信じる未来、自らの強さを証明するために。
ガイムVSバロン、開戦。 
戦いは終わらない。 最後の一人になるまで。



といった感じでした。
いやぁ、激熱な展開でした。
流石にクライマックスだからね。
否が応でも盛り上がるわ。

カイトさんを止めるために努力したザック。
爽やか系主人公でした。
ザックが、ナックルになってからのカッコ良さが留まる所を知らないw

コータは徐々に強くなっていく、皆のために戦うヒーローのような主人公。
自己犠牲と聖人っぷりがすごかったです。
で、カイトさんはダークヒーローな感じの主人公。
ザックは、爽やか系で熱いソウルがある主人公だった感じ。
コータ、カイトさん、ザックが主人公っぽい立ち位置だったかなぁ。


で、戦えるライダーはあと4人。
その内、最後のゲネシスライダーである湊さんと、
木の実組ながらも終盤まで残ったイケメンのザック。
この二人もついに退場。 
残るは、オバロ化したコータさんとカイトさんのみ。


◎初期ドライバーを使うアーマードライダー
・コータ:人間を辞める
・カイトさん:オバロ化
・ミッチ:戦意喪失(ドライバーはギリギリ生きてる?)
・メロン兄貴:生死不明
・初瀬ちゃん:インベス化で始末される
・城乃内:戦闘不能(生きてる)
・ブラーボ:戦闘不能(生きてる)
・ザック:戦闘不能


◎ゲネシスドライバーを使うアーマードライダー
・シド:ロシュオに潰される
・プロフェッサー:転落死
・湊さん:転落死



といった感じか。
末路が悲惨なの多過ぎるだろ・・・
11人? そんなもんか。
それでも多いけどなwww

守りたいものも守れず、何も成し得なかったミッチは、
何かしらあるのかも。
まさか、虚淵さん脚本でミッチ生き残るとは思わんかったわ。
他は大体死んだのに。 



ヘルヘイムの果実を食べて、
分かってはいた事だけど、人間では無くなっている事を悟るコータ。
あまりにも悲しすぎる。 

インベスの食物はヘルヘイムの果実。
人間は、ヘルヘイムの果実を見ると、美味そうと思って食ってしまう。
そうしてヘルヘイムの果実を食った時点でインベス化する。
インベスと同じ存在になってしまった事で、ヘルヘイムの果実を
普通に食えるようになってしまった。
それは、普通の人間の食物が喉を通らなくなってしまった事と同義・・・


もう姉ちゃんの手料理を食べられなくなってしまった。
このセリフがもう・・・
人間じゃ無くなってしまったと言うよりも破壊力あるわ。

姉ちゃん(人間)との(種族としての)決別を悲壮感たっぷりで
描いてくれた時点で、今回はもう神回ですわ。

素晴らしかった。 
人間の食い物も食えない事は無いと思うんだけどなぁ。


で、オーバーロードと同じ存在になり、
人間では無くなったコータとカイトさん。

二人はインベスを率いる能力を手にしている。
これって、1話の戦国シーンとさほど変わらないじゃんw
一応、直接関係無かったけど、伏線にはなってた?
というか、インベスを率いる将軍になれていたんだなぁ。
ガイムは和風の将軍、バロンは西洋の王ね。


ガイムVSバロンのラストバトル。
良かったわ。
今までの集大成だったなぁ。
どんどん強くなっていく感じ良かったわ。
最初の頃の、ダンスバトルが懐かしい。
まさかこんな事になるとか誰も思わんわwww


CG も使いまくりだったしw
ウィザードラゴンみたいなのいたぞwww
最後の大盤振る舞いで、金使いまくった感じが出ていた。
ラストバトルだし、派手さがあった方がいいもんなぁ。


とりあえずこんな所かな。
面白かったー。 
あと2話で終了か。 
次回で決着、世界は一体どうなるのやら・・・
って所かな。 分からんけど。





では。   アディオー!